FC2ブログ

竹林の Twitter 新しいウインドウで開きます。

百年も前の良き風になしたくも成らざるなり

時代の風と云ふものは、かへられぬ事也。段々と落ちさがり候は、世の末になりたる處なり。一年の内、春ばかりにても夏ばかりにても同様にはなし。一日も同然なり。されば、今の世を、百年も以前の良き風になしたく候も成らざる事なり。されば、その時代時代にて、よき様にするが肝要也。昔風を慕ひ候人に誤あるは此處なり。合點これなき故也。又當世風ばかりと存じ候て、昔風を嫌ひ候人は、かへりまちもなくなるなりと。
山本常朝 葉隠 簡書第二 十八
 

昔から時代の流れを止めることができないと言われている。いままで勢いはあったが勢いがなくなってきているのは、そろそろ交代の時期にきている証拠だ。季節には四季というものがあるが、春が何度来ても、夏が何度来ても、同じ季節はやってこない。これ、一日もまた同じことをよく肝の銘じておかなくてはいけない。今の状態を、百年も以前の良い状態に戻したくても、出来ないことはみなわかりきっている。それなら、その時代時代で、最善と思われることをするのが大切なことだ。昔を慕う人が間違っているのはこのことを、納得していないからだ。また、今のことばかりで、昔の事を嫌い何でも否定してしまうのは、また思慮が浅はかでといえる。



水はせき止められても、時の流れは止められない、これは古の人もみな言っていることですね。栄枯盛衰ということばがあるが、栄えているものはいずれは衰退していくものです。そして個の衰退の時に過去に囚われてしまっていると、そのものは死んでしまうのでしょう。しかし、衰退が始まったときに過去の事に囚われず、新しいことに挑む事ができるなら、再び盛り返すことができるのでしょう。
温故知新ともいう、昔を懐かしんでばかりいては、何の進展もないがだからといって、昔から続いているものが、古い悪いといって早急に崩してしまうのもよくない。昔の良いことも悪いこともよく、なぜそうなのかをよく考えてから、新しいことに取り組んでいかないと、折角よいことをしようと取り組んで、始めのうちはうまくいっていても、後でとんだ不都合などがでてきて失敗してしまうでしょう。

また、山本常朝は葉隠で、このことの前に次のことを言っていますが、それは、続きにかくことにします。



また、山本常朝は葉隠で、このことの前に次のことを言っています。

端的只今の一念より外これなく候。一念一念と重ねて一生也。此所に覺え附き候へば外に忙しき事もなく、求むることもなし。此所の一念を守りて暮すまで也。皆人、此所を取失ひ、別に有る様にばかり存じて探促いたし、こゝを見附け候人なきもの也。守り詰めて抜けぬ様になることは、功を積まねばなるまじく候。されども、一度たづり附き候へば、常住になくても、最早別の物にてはなし。この一念に極り候事を、よくよく合點候へば、事少なくなる事あり。この一念に忠節備り候也と。


はっきりしていることは、いま自分が思っていることは、確かなことで、その積み重ねがあって人の一生があるのではないでしょうか。
いままでの失敗や成功などがあって、いまの自分があるのです。少しでもいまでの過去が違っていたら、いまの自分とは違った自分になっているんです。そこで、過去の自分を羨んだりしても、今の自分が変わることがないのを、っかりと認めておかないといけないでしょう。
そして、いまの自分を大切にして、いままでの過去の失敗や悔やみあるからこそ自分があるのであってそれを認める事が大切です。
しかし、多くの人は過去のことを悔やんでそれに囚われ、もし、ああだったらこうだったら、別の事があったと夢みて道に迷ってしまうのです
このことは、自分のおこないの良いこと悪いことを、一つ一つ認めていかなくてはならない。
それは、すぐにできることではないが、一度それが知ることができれば、過去のおこないに惑わされてしまうこともなく、自分の思うがままにふるまっても道に迷うことはないようにしたいものです。


そして、山本常朝はさらに次のように書いて締めくくっています。
端的只今の一念より外これなく候。一念一念と重ねて一生也。此所に覺え附き候へば外に忙しき事もなく、求むることもなし。此所の一念を守りて暮すまで也。皆人、此所を取失ひ、別に有る様にばかり存じて探促いたし、こゝを見附け候人なきもの也。守り詰めて抜けぬ様になることは、功を積まねばなるまじく候。されども、一度たづり附き候へば、常住になくても、最早別の物にてはなし。この一念に極り候事を、よくよく合點候へば、、事少なくなる事あり。この一念に忠節備り候也と。


今考えていること、思っていること、感じていることが、一番大切なのでどれを基にして考えことを進めていかなくては何も実現することはできないのだと言っています。
そして自分の信念を通してことを考え押し進めることを止めてしまってはいけない。このことを忘れて目先の欲などに捕らわれてしまうといけないと言っています。
昔からあり今も続く老舗には、その店の家訓があります。時の流れに流されずにおくために、家訓というものがあるのでしょう。
この家訓や自己の信念を貫くのは簡単ではないと、日々の一歩一歩を大切にそれらを守っていくことが大切で、それを続けていくことによりそれらをおこないやすくなる。会社などでいうとその会社の雰囲気がそうなってくるのです。
学校のクラス運営にも同じことがいえるでしょう、四月当初に生徒にクラス運営の柱を示し、それを基にしっかりと指導していくと、生徒は担任の思うように学び育ってくれます。しかし明確なクラス運営方針をしめさないで、ただ行き当たりばったりに指導していくと、そのクラスは荒れてしまいます。

いつまでも昔のことを懐かしんで思い留まって、先に進むのを止めてしまってはいけないですが、その中には一つの柱と言うものが重要なのです。

関連記事

テーマ : 中国古典・名言
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

■竹林乃方丈庵の主から■

・いつも拙文を読んでいただきありがとうござます。
・見聞きしたことを独断と偏見で、気ままに綴ったものです。
・自分のために無責任に書き留めたものですから、読み終わったら捨て下さい。

記事の整理棚
禅 (2)
最新の30の記事
月別の過去の記事
05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   09   08  
単語による記事検索
竹林の過去の戯言のタイトル

過去の記事タイトルを100件づつ表示します

記事へのコメント
  • 100年前の教訓
    竹林泉水 (05/09)
    コメントありがとうございます
  • 100年前の教訓
    レインボー (05/09)
    初めてコメントします。

    100年前のスペイン風邪が流行ですが、与謝野晶子の指摘、感心しました。
    ご指摘のとおり、100年前と同じことが繰り返されているとは、驚きました
  • 東京五輪の延期は
    竹林泉水 (03/27)
    オリンピックの開催はようやく、1年程度の延期との結論がでました。
    ただ、政府は新型コロナウイルスの封じ込めにどこまで、本気でいるのかヨーロッパやアメリカや韓国など
  • 東京五輪の延期は
    アジシオ次郎 (03/25)
     おはようございます。

     東京オリンピック・パラリンピックは1年延期となったわけだが、新型コロナウイルスという道の猛威には勝てなかったというか、この状況で予定通
  • 「無意味だ」ヤジについて思う
    竹林泉水 (02/20)
    「桜を見る会」などを棚上げすれば、モリカケのようにうやむやにされ、日本の行政がますますゆがめれれていく。
    コロナウイルスの対処は別問題では?
    一所にすれば、両方と
  • 「無意味だ」ヤジについて思う
    幽村芳春 (02/19)
    「桜を見る会」の論戦はいったん棚上げにして、今国会ではコロナウィルスなどの防疫問題を論議してほしいと思います。
  • 昨日の続きである、「カラクテール」から
    竹林泉水 (02/07)
    コメントありがとうございます。
    五観の偈をとなえて食事をなさっておられるのですか。 頭がさがります。

    企業活動や時の政権も、この「五観の偈」を、政治や商売に置き
  • 昨日の続きである、「カラクテール」から
    幽村芳春 (02/03)
    私も必ず「五観の偈」を唱えてから食事をいただいています。実際に唱えると五観の偈の意味がよくわかります。
  • 津久井やまゆり園の裁判
    竹林泉水 (01/15)
    こちらこそ 今年もよろしくお願いします。

    やまゆり園の裁判で、被告が突然暴れ出したとニュースされたとき、詳しいことが報道されなかったので、よく分からなかったです
  • 記事へのトラックバック
    ブロとも一覧

    うたのすけ

    山下道場

    荒野鷹虎

    海空居士

    紀瀬美香

    marihime

    お父さんの旅

    キラベル

    silver camellia

    kbrkのつぶやき

    魚京童!

    俊樹

    アジシオ次郎

    ほんわか?絵日記

    吾輩と旅と副業

    Chronos Moon

    ざっくり読書感想文

    Taiwa Sato

    びとら

    Resale Japan

    QWERT 5w1h

    (o ̄∇ ̄o)♪

    HIROGACHAN+

    しんのすけたろ

    勝ち組の日経225

    ハセッチブログ

    五月雨 時雨

    諭吉

    さくらさくら1

    不思議な不正義2
    ブロとも 申請フォーム

    竹林乃方丈庵のブロとも申請はこちらからです。

    Webページへのリンク
    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    更新履歴
    今日の暦と天気

    日めくりカレンダの説明

    ■2016年旧暦 日月の出入■

    04 | 2020/05 | 06
    -----12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31------

    ★☆今宵の夜空☆★

    NHKらじる★らじる
    大阪東京第2FM大阪
    何の日



    ご訪問ありがとうございます
    竹林泉水のTwitter
    ■□FC2のブログ□■
    _/_/_/竹林乃方丈庵を_/_/_/
    _/_/_/ リンクに追加 _/_/_/
    □■□■徒然諸諸■□■□ □■□■心の時代■□■□ □■□■息身心/健康■□■□ ----- □■□■厚生福祉■□■□ □■□■その他■□■□
    □■FC2以外のブログ■□
    諸諸 徒然 「身・息・心」 こころの時代
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QR