FC2ブログ

竹林の Twitter 新しいウインドウで開きます。

万の事は頼むべからず

万の事は頼むべからず

万の事は頼むべからず。愚かなる人は、深く物を頼む故に、恨み、怒る事あり。勢ひありとて、頼むべからず。こはき者先づ滅ぶ。財多しとて、頼むべからず。時の間に失ひ易し。才ありとて、頼むべからず。孔子も時に遇はず。徳ありとて、頼むべからず。顔回も不幸なりき。君の寵をも頼むべからず。誅を受くる事速かなり。奴従へりとて、頼むべからず。背き走る事あり。人の志をも頼むべからず。必ず変ず。約をも頼むべからず。信ある事少し。
吉田兼好 徒然草 二百十一
 
なにごとにつけても頼りにするのはよくない。思慮のない人は、他人や時間や物事に頼ってしまし、それがうまくいかないと、恨んだり怒ったりしてシムことになる。
たとえその人が勢いがあっても頼りにするのはよくない。昔から言うではないか、栄枯盛衰という強い者からまず滅ぶ。自分に財産があるからと甘んじてしまってはいけない。千金は一瞬でなくなるものだ。自分に才覚才能があるとおごってしまってはいけない。あの孔子さえ好機には恵まれなかった。徳があると言われてもそれに浮かれてはならない。顔回さえ不幸な末路に陥ったのだ。上司などから、期待されてエリートコースに乗っているからと浮かれるな。一つの失敗でもその責任は自分で負わなければならない。自分に従ってくれる部下がいても、本当に慕っているのか判らない、状況が変わると部下がどうするか判らない。人の意志を頼りにするな。人の不安定な心は必ず変わるものだ。他人との約束を頼りにしすぎるな。信義を貫いて約束を守る人ばかりではない。

これを読んでいるとなんだか、今の国の姿は雨後の筍か?、百家争鳴のように?、政治家が票に向けて囀っていて、百花騒乱かはたまた百花夜行かわからないが、国民そっちのけで票を奪い合う下克上のような政界です。その今の世相を言っているようです。
その様な中で、巷で地道にコツコツト生きている人も、いるのだとそしてそれに目を向ける人がいると信じたくなります。


このあとは、続きに書きます。


そして、吉田兼好は徒然草で次のようにいっています。 

身をも人をも頼まざれば、是なる時は喜び、非なる時は恨みず。左右広ければ、障らず、前後遠ければ、塞がらず。狭き時は拉げ砕く。心を用ゐる事少しきにして厳しき時は、物に逆ひ、争ひて破る。緩くして柔かなる時は、一毛も損せず。

自分も他人も頼りにすることができないなら、心のままによい時には素直に喜び、悪いときも誰も恨みも妬み見もしないでおける。心にゆとりがあり広ければ人の邪魔をしたり迷惑をかけることもないし、なにごとも息詰まってしまうこともないだろう。
そして、広い視野で物を見ることができないと、「鹿を追うもの山をみず」とあるように肝心なことが見えなくなるばかりでなく、心に余裕がなくなってしまい、人の意見を聞き入れずに言い争い合いになり、最後には自分も自滅してしまう。
ところが、心が緩やかにリラックスしていて、融通性があって、その場に応じて素直に対処できるので、広く深くに思いめぐらすことができる。そうなれば敵をむやみにつくることもなく、相手も自分の主張を聞くので、髪の毛一本たりとも傷つけられるということが無いだろう。


このように、人の失敗や過ちをその考え方や方針を指摘をして挑むのはいいが、小さいこといこだわり重箱の角をつつくように相手の人格まであげつらうのは、自分がなにを見ているかすでに見失ってしまっているようです。
先人の皆は、菜根譚も言志録にも葉隠にも同じように、人の過ちやなどを指摘するのはよいが、その人をあげつらうのはよくないと言っています。
君主制の世の中ではいざ知らず、民主主義の世の中ではそれらの戯言に世論が惑わされしまわないように、相手をあげつらうようなことは時代錯誤と思うしそれらの人は亡国の人のように思えてしまいます。

関連記事

テーマ : 文明・文化&思想
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

指摘ではなく、粗探し

≪このように、人の失敗や過ちをその考え方や方針を指摘をして挑むのはいいが、小さいこといこだわり重箱の角をつつくように相手の人格まであげつらうのは、自分がなにを見ているかすでに見失ってしまっているようです。≫
 
 今の政治をそのまま反映させているような言葉だと思いました。特に野党になってからの自民党がそうですね。「日本を再起させるのは民主党ではなく自民党である!」と声高々に叫んでいますが、自分たちが与党だったときにはたして、胸を張って民主党にそう言えるような政治を行ってきたのでしょうか?
 野党として民主党の政策の指摘をすることは、積極的にすべきですが、「指摘」というよりも単なる「粗探し」をしているように見えてなりません。

Re: 指摘ではなく、粗探し

そうですね、自民党も情けないですね、民主党時代に政治運営をあげつらうだけなのはどうかと思います。
かといって、三党以外の新興政党もいま一つ迷走しています。

明治の気概をという人もいますが、人たちもそれを率先垂範されているかというと怪しいです。
今選挙中なのであまり、批判ばかりはしないでおきたいと思います。

だけど、自分がぶれたり自信を見失わなくするのには、どうしたらよいか考えてみたいと思います。
■竹林乃方丈庵の主から■

・いつも拙文を読んでいただきありがとうござます。
・見聞きしたことを独断と偏見で、気ままに綴ったものです。
・自分のために無責任に書き留めたものですから、読み終わったら捨て下さい。

記事の整理棚
禅 (2)
最新の30の記事
月別の過去の記事
05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   09   08  
単語による記事検索
竹林の過去の戯言のタイトル

過去の記事タイトルを100件づつ表示します

記事へのコメント
  • 100年前の教訓
    竹林泉水 (05/09)
    コメントありがとうございます
  • 100年前の教訓
    レインボー (05/09)
    初めてコメントします。

    100年前のスペイン風邪が流行ですが、与謝野晶子の指摘、感心しました。
    ご指摘のとおり、100年前と同じことが繰り返されているとは、驚きました
  • 東京五輪の延期は
    竹林泉水 (03/27)
    オリンピックの開催はようやく、1年程度の延期との結論がでました。
    ただ、政府は新型コロナウイルスの封じ込めにどこまで、本気でいるのかヨーロッパやアメリカや韓国など
  • 東京五輪の延期は
    アジシオ次郎 (03/25)
     おはようございます。

     東京オリンピック・パラリンピックは1年延期となったわけだが、新型コロナウイルスという道の猛威には勝てなかったというか、この状況で予定通
  • 「無意味だ」ヤジについて思う
    竹林泉水 (02/20)
    「桜を見る会」などを棚上げすれば、モリカケのようにうやむやにされ、日本の行政がますますゆがめれれていく。
    コロナウイルスの対処は別問題では?
    一所にすれば、両方と
  • 「無意味だ」ヤジについて思う
    幽村芳春 (02/19)
    「桜を見る会」の論戦はいったん棚上げにして、今国会ではコロナウィルスなどの防疫問題を論議してほしいと思います。
  • 昨日の続きである、「カラクテール」から
    竹林泉水 (02/07)
    コメントありがとうございます。
    五観の偈をとなえて食事をなさっておられるのですか。 頭がさがります。

    企業活動や時の政権も、この「五観の偈」を、政治や商売に置き
  • 昨日の続きである、「カラクテール」から
    幽村芳春 (02/03)
    私も必ず「五観の偈」を唱えてから食事をいただいています。実際に唱えると五観の偈の意味がよくわかります。
  • 津久井やまゆり園の裁判
    竹林泉水 (01/15)
    こちらこそ 今年もよろしくお願いします。

    やまゆり園の裁判で、被告が突然暴れ出したとニュースされたとき、詳しいことが報道されなかったので、よく分からなかったです
  • 記事へのトラックバック
    ブロとも一覧

    うたのすけ

    山下道場

    荒野鷹虎

    海空居士

    紀瀬美香

    marihime

    お父さんの旅

    キラベル

    silver camellia

    kbrkのつぶやき

    魚京童!

    俊樹

    アジシオ次郎

    ほんわか?絵日記

    吾輩と旅と副業

    Chronos Moon

    ざっくり読書感想文

    Taiwa Sato

    びとら

    Resale Japan

    QWERT 5w1h

    (o ̄∇ ̄o)♪

    HIROGACHAN+

    しんのすけたろ

    勝ち組の日経225

    ハセッチブログ

    五月雨 時雨

    諭吉

    さくらさくら1

    不思議な不正義2
    ブロとも 申請フォーム

    竹林乃方丈庵のブロとも申請はこちらからです。

    Webページへのリンク
    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    更新履歴
    今日の暦と天気

    日めくりカレンダの説明

    ■2016年旧暦 日月の出入■

    05 | 2020/06 | 07
    -123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930----

    ★☆今宵の夜空☆★

    NHKらじる★らじる
    大阪東京第2FM大阪
    何の日



    ご訪問ありがとうございます
    竹林泉水のTwitter
    ■□FC2のブログ□■
    _/_/_/竹林乃方丈庵を_/_/_/
    _/_/_/ リンクに追加 _/_/_/
    □■□■徒然諸諸■□■□ □■□■心の時代■□■□ □■□■息身心/健康■□■□ ----- □■□■厚生福祉■□■□ □■□■その他■□■□
    □■FC2以外のブログ■□
    諸諸 徒然 「身・息・心」 こころの時代
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QR