FC2ブログ

竹林の Twitter 新しいウインドウで開きます。

竹林の七賢とNHKの朝ドラ

NHKの朝の連続テレビドラマ「純と愛」を見ていると、ふとこの竹林の七賢のことを思い出してしまいました。

主人公の二人の一人が、
正義感が強く真っ直ぐで、思ったことは直ぐに行動に出てしまう「純」。
もう一人が、人の顔を見るとその人の本性が見えてしまい、真っ直ぐに人の顔を見れない「愛」。
そのような二人は常にトラブルを巻き起こしてしまう、コミカルなドラマです。それを見ていて、つい人の仮面や着ぐるみで、自分を隠したりしてる自分や周囲の人をダブらしたりしてしまいます。
この「愛」の人の顔を真っ直ぐ見れない、建て前と本性が見えてしまう、ということに七賢が来訪者を白眼視したこと思い浮かべるのです。

「竹林の七賢」は、中国、三国魏の末期に河南省北東部の竹林で、しばしば七人の賢人が集まって清談を行ったとされる故事を、葛飾北斎が描いたものです。

  竹林7
     (北斎漫画 第十編)

この七人は老荘道家の影響を受け、世俗の背を向け礼教を軽視し、儒教の教えなどの風俗習慣を守る人と会えば白眼で対応し、虚無厭世家で自由奔放で気に入った人には青眼で対応したと伝えられいます。この七人の賢人は左から、阮籍、向秀、王戎、山濤、阮咸、ケイ康、劉伶です。
ただ、中国の竹林の七賢は、来客を白眼視したが、実際さいは多くの人は宮廷の高級官僚であったようで、これまた裏と表、本音と建前をうまく使い分けていける人だったようです。
しかし、実際に会って話したことはないと言われているが、当時の世俗の煩わしさから遁世したい願望が表されたものではないでしょうか。

続きへ


記事の続き

今の世の中、竹林の七賢の時代以上に、建前の本音を使い分けないと生きて行けない世の中になってきています。そんななかでも己に偽りなく生きたいと思い、竹林の七賢の故事に憧れて一時世俗から逃れてしまいたい、いやそのように一途に生きようと思っている人は、多いのではないでしょうか。

竹林の七賢はいまでいう、官僚や政治家のような人だと思いますが、政治とは駆け引きなどがあり裏と表があるものです。これから日本の政治家もこの七賢のように、どれだけの舌をどのように使いこなすのか、湖畔の庵から見てみようと思います。
関連記事

テーマ : 哲学/倫理学
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

竹林乃方丈庵の主さんへ!!

「純と愛」は見ていませんが、七賢の裏表は当時の官僚として必要不可欠の技だったのかと思います。
日本の政治家の、裏と表は七賢とは自ずと違い「賢さ」がありません。汗)ただの本能的欲望からくるもののように思えて仕方がありません。汗)大いに、参考にして見識を高めていただきたいものと思いました。素晴らしい記事の表現に感動、感銘いたします。!

Re: 竹林乃方丈庵の主さんへ!!

荒野鷹虎さんコメントありがとうございます。

まさに、七賢の爪の垢ほどの賢さもないでしょうね。
政治家は、鷹虎さんの言われるように、裏と表の使い分け、駆け引きに長けていることが大切でしょうね。

特に、外交などはそうで、大声で怒鳴るだけならすぐに喧嘩になってしまいます。そのあたりどの政治家ももっと賢くなってほしいですね。
■竹林乃方丈庵の主から■

・いつも拙文を読んでいただきありがとうござます。
・見聞きしたことを独断と偏見で、気ままに綴ったものです。
・自分のために無責任に書き留めたものですから、読み終わったら捨て下さい。

記事の整理棚
禅 (2)
最新の30の記事
月別の過去の記事
05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   09   08  
単語による記事検索
竹林の過去の戯言のタイトル

過去の記事タイトルを100件づつ表示します

記事へのコメント
  • 100年前の教訓
    竹林泉水 (05/09)
    コメントありがとうございます
  • 100年前の教訓
    レインボー (05/09)
    初めてコメントします。

    100年前のスペイン風邪が流行ですが、与謝野晶子の指摘、感心しました。
    ご指摘のとおり、100年前と同じことが繰り返されているとは、驚きました
  • 東京五輪の延期は
    竹林泉水 (03/27)
    オリンピックの開催はようやく、1年程度の延期との結論がでました。
    ただ、政府は新型コロナウイルスの封じ込めにどこまで、本気でいるのかヨーロッパやアメリカや韓国など
  • 東京五輪の延期は
    アジシオ次郎 (03/25)
     おはようございます。

     東京オリンピック・パラリンピックは1年延期となったわけだが、新型コロナウイルスという道の猛威には勝てなかったというか、この状況で予定通
  • 「無意味だ」ヤジについて思う
    竹林泉水 (02/20)
    「桜を見る会」などを棚上げすれば、モリカケのようにうやむやにされ、日本の行政がますますゆがめれれていく。
    コロナウイルスの対処は別問題では?
    一所にすれば、両方と
  • 「無意味だ」ヤジについて思う
    幽村芳春 (02/19)
    「桜を見る会」の論戦はいったん棚上げにして、今国会ではコロナウィルスなどの防疫問題を論議してほしいと思います。
  • 昨日の続きである、「カラクテール」から
    竹林泉水 (02/07)
    コメントありがとうございます。
    五観の偈をとなえて食事をなさっておられるのですか。 頭がさがります。

    企業活動や時の政権も、この「五観の偈」を、政治や商売に置き
  • 昨日の続きである、「カラクテール」から
    幽村芳春 (02/03)
    私も必ず「五観の偈」を唱えてから食事をいただいています。実際に唱えると五観の偈の意味がよくわかります。
  • 津久井やまゆり園の裁判
    竹林泉水 (01/15)
    こちらこそ 今年もよろしくお願いします。

    やまゆり園の裁判で、被告が突然暴れ出したとニュースされたとき、詳しいことが報道されなかったので、よく分からなかったです
  • 記事へのトラックバック
    ブロとも一覧

    うたのすけ

    山下道場

    荒野鷹虎

    海空居士

    紀瀬美香

    marihime

    お父さんの旅

    キラベル

    silver camellia

    kbrkのつぶやき

    魚京童!

    俊樹

    アジシオ次郎

    ほんわか?絵日記

    吾輩と旅と副業

    Chronos Moon

    ざっくり読書感想文

    Taiwa Sato

    びとら

    Resale Japan

    QWERT 5w1h

    (o ̄∇ ̄o)♪

    HIROGACHAN+

    しんのすけたろ

    勝ち組の日経225

    ハセッチブログ

    五月雨 時雨

    諭吉

    さくらさくら1

    不思議な不正義2
    ブロとも 申請フォーム

    竹林乃方丈庵のブロとも申請はこちらからです。

    Webページへのリンク
    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    更新履歴
    今日の暦と天気

    日めくりカレンダの説明

    ■2016年旧暦 日月の出入■

    04 | 2020/05 | 06
    -----12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31------

    ★☆今宵の夜空☆★

    NHKらじる★らじる
    大阪東京第2FM大阪
    何の日



    ご訪問ありがとうございます
    竹林泉水のTwitter
    ■□FC2のブログ□■
    _/_/_/竹林乃方丈庵を_/_/_/
    _/_/_/ リンクに追加 _/_/_/
    □■□■徒然諸諸■□■□ □■□■心の時代■□■□ □■□■息身心/健康■□■□ ----- □■□■厚生福祉■□■□ □■□■その他■□■□
    □■FC2以外のブログ■□
    諸諸 徒然 「身・息・心」 こころの時代
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QR