FC2ブログ

竹林の Twitter 新しいウインドウで開きます。

砂をかむ

砂をかむ
  
噛むではなく、攫(掴)む。足の指で地面を攫(掴)むです。
 
私は、特別支援学校で仕事をしていた頃に、体の動かし方が苦手な生徒に椅子に座らして、床の上に広げて置いたタオルを、足の指でたぐり寄せる訓練をさせたことがあります。また、同じように椅子に座らせて、マジックインキをつかみ取る、鉛筆をつかみ取る訓練をさせてことがあります。
なぜこの訓練をしたかというと、立っているとすぐ疲れる、まっすぐに立つことが苦手な生徒に、足裏の土踏まずの形成を促すために指導をしました。タオルをたぐり寄せる、ものを足の指でつかむには、足の指を曲げなければなりません。それにより足の三つの拱肋(アーチ)が形成され、踏ん張る力が強くなるからです。
もともと、日本人は昔草鞋や草履、下駄を使っていました。草履や下駄には鼻緒がついていて、足の指ではさんでつかむようにして歩いていました。
しかし、現代は靴を履くようになって、足の指で地をつかんで歩くことをしなくなってしまいました。
 
先に書いた、相撲の力士の立ち姿はどっしりしています。それは、足の指でしっかりと地をつかんでいるからです。
最近の若人の立ったときの足を調べたら、小指が浮いて入る人が多い結果がでたそうです。これでは安定してたつことができないです、だから立っていると疲れてすぐにしゃがみ込んでしまう若者が多いのでしょうか。
相撲を練習するときの言葉で「砂をかむ」と言う言葉があります。「砂をかむ」と聞くと「口で砂を噛む」と思ってしまいますが、こちらは無味乾燥で味気ないことです。
ここで紹介しているのは「足で砂を攫(掴)む」ことで、まったく違うことをさしています。
 
以前「抜き足差し足」の話しをしました。普段私たちが歩くとき、大概は地面を後ろ足で蹴って歩いています。これを差し出した足に体重を移動させ、後ろ足を抜くようにして歩く。前に差し出した足はしっかりと地面に着けて掴まないといけないです。地面を靴の中ですが地面を掴むように足の指に力が入って、足の小指にも体重がかかるようになります。この「抜き足差し足」を練習すると安定した歩き方になり、歳をとってからの転倒防止にもなるというより、足腰の弱まるのを防止してくれるでしょう。
 
一番はじめに書いた体の動かし方が苦手な生徒に椅子に座ってと書きましたが、その後の訓練もあります。立ち姿が安定してドッシリトしてきたら、次は立ってタオルを引き寄せたり鉛筆をつかんだりします。はじめは机や壁に手を添えて、それが安定してきたら支えなしで挑みます。
こうすることより地をつかむことができるようになり、立ち方もよくなってきます。
 
それもできたら、次は片足で立つ練習をします。これも初めは事故防止のため、机や壁に手を添えてします。
片足で安定して立てるようになれば、膝を伸ばして足の踵から蹴り出すように脚をあげます。
 
これらを毎日少しでもしていると、だんだんと背筋も伸びて足腰も強くなってくるでしょう。
 
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

■竹林乃方丈庵の主から■

・いつも拙文を読んでいただきありがとうござます。
・見聞きしたことを独断と偏見で、気ままに綴ったものです。
・自分のために無責任に書き留めたものですから、読み終わったら捨て下さい。

記事の整理棚
禅 (2)
最新の30の記事
月別の過去の記事
05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   09   08  
単語による記事検索
竹林の過去の戯言のタイトル

過去の記事タイトルを100件づつ表示します

記事へのコメント
  • 100年前の教訓
    竹林泉水 (05/09)
    コメントありがとうございます
  • 100年前の教訓
    レインボー (05/09)
    初めてコメントします。

    100年前のスペイン風邪が流行ですが、与謝野晶子の指摘、感心しました。
    ご指摘のとおり、100年前と同じことが繰り返されているとは、驚きました
  • 東京五輪の延期は
    竹林泉水 (03/27)
    オリンピックの開催はようやく、1年程度の延期との結論がでました。
    ただ、政府は新型コロナウイルスの封じ込めにどこまで、本気でいるのかヨーロッパやアメリカや韓国など
  • 東京五輪の延期は
    アジシオ次郎 (03/25)
     おはようございます。

     東京オリンピック・パラリンピックは1年延期となったわけだが、新型コロナウイルスという道の猛威には勝てなかったというか、この状況で予定通
  • 「無意味だ」ヤジについて思う
    竹林泉水 (02/20)
    「桜を見る会」などを棚上げすれば、モリカケのようにうやむやにされ、日本の行政がますますゆがめれれていく。
    コロナウイルスの対処は別問題では?
    一所にすれば、両方と
  • 「無意味だ」ヤジについて思う
    幽村芳春 (02/19)
    「桜を見る会」の論戦はいったん棚上げにして、今国会ではコロナウィルスなどの防疫問題を論議してほしいと思います。
  • 昨日の続きである、「カラクテール」から
    竹林泉水 (02/07)
    コメントありがとうございます。
    五観の偈をとなえて食事をなさっておられるのですか。 頭がさがります。

    企業活動や時の政権も、この「五観の偈」を、政治や商売に置き
  • 昨日の続きである、「カラクテール」から
    幽村芳春 (02/03)
    私も必ず「五観の偈」を唱えてから食事をいただいています。実際に唱えると五観の偈の意味がよくわかります。
  • 津久井やまゆり園の裁判
    竹林泉水 (01/15)
    こちらこそ 今年もよろしくお願いします。

    やまゆり園の裁判で、被告が突然暴れ出したとニュースされたとき、詳しいことが報道されなかったので、よく分からなかったです
  • 記事へのトラックバック
    ブロとも一覧

    うたのすけ

    山下道場

    荒野鷹虎

    海空居士

    紀瀬美香

    marihime

    お父さんの旅

    キラベル

    silver camellia

    kbrkのつぶやき

    魚京童!

    俊樹

    アジシオ次郎

    ほんわか?絵日記

    吾輩と旅と副業

    Chronos Moon

    ざっくり読書感想文

    Taiwa Sato

    びとら

    Resale Japan

    QWERT 5w1h

    (o ̄∇ ̄o)♪

    HIROGACHAN+

    しんのすけたろ

    勝ち組の日経225

    ハセッチブログ

    五月雨 時雨

    諭吉

    さくらさくら1

    不思議な不正義2
    ブロとも 申請フォーム

    竹林乃方丈庵のブロとも申請はこちらからです。

    Webページへのリンク
    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    更新履歴
    今日の暦と天気

    日めくりカレンダの説明

    ■2016年旧暦 日月の出入■

    04 | 2020/05 | 06
    -----12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31------

    ★☆今宵の夜空☆★

    NHKらじる★らじる
    大阪東京第2FM大阪
    何の日



    ご訪問ありがとうございます
    竹林泉水のTwitter
    ■□FC2のブログ□■
    _/_/_/竹林乃方丈庵を_/_/_/
    _/_/_/ リンクに追加 _/_/_/
    □■□■徒然諸諸■□■□ □■□■心の時代■□■□ □■□■息身心/健康■□■□ ----- □■□■厚生福祉■□■□ □■□■その他■□■□
    □■FC2以外のブログ■□
    諸諸 徒然 「身・息・心」 こころの時代
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QR