FC2ブログ

竹林の Twitter 新しいウインドウで開きます。

真人 至人 聖人 人

中国の古典、「黄帝内経」のなかに、上古の時代に『真人』『至人』『聖人』『賢人』がいたと黄帝が問うている。

明鏡国語辞典で、
【真人】と引いてみるとつぎのようにある。
(1)仏教で、真理を悟った人。仏や羅漢(らかん)をいう。
(2)道教で、奥義を悟り、道の極致に達した人。至人。
【至人】
道を修めて最高の境地に達した人。
【聖人】
(1)仏教で、広大な智慧(ちえ)と慈悲心をそなえ、悟りの道へと進む人。
(2)高僧の敬称。上人。
【賢人】
(1)かしこい人。また、聖人に次いで徳のある人。賢者。

しかし、黄帝内経での、真人、至人、聖人、賢人はそれとは違う。黄帝内経は医学書であり養生書であるので、次のように言っている。

「まんが黄帝内経」医道の日本社によると
『真人』心身とも天地の運行にとけこんだ状態となり、その寿命は天地と同じく無限である。
『至人』天地の大道にかない、その寿命は可能な限り延ばすことができる。
『聖人』心身ともに過労せず、百歳以上の寿命が享受できる。
『賢人』自然の正邪をわきまえ、悪い気に当たらないように気をつけ、長生きできる。
以上のように書かれている。ざっくり述べられていて非常に大まかだが当を得ているだろう。

真人の心身とも天地の運行に溶け込んだについて考えてみると、江戸時代の人はそれに近い生活をしていたといえる。
明治以前の江戸時代は、不定時法というと時刻表示を使っていた。現代社会では、時の流れは定時法で、地域の緯度や経度に関係なく指定された地域はすべて同じ時間です。しかし江戸時代は不定時報といい、太陽の運行により時間が計られ、太陽の日の出と日の入りにより、明け六つと暮れ六つが決められ、日の出から日の入りまで正確には、太陽の中心高度が-7°21′40″となる時刻、夜明け、日暮れです。これをそれぞれ6等分しています。
とうぜん春から夏は夜明けの早く明け、夕暮れは遅くくれます。冬は夜明けは遅く明け、夕暮れは早く暮れます。ということは、夏と冬の時間の長さが違てきます。また、その地域の経度と緯度によって、夜明け夕暮れの時間も変わってきます。
わたしは、毎朝早朝にウオーキングをしていますが、定時に家をでるのではなく、国立天文台の暦計算室で調べておいた時刻表をみて、だいたい五日おきぐらいに出かける時間が変わってきています。
つまり、私の散歩は、真人の心身とも天地の運行に溶け込んだについて考に合致しているといえます。しかし、後の食事や運動の素行はといえば、決して褒められたものでないので、この賢人までもいかないでしょう。

ではなぜ、真人、至人、聖人、賢人のようなおこないができないのか、それは現代社会のなかでは出家遁世でもしない限りむりです。日ごろの食事も狩猟採集で日常の糧を得ない限り、農薬や化学肥料や添加物などを避けて生活することができないからです。また、社会生活をするうえでは、日常の活動をするうえで人との共同活動を行うことに支障をきたすからです。

これらについては、またこれからジックリと考えてみることにする。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

■竹林乃方丈庵の主から■

・いつも拙文を読んでいただきありがとうござます。
・見聞きしたことを独断と偏見で、気ままに綴ったものです。
・自分のために無責任に書き留めたものですから、読み終わったら捨て下さい。

記事の整理棚
禅 (2)
最新の30の記事
月別の過去の記事
05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   09   08  
単語による記事検索
竹林の過去の戯言のタイトル

過去の記事タイトルを100件づつ表示します

記事へのコメント
  • 100年前の教訓
    竹林泉水 (05/09)
    コメントありがとうございます
  • 100年前の教訓
    レインボー (05/09)
    初めてコメントします。

    100年前のスペイン風邪が流行ですが、与謝野晶子の指摘、感心しました。
    ご指摘のとおり、100年前と同じことが繰り返されているとは、驚きました
  • 東京五輪の延期は
    竹林泉水 (03/27)
    オリンピックの開催はようやく、1年程度の延期との結論がでました。
    ただ、政府は新型コロナウイルスの封じ込めにどこまで、本気でいるのかヨーロッパやアメリカや韓国など
  • 東京五輪の延期は
    アジシオ次郎 (03/25)
     おはようございます。

     東京オリンピック・パラリンピックは1年延期となったわけだが、新型コロナウイルスという道の猛威には勝てなかったというか、この状況で予定通
  • 「無意味だ」ヤジについて思う
    竹林泉水 (02/20)
    「桜を見る会」などを棚上げすれば、モリカケのようにうやむやにされ、日本の行政がますますゆがめれれていく。
    コロナウイルスの対処は別問題では?
    一所にすれば、両方と
  • 「無意味だ」ヤジについて思う
    幽村芳春 (02/19)
    「桜を見る会」の論戦はいったん棚上げにして、今国会ではコロナウィルスなどの防疫問題を論議してほしいと思います。
  • 昨日の続きである、「カラクテール」から
    竹林泉水 (02/07)
    コメントありがとうございます。
    五観の偈をとなえて食事をなさっておられるのですか。 頭がさがります。

    企業活動や時の政権も、この「五観の偈」を、政治や商売に置き
  • 昨日の続きである、「カラクテール」から
    幽村芳春 (02/03)
    私も必ず「五観の偈」を唱えてから食事をいただいています。実際に唱えると五観の偈の意味がよくわかります。
  • 津久井やまゆり園の裁判
    竹林泉水 (01/15)
    こちらこそ 今年もよろしくお願いします。

    やまゆり園の裁判で、被告が突然暴れ出したとニュースされたとき、詳しいことが報道されなかったので、よく分からなかったです
  • 記事へのトラックバック
    ブロとも一覧

    うたのすけ

    山下道場

    荒野鷹虎

    海空居士

    紀瀬美香

    marihime

    お父さんの旅

    キラベル

    silver camellia

    kbrkのつぶやき

    魚京童!

    俊樹

    アジシオ次郎

    ほんわか?絵日記

    吾輩と旅と副業

    Chronos Moon

    ざっくり読書感想文

    Taiwa Sato

    びとら

    Resale Japan

    QWERT 5w1h

    (o ̄∇ ̄o)♪

    HIROGACHAN+

    しんのすけたろ

    勝ち組の日経225

    ハセッチブログ

    五月雨 時雨

    諭吉

    さくらさくら1

    不思議な不正義2
    ブロとも 申請フォーム

    竹林乃方丈庵のブロとも申請はこちらからです。

    Webページへのリンク
    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    更新履歴
    今日の暦と天気

    日めくりカレンダの説明

    ■2016年旧暦 日月の出入■

    04 | 2020/05 | 06
    -----12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31------

    ★☆今宵の夜空☆★

    NHKらじる★らじる
    大阪東京第2FM大阪
    何の日



    ご訪問ありがとうございます
    竹林泉水のTwitter
    ■□FC2のブログ□■
    _/_/_/竹林乃方丈庵を_/_/_/
    _/_/_/ リンクに追加 _/_/_/
    □■□■徒然諸諸■□■□ □■□■心の時代■□■□ □■□■息身心/健康■□■□ ----- □■□■厚生福祉■□■□ □■□■その他■□■□
    □■FC2以外のブログ■□
    諸諸 徒然 「身・息・心」 こころの時代
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QR