FC2ブログ

竹林の Twitter 新しいウインドウで開きます。

岡倉覚三の「茶の本」を読みなおして

岡倉覚三(岡倉天心)が、日本の文化を紹介するため、1906年にアメリカで『The book] of tea』を出版した。この本は日本でも翻訳され『茶の本』として現在でもよく読まれている。
その中で岡倉覚三が次のように行っている有名な一説がある。

「 おのれに存する偉大なるものの小を感ずることのできない人は、他人に存する小なるものの偉大を見のがしがちである。一般の西洋人は、茶の湯を見て、東洋の珍奇、稚気をなしている千百の奇癖のまたの例に過ぎないと思って、袖の下で笑っているであろう。西洋人は、日本が平和な文芸にふけっていた間は、野蛮国と見なしていたものである。しかるに満州の戦場に大々的殺戮を行ない始めてから文明国と呼んでいる。近ごろ武士道――わが兵士に喜び勇んで身を捨てさせる死の術――について盛んに論評されてきた。しかし茶道にはほとんど注意がひかれていない。この道はわが生の術を多く説いているものであるが。もしわれわれが文明国たるためには、血なまぐさい戦争の名誉によらなければならないとするならば、むしろいつまでも野蛮国に甘んじよう。われわれはわが芸術および理想に対して、しかるべき尊敬が払われる時期が来るのを喜んで待とう。」
明治維新後、明治政府は脱亜入欧の政策を進め、西欧の列強を見習って日本の近代化を進めるため、帝国主義を見習い植民地化政策を東アジアで進めようとした。日清・日露戦争や満州への進出により、日本の地位・見方は野蛮国から文明国へのと変わっていった、しかし、岡倉覚三は「血なまぐさい戦争の名誉によらなければならないとするならば、むしろいつまでも野蛮国に甘んじよう。」と言っている。

いま、科学技術が進み日常生活の仕方が目まぐるしく変わり、それについて行けない人も多くいる、いま、そのような人たちを、最先端の技術を取り入れて生活している人は、それにつてこれない人をどのように見えいるだろうか。野蛮人とまではみていないが、これがこのまま進むと遅れた人とみるのではないだろうか。19世紀から20世紀の半ばまで、先進国の人間は、アフリカなどの後進国の人々をさげすみ見て、なかには自分たちは優秀な人間で、後進国の人は人間の価値がないとして、奴隷として扱っていた人も多くいた。
いまは、世界中の人々は同じ種でアフリカを起源とするホモ・サピエンスということが、DNA技術で証明され世界中の人間を同等に扱っている。

しかしいま、科学技術が格段に進化し、それにより生活が便利になり、IT技術は人工知能であるAIの演算速度は人間が数百年かかっても計算し終えない式を、一瞬でこなすようになり、またビッグデータと呼ばれる、日常のあらゆるデータを集積し解析分析し、今後どうあるべきかの予測を正確にたてることができるようになってきている。それらの技術を巧みに使いこなせる人と、そうでないそれからこぼれた人との間に格差は生まれてこないだろうか。

振りかえてみると、そこには人類が今まで築いてきた人間性と言うものを変えよとしている。
人類が狩猟採集生活から農耕生活に変わっていったとき、蒸気機関による産業革命で工業生産力が向上し、電気の発明により日常生活を便利にし情報伝達速度は飛躍的に速くなった。さらに、インターネットの出現により、情報は世界中を覆い網羅した、WWWが出現した。それにより、地球の裏側でなにが起きているかを、瞬時に性格に把握できる。
今のような通信網が整備されていない時代、江戸時代は大坂の早朝の米相場は、昼過ぎにならないと江戸でははからなかった。東海道に張り巡らされた、旗振り場や狼煙を上げるところで、リレー方式で伝えれた。そのようなものが整備されていないところは、大坂と江戸より近いところであっても、数日かかったりしていた。ローマ時代ローマ帝国軍隊が遠征地で勝利したことが、皇帝がわかるのは数日後だった。
しかし、いまはリアルタイムに世界中の誰もがしることができる。今年は人類が月に足を踏み入れて50年になるが、50年前その様子を、私は青函連絡船の中でテレビを見ていた。世界中の人が同時中継でそれを見ていた。
それから50年たつので、今の技術はそれを遙かに凌いでいることはいうまでもない。

今後、岡倉覚三が言う、西欧人が日本人を野蛮人と見る目のように、現代の科学技術の発展に馴染めない人は、いままで、人類が培てきた、人権と平等の文化の理想を追い求めて、最先端の技術を身に装着しているひとから、未開人と呼ばれてもよいのではないか。
しかし、それらの人は次第に淘汰されていくのではないかと思うし、いま地球上に70億以上に人が暮らしているが、ひょっとすると其のほとんどが淘汰されてしまうかもしれないと最近感じている。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

■竹林乃方丈庵の主から■

・いつも拙文を読んでいただきありがとうござます。
・見聞きしたことを独断と偏見で、気ままに綴ったものです。
・自分のために無責任に書き留めたものですから、読み終わったら捨て下さい。

記事の整理棚
禅 (2)
最新の30の記事
月別の過去の記事
12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   09   08  
単語による記事検索
竹林の過去の戯言のタイトル

過去の記事タイトルを100件づつ表示します

記事へのコメント
  • 伝統食
    アジシオ次郎 (12/03)
    おはようございます。

    食の多様化による一方で加工食品やファストフードなどの台頭もあり本来の食文化をすすんで食べるという意識が低下したり、前述の加工食品やファス
  • 人工知能
    荒野鷹虎 (11/23)
    今年も終わりますが、白内障手術の結果が悪く、
    昨日は瞳孔を開いたのでまぶしくPCを開けませんでした。それに結果が悪かったもので気落ちもしましたしたしね^^。泣き)
  • 安倍首相の愛国心とは
    竹林泉水 (09/12)
    > 戦争に洗脳させるため

    皇祖皇宗の天皇の国であるから、その臣民は天皇のために命を捧げることを惜しんではいけない。

    戦後教育を受けた私には、受け入れられないこ
  • 安倍首相の愛国心とは
    本当に教員? (09/10)
    興味ある内容なので拝読したが「教育勅語」を親孝行等の道徳ではなく戦争に洗脳させるためだとか思い違いも甚だしい。
    貴方が現役の教員であれば授業中が退屈で眠気が襲っ
  • トランプは白人至上主義者か
    アジシオ次郎 (08/07)
    おはようございます。

    アメリカにおいてまた立て続けに銃乱射事件が起こったけど、テキサス州・エルパソでのケースは容疑者がヒスパニック系に対する憎悪感丸出しの書き
  • 商業捕鯨に思う
    竹林泉水 (07/11)
    調査捕鯨のための捕鯨業者への補助金は、毎年数十億だときくが、商業捕鯨になればそれはカットされるのだろうか。商業捕鯨で補助金を政府がだしていたら、反捕鯨団体はどう
  • 商業捕鯨に思う
    アジシオ次郎 (07/08)
    おはようございます。

    IWC(国際捕鯨委員会)を脱退して今月から商業捕鯨を再開した日本、組織として機能していないIWCへの反発から脱退して商業捕鯨再開に至った
  • 韓国への輸出優遇措置の見直
    竹林泉水 (07/05)
    菅官官房長官は徴用工問題に対する報復ではないとの趣旨の発言をしている。
    しかし、誰が見ても徴用工に対するもににしかみえない。
    それを白々しくそうではないといい、よ
  • 韓国への輸出優遇措置の見直
    アジシオ次郎 (07/05)
    おはようございます。

    韓国への半導体輸出規制という措置に踏み切った日本、でも韓国が徴用工問題を蒸し返すという日韓請求権協定に反する行為をしたことで、その見返り
  • 記事へのトラックバック
    ブロとも一覧

    うたのすけ

    山下道場

    荒野鷹虎

    海空居士

    紀瀬美香

    marihime

    お父さんの旅

    キラベル

    silver camellia

    kbrkのつぶやき

    魚京童!

    俊樹

    アジシオ次郎

    ほんわか?絵日記

    吾輩と旅と副業

    Chronos Moon

    ざっくり読書感想文

    Taiwa Sato

    びとら

    Resale Japan

    QWERT 5w1h

    (o ̄∇ ̄o)♪

    HIROGACHAN+

    しんのすけたろ

    勝ち組の日経225

    ハセッチブログ

    五月雨 時雨

    諭吉

    さくらさくら1

    不思議な不正義2
    ブロとも 申請フォーム

    竹林乃方丈庵のブロとも申請はこちらからです。

    Webページへのリンク
    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    更新履歴
    今日の暦と天気

    日めくりカレンダの説明

    ■2016年旧暦 日月の出入■

    11 | 2019/12 | 01
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031----

    ★☆今宵の夜空☆★

    NHKらじる★らじる
    大阪東京第2FM大阪
    何の日



    ご訪問ありがとうございます
    竹林泉水のTwitter
    FC2掲示板
    [ブログ記事へのコメント 掲示板のレス 感想など]
    ■□FC2のブログ□■
    _/_/_/竹林乃方丈庵を_/_/_/
    _/_/_/ リンクに追加 _/_/_/
    □■□■徒然諸諸■□■□ □■□■心の時代■□■□ □■□■息身心/健康■□■□ ----- □■□■厚生福祉■□■□ □■□■その他■□■□
    □■FC2以外のブログ■□
    諸諸 徒然 「身・息・心」 こころの時代
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QR