FC2ブログ

竹林の Twitter 新しいウインドウで開きます。

ホモサピエンスは尊大でいいのか

私が小学校低学年ころに思っていたことがる。
大人は、家畜や犬や猫などペットを、鎖などで拘束して自由を奪っている。また、毎日食卓に上る魚や肉などを食べるがそれは、魚や豚や牛や鶏などを本当に食べていいのかの疑問があった。
人間はホモ・サピエンスであり、地球上の生物のなかで霊長類のなかで頂点に立ち、地球上の至高の生き物で、他の地球に生息する生物を支配できる地位にあるとの、人間至上主義とする、考えにはおかしいと思っていた。
中学ごろになると、狩猟採集生活をしていたころは、自然の中で自由に生きて動物たちを捕ってたべていたが、農耕がはじまると、動物たちを拘束して自由を奪って、天命を全うしないで食べられたり。一生たまごを産み続けたり、乳を出し続けたりさせられている。人間はそこまで動物たちを奴隷のように搾取してよいのだろうかと思っていた。

また、中世からそれ以降の、世界の歴史を知る上で、西欧の至上主義という、西欧人はアフリカや中東やアジアの人々より優秀だ、だから、西欧以外の地域を植民地化し支配し、その地域の民を奴隷として扱っても、神のご意志に反しないし、それは神が我々西欧人与えて特権だとする考えには納得いかなかった。
西欧人至上主義は、ヒューマニズムからいま世界では受け入れられなくなっているが、人間至上主義の考えはいまも、ほとんどの人が当然だと思っている。
私たちは、ルネサンスや近代産業革命以降以前は、人間の上には創造主の神がいると信じていた、キリスト教やイスラム教などには唯神がいる。仏教などにも人の力では及ばない至高の領域があると考え、不死・不老・幸福の力は神聖な領域で踏み込んでは行けないと考えていた。
しかし、300年ほど前から、その神聖な領域を乗り越えようとする試みはためしみられてきた。
科学技術がすすみ今まで未知なものが解明されてきて、自分たちのホモ・サピエンス人類の、不老の生命と幸福を自分たちの手中に入れようとしている。
言い換えれば、神をもおそれぬことで、「我がゴッド」となろうとしているに等しいものです。
今までは、天災や不幸があれば神の思し召しで、我が身に降りかかる災いは、今までの我々の行為が悪かったので、神が反省を促すためにしたものだと考えていた。
しかし、それが「我がゴッド」となると、天災も含めて我が身に降りかかるすべてのことに責任を持たなければならなくなる。
私たちは今現在、そのようなことに対して心構えは持っていない。しかし、今後科学技術がますます進化して、死や年老いて衰えることが解明され、それらに対しての対処法を見つけだした以降。また、自然現象の起こり方が解明されあらゆる予測が可能になったとき。私たちホモ・サピエンスである人類は、それに対して適応できる心構えはできているだろうか。


アフリカの地を旅たったころのホモ・サピエンスが現代の我々を見るとどう思うだろうか、遠くのバイソンを撃ち取ったり、奇妙な形をした物に乗り遠く離れたところから瞬時に移動してくるのをみて、「ゴッド(神)」と思うかもしれない。しかし、7万年前にホモ・サピエンスが持っていた、食べられる植物がどれなのかやバイソンなどの動きを感じ取ることができないのを見て、なんとバカで愚かな神だと思うかもしれない。いや私たちの遙か7万年前の祖先だけでなく、今の野生動物なども人間を見てどう思うだろうか。次々の仲間を捕獲したり殺したりする恐ろしい神とみるが、同じように研ぎ澄まされた感性がない愚かな神と思うかもしれない。


また、現代人が飼育している家畜やペットはどのように思っているのだろうか、牛や豚は従順に飼育されて、飼料をむさぼっているが、次から次に与えられる飼料にどのように思っているのだろうか。いずれドナドナと市場に売られていくことを知っているのだろうか。もし私がDr・ドリトルのように動物の言葉は話せ、それぞれの動物の行く末を教えて上げると、豚や牛や鶏はどうするだろうか。酪農場の牛は、肉用の牧場の牛は、産卵用の鶏は、食肉用の鶏はどうするだろう。豚はどうするだろうか「豚に真珠」ではないが豚は暴動を起こすだろうか。
また、それぞれの飼育されている、豚や牛や鶏はどのように選別されいまの自分があるのかを教えるとどうするだろうか。

人間は条件下で情報を制限され強制的に従わされることが続くと、自分で考えることはしなくなり思考停止し、従順になってしまうことが、今までの様々な事例で明らかになっている。
それと同じことが、家畜にも起き人間を神とみて、神の思し召しだから仕方ないと従うのだろうか。


それと同じように、私たちの未来の人間はどうなっているのだろうか。
先に書いた、「我はゴッド」と思う人間は、未来に人全員がその恩恵に浴するのではない、ごく限られた裕福な一部の人だろう、それ以外の人は中世以前の王や貴族が庶民を下々のの者とした目で見るのだろうか。それ以上に「我はゴッド」だそれ以外の人間は、原始的ないきものとして、いま私たちがチンパンジーなど霊長類を見る目で見てしまうかもしれない。
スタートレックの中で遺伝し工学が進み、人工的に遺伝子操作された超人が創り出され、地球を支配しようと人間に戦争を仕掛ける話があるが、それと同じよなことが起きないだろうか。またアメリカの人気映画に「スーパーマン」があるが、彼は善人で正義の味方として描かれたが、その続編は同じ星からきたスーパーマンは地球を支配しようとする。
優秀な人間は過当な人間を蔑み支配しようとするのは、過去に歴史の常で、それと同じことが起きる危ぶみはあるだろう。

ヒョットしたら、ゴッドへになれなかった、取り残された人間は、スラム街に暮らし仕事もなく、無駄に食料の資源を食いつぶす人間・生き物として扱われるかもしれない、そうなれば、コロンブスがアメリカ大陸を発見し、草原に無数にいたバイソンを刈り尽くしたように、人間狩りを楽しむかもしれない。
チンパンジーから枝分かれして、二足歩行をし知能を持った人は、ホモ・サピエンス以前に数多くの猿人から原人、新人と生まれていたが、その全部な絶滅している。
なぜ絶滅したか明確な結論はでていなが、ホモ・サピエンスが絶滅に関わったとの説は否定だれている。一番有力なのは生存競争に勝ち残ったが、ホモ・サピエンスすなわち現有の人間だという。
私たちホモ・サピエンスの進化はこれで止まったと考え定位のだろうか、7万年前から遅々として進化のスピードは止まっていたが、ルネサンスや300年ほど前の産業革命から急速の進化の特異点が芽生え、いまの分子生物学や医T技術はさらにその特異点の転換期に入ってしまったかしれない。
私たちは、その取り残されたホモ・サピエンスはこれからどうすべきなのだろうか。平和理にその地球の頂点としての座を明け渡すべきか、それともそれに抗し続けるべきなのだろうか。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

■竹林乃方丈庵の主から■

・いつも拙文を読んでいただきありがとうござます。
・見聞きしたことを独断と偏見で、気ままに綴ったものです。
・自分のために無責任に書き留めたものですから、読み終わったら捨て下さい。

記事の整理棚
禅 (2)
最新の30の記事
月別の過去の記事
08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   09   08  
単語による記事検索
竹林の過去の戯言のタイトル

過去の記事タイトルを100件づつ表示します

記事へのコメント
  • 商業捕鯨に思う
    竹林泉水 (07/11)
    調査捕鯨のための捕鯨業者への補助金は、毎年数十億だときくが、商業捕鯨になればそれはカットされるのだろうか。商業捕鯨で補助金を政府がだしていたら、反捕鯨団体はどう
  • 商業捕鯨に思う
    アジシオ次郎 (07/08)
    おはようございます。

    IWC(国際捕鯨委員会)を脱退して今月から商業捕鯨を再開した日本、組織として機能していないIWCへの反発から脱退して商業捕鯨再開に至った
  • 韓国への輸出優遇措置の見直
    竹林泉水 (07/05)
    菅官官房長官は徴用工問題に対する報復ではないとの趣旨の発言をしている。
    しかし、誰が見ても徴用工に対するもににしかみえない。
    それを白々しくそうではないといい、よ
  • 韓国への輸出優遇措置の見直
    アジシオ次郎 (07/05)
    おはようございます。

    韓国への半導体輸出規制という措置に踏み切った日本、でも韓国が徴用工問題を蒸し返すという日韓請求権協定に反する行為をしたことで、その見返り
  • 日本の報道の自由
    竹林泉水 (06/17)
    コメントありがとうございます
    まったくそう思います。
    民放は広告収入元のスポンサーからの収入があるので、その顔色を見るからしょうがないにしても、政権の顔色を見る必
  • 日本の報道の自由
    風と雲 (06/10)
    政権に不都合なことは隠す、曖昧にする、知らしめない。これは政権が世論を最も恐れっるからだ。現政権は硬軟取り混ぜた巧みなメディア操作と中身の無いパフォーマンスが功
  • 日本の報道の自由
    アジシオ次郎 (06/10)
    おはようございます。

    こういう指摘についてすぐに「内政干渉だ!」って反論も出てくるけど、日本の報道の自由度というか報道が健全かという点において先進国において❝
  • 夏のサンマ
    竹林泉水 (06/02)
    逆に一年間漁をやめるなどしてはどうだろうかと思うが、それでは漁業者の生活権を奪うことになる。また、今まで、外国人に日本の美味しい食材を紹介して、それを海外に売り
  • 夏のサンマ
    荒野鷹虎 (06/01)
    漁獲量は年々細くなっていますが、資源本来の減少も一因と思います。期限を撤廃するのは大きな間違いと思います。
    資源は有限ですから資源保護政策をとる必要はあると思い
  • 記事へのトラックバック
    ブロとも一覧

    うたのすけ

    山下道場

    荒野鷹虎

    海空居士

    紀瀬美香

    marihime

    お父さんの旅

    キラベル

    silver camellia

    kbrkのつぶやき

    魚京童!

    俊樹

    アジシオ次郎

    ほんわか?絵日記

    吾輩と旅と副業

    Chronos Moon

    ざっくり読書感想文

    Taiwa Sato

    びとら

    Resale Japan

    QWERT 5w1h

    (o ̄∇ ̄o)♪

    HIROGACHAN+

    しんのすけたろ

    勝ち組の日経225

    ハセッチブログ

    五月雨 時雨

    諭吉

    さくらさくら1

    不思議な不正義2
    ブロとも 申請フォーム

    竹林乃方丈庵のブロとも申請はこちらからです。

    Webページへのリンク
    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    更新履歴
    今日の暦と天気

    日めくりカレンダの説明

    ■2016年旧暦 日月の出入■

    07 | 2019/08 | 09
    ----123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031

    ★☆今宵の夜空☆★

    NHKらじる★らじる
    大阪東京第2FM大阪
    何の日



    ご訪問ありがとうございます
    竹林泉水のTwitter
    FC2掲示板
    [ブログ記事へのコメント 掲示板のレス 感想など]
    ■□FC2のブログ□■
    _/_/_/竹林乃方丈庵を_/_/_/
    _/_/_/ リンクに追加 _/_/_/
    □■□■徒然諸諸■□■□ □■□■心の時代■□■□ □■□■息身心/健康■□■□ ----- □■□■厚生福祉■□■□ □■□■その他■□■□
    □■FC2以外のブログ■□
    諸諸 徒然 「身・息・心」 こころの時代
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QR