FC2ブログ

竹林の Twitter 新しいウインドウで開きます。

もし能く食に於いて等なれば、諸法もまた等なり

NHKの朝の連続ドラマで、前作はインスタントラーメンを開発物語だったが、今のレトルト食品やこのインスタンラーメンまた、外食産業の発展と盛況ぶりはいまの、私たちの忙しい日常生活に於いて欠かせないものといえる。
しかし、それにより食に対する向き合い方どのようにかわってきただろう。
飽食の時代といわれ、外食産業などでは食べ残しが多く問題にもなっている。また、賞味期限まじかだとからと廃棄処分にされるものが多いことも問題になっている。

先日「赴粥飯法」のことを書いたが、これを顕した道元がいまの、日本の食に対する現状を見たらどう思うだろう。

「赴粥飯法」の書き出しは、「経に曰く、もし能く食に於いて等なれば、諸法もまた等なり、諸法等なれば、食に於いても等なり」で始まる。
これは、経に曰くの経とは維摩経のことで、仏が須菩提に維摩の病気見舞いに行くように言ったとき、須菩提が維摩に托鉢に行ったときに、維摩に次のように言われてたので、維摩は苦手なので見舞いに行くことを断ったとある一説を引いたものです。

この「赴粥飯法」の冒頭をいまの言葉で言うと次のようになる。
「もし、食事を正しく行うならば、すべての生活もまた正しい。すべての生活が平等一筋であるならば、食事もまた平等で一筋である」

それは、須菩提が仏に次のように言って断っている。
「世尊。わたくしもかれを訪れ病を問う任にたえません。なぜかと申しますと、わたくしは、かつてかれの家に行って食物を乞うたときのことを思いおこすものですから。そのとき維摩はわたくしの食器をとって食物を一ぱい盛りあげて、わたくしにこういいました。『やあ、須菩提さん。もし食物に対して平等であることできれば、すべてのもの(法)に対してもまた平等である〔ことができます〕すべてのものに対して平等である〔ことができる〕なら食物に対しても平等である〔ことができる〕このように食物を乞うて歩く〔ことができる〕なら、〔与えられた〕ものをたべてもよい。』」(平凡社東洋文庫 「維摩経」)(傍点略)
まだまだ、須菩提と惟磨とのやり取りは続くが、目の前の食事をいただくとき、自分の今日一日の行いは、食事をいただくに値する行いをしたかを問うてみよということです。

赴粥飯法に、「五観の偈」という教えが書かれている。
食べ物をいただく前に。次の5つのことを思えと。
一つに、功の多少を計り、彼の来處を量る。
二つに、己が徳行の全缺と忖って供に応ず。
三つに、心を防ぎ過を離るることは貪等を宗とす。
四つに、正に良薬を事とするは形枯を療ぜんがためなり。
五つに、成道の為の故に今この食を受く。

一つは、食事が目の前にとどけられるまで、多くの人の手間暇と、多くの命が犠牲になり届けられていることを知れ。
二つは、自分が目の前の食事をいただくだけの功徳を積んだかを振り返れ。
とあります。
野菜を作るには、まず土地を開墾しないといけないです、また、野菜を栽培するには土づくりから始めないといけないといいます。そのして土づくりができれば種を蒔きます、稲なら苗代をし田植えをする。水の管理をし生育にあった追肥をし、雑草をかり害虫を駆除します。そして収穫する。米ならそのまま出荷するのではなく、天日干しをして乾燥させ籾を取り除くために脱穀して、業者に出荷される。そこですぐに店頭に並ぶかと言うとそうではなく、その前に精米をして袋詰めをして、運送会社を経て店頭にならびます。そして、洗米をして窯にいれて炊飯されて、焚きあがったご飯をお茶碗に持って、御膳に並び始めて食べられます。
牛肉や豚肉なら、牧場や養豚場で飼育され出荷できるまで生育されたら、ドナドナと市場に連れて行かれ、屠場で血抜きされ殺され解体され、部位ごとにわけられ、それぞれ出荷され搬送され店頭にならび、そこから、料理人によって料理される、そして配膳する人によって運ばれる。それだけではなく、御椀やお皿やお箸なども、みな人により作られそれ、業者により運ばれ店頭に並び、消費者に買われて食卓の上に並びます。しかし、それらも使う前に洗われ使い終た後に綺麗に洗われます。いかに、あらゆるものが手間ひまをかけられています。それに対しての感謝を忘れてはならないです。

また、食べるということは他の生き物の命を奪うことなので、それに値するだけの行いを今日の一日して来たかをについて振り返ることもたいせつです。
さて、飽食のインスタントとレトルトの食事をとる人は、これらのことをどれだけ考えることができるだろうか。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

■竹林乃方丈庵の主から■

・いつも拙文を読んでいただきありがとうござます。
・見聞きしたことを独断と偏見で、気ままに綴ったものです。
・自分のために無責任に書き留めたものですから、読み終わったら捨て下さい。

記事の整理棚
禅 (2)
最新の30の記事
月別の過去の記事
07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   09   08  
単語による記事検索
竹林の過去の戯言のタイトル

過去の記事タイトルを100件づつ表示します

記事へのコメント
  • 商業捕鯨に思う
    アジシオ次郎 (07/08)
    おはようございます。

    IWC(国際捕鯨委員会)を脱退して今月から商業捕鯨を再開した日本、組織として機能していないIWCへの反発から脱退して商業捕鯨再開に至った
  • 韓国への輸出優遇措置の見直
    竹林泉水 (07/05)
    菅官官房長官は徴用工問題に対する報復ではないとの趣旨の発言をしている。
    しかし、誰が見ても徴用工に対するもににしかみえない。
    それを白々しくそうではないといい、よ
  • 韓国への輸出優遇措置の見直
    アジシオ次郎 (07/05)
    おはようございます。

    韓国への半導体輸出規制という措置に踏み切った日本、でも韓国が徴用工問題を蒸し返すという日韓請求権協定に反する行為をしたことで、その見返り
  • 日本の報道の自由
    竹林泉水 (06/17)
    コメントありがとうございます
    まったくそう思います。
    民放は広告収入元のスポンサーからの収入があるので、その顔色を見るからしょうがないにしても、政権の顔色を見る必
  • 日本の報道の自由
    風と雲 (06/10)
    政権に不都合なことは隠す、曖昧にする、知らしめない。これは政権が世論を最も恐れっるからだ。現政権は硬軟取り混ぜた巧みなメディア操作と中身の無いパフォーマンスが功
  • 日本の報道の自由
    アジシオ次郎 (06/10)
    おはようございます。

    こういう指摘についてすぐに「内政干渉だ!」って反論も出てくるけど、日本の報道の自由度というか報道が健全かという点において先進国において❝
  • 夏のサンマ
    竹林泉水 (06/02)
    逆に一年間漁をやめるなどしてはどうだろうかと思うが、それでは漁業者の生活権を奪うことになる。また、今まで、外国人に日本の美味しい食材を紹介して、それを海外に売り
  • 夏のサンマ
    荒野鷹虎 (06/01)
    漁獲量は年々細くなっていますが、資源本来の減少も一因と思います。期限を撤廃するのは大きな間違いと思います。
    資源は有限ですから資源保護政策をとる必要はあると思い
  • 維新の会 丸山穂高氏の発言 記事追加
    竹林泉水 (05/16)
    私は丸山氏の日頃の言動をよく知らないので、何とも言えないがマスコミやネットなどを見ていると、もともと議会制民主主義の国会議員としてのあるべき資質を否定しているよ
  • 記事へのトラックバック
    ブロとも一覧

    うたのすけ

    山下道場

    荒野鷹虎

    海空居士

    紀瀬美香

    marihime

    お父さんの旅

    キラベル

    silver camellia

    kbrkのつぶやき

    魚京童!

    俊樹

    アジシオ次郎

    ほんわか?絵日記

    吾輩と旅と副業

    Chronos Moon

    ざっくり読書感想文

    Taiwa Sato

    びとら

    Resale Japan

    QWERT 5w1h

    (o ̄∇ ̄o)♪

    HIROGACHAN+

    しんのすけたろ

    勝ち組の日経225

    ハセッチブログ

    五月雨 時雨

    諭吉

    さくらさくら1

    不思議な不正義2
    ブロとも 申請フォーム

    竹林乃方丈庵のブロとも申請はこちらからです。

    Webページへのリンク
    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    更新履歴
    今日の暦と天気

    日めくりカレンダの説明

    ■2016年旧暦 日月の出入■

    06 | 2019/07 | 08
    -123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031---

    ★☆今宵の夜空☆★

    NHKらじる★らじる
    大阪東京第2FM大阪
    何の日



    ご訪問ありがとうございます
    竹林泉水のTwitter
    FC2掲示板
    [ブログ記事へのコメント 掲示板のレス 感想など]
    ■□FC2のブログ□■
    _/_/_/竹林乃方丈庵を_/_/_/
    _/_/_/ リンクに追加 _/_/_/
    □■□■徒然諸諸■□■□ □■□■心の時代■□■□ □■□■息身心/健康■□■□ ----- □■□■厚生福祉■□■□ □■□■その他■□■□
    □■FC2以外のブログ■□
    諸諸 徒然 「身・息・心」 こころの時代
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QR