FC2ブログ

竹林の Twitter 新しいウインドウで開きます。

未来は貧困と格差を克服できるか

スタートレック*の新スタートレックのエピソードの125話「タイム・スリップ・エイリアン」で、トロイ**とマーク・トゥエイン***の会話。
*アメリカのSFテレビ映画
**トロイはTNGのエンタープライズに乗艦している上級士官でないがブリッジ勤務のカウンセラー。
***マーク・トゥエインは「王子と乞食」や「トムソーヤの冒険」をかいた、アメリカの19世紀を代表する作家。

エイリアンが19世紀の地球にタイムスリップして、人間の電気エネルギーを捕食するが、それを阻止しようとする、エンタープライズのクルーが奮闘するなか、クレメンズが間違って、宇宙船エンタープライズに紛れ込んでしまう。
・・・前略。
クレメンズ(マーク・トゥエイン)。「私にとっては、いい葉巻が手に入らない世界などいいところとは言えないね。」
トロイ「一本お持ちでしたら、レプリケーター(分子レベルでの物質再配列機)でお作りしますわ?」
クレメンズ「ああ、そんな模造品なんか御免だ。ハヴァナ産の一本一本手で巻いた葉巻の味が出せるとでも思っとるのかね?いやいや。」
トロイ「どうでしょうね?」
ー自動ドアを見てー
クレメンズ「未来の問題点はそこにある。すっかりテクノロジーに毒されてしまって、人生の味わいというものが全く失われている。レディのためにドアを開けることもできないなんて興ざめだよ。」
トロイ「失ったものもあるでしょうが、それ以上に得たものは多いと思いますわ?」
クレメンズ「そうか?とにかく私は未来には感心できないね。こんなバカデカい宇宙船や兵器を開発して、街を破壊したり侵略するのが人間らしい暮らしとはとても思えんね?」
トロイ「それは誤解ですわ。」
「ハー、この船は戦艦じゃなくて調査のためのものだとか言っとったな。新しい世界を探索しとるんだって?」
ーターボリフトから降りてきた、異星人のボリアン人を見てー
クレメンズ「あら、あ。」「そりゃあ、スペイン人も同じことを言っとったよ?」
クレメンズ:「ドイツ人やポルトガル人もそう言っては、ほかの国を侵略しとった。今そこですれ違ったあの、肌の青い男。彼はきっと、奴隷として連れてこられたんだろ。」
トロイ「探索によって出会った何千という種族の一人です。みんな惑星連邦に加わり、平和に暮らしていますわ?自分の意思で乗船しているんです。」
クレメンズ「しかしこんな船に乗っているのは、恵まれた一部の者だけだろう? あんた方はここで贅沢な暮らしをしてるが、ほかの者たちはどうだ? 貧しい暮らしを、強いられてる者は。」
トロイ「地球に貧困はありません。撲滅されたんです。それによっていろんなものが解消されました。例えば、人生に対する絶望。」
クレメンズ「いいかね、私は一部の者が権力と富を独占し貧しき者を押さえつける時代から来たんだぞ?人生に差別や不条理はつきもんだよ、権力が覆されるなんて考えられん!それが未来では、すっかり変わったと言うのかね?」
トロイ「そうです。」
クレメンズ「ああ…。やあ、まそれなら…葉巻が手に入らないことぐらい、よしとせねばならんかな?」
以下略・・・・

このトロイとクレメンズの会話のなかで、23世紀では虚構である貨幣価値経済を棄て、人間の生き方に重きを置く価値観なったということだが。

未来は本当のそうなるだろうか、かがっく技術の発展によりいくら社会全体が豊かになり、ものがありあふれているようになっても、ものや権力を独占しよとするものがいつの時代でも、どこの世界でもいるものです。そのため宗教は人が生きていくうえで幾つかの戒律をもうけ、第一の戒めとして殺生と貪欲をおいている。
貧困な生活をしている国の世界ほど、その傾向がつよいが、経済的に豊かになり後進国ほどの貧困がなくなっても、貧富の格差は後進国以上の格差が生まれ、富める者はひとり占めをしようとすうる。げんに経済は寡占化している。人間は欲望から人間は逃れられないのではないのだろうか。

また、どのような時代や世界でも、過酷な労働や危険な労働や汚く汚れる仕事などはなくならい。それらは必要でそれがあるから社会は機能していく。それらの仕事は日常生活が便利になればなるほど人目に付きにくくなる。しかし誰かがその仕事に従事しているのです。たしかにそれらの仕事の内容は改善されているとはいえ、労働は過酷でありその担い手は少なくなっているとはいえいるのです。
また、現代でもそうだが仕事による偏見は過去の反省から、仕事による偏見や差別をしてはいけないと言うが、偏見を持ちその目でそれらに従事している人を見る人はいる。そしてそれらの人への差別は、法的には禁止されているが差別は存在している。それらの仕事はさげすまれて労働の報酬は少ない。では、だれがそれらの仕事を請け負うのだろうか。
見えるところでは、障碍者や高齢者の介護に従事する仕事は、重要で大切な仕事だとされているが、その報酬は低く抑えられたままです。見えないものや見え難いものでは、深夜のインフラ整備に携わっている人、廃品廃棄物の処理現場で働いている人や、資源の鉱山などで働いている人などがいる。
今、その労働力とサービスの提供を確保し維持向上させる解決法としてテクノロジーが注目されている。
これからそれらの仕事は有機的ヒューマノイドがするのではなく、無機的な機械やロボット、アンドロイドやがするようになるのだろうか。
先進国など豊かで裕福な国はそれらを、資金と技術があるので、ロボットを導入して任すことが出きるとしても、貧しい国や地域では、ロボットに任すだけの資力や財力はなく、人が行うであろうしそれが、産業を作り出しその国の経済を維持する一つとなっている。
また資源鉱山の採掘などでロボットが導入されているところでは、そのロボとや機械は巨大化した重機となり、自然を破壊しながら採掘されている。

先に、人の貪欲な欲望を押さえられるかについて述べたが。
人は、欲望や貪欲にどのように対処してきたのだろうか。未来はそれらを克服することができるだろうか。
富の蓄積などの欲望は遊牧生活よりも、農耕文明が生まれたころから富を蓄えることができるようになってからうまれ、収穫により農作物の富を蓄えられるようになり、より多くのものを蓄えようと貪欲にななっていった。しかも、農作物を作る生産者とそれを管理する人、対外との折衝をする外交など、また収穫したものを貯蔵管理するものなどの分業がなされていった。
世の中が工業化される前は農業に従事する人は、全体の多くを占めていたが、産業革命が起き工業化が進むみ、農業技術が発展し生産効率が上がるとともに、農業に従事する人が少なくなり下がっていき、工業に従事する人が増えていった。また実業や現業などのブルーカラーが増えていった。さらにお経済活動が活発になると、営業や事務仕事や開発や研究などに従事する人が増えていいたが、いまはそれのどちらでもないサービス業がで働く人が多くを占めるようになってきている。しかし、それらの人は低賃金で働かせられているのが現状です。

新スタートレックの「タイム・スリップ・エイリアン」のなかの、トロイとクレメンズが、「しかしこんな船に乗っているのは、恵まれた一部の者だけだろう? あんた方はここで贅沢な暮らしをしてるが、ほかの者たちはどうだ? 貧しい暮らしを、強いられてる者は。」「地球に貧困はありません。撲滅されたんです。それによっていろんなものが解消されました。例えば、人生に対する絶望。」と言ったが、未来は本当にそうなるだろうか。2050年頃に成長限界がはっきりしてくるとの見方があるが、それまでに、貧富の差と欲望の問題は解決できるのだろうか。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

■竹林乃方丈庵の主から■

・いつも拙文を読んでいただきありがとうござます。
・見聞きしたことを独断と偏見で、気ままに綴ったものです。
・自分のために無責任に書き留めたものですから、読み終わったら捨て下さい。

記事の整理棚
禅 (2)
最新の30の記事
月別の過去の記事
07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   09   08  
単語による記事検索
竹林の過去の戯言のタイトル

過去の記事タイトルを100件づつ表示します

記事へのコメント
  • 商業捕鯨に思う
    アジシオ次郎 (07/08)
    おはようございます。

    IWC(国際捕鯨委員会)を脱退して今月から商業捕鯨を再開した日本、組織として機能していないIWCへの反発から脱退して商業捕鯨再開に至った
  • 韓国への輸出優遇措置の見直
    竹林泉水 (07/05)
    菅官官房長官は徴用工問題に対する報復ではないとの趣旨の発言をしている。
    しかし、誰が見ても徴用工に対するもににしかみえない。
    それを白々しくそうではないといい、よ
  • 韓国への輸出優遇措置の見直
    アジシオ次郎 (07/05)
    おはようございます。

    韓国への半導体輸出規制という措置に踏み切った日本、でも韓国が徴用工問題を蒸し返すという日韓請求権協定に反する行為をしたことで、その見返り
  • 日本の報道の自由
    竹林泉水 (06/17)
    コメントありがとうございます
    まったくそう思います。
    民放は広告収入元のスポンサーからの収入があるので、その顔色を見るからしょうがないにしても、政権の顔色を見る必
  • 日本の報道の自由
    風と雲 (06/10)
    政権に不都合なことは隠す、曖昧にする、知らしめない。これは政権が世論を最も恐れっるからだ。現政権は硬軟取り混ぜた巧みなメディア操作と中身の無いパフォーマンスが功
  • 日本の報道の自由
    アジシオ次郎 (06/10)
    おはようございます。

    こういう指摘についてすぐに「内政干渉だ!」って反論も出てくるけど、日本の報道の自由度というか報道が健全かという点において先進国において❝
  • 夏のサンマ
    竹林泉水 (06/02)
    逆に一年間漁をやめるなどしてはどうだろうかと思うが、それでは漁業者の生活権を奪うことになる。また、今まで、外国人に日本の美味しい食材を紹介して、それを海外に売り
  • 夏のサンマ
    荒野鷹虎 (06/01)
    漁獲量は年々細くなっていますが、資源本来の減少も一因と思います。期限を撤廃するのは大きな間違いと思います。
    資源は有限ですから資源保護政策をとる必要はあると思い
  • 維新の会 丸山穂高氏の発言 記事追加
    竹林泉水 (05/16)
    私は丸山氏の日頃の言動をよく知らないので、何とも言えないがマスコミやネットなどを見ていると、もともと議会制民主主義の国会議員としてのあるべき資質を否定しているよ
  • 記事へのトラックバック
    ブロとも一覧

    うたのすけ

    山下道場

    荒野鷹虎

    海空居士

    紀瀬美香

    marihime

    お父さんの旅

    キラベル

    silver camellia

    kbrkのつぶやき

    魚京童!

    俊樹

    アジシオ次郎

    ほんわか?絵日記

    吾輩と旅と副業

    Chronos Moon

    ざっくり読書感想文

    Taiwa Sato

    びとら

    Resale Japan

    QWERT 5w1h

    (o ̄∇ ̄o)♪

    HIROGACHAN+

    しんのすけたろ

    勝ち組の日経225

    ハセッチブログ

    五月雨 時雨

    諭吉

    さくらさくら1

    不思議な不正義2
    ブロとも 申請フォーム

    竹林乃方丈庵のブロとも申請はこちらからです。

    Webページへのリンク
    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    更新履歴
    今日の暦と天気

    日めくりカレンダの説明

    ■2016年旧暦 日月の出入■

    06 | 2019/07 | 08
    -123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031---

    ★☆今宵の夜空☆★

    NHKらじる★らじる
    大阪東京第2FM大阪
    何の日



    ご訪問ありがとうございます
    竹林泉水のTwitter
    FC2掲示板
    [ブログ記事へのコメント 掲示板のレス 感想など]
    ■□FC2のブログ□■
    _/_/_/竹林乃方丈庵を_/_/_/
    _/_/_/ リンクに追加 _/_/_/
    □■□■徒然諸諸■□■□ □■□■心の時代■□■□ □■□■息身心/健康■□■□ ----- □■□■厚生福祉■□■□ □■□■その他■□■□
    □■FC2以外のブログ■□
    諸諸 徒然 「身・息・心」 こころの時代
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QR