FC2ブログ

竹林の Twitter 新しいウインドウで開きます。

人類の未来

人類に22世紀はあるのか、いやヒューマノイドより人類よりホモ・サピエンスに22世紀はあるのか。
かなり、変な言い方にだが、このような書き出しになったかは、追々に書いていく。

まず、私が学生のころ一つの本がであった。『成長の限界』というローマクラブの報告書です。そこには、人口増加、食糧不足、エネルギーの枯渇、資源の枯渇、環境破壊など、50年ほど前に明らかになっていた問題に対しての警告書であった。
それより前に、カーソンが『沈黙の春』で、有機塩素系農薬が起こす環境問題や人間や生物生態系に及ぼす影響について発表されていたが、より多方面について掘り下げて書かれていた。これらの本はいずれも衝撃的な内容で、人類の発展に対して警鐘をならしました。
人類はそれから半世紀過ぎたが、ローマクラブや、カーソンの警告について、克服できたのであろうか、いやそれらの問題についてどれだけ取り組んできたのか。
問題だと指摘した幾つかのものは、改善が見られるがほとんどが、便利だと豊かさを追求することによりそれらは置き去りにされてきている。
新興国や発展途上国は、環境問題などについては、国の成長のために問題があると認識していても、先進国がすでに得ている豊かさを、後進の私たちにも享受できるように求め、先進国はすでに手に入れている豊かさを後退させようとはしない。また、中には温暖化は地球の化石燃料にあるとするのはフェークだと主張する世界第一位の国の大統領もいる。
ローマクラブの『成長の限界』報告から半世紀たつが、報告書が指摘した問題だけでなく、他の深刻な問題も明らかになってきている。貧富の格差は当時は南北問題として、経済的に発展した地域とそうでない地域であったが、現在は地域ではなく、国の中での貧富の格差の拡大や、経済活動のグローバル化により、資本が国の政治をコントロールし始めている。また科学技術の進歩が特異点を越え始めたのではないかとも指摘されている。
IT技術は人工知能の発展により、自律型学習人工知能の出現も間近になって、鉄腕アトムや8マンなどもそのうち誕生するかもしれない。
医学と分子生物学によりゲノム編集が可能になり、ナノテクノロジーの融合により、サイバネティックインプラントの開発も進められている。私が子どものころ読んだ、サイボーグ999や、米国テレビ映画のスタートレックのボーグの出現も現実のものに近づいてきている。

いまや、資源枯渇の問題は、新しい埋蔵されているものが見つかったり、新しい資源が開発されたりして先延ばしになるだろうが、足尾銅山の鉱毒のような、環境破壊と人への影響は深刻ななるだろう。
人口問題は、先進国では少子化と晩婚化と高齢化により人口減少、発展と上の地域では衛生環境の改善と医療の普及により人口が爆発し、さらに経済生活の環境がそれに拍車をかけるだろう。
食料問題は、耕作地の拡大が環境破壊と生態系への悪影響と、温暖化に拍車をかけるかもしれない。

そのようなことを考えていると、『2052今後40年のブローバル予測』という本が、2012年にヨルゲン・ランダースが著し、2013年に日経BP社から、中野香方子訳で出版されていた。
この本を私はまだ読んでいないが、竹中平蔵が後付けの解説で、次のようなことが書いてあると要約している。
・都市化が進み、出生率が急速に低下する中で、世界の人口は予想より早く2040年直後にピーク(81億人)となり、その後減少する。
・経済の成熟、社会不安の高まり、異常気象によるダメージなどから、生産性の伸びも鈍化する。
・人口増加の鈍化と生産性向上の鈍化から、世界のGDPは予想より低い成長となる、それでも2050年には現状の2.2倍になる。
・資源枯渇、汚染、気候変動、生態系の損失、不公平と言った問題を解決するために、GDPより多くの部分を投資に回す必要が生じる。このため、世界の消費は、2045年をピークに減少する。
・資源と気候の問題は、2052年までは壊滅的なものにはならない。しかし21世紀半ばごろには、歯止めの利かない気候変動に人類は大いに苦しむことになる。
・資本主義と民主主義は本来短期志向であり、ゆえに長期的な幸せを築くための合意がなかなか得られず、手遅れになる。
・以上の影響は、米国、米国を除くOECD加盟国(EU、日本、カナダ、その他大半の先進国)、中国、BRISE(ブラジル、ロシア、インド、南アフリカ、その他振興大国10カ国)、残りの地域(所得面で最下層の21億人)で大きく異なる。
・予想外の敗者は現在の経済大国、なかでもアメリカ(次世代で1人当たりの消費が停滞する)。勝者は中国。BRISEはまずまずの発展を見るせるが、残りの地域は貧しさから抜け出せない。
以上のように竹中平蔵は要約している。

気になるのは、経済に関することが主で、科学技術などのの発展やシンギュラリティーや、医療・保健・衛生面についてや、ゴミの排出などには触れられていないことです。他にも過密した都市でのインフラ問題などについてです。この本をまだ全部読んでいいないので、この本に書かれているが竹中氏が取り上げていないかはわからないが・・・。

ローマクラブの警鐘をならした『成長の限界』について、人類は真剣に取り組んでこなかった。いま、『2052今後40年のブローバル予測』の警鐘にたいして、竹中氏は健全な危機感をもって速やかに行動を促すことだとして、2点あげている。
1、未来のため成長を犠牲にしても大きな投資をしなくてはいけない。新しい資源に対しての投資と、今までの開発により起きたダメージを修復するための投資が必要になる。
2、通常の資本主義経済すなわち市場経済の投資では、きわめて緩慢なスピードでしか進まないので、国家なりの極めて強い力の役割が必要になる。

しかしこの本がでてから、10年以上がたっているが、それから世界は新自由主義が闊歩しだし、地球の1%の住人が99%の富を独占するようになり、ともの再配分は遅々としてされず、寡占資本が富をより収奪するため政府を動かす間での力になってきている。
新自由主義資本主義は、より資本を集めることに躍起になるが、民主主義はそれにたいして無力で異を抗することができないのが現状です。

ならば、竹中氏が先の2に書いたように、強力な力により人類の未来をコントロールするのがよいのだろうか。
私は否やである。共産主義の理想は富と平等な分配だったが、ソ連のレーニンやスターリン、中国の毛沢東は人間の性善説ではなく性悪説からなり、人を自由で民主的な市場経済活動では、富を独占する者が現れるとして、強力な中央権力により、富の再分配をする実験をしたが、権力に異をとなえる者の粛清に手を染めることになった。
また、恐怖政治だけでなく、経済活動も上意下達になり発展が阻害され停滞してしまい、ソ連は崩壊し中国は修正主義を批判していたが、改革解放路線と市場経済導入に舵をきった。
これから『成長の限界』『2052』の警鐘を人々がのように受けるかの啓蒙が啓発が、社会を動かす力になるだろう。
SNSの登場により、大資本はマーケットに対して敏感に対応しないと、活動ができないようになってきている。企業の活動や社会貢献のあり方に対して、常に興味を持ち監視していき、それが人類の未来を保証する上で不適切なら異をとなえることが大きな力になるだろう。

ニュースが飛び込んできた、マイクロソフトが米軍への訓練用にゲーム用のゴーグルを提供する契約をしたことに、従業員が抗議の書簡を送ったという。マイクロソフトはこの書簡にどう対応するかみてみたい。また、グーグルは、国防総省と人工知能を使った無人の武器開発計画を受注したが、大勢の従業員が抗議があり、グーグルは契約の更新の解除決めたとう。

いまや、従業員の良識的な声や消費者の声などを無視できなくなっている。私たち消費者は無視できない賢い王様になり企業活動や政府を監視していくこでしょう。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

■竹林乃方丈庵の主から■

・いつも拙文を読んでいただきありがとうござます。
・見聞きしたことを独断と偏見で、気ままに綴ったものです。
・自分のために無責任に書き留めたものですから、読み終わったら捨て下さい。

記事の整理棚
禅 (2)
最新の30の記事
月別の過去の記事
11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   09   08  
単語による記事検索
竹林の過去の戯言のタイトル

過去の記事タイトルを100件づつ表示します

記事へのコメント
  • 安倍首相の愛国心とは
    本当に教員? (09/10)
    興味ある内容なので拝読したが「教育勅語」を親孝行等の道徳ではなく戦争に洗脳させるためだとか思い違いも甚だしい。
    貴方が現役の教員であれば授業中が退屈で眠気が襲っ
  • トランプは白人至上主義者か
    アジシオ次郎 (08/07)
    おはようございます。

    アメリカにおいてまた立て続けに銃乱射事件が起こったけど、テキサス州・エルパソでのケースは容疑者がヒスパニック系に対する憎悪感丸出しの書き
  • 商業捕鯨に思う
    竹林泉水 (07/11)
    調査捕鯨のための捕鯨業者への補助金は、毎年数十億だときくが、商業捕鯨になればそれはカットされるのだろうか。商業捕鯨で補助金を政府がだしていたら、反捕鯨団体はどう
  • 商業捕鯨に思う
    アジシオ次郎 (07/08)
    おはようございます。

    IWC(国際捕鯨委員会)を脱退して今月から商業捕鯨を再開した日本、組織として機能していないIWCへの反発から脱退して商業捕鯨再開に至った
  • 韓国への輸出優遇措置の見直
    竹林泉水 (07/05)
    菅官官房長官は徴用工問題に対する報復ではないとの趣旨の発言をしている。
    しかし、誰が見ても徴用工に対するもににしかみえない。
    それを白々しくそうではないといい、よ
  • 韓国への輸出優遇措置の見直
    アジシオ次郎 (07/05)
    おはようございます。

    韓国への半導体輸出規制という措置に踏み切った日本、でも韓国が徴用工問題を蒸し返すという日韓請求権協定に反する行為をしたことで、その見返り
  • 日本の報道の自由
    竹林泉水 (06/17)
    コメントありがとうございます
    まったくそう思います。
    民放は広告収入元のスポンサーからの収入があるので、その顔色を見るからしょうがないにしても、政権の顔色を見る必
  • 日本の報道の自由
    風と雲 (06/10)
    政権に不都合なことは隠す、曖昧にする、知らしめない。これは政権が世論を最も恐れっるからだ。現政権は硬軟取り混ぜた巧みなメディア操作と中身の無いパフォーマンスが功
  • 日本の報道の自由
    アジシオ次郎 (06/10)
    おはようございます。

    こういう指摘についてすぐに「内政干渉だ!」って反論も出てくるけど、日本の報道の自由度というか報道が健全かという点において先進国において❝
  • 記事へのトラックバック
    ブロとも一覧

    うたのすけ

    山下道場

    荒野鷹虎

    海空居士

    紀瀬美香

    marihime

    お父さんの旅

    キラベル

    silver camellia

    kbrkのつぶやき

    魚京童!

    俊樹

    アジシオ次郎

    ほんわか?絵日記

    吾輩と旅と副業

    Chronos Moon

    ざっくり読書感想文

    Taiwa Sato

    びとら

    Resale Japan

    QWERT 5w1h

    (o ̄∇ ̄o)♪

    HIROGACHAN+

    しんのすけたろ

    勝ち組の日経225

    ハセッチブログ

    五月雨 時雨

    諭吉

    さくらさくら1

    不思議な不正義2
    ブロとも 申請フォーム

    竹林乃方丈庵のブロとも申請はこちらからです。

    Webページへのリンク
    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    更新履歴
    今日の暦と天気

    日めくりカレンダの説明

    ■2016年旧暦 日月の出入■

    10 | 2019/11 | 12
    -----12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930

    ★☆今宵の夜空☆★

    NHKらじる★らじる
    大阪東京第2FM大阪
    何の日



    ご訪問ありがとうございます
    竹林泉水のTwitter
    FC2掲示板
    [ブログ記事へのコメント 掲示板のレス 感想など]
    ■□FC2のブログ□■
    _/_/_/竹林乃方丈庵を_/_/_/
    _/_/_/ リンクに追加 _/_/_/
    □■□■徒然諸諸■□■□ □■□■心の時代■□■□ □■□■息身心/健康■□■□ ----- □■□■厚生福祉■□■□ □■□■その他■□■□
    □■FC2以外のブログ■□
    諸諸 徒然 「身・息・心」 こころの時代
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QR