FC2ブログ

竹林の Twitter 新しいウインドウで開きます。

過去の歴史とどう向き合うか

文科省が、新しい学習指導要領に基づく教科書の作成に向け、文部科学省は高校用の検定基準改正案を公表したことについて、産経新聞は社説で、「ことさら日本を悪く言う歴史観が、教師自身にすり込まれていないか。指導をいま一度見直すべきだ。世界から見て、私たちは今どんな時代に生きているか。教師の歴史への理解と見識が問われることは言うまでもない」と言っている。
このことさら悪く言う歴史観とは、南京事件の犠牲者数や、慰安婦問題についてのことを指している。南京虐殺の数についてはその実証は学術的ない調査が必要だが、当時の南京の住民の証言や南京に従軍した日本の兵士の証言などから、虐殺行為をしたのは事実です。また、従軍慰安婦についても実際に従軍慰安婦が日本軍が進駐した中国や東南アジアに数多く作られたことも事実です。日本兵の差し出された慰安婦は日本の子女よりも、朝鮮半島に住む当時日本人であった、朝鮮民族の人たちが多くいたことも事実です。
この記事を書いていたら、韓国の女性家族省が「日本軍『慰安婦』問題研究所」を作ったというニュースが入ってきた。これでますます、日韓の慰安婦に対してお互いに、意見が対立し合う人たちはますます対決姿勢を示すことになるだろう。

しかし、次のことを私たちは知っておくべきではないだろうか。
慰安婦については戦時中だけでなく、占領下では日本帝国政府が占領軍用に慰安婦を設定した事実が、孫崎亨の『戦後史の正体』創元社で、半藤一利の『昭和史』平凡社で驚くべきことを紹介している。

「進駐軍にサービスするための『特殊慰安施設』が作られ、すぐ『慰安婦募集』がされました。いいですか、終戦の三日めですよ」
「内務省の橋本警備局長が一八日、各府県の長官〔県知事〕に占領軍のためのサービスガールを集めたいと指令をあたえました」
「池田さん〔当時大蔵官僚でのちに首相になる池田隼人〕の『いくら必要か』という質問に野本さん(特殊慰安施設協会副知事長)が『一億円ぐらい』と答えると、池田さんは『一億円で純潔が守られるのなら安い』といわれた」
「慰安婦施設は二七日には大森で開業し、一三六〇名の慰安婦がそろっていたと記録に残っています」

この米軍に対する慰安婦は、半年後にGHQが禁止するが、政府の責任で集められたので、政府が責任を持って自立支援をすべきだがそのようなことはなかったようです。それ以降集めれらが女性たちは生活のため、自主営業せざるを得なくなり、街娼となりパンパンと呼ばれる女性がいたことは周知のことです。

日本軍が慰安婦を利用して日本兵の戦意を昂揚しようとしたことや、占領軍に対しての特別慰安婦を政府が作ったことなどは、まこと節操のないことといえます。そして両方ともその責任を有耶無耶にしたことは、日本が戦争に負けたことを認めようとせず、ポツダム宣言を受け入れて、連合軍に降伏した事実を認めようとしなかった当時の政府のあり方にあるでしょう。そしてそれによりできた今の歴史観が、敗戦直後より敗戦後72年たったいまの方が強くなっているようです。
戦争責任は連合国による勝者での極東軍事裁判(東京裁判)での、戦争責任は問われはかられた。しかし、日本国自身が日本国民に与えた損害の責任、沖縄での多くの民間人の犠牲者、原爆投下と本土空襲での犠牲者、そして太平洋東南アジアに派兵された多くの戦死者は、戦闘で亡くなったよりも餓死した人が多かったこと。これは無謀な戦争の結果で日本軍部や日本政府にあるもので、その責任はどこまで自責し問うたのか。また、中国、朝鮮や東南アジアに対しての被害と損害の責任を敗戦時に取らなかったことも、それがいまだに尾を引きずっているのではないだろうか。

産経新聞は「歴史的事件はなぜ起きたのかなど、生徒同士の議論を促し、」というなら、自分の犯した過ちを正面から受け止めることこそが、日本と諸外国がそれを繰り返さなことになるのではないか。
韓国の人や中国の人は70年以上も前の昔のことをいまだにいうと言う人もいる。しかし、ケンカをして殴った方は直ぐ忘れ、殴られた方は何時までも覚えていることを知らないのだろうか。そのような人は自分たちや先輩のしたことの責任を有耶無耶にしたいのだろう。

それでは、いつまでも同じようなことが繰り返されるのだろう。だから、今の国政の運営で責任を問われても、国民にスッキリした回答がなく、公文書の改竄や官僚の忖度がおこなわれても、それに対する原因追及がうやむやになってしまって、幕引きをしようとなるのでしょう。

今後に日本を全うな国にするには、自国の過ちを考えることを自虐的といい、自国の優れた処ばかりを教えようとするのは、それは自慰的で情けなく思う。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おはようございます。

お言葉ですが、これ以上過去の戦争責任やアジアに対する加害行為に対して罪の意識をいつまでも持っては進歩がないし、その過去を教訓に乗り越えて未来志向の関係を作らねばいけません。何かにつけて過去の歴史も持ち出しては日本を批判する中国や韓国の姿勢は正直理解に苦しむし、いつまで被害者の立場を振りかざして責めるのか? そこまでして自分たちのアイデンティティを誇示するのは進歩がないということです。日本についてはもう一つ、いつまでも自虐史観に基づく価値観を有難がっては国際社会における立場を落とすだけでしかないと思います。

他方イギリスやフランスなどはアジアやアフリカなどを植民地支配し、現地で抑圧的な政策を行い当然虐殺も行ったけど、現在においてもそれらの国に対して謝罪なんてしたことはありません。それらが批判されないで日本だけが批判されるのは人種差別に基づく歴史観でしかないし、なぜ欧米は植民地政策を謝罪しないのか? それは自国の利益を考えてのことで、謝罪すれば別の問題が出てきて国益を損ないかねないという懸念からやらないって言うけども、自分たちは未開の地に文明をもたらしたのだから何も悪いことはしていないって認識が強いこともあります。
とは言え欧米はユダヤ人に対しては過去の加害行為を反省して謝罪するけど、ハッキリ言ってダブル・スタンダードに他ならないと思う。

自虐史観こそが愛国心を削ぐ要因だという批判、そろそろ自虐を止めて行動することが日本に求められると思います。

Re: No title

先に戦争のよび方は幾つかあります。太平洋戦争、アジア太平洋戦争、大東亜戦争などです。太平洋戦争はおもに米国との戦争を指し、アジア太平洋戦争は中国や東南アジアでの戦争と西太平洋諸島を戦場とした戦争、大東亜戦争は日本の対アジア政策構想のもとをさす地域での戦争となるでしょうか。
このなかで、よく言われるのは日本は侵略戦争はしていないといく考えです、安倍首相は2013年に参議院予算委員会で、「侵略という定義は学説的にも国際的にも定まっていない」と答弁したことから、侵略戦争と認めていないと言えます。
しかし、侵略戦争でなければなぜ日本は東南アジアの国々に進出して、鳥居をたてたり日本語教育をしたのでしょうか。西洋の帝国主義的列強は、植民地化するときに、キリスト教の布教と英語やフランス語の母国語の強制でした。日本は天皇の国で植民地化されなかった、これは神のくにで正しいのだ、遅れた東南アジアの国を解放し救うというめい目で、西欧列強と同じことをしてきたのです。
朝鮮においては、昔から使っている名前を創氏改名をさせたのは、昔から朝鮮の人たちが使っていた姓名を捨てさせ、日本風と家を中心にした氏名に変えさせることです。これは同化の強制と言えるでしょう。
これらの歴史的事実は否定はできないしそれを認めるべきです。そのことは謝罪をするしないの以前のことではないでしょうか。
過去の歴史を否定するから、韓国や中国は耐えられないのでしょう。子供のイジメやケンカと同じで、いじめた方また殴った方は直ぐ忘れるが、いじめられた方、殴られた方は何時までも覚えています。
しかし、皇国史観の考えを持ち続けている人は、神である天皇は間違ったことはしない、すなわち皇国日本は間違っていないという考えがあるのでしょう。
しかも、キリスト教などの一神教の宗教では神は善で万能な考えだが、多神教や日本のような神道(国家神道ではない)の宗教には、善の神もいれば悪の神もいてお互いに補完し合っているのではないでしょうか。
米国は別として、欧州の列強は第一次世界大戦で多くの犠牲をだしたことにより、侵略戦争は悪くないとする帝国主義をあらため、第二次世界大戦以降はそれを棄て、文化の強制はその相手国のアイデンティティを尊重しなくてはならないという考えになっている。
「自分たちは未開の地に文明をもたらしたのだから何も悪いことはしていない」この考えは、当時の列強にはないでしょう、自分たちの利益になるなら、被植民地国に自国の文明を押し付けてかまわないという考えではないでしょうか。

過去の過ちを認める歴史観を持つことは、自虐史観とは関係ないことです。逆に日本の文化に正しく向き合い誇りを持つことは必要すが、それが過剰になって自慰的になってしまっては見っともないです。
どうも今のテレビなどを見ていると、自虐史観は否定して自慰的な日本優性歴史観文化観の番組が多くなっているように感じ、それを毎日みて刷り込まれていくのではないかと危うく感じている。

No title

歴史探偵の気分になれるウェブ小説を知ってますか。 グーグルやスマホで「北円堂の秘密」とネット検索するとヒットし、小一時間で読めます。北円堂は古都奈良・興福寺の八角円堂です。 その1からラストまで無料です。夢殿と同じ八角形の北円堂を知らない人が多いですね。順に読めば歴史の扉が開き感動に包まれます。重複、 既読ならご免なさい。お仕事のリフレッシュや脳トレにも最適です。物語が観光地に絡むと興味が倍増します。平城京遷都を主導した聖武天皇の外祖父が登場します。古代の政治家の小説です。気が向いたらお読み下さいませ。(奈良のはじまりの歴史は面白いです。日本史の要ですね。)

読み通すには一頑張りが必要かも。
読めば日本史の盲点に気付くでしょう。
ネット小説も面白いです。
■竹林乃方丈庵の主から■

・いつも拙文を読んでいただきありがとうござます。
・見聞きしたことを独断と偏見で、気ままに綴ったものです。
・自分のために無責任に書き留めたものですから、読み終わったら捨て下さい。

記事の整理棚
禅 (2)
最新の30の記事
月別の過去の記事
10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   09   08  
単語による記事検索
竹林の過去の戯言のタイトル

過去の記事タイトルを100件づつ表示します

記事へのコメント
  • 安倍首相の愛国心とは
    本当に教員? (09/10)
    興味ある内容なので拝読したが「教育勅語」を親孝行等の道徳ではなく戦争に洗脳させるためだとか思い違いも甚だしい。
    貴方が現役の教員であれば授業中が退屈で眠気が襲っ
  • トランプは白人至上主義者か
    アジシオ次郎 (08/07)
    おはようございます。

    アメリカにおいてまた立て続けに銃乱射事件が起こったけど、テキサス州・エルパソでのケースは容疑者がヒスパニック系に対する憎悪感丸出しの書き
  • 商業捕鯨に思う
    竹林泉水 (07/11)
    調査捕鯨のための捕鯨業者への補助金は、毎年数十億だときくが、商業捕鯨になればそれはカットされるのだろうか。商業捕鯨で補助金を政府がだしていたら、反捕鯨団体はどう
  • 商業捕鯨に思う
    アジシオ次郎 (07/08)
    おはようございます。

    IWC(国際捕鯨委員会)を脱退して今月から商業捕鯨を再開した日本、組織として機能していないIWCへの反発から脱退して商業捕鯨再開に至った
  • 韓国への輸出優遇措置の見直
    竹林泉水 (07/05)
    菅官官房長官は徴用工問題に対する報復ではないとの趣旨の発言をしている。
    しかし、誰が見ても徴用工に対するもににしかみえない。
    それを白々しくそうではないといい、よ
  • 韓国への輸出優遇措置の見直
    アジシオ次郎 (07/05)
    おはようございます。

    韓国への半導体輸出規制という措置に踏み切った日本、でも韓国が徴用工問題を蒸し返すという日韓請求権協定に反する行為をしたことで、その見返り
  • 日本の報道の自由
    竹林泉水 (06/17)
    コメントありがとうございます
    まったくそう思います。
    民放は広告収入元のスポンサーからの収入があるので、その顔色を見るからしょうがないにしても、政権の顔色を見る必
  • 日本の報道の自由
    風と雲 (06/10)
    政権に不都合なことは隠す、曖昧にする、知らしめない。これは政権が世論を最も恐れっるからだ。現政権は硬軟取り混ぜた巧みなメディア操作と中身の無いパフォーマンスが功
  • 日本の報道の自由
    アジシオ次郎 (06/10)
    おはようございます。

    こういう指摘についてすぐに「内政干渉だ!」って反論も出てくるけど、日本の報道の自由度というか報道が健全かという点において先進国において❝
  • 記事へのトラックバック
    ブロとも一覧

    うたのすけ

    山下道場

    荒野鷹虎

    海空居士

    紀瀬美香

    marihime

    お父さんの旅

    キラベル

    silver camellia

    kbrkのつぶやき

    魚京童!

    俊樹

    アジシオ次郎

    ほんわか?絵日記

    吾輩と旅と副業

    Chronos Moon

    ざっくり読書感想文

    Taiwa Sato

    びとら

    Resale Japan

    QWERT 5w1h

    (o ̄∇ ̄o)♪

    HIROGACHAN+

    しんのすけたろ

    勝ち組の日経225

    ハセッチブログ

    五月雨 時雨

    諭吉

    さくらさくら1

    不思議な不正義2
    ブロとも 申請フォーム

    竹林乃方丈庵のブロとも申請はこちらからです。

    Webページへのリンク
    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    更新履歴
    今日の暦と天気

    日めくりカレンダの説明

    ■2016年旧暦 日月の出入■

    09 | 2019/10 | 11
    --12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031--

    ★☆今宵の夜空☆★

    NHKらじる★らじる
    大阪東京第2FM大阪
    何の日



    ご訪問ありがとうございます
    竹林泉水のTwitter
    FC2掲示板
    [ブログ記事へのコメント 掲示板のレス 感想など]
    ■□FC2のブログ□■
    _/_/_/竹林乃方丈庵を_/_/_/
    _/_/_/ リンクに追加 _/_/_/
    □■□■徒然諸諸■□■□ □■□■心の時代■□■□ □■□■息身心/健康■□■□ ----- □■□■厚生福祉■□■□ □■□■その他■□■□
    □■FC2以外のブログ■□
    諸諸 徒然 「身・息・心」 こころの時代
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QR