FC2ブログ

竹林の Twitter 新しいウインドウで開きます。

黙っているとどうなるか

丸山真男が『日本の思想』岩波新書S36年で、学生時代の末弘厳太郎の民法の講義で、「時効」についての説明での思い出を書いている。「金を借りて催促されないことをいいことにして、<ねこばば><傍点>をきめこむ不心得者が得をして、気の弱い善人の貸し手がけっきょく損をするというのは、図分不人情な話のように思われるけれども、この規定の根拠には、権利の上に長く眠っている物は、民法の保護に値しないという趣旨も含まれている、というお話だったのです。」
丸山はこの話に甚く思うと同時に「権利の上に眠る者」という言葉に強く印象に残ったと書いていいる。そして丸山は続けて、この考えは民法につていだけでなく、きわめて重大ない意味が潜んでいると述べ。日本国憲法の第十二条「この憲法が国民に保障する自由及び権利は、国民の不断の努力によって、これを保持しなければならない。又、国民は、これを濫用してはならないのであつて、常に公共の福祉のためにこれを利用する責任を負ふ。」そして第九十七条「この憲法が日本国民に保障する基本的人権は、人類の多年にわたる自由獲得の努力の成果であつて、これらの権利は、過去幾多の試錬に堪へ、現、在及び将来の国民に対し、侵すことのできない永久の権利として信託されたものである。」として、この二つの条項は対応して〔自由及び権利の保持義務と公共福祉性〕と〔基本的人権の由来特質〕があり、それは今ある自由と権利の上に安住していると、ヒットラーが権力を掌握した結果、当時最も民主的な憲法とされたドイツが、血の塗られた道筋を至ことになった歴史の教訓を忘れてはならないと書いている。
そして、丸山は続けてアメリカのある社会学者が言っていることを紹介している、「自由を<祝福><傍点>することはやさしい。それに比べて、自由を<擁護><傍点>することは困難である。しかし自由を擁護することに比べて、自由を市民が日々<行使><傍点>することはさらに困難である。」これも、先に上げた民法の時効についての考えと類似し同じ発想だと述べています。
北朝鮮や中国では主権在民をうたいながら政権を担っている者を批判すると咎められたり行方不明になったりしています。今わたたち日本では、安倍政権の悪口を言ったり批判したりしても咎められることはないです。自由であることに有り難さがある。しかし、特定秘密保護法や共謀罪法やまた、安倍政権のもくろんでいる、自然災害での緊急事態条項の新設などをみていると。いま、私たちが自由だ自由だと言っていても、安倍政権の国会運営や先に上げた法案が次々と強行採決されていくことを見ると。その自由を定義がかわり実質的にいまの自由が空っぽになってしまいかねないのではないだおるか。
事実自民党が2012年に発表して批判された改憲案は、「第十二条この憲法が国民に保障する自由及び権利は、国民の不断の努力により、保持されなければならない。国民は、これを濫用してはならず、自由及び権利には責任及び義務が伴うことを自覚し、常に公益及び公の秩序に反してはならない。」とされ、第九十七条は削除しています。
このことについて自民党の改憲Q&Aでは次のように書いている。
「人権は、人間であることによって当然に有するものです。我が党の憲法改正草案でも、自然権としての人権は、当然の前提として考えているところです。
 ただし、そのことを憲法上表すために、人権は神や造物主から「与えられる」というように表現する必要はないと考えます。こうしたことから、我が党の憲法改正草案11条では、「国民は、全ての基本的人権を享有する。この憲法が国民に保障する基本的人権は、侵すことのできない永久の権利である。」と規定し、人権は神から人間に与えられるという西欧の天賦人権思想に基づいたと考えられる表現を改めたところです。
さらに、我が党の憲法改正草案では、基本的人権の本質について定める現行憲法97条を削除しましたが、これは、現行憲法11条と内容的に重複していると考えたために削除したものであり、「人権が生まれながらにして当然に有するものである」ことを否定したものではありません。」
としているが、現行憲法の11条は「国民は、すべての基本的人権の享有を妨げられない。この憲法が国民に保障する基本的人権は、侵すことのできない永久の権利として、現在及び将来の国民に与へられる。」となっている。基本的人権を享有を妨げられず、将来ないわたって国民に与えられれ保障されるべきものとしている。ここには、12条の不断の努力によって保持しなければならないとして、国民の自由を行使する努力をすることの大切さを国が保障しているが、自民党案ではそれが為政者側に後退しているように受け止められる。

また、丸山は次のようにも言っている「自分は自由<であると><傍点>信じている人間は、かえって、不断に自分の思考や行動を点検したり吟味することを怠りがちになるために、・・・中略・・・。 逆に、自分が「とらわれている」ことを痛切に意識し、自分の「偏向」性をいつも見つめている者は、なんとかして、より自分の物事を認識し判断したいと努力することによって、相対的に自由になりうるチャンスに恵まれていることになります。」と。

このことは、自由にたいしてだけでなく、民主主義についても同じようなことが言われ、不断の努力の民主化への働きかけにより民主主義が維持されてゆくものではないだろうか。
民主主義を崩壊させるのは民衆であり、民主主義の敵はそこに内在する民衆でもるといえる。このことをよく考えなければならないでしょう。
安倍政権以来、丁寧に説明するといいながら、丁寧に説明せず数の力に任せて強行採決を留など姑息な国会運営をしている。野党が割れてしまい結果的に自民党が多数を占める結果になってしまっている。それらを見ながらも有権者は、なおも今までと同じ行動をとっていると、ますます安倍自民党は驕り昂ぶり暴走して、麻生副総理のいうように気が付いたら、自由と民主主義の憲法が壊憲により日本という国が、民主主義の後進国になってしまっていることがないようにどのようにすべきか考えていこう。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

■竹林乃方丈庵の主から■

・いつも拙文を読んでいただきありがとうござます。
・見聞きしたことを独断と偏見で、気ままに綴ったものです。
・自分のために無責任に書き留めたものですから、読み終わったら捨て下さい。

記事の整理棚
禅 (2)
最新の30の記事
月別の過去の記事
07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   09   08  
単語による記事検索
竹林の過去の戯言のタイトル

過去の記事タイトルを100件づつ表示します

記事へのコメント
  • 不自由な国、日本
    竹林泉水 (06/29)
    日本語に「世間」と言葉があります。「世間体が悪い」「世間がうるさい」「世間を渡る」「世間に顔向けできない」「世間の目を気にする」「渡る世間に鬼はいない」などとつ
  • 不自由な国、日本
    アジシオ次郎 (06/27)
     おはようございます。

     日本はやはり集団主義が根強い社会であり、いわゆる「ムラ」社会的価値感が強い為に変に「和」を重んじる傾向の上に上の言うことは絶対だという
  • 人種差別抗議行動への共鳴が日本で起きないのは
    竹林泉水 (06/26)
    なんで日本人は欧米人に対してコンプレックスを持っているのだろうか。明治政府は今までの幕藩体制をぶっ壊し廃藩置県をし、国内の不平不満のエネルギーを外に敵を作ること
  • 人種差別抗議行動への共鳴が日本で起きないのは
    アジシオ次郎 (06/25)
     こんにちは。

     日本人は長年欧米コンプレックスを抱いたせいで白人に対して好意的に見る一方でアジア人や黒人を平気で見下すような傾向が強いけど、自分たちが置かれて
  • 長期政権
    アジシオ次郎 (06/24)
     おはようございます。

     長期政権がもたらすもの、それは腐敗と閉塞感以外の何物でもないが、一人の人間が十何年、何十年と居座ってては健全さなど皆無だし、変化を知ら
  • 人種差別から思ったこと
    竹林泉水 (06/21)
    コメントありがとうございます。

    人間は、自分は他よりも優秀だ思いたいがります。逆に自分はあの一人より仕事ができないと感じたり、あの人より低く見られていることに対
  • 人種差別から思ったこと
    アジシオ次郎 (06/18)
     おはようございます。

     相変わらず現代において根強く蔓延る人種差別の問題、長い歴史において人種差別や偏見はヒドかったけど、その歴史から何を学んでいるのかとも思
  • 人生二十最
    omachi (05/23)
    あなたの知らない日本史をどうぞ。
    歴史探偵の気分になれるウェブ小説を知ってますか。 グーグルやスマホで「北円堂の秘密」とネット検索するとヒットし、小一時間で読めま
  • 100年前の教訓
    竹林泉水 (05/09)
    コメントありがとうございます
  • 記事へのトラックバック
    ブロとも一覧

    うたのすけ

    山下道場

    荒野鷹虎

    海空居士

    紀瀬美香

    marihime

    お父さんの旅

    キラベル

    silver camellia

    kbrkのつぶやき

    魚京童!

    俊樹

    アジシオ次郎

    ほんわか?絵日記

    吾輩と旅と副業

    Chronos Moon

    ざっくり読書感想文

    Taiwa Sato

    びとら

    Resale Japan

    QWERT 5w1h

    (o ̄∇ ̄o)♪

    HIROGACHAN+

    しんのすけたろ

    勝ち組の日経225

    ハセッチブログ

    五月雨 時雨

    諭吉

    さくらさくら1

    不思議な不正義2
    ブロとも 申請フォーム

    竹林乃方丈庵のブロとも申請はこちらからです。

    Webページへのリンク
    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    更新履歴
    今日の暦と天気

    日めくりカレンダの説明

    ■2016年旧暦 日月の出入■

    06 | 2020/07 | 08
    ---1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031-

    ★☆今宵の夜空☆★

    NHKらじる★らじる
    大阪東京第2FM大阪
    何の日



    ご訪問ありがとうございます
    竹林泉水のTwitter
    ■□FC2のブログ□■
    _/_/_/竹林乃方丈庵を_/_/_/
    _/_/_/ リンクに追加 _/_/_/
    □■□■徒然諸諸■□■□ □■□■心の時代■□■□ □■□■息身心/健康■□■□ ----- □■□■厚生福祉■□■□ □■□■その他■□■□
    □■FC2以外のブログ■□
    諸諸 徒然 「身・息・心」 こころの時代
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QR