FC2ブログ

竹林の Twitter 新しいウインドウで開きます。

麻生大臣の発言

麻生財務大臣は国会議員としての資質が問われるような発言を幾度も繰り替えしているが、それについての政府の姿勢もあきれてものが言えない。
憲法改正や集団的自衛権や安全保障法制について、ナチに学べばいいと発言したことに対しあきれてものが言えなかったが。
財務省の前次官の福田淳一氏の女性記者に対するセクハラ発言になどについて、「セクハラ罪っていう罪はない」とがフィリピンでの記者会見で述べたという。日本の記者にいうならその愚かさは日本の中の問題だが、外国の記者にそのようなことをいうのは、男尊女卑するのが日本の国だと言っているようなものではないだろうか。
聞くに堪えないです。
麻生氏は福田氏は優秀な人だと弁護していたが、麻生氏や自民党には、仕事さえできれば何をしても許されるというような考えがあるのだろうか。
このことを考えると、国民主権で国民の福祉を考えると、辞任に値するのではないだろうか。
首相もこのことのことの重大さをどこまでもっているのだろうか。いやそのようなことは露とも思っていないのではなかろうか。大企業がもうかればその果実の滴り落ちるつゆは、下の草にも恩恵が受ける、零差企業や庶民それで我慢してろと本気で思っているのでしょう。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おはようございます。

セクハラ罪という罪はないなんてまた問題発言をしでかした麻生太郎副総理兼財務相、この人は度々問題発言をしては世間を騒がせてますが、今回のケースは福田次官が自分からみて出来る人だから擁護してるとしか言えないけど、出来る人だから特別扱いするというのは公平さに欠けるし客観的な見方を知らないもいいところです。

確かにセクハラ罪という罪はない、でも侮辱罪であり名誉毀損罪であることを考えたら犯罪であることに変わりはないし、麻生氏の常識は世間一般とえらく乖離してると思います。角界や芸能界とどっこいどっこいです。

まして海外でこんな無神経な発言をする、日本がいかに男尊女卑的な価値観に満ちているという誤解を与えかねないし、日本のイメージっていうか品格をすこぶる落とすことになりかねません。
フランスだったら刑事罰に問われるし、アメリカだったらフェミニスト団体を怒らせて訴訟に発展するし、男女平等率が高い北欧だったら社会的に追放されてるでしょう。

麻生氏の無神経さと人権感覚のなさには呆れるを通り越したくもなるが、国会議員、それも大臣クラスがこんなことでは日本社会の腐敗と堕落を招くだけでしかありません。
麻生氏の発言には女性団体などから大ブーイングですが、この発言で「女性の敵」というイメージもついたのではないでしょうか。

No title

麻生大臣にかかわらず日本の人権感覚や女性が活躍する社会といいながら、このようなことを容認するような政権の体質にはうんざりとします。
いかにあるべきなのでしょうか。
このような政治をする国にはうんざりしてきます。総理などは国を愛する心が大切だというが、このような国ではだれが国を誇りに思い愛したいと思うでしょうか。

ますます腹が立ってきました。
■竹林乃方丈庵の主から■

・いつも拙文を読んでいただきありがとうござます。
・見聞きしたことを独断と偏見で、気ままに綴ったものです。
・自分のために無責任に書き留めたものですから、読み終わったら捨て下さい。

記事の整理棚
禅 (2)
最新の30の記事
月別の過去の記事
10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   09   08  
単語による記事検索
竹林の過去の戯言のタイトル

過去の記事タイトルを100件づつ表示します

記事へのコメント
  • 公共事業は監視していく必要がある
    アジシオ次郎 (09/25)
    おはようございます。

    公共事業の監視強化、確かに予算が膨大になろうが完成しなければいけないというノルマが目立つ日本の公共事業、当初の予算額より高い見積額となれ
  • 過去の歴史とどう向き合うか
    omachi (08/24)
    歴史探偵の気分になれるウェブ小説を知ってますか。 グーグルやスマホで「北円堂の秘密」とネット検索するとヒットし、小一時間で読めます。北円堂は古都奈良・興福寺の八
  • 原発事故での除染作業での被曝
    竹林泉水 (08/22)
    生産年齢である若い人たちは、いまアベノミクスで有効求人倍率が上がっていく、企業は人手不足で仕事が増えていると、感じる若い人が多くいるのではないでしょうか、それな
  • 原発事故での除染作業での被曝
    風と雲 (08/21)
    全くお説の通りと思います。政府のトップが嘘を付き続け隠蔽し続けている結果、それが当たり前になって「みんなやってるから」と役人も果てはマスコミにまで虚偽と隠蔽が蔓
  • 過去の歴史とどう向き合うか
    竹林泉水 (08/16)
    先に戦争のよび方は幾つかあります。太平洋戦争、アジア太平洋戦争、大東亜戦争などです。太平洋戦争はおもに米国との戦争を指し、アジア太平洋戦争は中国や東南アジアでの
  • 過去の歴史とどう向き合うか
    アジシオ次郎 (08/16)
    おはようございます。

    お言葉ですが、これ以上過去の戦争責任やアジアに対する加害行為に対して罪の意識をいつまでも持っては進歩がないし、その過去を教訓に乗り越えて
  • 戀と恋の違い
    竹林泉水 (08/15)
    コメントありがとうございます

    孤悲 ですか 一人悲しむ思いが相手に伝わらず、悲しむですか。

    いまは、浮世でそんな一人悲しむ人はどれほどいるでしょうかね。そぞらに
  • 戀と恋の違い
    和久希世 (08/14)
    ところで偶々今日読んだ本に、
    恋は昔、孤悲〔こひ〕と書いたと書いてありました。
    これも面白い字だなあと思ったところでしたので、
    コメントさせていただきました。

  • マイノリティを認めない安倍自民
    竹林泉水 (08/09)
    日本の国民市民の歴史と、日本の国の歴史、それと天皇家の歴史が明治維新から天皇の歴史と日本の国の歴史が入り混じり、日本の国民市民の歴史はほとんど語られない。
    それ
  • 記事へのトラックバック
    ブロとも一覧

    うたのすけ

    山下道場

    荒野鷹虎

    海空居士

    紀瀬美香

    marihime

    お父さんの旅

    キラベル

    silver camellia

    kbrkのつぶやき

    魚京童!

    俊樹

    アジシオ次郎

    ほんわか?絵日記

    吾輩と旅と副業

    Chronos Moon

    ざっくり読書感想文

    Taiwa Sato

    びとら

    Resale Japan

    QWERT 5w1h

    (o ̄∇ ̄o)♪

    HIROGACHAN+

    しんのすけたろ

    勝ち組の日経225

    ハセッチブログ

    五月雨 時雨

    諭吉

    さくらさくら1

    不思議な不正義2
    ブロとも 申請フォーム

    竹林乃方丈庵のブロとも申請はこちらからです。

    Webページへのリンク
    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    更新履歴
    今日の暦と天気

    日めくりカレンダの説明

    ■2016年旧暦 日月の出入■

    09 | 2018/10 | 11
    -123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031---

    ★☆今宵の夜空☆★

    NHKらじる★らじる
    大阪東京第2FM大阪
    何の日



    ご訪問ありがとうございます
    竹林泉水のTwitter
    FC2掲示板
    [ブログ記事へのコメント 掲示板のレス 感想など]
    ■□FC2のブログ□■
    _/_/_/竹林乃方丈庵を_/_/_/
    _/_/_/ リンクに追加 _/_/_/
    □■□■徒然諸諸■□■□ □■□■心の時代■□■□ □■□■息身心/健康■□■□ ----- □■□■厚生福祉■□■□ □■□■その他■□■□
    □■FC2以外のブログ■□
    諸諸 徒然 「身・息・心」 こころの時代
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QR