FC2ブログ

竹林の Twitter 新しいウインドウで開きます。

明夷待訪録

明末期から清初めの中国の近代思想家である、黄宗羲の父である黄尊素は当時政治の横暴を仕切っていた宦官(いまの日本でいうと首相に媚び諂う高級官僚のようなものか?)に対して、しばし弾劾その横暴を糾弾したので、弾劾した同志と共に罪に貶められ獄中死している。そのような父の下で育った、宗羲も君主の専制を非難し、公論を重んじなければいけないことを主張した。ひとで中国のルソーとも言われて、封建制度の隷属的な人間関係による知性を批判し、国家は自由平等な人間同士の取り決めによって成り立つとした、「社会契約論」にも似たところがあ考えをもっていた。
東洋文庫に明夷待訪録 黄宗羲 西田太一郎訳で、君主のあり方、臣下のあり方、法のあり方、宰相のありかたを説いている。

それによると、まずは君子のあり方から。
「人類の歴史がはじまった当初、人々はおのおの自己本位であったのである。人々はおのおの利己主義であったのである。天かにおおやけの利益があっても、これをおこすものがなく、天下におおやけの害があっても、これを除くものがなかった」
これは狩猟採取時代のころのことを指しているのだろう。誰もが富を蓄えることをしなかた、その日その日の糧を得ることに精いっぱいなだった。しかし農耕と牧畜をするようになり、それを算段と遣り繰りをするリーダが必要となってくる。
そこで、次のように言っている。
「そこへひとりの人が出てきて、おのれ一人の利をば利とせずして、天下にその利を受けさせ、おのれ一人の害をば害とせずして、天下にその害をまぬがさせた。かくてはその人の苦労は天下の人々の千倍万倍であるに違いない。そもそも千倍万倍の労苦をしながらも、自分がその利を受けないとすれば、天下の人の人情としてつきたい地位でないにきまっている。だからいにしえの君主で、よく考えつきたがらなかったものは、許由や務光がそれである。・・・・以下略」「後世の君主はそうではない。彼らは「天下の利害の権限は、みなわが手ににぎられている。私が天下の利をばことごとくおのれのものとし、天下の害をばことごとく人に押しつけても不都合はない」と考える。・・・・以下略」
中国の歴史で王朝が幾度とも倒れ変わっているが、中国の人民を支配するうえで始めは天下、民のためとしていたが次第に、これだけ苦労しているで自分の利としていいだろうとし、その利の取り分が膨らんでいき天下が乱れ、王朝が倒れ入れ替わっている。
昔は、今のように国の指導者を選ぶときに選挙をするような考えはなかった。国の指導者は君子であり君主とは民のためにあるもの考えてきた。それがかわったのは、アメリカの独立戦争であろう。イギリスの植民地であった北米大陸の今のアメリカの13州は、イギリスからの搾取に反旗を翻し、独立戦争を起こしそれに勝利した。そこで今までの宗主国の王にかわる人として、ワシントンを王に立てようとしたがワシントンは王位に着かず人々から選ばれる代表者として大統領となった。
君主であっても選挙で選ばれた大統領であっても、人々をかえりみず天下の利を私のものとするなら、王国では革命や一揆が興り王朝は倒されるし、共和国で弾劾制度というものがある。

次のようにも言っている。
「むかしは、天下の人はその君主を親愛の念をもっておしいただき、父にたとえ、天になぞらえたが、まことに行きすぎではなかったのである。いまや天下の人はその君主を怨み憎み、かたき同様にみなし、独天と名づけているが、もとより当然である。」
善政をすることの大切さを説いている。また、暴君ん為政者ほど愛国心をとなえ、国や君主に忠誠を誓わそうとする。そのように愛国心を民に強制させなくても善政をしていれば自ずと、忠君と国を好きになる心が自ずと芽生えてくるものです。

そのようなことを考えると、道徳の教科化されたが、道徳の指導要領には愛国心を芽生えさせるように指導すること書かれているが、それで本当によいのだろうか。

他の章の、臣下のあり方、法のあり方、宰相のあり方については、また、紹介し書いていきたいと思う。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

■竹林乃方丈庵の主から■

・いつも拙文を読んでいただきありがとうござます。
・見聞きしたことを独断と偏見で、気ままに綴ったものです。
・自分のために無責任に書き留めたものですから、読み終わったら捨て下さい。

記事の整理棚
禅 (2)
最新の30の記事
月別の過去の記事
09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   09   08  
単語による記事検索
竹林の過去の戯言のタイトル

過去の記事タイトルを100件づつ表示します

記事へのコメント
  • 臨時国会の開催はいつか
    風と雲 (08/04)
    一体今の日本はどうなってしまったのだろうかと思う。アベ内閣も与党も憲法に違反することを完全に無視して悪びれもせず堂々と実行してきた。、政府高官も最高裁も報道機関
  • 難病と尊厳死
    竹林泉水 (07/29)
    コメントありがとうございます。

    自ら生きる権利、自ら死ぬ権利があるのはよくわかります。
    それにはどちらも人・個人としての尊厳が保たれている必要がある考えます。
  • 難病と尊厳死
    風と雲 (07/28)
    意識して自ら命を絶つことができるのは人間だけだと思います。人には生きる権利と自由があるように、自らの命を絶つ権利も自由もあって然るべきではないでしょうか。このA
  • 不自由な国、日本
    アジシオ次郎 (07/01)
     自分よりも周りを優先する集団主義的な考えが同調圧力などがまかり通る社会なことについて前に
    >日本的なこの価値観は、海外から見たら奇異の目でしか見られないでしょ
  • 不自由な国、日本
    竹林泉水 (06/29)
    日本語に「世間」と言葉があります。「世間体が悪い」「世間がうるさい」「世間を渡る」「世間に顔向けできない」「世間の目を気にする」「渡る世間に鬼はいない」などとつ
  • 不自由な国、日本
    アジシオ次郎 (06/27)
     おはようございます。

     日本はやはり集団主義が根強い社会であり、いわゆる「ムラ」社会的価値感が強い為に変に「和」を重んじる傾向の上に上の言うことは絶対だという
  • 人種差別抗議行動への共鳴が日本で起きないのは
    竹林泉水 (06/26)
    なんで日本人は欧米人に対してコンプレックスを持っているのだろうか。明治政府は今までの幕藩体制をぶっ壊し廃藩置県をし、国内の不平不満のエネルギーを外に敵を作ること
  • 人種差別抗議行動への共鳴が日本で起きないのは
    アジシオ次郎 (06/25)
     こんにちは。

     日本人は長年欧米コンプレックスを抱いたせいで白人に対して好意的に見る一方でアジア人や黒人を平気で見下すような傾向が強いけど、自分たちが置かれて
  • 長期政権
    アジシオ次郎 (06/24)
     おはようございます。

     長期政権がもたらすもの、それは腐敗と閉塞感以外の何物でもないが、一人の人間が十何年、何十年と居座ってては健全さなど皆無だし、変化を知ら
  • 記事へのトラックバック
    ブロとも一覧

    うたのすけ

    山下道場

    荒野鷹虎

    海空居士

    紀瀬美香

    marihime

    お父さんの旅

    キラベル

    silver camellia

    kbrkのつぶやき

    魚京童!

    俊樹

    アジシオ次郎

    ほんわか?絵日記

    吾輩と旅と副業

    Chronos Moon

    ざっくり読書感想文

    Taiwa Sato

    びとら

    Resale Japan

    QWERT 5w1h

    (o ̄∇ ̄o)♪

    HIROGACHAN+

    しんのすけたろ

    勝ち組の日経225

    ハセッチブログ

    五月雨 時雨

    諭吉

    さくらさくら1

    不思議な不正義2
    ブロとも 申請フォーム

    竹林乃方丈庵のブロとも申請はこちらからです。

    Webページへのリンク
    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    更新履歴
    今日の暦と天気

    日めくりカレンダの説明

    ■2016年旧暦 日月の出入■

    09 | 2020/10 | 11
    ----123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031

    ★☆今宵の夜空☆★

    NHKらじる★らじる
    大阪東京第2FM大阪
    何の日



    ご訪問ありがとうございます
    竹林泉水のTwitter
    ■□FC2のブログ□■
    _/_/_/竹林乃方丈庵を_/_/_/
    _/_/_/ リンクに追加 _/_/_/
    □■□■徒然諸諸■□■□ □■□■心の時代■□■□ □■□■息身心/健康■□■□ ----- □■□■厚生福祉■□■□ □■□■その他■□■□
    □■FC2以外のブログ■□
    諸諸 徒然 「身・息・心」 こころの時代
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QR