FC2ブログ

竹林の Twitter 新しいウインドウで開きます。

日本の憲法の前文はどうあるとよいのか

今の日本の憲法である「日本国憲法」では、その前文に平和主義と人権尊重の民主主義の主権在民を目指すことを高らかに掲げています。
70数年前は、第一次世界大戦そして20年後の第二次世界大戦で、多くの人が犠牲がでたことから、世界中の人たちが二度と繰り返してはならないと、平和へを強く願い求めることから制定されたものです。もちろんそれはポツダム宣言に、民主国家を目指す国になることを求められ、事実上GHQの主導で作られたものです。しかし、それて同時に帝国議会の憲法改正を審議した人の中にも、日本の自由民権を求める人たちもいてそれは同じだったはずです。それにより、世界でも稀有な全文がもりこまれています。
「恒久の平和を念願し、人間相互の関係を支配する崇高な理想を深く自覚するのであつて、平和を愛する諸国民の公正と信義に信頼して、われらの安全と生存を保持しようと決意した。われらは、平和を維持し、専制と隷従、圧迫と偏狭を地上から永遠に除去しようと努めてゐる国際社会において、名誉ある地位を占めたいと思ふ。われらは、全世界の国民が、ひとしく恐怖と欠乏から免かれ、平和のうちに生存する権利を有することを確認する。
われらは、いづれの国家も、自国のことのみに専念して他国を無視してはならないのであつて、政治道徳の法則は、普遍的なものであり、この法則に従ふことは、自国の主権を維持し、他国と対等関係に立たうとする各国の責務であると信ずる。」という文言が明文化することになった。
この憲法前文には、ヨハン・ガルトゥングの提唱している積極的平和主義の先取りといえます。安倍首相のいう力による平和の積極的平和主義とは正反対のものです。いま世界では貧困の問題・難民の問題・民族対立による差別の問題などがあり、それに取り組みにはその「恐怖と欠乏から免かれ、平和のうちに生存する権利を」こそが大切です。それは理想主義でしかないと批判されても、毅然としてその方向に向いていることを示すことが大切です。

安倍晋三氏は今までの首相になく改憲にいよくてきで、自民党は憲法改正に向けての動きを活発化しています。9条の平和主義のあり方の見直し、国の緊急事態条項の新設や、国民の権利と義務の見直しなどを狙っています。
それに対する懸念や杞憂はあるものも、今の地球規模で世界情勢を俯瞰したとき、このまま、地球が人類の発展のため経済と科学技術が進められると、自らを葬ってしまう方向に進むのではないかとの指摘もある。そのようなことを考えると、地球と人類をいつまでも護っていくことをの理想を求めることを盛り込んでもよいのではないでしょうか。

わたしは、現行の憲法が制定されてから、地球の人口が倍以上に増え、経済もグローバル化し金融経済は複雑化し、富める国と貧しい国の格差が広がる、国のなかでも貧富の差が拡大しています。また科学技術が格段に進みその進み方も加速しています。また、地球の温暖化などの環境問題などの自然環境の破壊の問題も深刻かしています。さらに、人間の経済活動の行いのなかで、同じ地球に生息している生物たちを絶滅への追いやってもいます。
これから、この宇宙船地球号をいつまでも、青く美しい地球号の未来を守るため持続可能な開発を進めて行くことを憲法の前文にもりこむことが重要ではないでしょうか。
今の平和主義人権尊重を目標とすることに加えて、いまの地球規模の深刻な問題をどのように取り組むかの指針を書き込むことは、これから日本が国際社会でされに信頼される国になるものだと思います。

憲法にそのようなことを書き込むのは相応しくないかもしれません。しかもなかには、そのような事を明記すれば、日本の経済発展を阻害しかねないと反対する人もいるでしょう。
しかし、いまはもう地球の人口問題や環境問題は待ったなしで、深刻な状態になっています。
政治家は結果をだしてなんぼのものです。そうなると、政治家がだすその政策は目先の政策しか打ち出さないのがつねです。長くて10年ぐらいを目標にしたものです。しかし、今深刻な人口や環境問題を解決するには、50年100年単位で考えないと、解決することができない問題ではないでしょうかす。
地球温暖化や絶滅危惧種への取り組み、国際社会の格差の問題。科学技術の発展が今後の地球への影響の対策などと、経済の発展との兼ね合いのバランスをとり、この宇宙船地球号をいつまでも守り持続させていくことを希求していくこと宣言するような憲法の前文が書き込まれればすばらしい事だと思います。

最後に、日本は日米安保条約や日米地位協定により米国従属国家と世界ではそう見ている国があります。安倍首相の理想とする憲法改正は、集団的自衛権の主張からもわかるように、ますます米国従属を強固にするものになってしまいそうです。日本は真の独立国としてあるなら、今の日本国憲法をより発展させ、憲法の前文に本当の意味での積極的平和主義と宇宙船地球号を守る文言を盛り込むのがよいと考えています。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

■竹林乃方丈庵の主から■

・いつも拙文を読んでいただきありがとうござます。
・見聞きしたことを独断と偏見で、気ままに綴ったものです。
・自分のために無責任に書き留めたものですから、読み終わったら捨て下さい。

記事の整理棚
禅 (2)
最新の30の記事
月別の過去の記事
08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   09   08  
単語による記事検索
竹林の過去の戯言のタイトル

過去の記事タイトルを100件づつ表示します

記事へのコメント
  • 過去の歴史とどう向き合うか
    竹林泉水 (08/16)
    先に戦争のよび方は幾つかあります。太平洋戦争、アジア太平洋戦争、大東亜戦争などです。太平洋戦争はおもに米国との戦争を指し、アジア太平洋戦争は中国や東南アジアでの
  • 過去の歴史とどう向き合うか
    アジシオ次郎 (08/16)
    おはようございます。

    お言葉ですが、これ以上過去の戦争責任やアジアに対する加害行為に対して罪の意識をいつまでも持っては進歩がないし、その過去を教訓に乗り越えて
  • 戀と恋の違い
    竹林泉水 (08/15)
    コメントありがとうございます

    孤悲 ですか 一人悲しむ思いが相手に伝わらず、悲しむですか。

    いまは、浮世でそんな一人悲しむ人はどれほどいるでしょうかね。そぞらに
  • 戀と恋の違い
    和久希世 (08/14)
    ところで偶々今日読んだ本に、
    恋は昔、孤悲〔こひ〕と書いたと書いてありました。
    これも面白い字だなあと思ったところでしたので、
    コメントさせていただきました。

  • マイノリティを認めない安倍自民
    竹林泉水 (08/09)
    日本の国民市民の歴史と、日本の国の歴史、それと天皇家の歴史が明治維新から天皇の歴史と日本の国の歴史が入り混じり、日本の国民市民の歴史はほとんど語られない。
    それ
  • マイノリティを認めない安倍自民
    アジシオ次郎 (08/09)
    おはようございます。

    日本社会のどうしようもない欠点の一つでもある「多様性を知らない」ところにあるこの問題、世の中には様々な意見や価値観があるのにどうも自分と
  • 大島衆議院議長の所感
    竹林泉水 (08/08)
    そうですね、確かに国会開会中に言ってほしかったですね。
    しかし、安倍政権というか安倍晋三の一派に内閣も閣僚も牛耳らているので仕方ないかもしれない。
    しかし、仕方な
  • おごれる自民も久しからず
    竹林泉水 (08/08)
    そうですね驕る平家は久しからず、しかし驕る自民は久しからずとなかなかならない。
    安倍政権の腐敗は平家が衰退していったのとはちょっと違う。自民がそれだけ政策などが
  • 大島衆議院議長の所感
    風と雲 (08/07)
    いつも共感をもって拝読しています。 内閣の国会軽視に対して日頃存在感の薄い衆議院議長所感について、マスコミの取り上げ方に不満を述べられていますが、小生は、大島議
  • 記事へのトラックバック
    ブロとも一覧

    うたのすけ

    山下道場

    荒野鷹虎

    海空居士

    紀瀬美香

    marihime

    お父さんの旅

    キラベル

    silver camellia

    kbrkのつぶやき

    魚京童!

    俊樹

    アジシオ次郎

    ほんわか?絵日記

    吾輩と旅と副業

    Chronos Moon

    ざっくり読書感想文

    Taiwa Sato

    びとら

    Resale Japan

    QWERT 5w1h

    (o ̄∇ ̄o)♪

    HIROGACHAN+

    しんのすけたろ

    勝ち組の日経225

    ハセッチブログ

    五月雨 時雨

    諭吉

    さくらさくら1

    不思議な不正義2
    ブロとも 申請フォーム

    竹林乃方丈庵のブロとも申請はこちらからです。

    Webページへのリンク
    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    更新履歴
    今日の暦と天気

    日めくりカレンダの説明

    ■2016年旧暦 日月の出入■

    07 | 2018/08 | 09
    ---1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031-

    ★☆今宵の夜空☆★

    NHKらじる★らじる
    大阪東京第2FM大阪
    何の日



    ご訪問ありがとうございます
    竹林泉水のTwitter
    FC2掲示板
    [ブログ記事へのコメント 掲示板のレス 感想など]
    ■□FC2のブログ□■
    _/_/_/竹林乃方丈庵を_/_/_/
    _/_/_/ リンクに追加 _/_/_/
    □■□■徒然諸諸■□■□ □■□■心の時代■□■□ □■□■息身心/健康■□■□ ----- □■□■厚生福祉■□■□ □■□■その他■□■□
    □■FC2以外のブログ■□
    諸諸 徒然 「身・息・心」 こころの時代
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QR