FC2ブログ

竹林の Twitter 新しいウインドウで開きます。

スラップ訴訟

スラップ訴訟
Wikipediaによると、Strategic Lawsuit Against Public Participation、の略で、SLAPP、日本語では恫喝訴訟、威圧訴訟、批判的言論威嚇目的訴訟と呼ばれる訴訟の形態の一つです。
憲法では国民の権利として訴訟を起こすことは保障されている。そのことを逆手に取って、大企業や政府など優越的地位を占める権力者や大きな力を持っている側が、社会的にみて弱者である、個人・市民や被害者などに対して、発言封じのためや威圧するために起こしたり、反対運動などに対しての報復として起こされる訴訟でといえる。

しかし、このような訴訟が起こされるとその弱者が大企業や公的機関に対しての意義申し立てや批判をすることに対して、訴訟を起こされたら多額の賠償金やそれにその、訴訟に対しての応訴にかかる費用を恐れて、声を上げることを萎縮させることを狙ったものとみることができる。
日本でもいくつかの大企業がそのような訴訟を起こしている。有名なのは、横田増生著の『ユニクロ帝国の光と影』文藝春秋社に対して、ユニクロが、名誉毀損があるて、2億2千万円の損害賠償と出版差し止め、そして発行済み書籍の回収まで求めた裁判を起こしている。ユニクロのような日本を代表する企業がこのようなことを起こしている。
しかし、私の身近なところでは、私の住んでいる住宅地の近に、ゴルフの打ちっぱなし練習場の建設の計画があり、住宅地の自治会が反対運動をしたところ。住民の同意が得られていないとして、市は建設認可を先送りにしていたところ、ゴルフ練習場の建設主は、市と自治会の3代の会長を相手に3億ほどの損賠賠償訴訟がおこされた。これも一つのスラップ訴訟といえるだろう。
このようなことが頻繁に起こされると、住民の住宅環境を守るための運動をするのに躊躇してしまったり、企業の活動に対しての告発などもできにくくなる。
また、行政や国が住民の反対運動に対して、そのようなことが行われると住民運動に対して

アメリカでは連邦法にはスラップ訴訟を禁止する法はないが、いくつかの州では反スラップ法があるようです。
日本でも、先にあげた例のようにいくつかスラップ訴訟がなされているので、反スラップ法が必要ではないだろうか。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちは。

電通の長時間労働による女子社員自殺問題も影響してるけど、日本はどうも大企業に甘過ぎる体質なことが問題だと思う。ハッキリ言って権威主義的な価値観に他ならないが、大企業に甘い体質では社会と経済の腐敗を招くだけです。
他方欧米では相手が大企業であっても、不祥事を起こしたらマスコミはバッシングするし、政府も厳しく批判する傾向が強いが、欧米は歴史的な教訓もあってか(アメリカはそうではない)権威主義的な価値観を嫌う風潮になって、相手が誰だろうが問題を起こした者は批判するのが当然と言うことだけど、社会がいかに大企業や有力者を特別扱いしないという風潮が根付いてると思うが、日本って未だ権威主義的な価値観があるせいか大企業や名士を批判できないところは正直言って遅れてます。

恫喝訴訟・威圧訴訟といった訴訟形態、日本はアメリカと比べて訴訟社会でないせいかそれに対する認識があまりないと思うが、パワハラやセクハラといったハラスメントに対しては積極的に訴訟を起こしていいくらいだけど、訴訟を起こせば逆に謂れなき嫌がらせを受ける懸念もあるもんだから、それも訴訟を起こすのに積極的になれない理由だと思うけど、アメリカ発の「Me too運動」をきっかけにこれ以上不条理や差別・ハラスメントには泣き寝入りしないぞと勇気を持つことが必要ではないでしょうか。

スラップ訴訟、日本でも認知されていいと思います。
とは言えハラスメント全般に言えるのはどこからがハラスメントなのか、その線引きが不明だし、またテレビにおける行為はどうなのかも問題です。

Re: No title

いま、参議院で労働者の働かせ方改革の関連法案が一括審議されてるが、自民党や公明党は名前は労働やが働き方改革と言っているが、実質は雇用側が守護の働かせ方改革ですね。
今の憲法は労働者の人権を守ることを重要視していますが、それがなし崩しにしようとしているのがいま審議されているものでしょう。
そのようなことを考えると、過労による自殺などは後を絶たないでしょう。
しかも、訴えるほうは多額の裁判費用がかかるのでなかなか、裁判に持ち込むことはないです。逆に裁判などを知るればどうなるかわかっているかのように恫喝することもあるようです。

マスメディアはもっとその問題点を暴いてほしいが、新聞社や放送局もスポンサーに対しては頭を下げるようにおよびごしです。そこで重要な役割を果たすのは、視聴者から受信料を貰って経営する公共放送局です。しかし、今の日本の公共放送局は今の政権に牛耳られえいるようなどで、これから日本の労働者はどうなるでしょうね。
■竹林乃方丈庵の主から■

・いつも拙文を読んでいただきありがとうござます。
・見聞きしたことを独断と偏見で、気ままに綴ったものです。
・自分のために無責任に書き留めたものですから、読み終わったら捨て下さい。

記事の整理棚
禅 (2)
最新の30の記事
月別の過去の記事
07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   09   08  
単語による記事検索
竹林の過去の戯言のタイトル

過去の記事タイトルを100件づつ表示します

記事へのコメント
  • 不自由な国、日本
    竹林泉水 (06/29)
    日本語に「世間」と言葉があります。「世間体が悪い」「世間がうるさい」「世間を渡る」「世間に顔向けできない」「世間の目を気にする」「渡る世間に鬼はいない」などとつ
  • 不自由な国、日本
    アジシオ次郎 (06/27)
     おはようございます。

     日本はやはり集団主義が根強い社会であり、いわゆる「ムラ」社会的価値感が強い為に変に「和」を重んじる傾向の上に上の言うことは絶対だという
  • 人種差別抗議行動への共鳴が日本で起きないのは
    竹林泉水 (06/26)
    なんで日本人は欧米人に対してコンプレックスを持っているのだろうか。明治政府は今までの幕藩体制をぶっ壊し廃藩置県をし、国内の不平不満のエネルギーを外に敵を作ること
  • 人種差別抗議行動への共鳴が日本で起きないのは
    アジシオ次郎 (06/25)
     こんにちは。

     日本人は長年欧米コンプレックスを抱いたせいで白人に対して好意的に見る一方でアジア人や黒人を平気で見下すような傾向が強いけど、自分たちが置かれて
  • 長期政権
    アジシオ次郎 (06/24)
     おはようございます。

     長期政権がもたらすもの、それは腐敗と閉塞感以外の何物でもないが、一人の人間が十何年、何十年と居座ってては健全さなど皆無だし、変化を知ら
  • 人種差別から思ったこと
    竹林泉水 (06/21)
    コメントありがとうございます。

    人間は、自分は他よりも優秀だ思いたいがります。逆に自分はあの一人より仕事ができないと感じたり、あの人より低く見られていることに対
  • 人種差別から思ったこと
    アジシオ次郎 (06/18)
     おはようございます。

     相変わらず現代において根強く蔓延る人種差別の問題、長い歴史において人種差別や偏見はヒドかったけど、その歴史から何を学んでいるのかとも思
  • 人生二十最
    omachi (05/23)
    あなたの知らない日本史をどうぞ。
    歴史探偵の気分になれるウェブ小説を知ってますか。 グーグルやスマホで「北円堂の秘密」とネット検索するとヒットし、小一時間で読めま
  • 100年前の教訓
    竹林泉水 (05/09)
    コメントありがとうございます
  • 記事へのトラックバック
    ブロとも一覧

    うたのすけ

    山下道場

    荒野鷹虎

    海空居士

    紀瀬美香

    marihime

    お父さんの旅

    キラベル

    silver camellia

    kbrkのつぶやき

    魚京童!

    俊樹

    アジシオ次郎

    ほんわか?絵日記

    吾輩と旅と副業

    Chronos Moon

    ざっくり読書感想文

    Taiwa Sato

    びとら

    Resale Japan

    QWERT 5w1h

    (o ̄∇ ̄o)♪

    HIROGACHAN+

    しんのすけたろ

    勝ち組の日経225

    ハセッチブログ

    五月雨 時雨

    諭吉

    さくらさくら1

    不思議な不正義2
    ブロとも 申請フォーム

    竹林乃方丈庵のブロとも申請はこちらからです。

    Webページへのリンク
    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    更新履歴
    今日の暦と天気

    日めくりカレンダの説明

    ■2016年旧暦 日月の出入■

    06 | 2020/07 | 08
    ---1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031-

    ★☆今宵の夜空☆★

    NHKらじる★らじる
    大阪東京第2FM大阪
    何の日



    ご訪問ありがとうございます
    竹林泉水のTwitter
    ■□FC2のブログ□■
    _/_/_/竹林乃方丈庵を_/_/_/
    _/_/_/ リンクに追加 _/_/_/
    □■□■徒然諸諸■□■□ □■□■心の時代■□■□ □■□■息身心/健康■□■□ ----- □■□■厚生福祉■□■□ □■□■その他■□■□
    □■FC2以外のブログ■□
    諸諸 徒然 「身・息・心」 こころの時代
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QR