FC2ブログ

竹林の Twitter 新しいウインドウで開きます。

「戦後再発見」双書のシリーズ

矢部宏治氏の「知ってはいけない隠された日本の支配構造」の本を以前紹介したが。これは矢部氏が企画出版した、「戦後再発見」双書のシリーズを簡潔に纏めたものだともいえる。「知ってはいけない隠された日本の支配構造」の本を出してから、「戦後再発見」双書シリーズは、2つの本が出されている。一つは「知ってはいけない隠された日本の支配構造」の第八章 自衛隊は米軍の指揮のもので戦う、について書かれた、「戦後再発見」双書の第6巻にあたる、「日米指揮権密約」の研究 自衛隊はなぜ、海外へ派兵されるのか。 それと、第7巻の朝鮮戦争はなぜ終わらないのか。どちらもこの本を読むと、まるで陰謀論のような本に思えるが、これらの著作物はいずれも、裏付けられる外交文書を積み重ねてかかれている。外交文書といっても、日本の外務省とか国会図書館や公文書からではなかなか公開されないので、アメリカの秘密期限が切れた公文書図書館から発掘されたものです。アメリカでは作成から50年が過ぎると原則公開しなければならないので、これらの著者はこまめにアメリカの公文書館に足を運び見つけ出したものです。「戦後再発見」双書に書かれていることが事実であるとすると。
日本は、明治維新で開国し近代国家の道を歩みだし、西欧が帝国主義で自国の利益獲得のために、アジアに進出していたのを、脱亜入欧と西欧に追いつけ追い越せで、西欧の帝国主義をまねて朝鮮半島を配合し満州に傀儡政権をうちたて、東南アジアを解放させると進出していった。そこでアメリカと衝突しアジア太平洋戦争に突き進んでしまい。未曽有な結末で負けてしまった。連合国は日本にポツダム宣言を受諾させ、日本が二度と戦争を起こさないように、武器を取上げ非武装化し、民主主義と平和の国にしたが、日本に直接進駐したアメリカは、東アジア地域の米軍の拠点としようとしていた。アメリカはその時から、日本を非武装化させ、アメリカ軍が駐留する拠点とし、朝鮮半島とベトナムなどの東南アジアの拠点としようと考えていた。しかし、ソ連が核実験をする前であり、中国の国共(国民党と共産党)紛争に未介入でいたが、共産党が勝利し中国に共産党政権が樹立され、朝鮮半島では南北に分断された金日成政権が南半分を制圧しよと南進し朝鮮戦争が勃発してしまう。それににより、オーストラリアやフィリピンなど日本が武装することを恐れていたので、アメリカは日本を非武装の国にしようとするのをあきらめて、日本に再軍備を命じるようになった。それは、その後の世界情勢により、アメリカの世界戦略として日本の米軍基地はアジア全体と広げ中東まで広がっていくことになる。しかし、今までそれは、日本政府は憲法9条に違反するとしていたが、集団的自衛権ができるとの憲法解釈を捻じ曲げたことにより。自衛隊の米軍協力が出来るようになってしまった。

話しを少しもどして、非武装の日本が米国がまもるとする、日本に平和憲法つくらせ、それにより日本にいつまでも米軍基地を置くことを考えていた。そのことは旧日米安保条約の原案に書かれていたと言う。また、それは今の日米安保条約に改定された時も引き継がれている。安倍首相の母方の祖父である岸信介首相は、そのような状況は日本国として屈辱だと思い、日米安保条約はもっと平等なものとしようとしていたが、それが叶わず日本にいつまでも米軍基地を置くことを受けざるを得なくなった。また、旧日米安保条約の下の日米行政協定の中で取り交わされた密約に、戦争状態になれば自衛隊の指揮権は米軍にあるとことも、朝鮮戦争の時に作られた警察予備隊(のちの保安隊から改め今の自衛隊)のことが引き継がれている。指揮権については二国以上の軍隊が合同作戦をする場合は、上位軍に指揮権を委ねるのはあたりまえだが。それはあくまで戦時下のことです。
しかし、今の日本政府の米軍い対す対応などは、戦時下でない平時の今も、米軍機が日本国内を自由に縦横にとび、緊急着陸を何回も繰り返すへりの飛行を禁止できずに、飛行について注文はするがそれを認めるのは従属しているようにしか見えない。これは本当に独立国と言えるのだろうか。

もう一つ思うことは、安倍首相は母方の祖父が安保改定のときに、米国の片務性を対等なものにとして、自衛隊の指揮権を取り戻そうとした、それによりアメリカからの圧力か官僚の反乱かふめいだが、それにより退陣したような形になったとも言われている。
そのようなことにならないように、安倍首相は祖父と同じ失敗で政権の座を失わないために、日米同盟の強化といいながら、日本を米軍に差し出すようなこちになりかねない、集団的自衛権の憲法解釈と先年自民党が成立させた安保法制をした。考えると、今まである意味で指揮権密約やアメリカ従属は絵に描いた餅であったようなところがあるだろうが、基地権密約が本当の餅になってしまうように感じてしまう。
憲法に軍隊が明記されると、集団的自衛権により自衛隊は米軍の指揮下の置かれ、海外での派兵が常態となってしまう恐れが非常に高くなるのではないだろうか。

第二次世界大戦以降に驚異的な戦後復興でき世界第3位の経済大国なったのは、以前は第2位のときもあった。これはすべて、平和主義を貫き米国からの軍事的協力を、憲法9条を理由に撥ね付けてきたからです。軍事産業により経済を興すのではなく、民生品により経済の再生を成し遂げたといえる。朝鮮戦争で確かに軍事特需による復興が加速したが、軍事産業は武器が消費されて初めて成り立つものと考えると、世界最大の軍事産業国であるアメリカが第二次世界大戦以降戦争をし続けているのもうなずける。日本はそれに仲間入りを本当にしようとしているのだろうか。安倍政権はアメリカから武器を大量に買う約束をトランプ大統領としている。また、武器輸出三原則の武器輸出禁止を防衛装備移転原則として武器輸出を可能にし、安倍首相は日本の防衛産業を発展産業することにより、日本の経済を押し上げようとしてる。それだけなくアメリカの軍事産業を兵器を買うことからもうけさせ、米軍に従属することになりかねない指揮権問題は、今までの政権が否定していた集団的自衛権容認により、日本はこれから軍事面でどのような方向に進まざるえなくなるのだろうか。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

■竹林乃方丈庵の主から■

・いつも拙文を読んでいただきありがとうござます。
・見聞きしたことを独断と偏見で、気ままに綴ったものです。
・自分のために無責任に書き留めたものですから、読み終わったら捨て下さい。

記事の整理棚
禅 (2)
最新の30の記事
月別の過去の記事
07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   09   08  
単語による記事検索
竹林の過去の戯言のタイトル

過去の記事タイトルを100件づつ表示します

記事へのコメント
  • 不自由な国、日本
    竹林泉水 (06/29)
    日本語に「世間」と言葉があります。「世間体が悪い」「世間がうるさい」「世間を渡る」「世間に顔向けできない」「世間の目を気にする」「渡る世間に鬼はいない」などとつ
  • 不自由な国、日本
    アジシオ次郎 (06/27)
     おはようございます。

     日本はやはり集団主義が根強い社会であり、いわゆる「ムラ」社会的価値感が強い為に変に「和」を重んじる傾向の上に上の言うことは絶対だという
  • 人種差別抗議行動への共鳴が日本で起きないのは
    竹林泉水 (06/26)
    なんで日本人は欧米人に対してコンプレックスを持っているのだろうか。明治政府は今までの幕藩体制をぶっ壊し廃藩置県をし、国内の不平不満のエネルギーを外に敵を作ること
  • 人種差別抗議行動への共鳴が日本で起きないのは
    アジシオ次郎 (06/25)
     こんにちは。

     日本人は長年欧米コンプレックスを抱いたせいで白人に対して好意的に見る一方でアジア人や黒人を平気で見下すような傾向が強いけど、自分たちが置かれて
  • 長期政権
    アジシオ次郎 (06/24)
     おはようございます。

     長期政権がもたらすもの、それは腐敗と閉塞感以外の何物でもないが、一人の人間が十何年、何十年と居座ってては健全さなど皆無だし、変化を知ら
  • 人種差別から思ったこと
    竹林泉水 (06/21)
    コメントありがとうございます。

    人間は、自分は他よりも優秀だ思いたいがります。逆に自分はあの一人より仕事ができないと感じたり、あの人より低く見られていることに対
  • 人種差別から思ったこと
    アジシオ次郎 (06/18)
     おはようございます。

     相変わらず現代において根強く蔓延る人種差別の問題、長い歴史において人種差別や偏見はヒドかったけど、その歴史から何を学んでいるのかとも思
  • 人生二十最
    omachi (05/23)
    あなたの知らない日本史をどうぞ。
    歴史探偵の気分になれるウェブ小説を知ってますか。 グーグルやスマホで「北円堂の秘密」とネット検索するとヒットし、小一時間で読めま
  • 100年前の教訓
    竹林泉水 (05/09)
    コメントありがとうございます
  • 記事へのトラックバック
    ブロとも一覧

    うたのすけ

    山下道場

    荒野鷹虎

    海空居士

    紀瀬美香

    marihime

    お父さんの旅

    キラベル

    silver camellia

    kbrkのつぶやき

    魚京童!

    俊樹

    アジシオ次郎

    ほんわか?絵日記

    吾輩と旅と副業

    Chronos Moon

    ざっくり読書感想文

    Taiwa Sato

    びとら

    Resale Japan

    QWERT 5w1h

    (o ̄∇ ̄o)♪

    HIROGACHAN+

    しんのすけたろ

    勝ち組の日経225

    ハセッチブログ

    五月雨 時雨

    諭吉

    さくらさくら1

    不思議な不正義2
    ブロとも 申請フォーム

    竹林乃方丈庵のブロとも申請はこちらからです。

    Webページへのリンク
    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    更新履歴
    今日の暦と天気

    日めくりカレンダの説明

    ■2016年旧暦 日月の出入■

    06 | 2020/07 | 08
    ---1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031-

    ★☆今宵の夜空☆★

    NHKらじる★らじる
    大阪東京第2FM大阪
    何の日



    ご訪問ありがとうございます
    竹林泉水のTwitter
    ■□FC2のブログ□■
    _/_/_/竹林乃方丈庵を_/_/_/
    _/_/_/ リンクに追加 _/_/_/
    □■□■徒然諸諸■□■□ □■□■心の時代■□■□ □■□■息身心/健康■□■□ ----- □■□■厚生福祉■□■□ □■□■その他■□■□
    □■FC2以外のブログ■□
    諸諸 徒然 「身・息・心」 こころの時代
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QR