FC2ブログ

竹林の Twitter 新しいウインドウで開きます。

軍用ヘリの窓枠落下

普天間基地を飛び立った大型ヘリコプターから、隣接する宜野湾市の宜野湾第二小学校の校庭に窓枠が落下した。この原因は「ぱいろっとが決められた手順を守らなかった人為的なミスが原因」と乗員の人為的ミスとしという米軍が発表ました。ヘリコプターの安全性には問題がないという。それにより沖縄県が要請していた、事故原因が究明されるまで、ヘリの飛行中止を求めていたが、米軍機は通常の訓練飛行を続けることになる。

私自身がこの事故で問題と思うのは二つあるが、マスコミなどはその二つをあまり問題にされていない。

一つは、ヘリ飛行中のヒューマンエラーの問題
もう一つは、軍用機が小学校の敷地上空を訓練飛行がされている
この二つは、軍用機安全性よりも重大な問題ではないかと、米軍機の事故が起きる度におもう。

ヒューマンエラーについては、機器機械の信頼性とそれを運用する人間が重要な要因と考えることを重要視するようになってきている。つまり、システムの安全性を維持確保するために、人間側の要因につてい理解する事がもとめられている。人間はヒューマンエラーをあらゆることで、起こしうるものだということを、前提にいろいろなことを考えるようになってきている。
今回の事故でなぜヘリから窓枠を落下させるような人為的ミスが起きたかの原因と、今後そのような起きないようにする対策をどのようにするかを、日本政府は沖縄の人たちの安全を守るために米軍に求めていくべきです。

もう一つは、日米地域協定に関する問題になるが、米軍機は日本の市街地など住民が住んでいる上空の飛行禁止、とりわけ学校や公共施設の上空を飛ばないように、日米合同委員会で米軍に要請すべきです。アメリカでは米軍機は住民の住んでいる所は飛行できないように取り決められていると聞きます。また、日本でも米軍基地の米軍兵の家族などが住んでいる上空を米軍機は飛んでいないと聞きます。
この米軍機が日本の住宅地の上空を飛ぶこと自体、日本の主権を侵されていることになります。そして、それを容認している日本政府はなにを根拠にそれを認めているのでしょうか。これは私の素朴な疑問ですがそれは、可笑しい疑問でしょうか。なぜ、沖縄県も政府もその問題点を米軍と話し合おうとしないし、マスコミもそのことについてもっと報道しないのでしょうか。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

軍用ヘリ窓枠落下

いつも拝読しています。さて 70年この国に生きてきて、それなりの仕事もしてきましたが、恥ずかしながら今読んでいる「矢部宏治著 日本はなぜ、「戦争ができる国」になったのか」の内容が真実であるならば、いかに何も知らずに過ごしてきたかと思うばかりです。米軍が我が物顔で「日本を守ってやっている」と言うのは表向きで、実は日本の国土と位置と空間をアメリカのために使っているのだということがわかります。主権国家日本で、まさに占領状態をそのまま続けている。更に、安保j条約や地位協定の裏に数々の密約が時の政権(吉田とか岸とか)と結ばれ、憲法の上位に置かれているらしい。安倍政権はこれらの内容をさらに加速深化を進めている。だから「日本国民は何も文句を言うな」と言うのが米軍の本音。メディアやジャーナリズムはこの戦後歴史の政治的な事実を、何故国民に明らかにしないのか。不思議でならない。

Re: 軍用ヘリ窓枠落下

日本が矢部氏の書いた本のようになったのは、天皇制を護持しようとするあまり皇国日本の護持を夢見たこと、戦後の世界情勢にあると思います。それと、経済成長を優先した戦後の政治家たちにあるのではないでしょうか。
世界情勢はアメリカは独立の建国以来拡張政策を続け、ロシアからアラスカを買い、米墨戦争でメキシコから土地を奪い、ついには太平洋の真ん中の島ハワイをアメリカの州としました。そしてペリーが軍艦で日本にやってきました。日本の鎖国時代はロシアが商船でやってきていますが、大砲をぶっ放すようなことはしていなかたので、ペリー艦隊がやってきたので幕府はてんやわんやになったしまた。つまりアメリカは建国の時から世界覇権を夢見ていたのではないでしょうか。
そして、太平洋戦争で日本を負かした、そして日本から武器を奪って理想の国を夢見て日本国憲法を作った。しかし、すぐに中国は共産党政権になり、朝鮮戦争が勃発するなど、日本を不沈空母にすることなた。そのため、アメリカは日本の武装を求めてきたが、歴代の首相は経済発展を優先させ、日本の武装また海外派兵を憲法を理由に拒否してきた。
そのため、アメリカの日米安保条約の地位協定での日米合同委員会がもたれ密約が今も作らている状態になっている。
また、朝鮮戦争がまだ休戦状態で戦争が終わっていないことをいいことに、アメリカは日本を臨戦態勢の状態の軍事基地でいつまでも続けようとしているのでしょう。
そして、日本の親米の官僚が日米の米国従属を意図してかしないか、積極的にかそうでないか知らないが、歴代の首相に米国と仲良くしないといけないとすり込み囁いているのではないでしょうか。

日本のマスコミは長いものに巻かれよで、大政翼賛で情けないですね。じみちの取材しているフリーランスを見ていきたいです。

「日本はなぜ、「戦争ができる国」になったのか」もいいですが、講談社現代新書の「知ってはいけない 隠された日本支配の構造」もいいですよ。
■竹林乃方丈庵の主から■

・いつも拙文を読んでいただきありがとうござます。
・見聞きしたことを独断と偏見で、気ままに綴ったものです。
・自分のために無責任に書き留めたものですから、読み終わったら捨て下さい。

記事の整理棚
禅 (2)
最新の30の記事
月別の過去の記事
09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   09   08  
単語による記事検索
竹林の過去の戯言のタイトル

過去の記事タイトルを100件づつ表示します

記事へのコメント
  • 臨時国会の開催はいつか
    風と雲 (08/04)
    一体今の日本はどうなってしまったのだろうかと思う。アベ内閣も与党も憲法に違反することを完全に無視して悪びれもせず堂々と実行してきた。、政府高官も最高裁も報道機関
  • 難病と尊厳死
    竹林泉水 (07/29)
    コメントありがとうございます。

    自ら生きる権利、自ら死ぬ権利があるのはよくわかります。
    それにはどちらも人・個人としての尊厳が保たれている必要がある考えます。
  • 難病と尊厳死
    風と雲 (07/28)
    意識して自ら命を絶つことができるのは人間だけだと思います。人には生きる権利と自由があるように、自らの命を絶つ権利も自由もあって然るべきではないでしょうか。このA
  • 不自由な国、日本
    アジシオ次郎 (07/01)
     自分よりも周りを優先する集団主義的な考えが同調圧力などがまかり通る社会なことについて前に
    >日本的なこの価値観は、海外から見たら奇異の目でしか見られないでしょ
  • 不自由な国、日本
    竹林泉水 (06/29)
    日本語に「世間」と言葉があります。「世間体が悪い」「世間がうるさい」「世間を渡る」「世間に顔向けできない」「世間の目を気にする」「渡る世間に鬼はいない」などとつ
  • 不自由な国、日本
    アジシオ次郎 (06/27)
     おはようございます。

     日本はやはり集団主義が根強い社会であり、いわゆる「ムラ」社会的価値感が強い為に変に「和」を重んじる傾向の上に上の言うことは絶対だという
  • 人種差別抗議行動への共鳴が日本で起きないのは
    竹林泉水 (06/26)
    なんで日本人は欧米人に対してコンプレックスを持っているのだろうか。明治政府は今までの幕藩体制をぶっ壊し廃藩置県をし、国内の不平不満のエネルギーを外に敵を作ること
  • 人種差別抗議行動への共鳴が日本で起きないのは
    アジシオ次郎 (06/25)
     こんにちは。

     日本人は長年欧米コンプレックスを抱いたせいで白人に対して好意的に見る一方でアジア人や黒人を平気で見下すような傾向が強いけど、自分たちが置かれて
  • 長期政権
    アジシオ次郎 (06/24)
     おはようございます。

     長期政権がもたらすもの、それは腐敗と閉塞感以外の何物でもないが、一人の人間が十何年、何十年と居座ってては健全さなど皆無だし、変化を知ら
  • 記事へのトラックバック
    ブロとも一覧

    うたのすけ

    山下道場

    荒野鷹虎

    海空居士

    紀瀬美香

    marihime

    お父さんの旅

    キラベル

    silver camellia

    kbrkのつぶやき

    魚京童!

    俊樹

    アジシオ次郎

    ほんわか?絵日記

    吾輩と旅と副業

    Chronos Moon

    ざっくり読書感想文

    Taiwa Sato

    びとら

    Resale Japan

    QWERT 5w1h

    (o ̄∇ ̄o)♪

    HIROGACHAN+

    しんのすけたろ

    勝ち組の日経225

    ハセッチブログ

    五月雨 時雨

    諭吉

    さくらさくら1

    不思議な不正義2
    ブロとも 申請フォーム

    竹林乃方丈庵のブロとも申請はこちらからです。

    Webページへのリンク
    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    更新履歴
    今日の暦と天気

    日めくりカレンダの説明

    ■2016年旧暦 日月の出入■

    08 | 2020/09 | 10
    --12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930---

    ★☆今宵の夜空☆★

    NHKらじる★らじる
    大阪東京第2FM大阪
    何の日



    ご訪問ありがとうございます
    竹林泉水のTwitter
    ■□FC2のブログ□■
    _/_/_/竹林乃方丈庵を_/_/_/
    _/_/_/ リンクに追加 _/_/_/
    □■□■徒然諸諸■□■□ □■□■心の時代■□■□ □■□■息身心/健康■□■□ ----- □■□■厚生福祉■□■□ □■□■その他■□■□
    □■FC2以外のブログ■□
    諸諸 徒然 「身・息・心」 こころの時代
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QR