FC2ブログ

竹林の Twitter 新しいウインドウで開きます。

スター・トレク ヴォイジャー 「原始惑星の人々」

スター・トレク  ヴォイジャー 「原始惑星の人々」
第168話 "Natural Law" 「原始惑星の人々」

・あらすじ
チャコティとセブンは、リドス星のワープ工学の会議に出席するために、シャトルで会場に向かう途中、美しい景色を眺めるため寄り道をしていた。そのとき、謎のエネルギー・バリアにに接触して、その中に墜落して中に閉じ込められてしまう。二人は転送で緊急脱出したが、チャコティーは足を怪我してしまう。周囲を調べると住民を見つけるが、それはリドス人と違い有史以前の生活をしているヴェンツー族という人々だった。ワープ技術以前の人種なので、彼らに見つからないように、シャトルの残骸を見つけにいく。
一方デルタフライアーで惑星リドス上空を、飛んでいたパリスはドリスの航行規則に違反し、ドリスの教官のもと飛行訓練を課せられる。

チャコティーは怪我で感染症にかかっているので、セブンは一人でシャトルの残骸を見つけにいくが、チャコティーはヴェンツー族に見つかってしまう。
チャコティーはヴェンツー族に捕まり洞窟へ連れて行かれ、薬草などで足の手当てをしてもらう。セブンはチャコティーがいないので探しにいき、艦隊の規則に反し未開のヴェンツー族の集落にいるのを見つける。
夜明けをまってセブンは、再びシャトルの残骸を見つけにいくが、木の株につまづきトリコーダを落としてなくしてしまう。
チャコティーは言葉が通じないので、身振りや地面に絵を描いてコミュニケーションを試みる。
チャコティは杖を作ってもらったが、ヴェンツー族が自分の入れ墨やセブンのインプラントを真似していることを知り、艦隊の規則に反し、未開の種族に深く干渉してしまっていることに気づく。
セブンはシャトルの部品を探しにいくが、夜になり雷がなり寒さに震えていると、好奇心旺盛なヴェンツー族の少女が、セブンは石と草汁で火を起こすのを見、暖をとり毛布や食べ物を渡してもらう。朝になりシャトルのディフレクターの場所に着き、ヴォイジャと通信する作業に取りかかる。
一方ヴォイジャーではチャコティたちが会議に出席していないことを知り、シャトルの残骸が空中にあり、何らかのエネルギーバリアの上に乗っているのを見つける。チャコティーとセブンはバリアの中にいると思われるので、捜索の協力をリドリス政府に要請するが、バリアは何百年も前に異星人がヴェンツー族をリドス人から守るために設置したもので、バリアの発生機は中にあり、自分たちも中に入れなく、バリアの解除もできないとの返事が返ってくる
シャトルのディフレクターで通信を試みる、セブンはこの辺りは強力な磁場のために、干渉して通信ができないのを知る。500キロはあるディフレクターを別の場所に移すため、ヴェンツー族に手伝ってもらって運び、バリアを停止と通信に成功するが、それと同時にバリアも消えてしまった。興味旺盛な少女が、ディフレクターに触って、感電して気を失ってしう。
バリアが解除されたのでチャコティはヴォイジャーに帰還するが、セブンは少女を治療するために地上に残った。
治療を終え元気になっった少女は、セブンに別れ際に毛布を贈る。
一方ヴェンツー族の居住地には、バリアがなくなったためにリドス人の調査隊が現れた。宇宙艦隊の他文化には干渉しないという、規則を貫くのか。今のヴェンツー族を守るのか。リドス人によって教育され新たな文化を築いていくのか。ヴォイジャーはディフレクターを転送してバリアを再び張ることになる。
貴重な資源やヴェンツー族に興味をもつリドス人は抵抗するが・・・・・・。

台詞から
・ワープ・フィールド力学はいつでも学べるが、このような景色を眺めるのは貴重だ。
・素晴らしい種族だった、接触を避けたかった、何も影響がなければいい。
・施設を整え教育する、ヴェンツー族には、大きな恵みだ。バリアを消した者に感謝するだろう。
・開発はヴェンツー族に有益では、彼らは知的ゆえ、教育や科学技術で生活が向上するだろう。
・初めてヴェンツー族に会ったときは、原始的で興味はなかった。だが彼らは機知に富み自信に満ち、自立した種族だとわかった。孤立は可能性を狭めるが、解放も独自性を損ねる、だから孤立も終われば特異な生き方も終わる。
・多文化に我々の技術を渡さないという方針です。文化に干渉し歴史を変えることになる。


感想
16世紀アメリカへの入植者が先住民の文化を破壊したように、外の者も悪意を持って侵攻しようとしていなくても、そこに住んでいる人の文化に何らかの影響をあたえるのは間違いないことです。しかし、文化は他の文化が入ってこなくても文化とは時間が流れるように、文化も変わっていくものです。
人知が向上し社会制度が整備され、物質的・精神的に生活が豊かになっているはずだが、深刻な影響をもたらしていることに対してのメッセージでしょう。
先住民の将来に不安も残るが、バリア外の者が進歩するのと同様に、内に住む彼らも進歩していくものだ。
ヴェンツー族未開ののんびりした雰囲気と、セブンの神経が高ぶり興奮気味なのが、対照的であったが次第にヴェンツー族に癒されていくのが、現代の齷齪した生活に問いかけている。
ヴェンツー族を保護しているバリアを解いてしまうのは、私達にとって当たり前の便利な文明も、一足飛びに文明を発展させることは、精神的な準備もできていないので、その種族にとっては迷惑なことが多いように思える。
少し前、西洋諸国が植民地政策でアフリカやアジアに、またアメリカ大陸の民族に、西洋風の文明を押しつけ貨幣価値を押しつけ、その民族の価値観を破壊し、疫病をもたらし免疫のない民族を汚染し消滅させてしまったことは歴史に残っていま
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

■竹林乃方丈庵の主から■

・いつも拙文を読んでいただきありがとうござます。
・見聞きしたことを独断と偏見で、気ままに綴ったものです。
・自分のために無責任に書き留めたものですから、読み終わったら捨て下さい。

記事の整理棚
禅 (2)
最新の30の記事
月別の過去の記事
05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   09   08  
単語による記事検索
竹林の過去の戯言のタイトル

過去の記事タイトルを100件づつ表示します

記事へのコメント
  • 100年前の教訓
    竹林泉水 (05/09)
    コメントありがとうございます
  • 100年前の教訓
    レインボー (05/09)
    初めてコメントします。

    100年前のスペイン風邪が流行ですが、与謝野晶子の指摘、感心しました。
    ご指摘のとおり、100年前と同じことが繰り返されているとは、驚きました
  • 東京五輪の延期は
    竹林泉水 (03/27)
    オリンピックの開催はようやく、1年程度の延期との結論がでました。
    ただ、政府は新型コロナウイルスの封じ込めにどこまで、本気でいるのかヨーロッパやアメリカや韓国など
  • 東京五輪の延期は
    アジシオ次郎 (03/25)
     おはようございます。

     東京オリンピック・パラリンピックは1年延期となったわけだが、新型コロナウイルスという道の猛威には勝てなかったというか、この状況で予定通
  • 「無意味だ」ヤジについて思う
    竹林泉水 (02/20)
    「桜を見る会」などを棚上げすれば、モリカケのようにうやむやにされ、日本の行政がますますゆがめれれていく。
    コロナウイルスの対処は別問題では?
    一所にすれば、両方と
  • 「無意味だ」ヤジについて思う
    幽村芳春 (02/19)
    「桜を見る会」の論戦はいったん棚上げにして、今国会ではコロナウィルスなどの防疫問題を論議してほしいと思います。
  • 昨日の続きである、「カラクテール」から
    竹林泉水 (02/07)
    コメントありがとうございます。
    五観の偈をとなえて食事をなさっておられるのですか。 頭がさがります。

    企業活動や時の政権も、この「五観の偈」を、政治や商売に置き
  • 昨日の続きである、「カラクテール」から
    幽村芳春 (02/03)
    私も必ず「五観の偈」を唱えてから食事をいただいています。実際に唱えると五観の偈の意味がよくわかります。
  • 津久井やまゆり園の裁判
    竹林泉水 (01/15)
    こちらこそ 今年もよろしくお願いします。

    やまゆり園の裁判で、被告が突然暴れ出したとニュースされたとき、詳しいことが報道されなかったので、よく分からなかったです
  • 記事へのトラックバック
    ブロとも一覧

    うたのすけ

    山下道場

    荒野鷹虎

    海空居士

    紀瀬美香

    marihime

    お父さんの旅

    キラベル

    silver camellia

    kbrkのつぶやき

    魚京童!

    俊樹

    アジシオ次郎

    ほんわか?絵日記

    吾輩と旅と副業

    Chronos Moon

    ざっくり読書感想文

    Taiwa Sato

    びとら

    Resale Japan

    QWERT 5w1h

    (o ̄∇ ̄o)♪

    HIROGACHAN+

    しんのすけたろ

    勝ち組の日経225

    ハセッチブログ

    五月雨 時雨

    諭吉

    さくらさくら1

    不思議な不正義2
    ブロとも 申請フォーム

    竹林乃方丈庵のブロとも申請はこちらからです。

    Webページへのリンク
    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    更新履歴
    今日の暦と天気

    日めくりカレンダの説明

    ■2016年旧暦 日月の出入■

    04 | 2020/05 | 06
    -----12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31------

    ★☆今宵の夜空☆★

    NHKらじる★らじる
    大阪東京第2FM大阪
    何の日



    ご訪問ありがとうございます
    竹林泉水のTwitter
    ■□FC2のブログ□■
    _/_/_/竹林乃方丈庵を_/_/_/
    _/_/_/ リンクに追加 _/_/_/
    □■□■徒然諸諸■□■□ □■□■心の時代■□■□ □■□■息身心/健康■□■□ ----- □■□■厚生福祉■□■□ □■□■その他■□■□
    □■FC2以外のブログ■□
    諸諸 徒然 「身・息・心」 こころの時代
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QR