竹林の Twitter 新しいウインドウで開きます。

謡曲の三卑賤「善知鳥」「鵜飼」「阿漕」の備忘

能の曲のなかで、殺生をして地獄に落ちる三卑賤と呼ばれる曲、「善知鳥(うとう)」「鵜飼」「阿漕」についてのメモ、まずはその最後の部分を抜き出してみた。

◆善知鳥(場所は越中立山・富山)
地「娑婆にては。善知鳥やすかたと見えしも。/\。冥途にしては。怪鳥となり罪人を追つ立て鉄の。嘴を鳴らし。羽をたゝき銅の爪を。磨ぎ立てゝは。眼をつかんで肉を叫ばんとすれども猛火の煙にむせんで声を。あげ得ぬは鴛鴦を殺しし科やらん。遁げんとすれば。立ち得ぬは。羽抜鳥の報か。
シテ「うとふは却つて鷹となり。
地「我は雉とぞなりたりける。遁れがた野の狩場の吹雪に。空も恐ろし。地を走る。犬鷹に責められて。あら心うとふやすかた。やすき隙なき身の苦を。助けてたべや。御僧助けてたべや。御僧といふかと思へば失せにけり。
◆鵜飼(甲斐石和・山梨)
地「唯一乗の徳によりて。奈落に沈みはてゝ。浮びがたき悪人の。仏果を得ん事は此経の力ならずや。
地「是を見彼を聞く時は。/\。たとひ悪人なりとても。慈悲の心を先として。僧会を供養するならば。其結縁に引かれつゝ。仏果菩提に到るべし。げに往来の利益こそ。他を助くべき力なれ/\。
◆阿漕(伊勢の国安濃・三重)
地「唯罪をのみ持網の。波ははへつて。猛火となるぞや。あら熱や。堪へがたや。丑三つ過ぐる夜の夢。/\。見よや因果のめぐり来る。火車に業つむ数苦しめて。目の前の。地獄も誠なり実に。恐ろしのけしきや。
地「思ふも恨めし古の。
地「思ふも恨めし古の。娑婆の名を得し。阿漕が此浦に。なほ執心の。心引く網の手馴れしうろくづ今はかへつて。悪魚毒蛇となつて。紅蓮大紅蓮の氷に身をいため。骨を砕けば。叫ぶ息は。焦熱大焦熱。焔けぶり。雲霧。立居に隙もなき。冥土の責も。度かさなる阿漕が浦の。罪科を。助け給へや旅人よ。助け給へや旅人とて。また波に入りにけりまた波の底へ入りにけり。

この「善知鳥」「鵜飼」「阿漕」ですが、それぞれ殺生を生業にして咎に落ちる三卑賤とよばれています。しかし、それぞれ結末が違います。
「善知鳥」は、猟師の生業のために善知鳥の親鳥と幼鳥を繰り返し獲るのです、それにより地獄に落ち殺生した鳥獣から地獄の責め苦をうけ、旅僧の回向を願うが地獄の責め苦からのがれられないのです。
「鵜飼」は、生活のため禁断の漁をし殺生を繰り返すのですが、訪れた僧の縦僧の一人が馳走してくれた得度を思いだし、僧の法華の回向をうけ仏果菩提に到ります。
「阿漕」は、生活のためとはいえ禁断の海で漁をし咎を受けたのを、伊勢太神宮に参詣しに行く旅人に地獄での責め苦を見せるのですが、救われることはありません。

◆善知鳥
善知鳥安方 うとう‐やすかた
陸奥国外ヶ浜にいたという鳥。親が「うとう」と呼べば、子が「やすかた」と答えるという。
うとうは蝦夷の言葉で、突起を表す言葉。チドリ目ウミスズメ科の海鳥。大きさはハトぐらい。背面は灰黒色、腹部は白色。顔には2条の白毛を垂れる。生殖時期には上嘴基部から角状突起を生ずる。北方海洋の島で繁殖し、冬期本州から九州の海上にまで南下する。子を取られると鳴くという。

自分が狩った善知鳥やすかは「怪鳥となり罪人を追つ立て鉄の。嘴を鳴らし。羽をたゝき銅の爪を。磨ぎ立てゝは。眼をつかんで肉を叫ばんとすれども猛火の煙にむせんで声を。あげ得ぬは鴛鴦を殺しし科やらん。遁げんとすれば。立ち得ぬは。羽抜鳥の報か。」と責め続けられることで終わる。

◆鵜飼
能。榎並左衛門五郎原作、世阿弥改作の鬼物。甲斐の石和川いさわがわで禁漁を犯して殺された鵜飼が、旅僧を供養した功徳で成仏する。
このそうは日蓮とも言われているが、石和川いまの笛吹川には鵜飼橋がありその近くに日蓮宗の遠妙寺がありその山門には鵜飼山と書かれた額が掲げられているすです。また、鵜供養塔と漁翁堂などがある。この鵜飼の名を勘作といいその墓がある、この勘作は、平清盛の北の方二位殿の弟平大納言時忠という伝承もある。

◆阿漕
伊勢の海あこぎが浦に引く網も度かさなれば人もこそ知れ 西行
恋の忍び逢いにももちいられ密事を重ねる罪を、阿漕に例えられるのは悲しいことだと、罪深きものだが賎しみ給ひ候ふなよ

伊勢の海阿漕が浦に引く網も度重なれば現れにけり
逢ふことも阿漕が浦に引く網も度重なれば現れやせん
古今和歌六帖
逢ふことを阿漕の島に引く鯛のたびかさならば人も知りなむ
千束の契忍ぶ身の阿漕がたとへ浮名立つ
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

■竹林乃方丈庵の主から■

・いつも拙文を読んでいただきありがとうござます。
・見聞きしたことを独断と偏見で、気ままに綴ったものです。
・自分のために無責任に書き留めたものですから、読み終わったら捨て下さい。

記事の整理棚
禅 (2)
最新の30の記事
月別の過去の記事
11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   09   08  
単語による記事検索
竹林の過去の戯言のタイトル

過去の記事タイトルを100件づつ表示します

記事へのコメント
  • ブッシュ父子のトランプ氏のイメージ
    アジシオ次郎 (11/10)
    こんにちは。

    今のトランプ大統領を「ほら吹き」「嫌い」と嫌悪感を露わにしたジョージ・ハリー・ブッシュ元大統領とその息子でジョージ・ウォーカー・ブッシュ元大統領
  • 謙虚な政治とは
    竹林泉水 (11/01)
    どうしてでしょうね、明治大正時代は西洋の追いつけ追いこそと、政治家も経済界も保守陣営も革新陣営も前に向いていたと思います。
    しかし、いまは戦争に負けアメリカから
  • 企業の不祥事と組織
    竹林泉水 (11/01)
    どれも日本を代表する大企業です。このようなことをする企業は今では、企業倫理が薄かったり国の法規制がないかそこお抜けたバケツのような国でしょう。
    それがなぜ今の日
  • 謙虚な政治とは
    風と雲 (10/31)
    全く お説の通りです。でもそのような、狡知だけ長けた、矜持無き烏合の政権党を(選挙制度の歪もありますが)継続させたのは国民なのです。お座なりの政権批判だけでお茶
  • 企業の不祥事と組織
    アジシオ次郎 (10/30)
    こんにちは。

    神戸製鋼といい日産といいスバルといい、どうも組織としての体を疑いたくなる不祥事の問題、企業のガバナンスというかコンプライアンスと言うものはどうな
  • 今回の選挙で思う
    竹林泉水 (10/26)
    > 今回の選挙の勝利を謙虚に受け止めると安倍総理は言うものの、口だけにならないことを願いたい。
    安倍首相は毎回、そのようなことを言っていますが、そのたびにむなし
  • 今回の選挙で思う
    アジシオ次郎 (10/26)
    おはようございます。

    また自公の大勝に終わった今回の衆院選、自民党が支持を集めて勝ったからではなく、野党の足並みが揃わず有権者が消去法で仕方なく自民党に入れる
  • 茶番の衆議院選挙
    竹林泉水 (10/06)
    安倍首相の政治を私物化したような解散
    これで2度目です、この選挙の結果次第では、挙国一致国家総動員の国に足音を立てて突き進むことだけなないようにねがいたいです。

  • 茶番の衆議院選挙
    アジシオ次郎 (10/05)
    おはようございます。

    民進党の解体、小池百合子東京都知事が立ち上げた希望の党、ハッキリ言って今回の選挙は乱立の様相を呈しそうですが、野党票割れを起こして自民党
  • 記事へのトラックバック
    ブロとも一覧

    うたのすけ

    山下道場

    荒野鷹虎

    海空居士

    紀瀬美香

    marihime

    お父さんの旅

    キラベル

    silver camellia

    kbrkのつぶやき

    魚京童!

    俊樹

    アジシオ次郎

    ほんわか?絵日記

    吾輩と旅と副業

    Chronos Moon

    ざっくり読書感想文

    Taiwa Sato

    びとら

    Resale Japan

    QWERT 5w1h

    (o ̄∇ ̄o)♪

    HIROGACHAN+

    しんのすけたろ

    勝ち組の日経225

    ハセッチブログ

    五月雨 時雨

    諭吉

    さくらさくら1
    ブロとも 申請フォーム

    竹林乃方丈庵のブロとも申請はこちらからです。

    Webページへのリンク
    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    更新履歴
    今日の暦と天気

    日めくりカレンダの説明

    ■2016年旧暦 日月の出入■

    10 | 2017/11 | 12
    ---1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930--

    ★☆今宵の夜空☆★

    NHKらじる★らじる
    大阪東京第2FM大阪
    何の日



    ご訪問ありがとうございます
    竹林泉水のTwitter
    FC2掲示板
    [ブログ記事へのコメント 掲示板のレス 感想など]
    ■□FC2のブログ□■
    _/_/_/竹林乃方丈庵を_/_/_/
    _/_/_/ リンクに追加 _/_/_/
    □■□■徒然諸諸■□■□ □■□■心の時代■□■□ □■□■息身心/健康■□■□ ----- □■□■厚生福祉■□■□ □■□■その他■□■□
    □■FC2以外のブログ■□
    諸諸 徒然 「身・息・心」 こころの時代
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QR