竹林の Twitter 新しいウインドウで開きます。

民主主義のための備忘録

経済がグローバル化し情報もインターネットで世界ともつながっています。また人的交流も世界中でお互いに活発に行われています。
そのような国際社会のなでどのような日本は国であるべきなのかを考えてみると、国家神道が日本の伝統で美しく良きものだとそれを国是とし、それを基とした自民党の憲法案などが成立すれば、日本はどのよう国際社会から評価されるだろうか。到底民主主義的と言えず国連の人権委員会からも報道表現の自由に問題があるとされ、国際的に孤立してしまうおそれがあります。それは、科学技術も発展し経済的に豊かでも、国家としての価値観はこれだと決めつけそれを押しつける、そしてそれに沿わないものは、公益を阻害し秩序を乱すものと決めつけるのは、ISや北朝鮮や独裁国家と同列にみなされてしまいます。

戦前は明治憲法と教育勅語により、天皇を頂点とする家族観により、全体主義国家になり悲惨な犠牲者を多く出す戦争の結末になってしまいました。
明治維新から150年たつが、近代日本の歩みはどうだったかを、私の備忘録として書いてみる。

幕末期は、『古事記』『日本書紀』『万葉集』などから、日本固有の思想・精神を究明しようと、江戸中期に以降、本居宣長・平田篤胤らの国学が確立していき。石田梅岩などが心の修養を重視す観点から儒教の教えを、平易な道話によって道徳の実践を説い心学がはやり。仏教などの教えを仰々しくその考えや解釈を説いて聞かせる講釈などがはやり学問的に日本は百花斉放していた時代です。
隣国の巨大な龍とされてきた中国が、西欧の列強に恣に弄られている。それを目の当たりに見た、幕府や諸藩は隣国の中国のように西欧の諸国に蔑ろにされるのを避けるため、どのようにすれば西欧の侵略から国を護ることができるのか百家争鳴になり、開国か鎖国維持か、尊王攘夷と公武合体など250年続いてきた幕藩体制の下での平和は混乱していきます。
しかし、幕府もそれに反する反幕府派の諸藩も基本的に同じで、隣国の中国のように侵略されないためには、西欧の列強のように強くなることとし、日本を近代化させるために脱亜入欧をかかげ、経済的発展、政治的な近代化と軍事力の強化近代化に努めていきました。
しかし、国力をつけていくと西欧の帝国主義を真似るようになり、日清日露戦争と突き進んでいき、それらの勝利により変、明治維新頃当初の近代的な国は、そのころ時代遅れとなりつつある帝国主義への道に進んで行った。

一方、日本の民主主義の芽生えは、明治維新後に起きた自由民権運動や憲法制定運動など、福沢諭吉、植木枝盛、中江兆民、徳富蘇峰などの明治デモクラシー運動がおきています。また、藩閥政府の流れをくむ周囲の動きを無視し超然とする内閣を民衆が抗議行動が高った大正デモクラシー運動が起きています。明治憲法が制定され始めて日本で選挙されたときは、1889年(明治22年)は25歳以上の男子で直接国税15円以上の納税者で人口の1%でしたしかも投票方法は誰が誰に投票したかわかる公開制。
1900年(明治33年) 25歳以上の男子で直接国税10円以上の納税者で人口の2.2%、投票方法がようやく秘密投票になりました。
1919年(大正8年) 25歳以上の男子で直接国税3円以上の納税者で人口の5.5%、秘密投票。
1925年(大正14年) 25歳以上の男子でようやく納税要件の撤廃され人口の20%になりました。
参政権も拡大していったが、女性に選挙権を持つようになるのは、戦後まで待たなくてはならなかたです。
昭和になると軍部が力を持ち、それに対して、王道による天皇による統治をと、五・一五事件で犬養毅首相を襲撃昭和維新が起きていく。

治安維持法
1928年:三・一五事件 全国で検挙1568名、起訴483名。4月10日に報道統制される
司法官や教員などが共産党シンパされ検挙される
美濃部達吉の天皇機関説事件
大本教弾圧
安維持法に予防拘禁制度の新設
大政翼賛政治
軍部の力が増すことになり
国家総動員令
世界大戦への突き進み
臣民は天皇の子で皇国に身を捧げよとなっていた。
(一旦緩󠄁急󠄁アレハ義勇󠄁公󠄁ニ奉シ以テ天壤無窮󠄁ノ皇運󠄁ヲ扶翼󠄂スヘシ是ノ如キハ獨リ朕󠄁カ忠良ノ臣民タルノミナラス又以テ爾祖先ノ遺󠄁風ヲ顯彰スルニ足ラン)

敗戦による連合国による占領と日本の民主化
国際社会への復帰
55年体制の始まり
沖縄の返還
三島由紀夫の市ヶ谷駐屯地事件
高度経済成長
バブルの崩壊
民主党の政権交代そして、自民党の政権奪還

敗戦により神道令がでて国家神道が解体されたが、それその復活を目論む動きがその当初からありました。
明治節(明治天皇の誕生日)であった日に、新憲法が公布されその日を、新憲法の趣旨に基づいて「自由と平和を愛し、文化をすすめる日」としたことは、明治節を祝日として残すために「文化の日」としたのか、その点は興味があり調べる必要があるでしょう。
しかし、戦後廃止されたり、なくなったものを着々ともとに戻そうとしている勢力があるように感じる。

建国記念日の制定
政治家の靖国神社への参拝
国旗国歌法の制定
元号法の制定
昭和の日の制定、
教育委員会制度の改革
教科書の検定制などへの圧力
教育基本法の改定
なども気になるものです。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

■竹林乃方丈庵の主から■

・いつも拙文を読んでいただきありがとうござます。
・見聞きしたことを独断と偏見で、気ままに綴ったものです。
・自分のために無責任に書き留めたものですから、読み終わったら捨て下さい。

記事の整理棚
禅 (2)
最新の30の記事
月別の過去の記事
07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   09   08  
単語による記事検索
竹林の過去の戯言のタイトル

過去の記事タイトルを100件づつ表示します

記事へのコメント
  • 息子を裏口入学させた受託収賄罪
    アジシオ次郎 (07/10)
    こんにちは。

    文部科学省の局長が私立大学への支援事業に便宜を図る見返りとして自分の子供を大学に入れるよう裏口入学を持ちかけたとして住宅収賄で逮捕されたって言う
  • パレスチナの混乱
    竹林泉水 (05/26)
    いつまでも、パレスチナ問題がくすぶり続けますね。
    おっしゃるように、ドイツからの大量虐殺やヨーロッパからの他の民族から差別され虐げられ、その苦渋の思いはよくわか
  • パレスチナの混乱
    アジシオ次郎 (05/22)
    おはようございます。

    イスラエル建国からずっと続くパレスチナ問題、アメリカが大使館をエルサレムに移転したことで混乱の火に油を注ぐ事態となったけど、アメリカは事
  • またまた憲法について思うこと
    竹林泉水 (05/18)
    安倍晋三氏は母方の祖父、岸信介が首相の以前から、憲法はGHQの素案に基づいて作ったもので、日本人が自らの手で作ったものを制定すべきという持論をもっていた。そこで
  • またまた憲法について思うこと
    風と雲 (05/17)
    全面的にお説に賛成です。憲法は逐条の内容で論ずるべきで、改憲か護憲かではなく、現状の権力構造が国民の幸福と人権を妨げることへの言及が不足する部分は強化するべきか
  • 麻生大臣の発言
    竹林泉水 (05/12)
    麻生大臣にかかわらず日本の人権感覚や女性が活躍する社会といいながら、このようなことを容認するような政権の体質にはうんざりとします。
    いかにあるべきなのでしょうか
  • 麻生大臣の発言
    アジシオ次郎 (05/11)
    おはようございます。

    セクハラ罪という罪はないなんてまた問題発言をしでかした麻生太郎副総理兼財務相、この人は度々問題発言をしては世間を騒がせてますが、今回のケ
  • 安倍政権の男尊女卑のような感覚
    アジシオ次郎 (05/01)
    こんにちは。

    政府や官僚がセクハラっていうかハラスメント全般を許されない・みっともない・立派な人権侵害である。と言う意識が全く無いというのは、ただでさえ人権意
  • セクハラは人権問題
    竹林泉水 (04/24)
    下村元文科相もひどいことを言っていますね。下村氏はもう少しましな人だと思っていたが、あきれてしまった。
    麻生副総理の「ナチに学んだら」や、石破氏の国会前の「テロ
  • 記事へのトラックバック
    ブロとも一覧

    うたのすけ

    山下道場

    荒野鷹虎

    海空居士

    紀瀬美香

    marihime

    お父さんの旅

    キラベル

    silver camellia

    kbrkのつぶやき

    魚京童!

    俊樹

    アジシオ次郎

    ほんわか?絵日記

    吾輩と旅と副業

    Chronos Moon

    ざっくり読書感想文

    Taiwa Sato

    びとら

    Resale Japan

    QWERT 5w1h

    (o ̄∇ ̄o)♪

    HIROGACHAN+

    しんのすけたろ

    勝ち組の日経225

    ハセッチブログ

    五月雨 時雨

    諭吉

    さくらさくら1

    不思議な不正義2
    ブロとも 申請フォーム

    竹林乃方丈庵のブロとも申請はこちらからです。

    Webページへのリンク
    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    更新履歴
    今日の暦と天気

    日めくりカレンダの説明

    ■2016年旧暦 日月の出入■

    06 | 2018/07 | 08
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031----

    ★☆今宵の夜空☆★

    NHKらじる★らじる
    大阪東京第2FM大阪
    何の日



    ご訪問ありがとうございます
    竹林泉水のTwitter
    FC2掲示板
    [ブログ記事へのコメント 掲示板のレス 感想など]
    ■□FC2のブログ□■
    _/_/_/竹林乃方丈庵を_/_/_/
    _/_/_/ リンクに追加 _/_/_/
    □■□■徒然諸諸■□■□ □■□■心の時代■□■□ □■□■息身心/健康■□■□ ----- □■□■厚生福祉■□■□ □■□■その他■□■□
    □■FC2以外のブログ■□
    諸諸 徒然 「身・息・心」 こころの時代
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QR