竹林の Twitter 新しいウインドウで開きます。

写植とワープロ

私が美術大学の大学院をでて、初めて職に就いたのは印刷会社だった。その印刷会社では知ったのが、写植というものだった。それまでは活版印刷は知っていたが、写植を知り活気的なものだと思ったものです。
今まで本を手に取るとその文字が印刷された頁をみると、中には印刷の時のプレス圧力が強いのか、紙が少し文字の凹んでいるものがあったり、インクが多すぎたのか文字が潰れているものがあったりした。
写植は和文タイプのように文字が整然と並んでいるガラス版に、内蔵されたカメラでその文字を印画紙に写し取るものです。
その写植というものは、今まで活版が不得手だった文字詰めを意図も簡単にできる。更に文字の拡大縮小は自在だし、平体、長体、斜体と文字を写し取るレンズで思うままになる。
このような画期的な技術だから、あっという間に活版印刷を駆逐してしまった。

しかし、私が印刷会社を辞め、教職についたころは手書きや和文タイプでプリントの原稿を作って、原稿を切り張りして版下を作っていた。ようは私が印刷会社で見ていたようなことを、今度は自分自身でしていた。
そのようなことを4、5年しているとワープロと言うものが出現した、はじめのころはタイプライターに毛が生えたようなものだったが、あっという間に進化し文字の大きさや変形は自在にできさらには、レイアウトも自在にできるようになってしまった。そのような便利なワープロの出現でかつて、活版印刷を駆逐したはず写植は、今や消滅してしまいそうだと聞く。
かつて町にあった和文タイプで版下原稿を作り、印刷して商売をしていたタイプ印刷はなくなり、それらの店はワープロで版下を作り印刷してている。さらに版下原稿を客が作って持ち込まれて、紙に印刷するだけや製本するだけの店もあるときく。

しかし、写植が風前の灯火なのはワープロの出現だけではない、確かにそれによる版下をユーザが作れるようになったのもあるだろうが。
写植をする写植機は活字を拾って詰める活版と違って、それを機械がするのでその機械のメンテナンスが必要です。そして機械故障し修理しようとするが、その部品がないという事態にもなっているようだ。また写植用の印画紙をメーカガ製造しなくたったとも聞く。材料が手に入らないのだかどうしようもない。

活版印刷の方はどうかというと、名刺や年賀状などの葉書を昔はテキンという、非常に小さい印刷機で印刷していた。文字を拾って版を作り、インクをローラで塗って、一枚一枚紙に印刷するものです。いわば非常に原始的な印刷機だがこれが今も生き残っていると聞いたことがある。

現代社会は技術が高度に発展し電子化してる時代です。甲活版が写植に置き換わりそれもワープロに変わってしまうのも時代の流れでしょう。
しかし、原始的な簡単な技術はいつまでも生き残れる可能性があるとも言えるのではないだろうが。
阪神淡路大震災のとき、避難所となった学校で電気もきていないのに、避難してきた避難者に情報を載せたプリントを配り情報伝えたところがあった。ここで活躍したのが蝋原紙と鉄筆で原稿を作る謄写版です。この学校にはまだ謄写版と蝋原紙と鉄筆と鑢板が保管されていたことと、この謄写版印刷を知っていた人がいたから、避難者に情報を配布できたといえます。
私自身謄写版を使ったことは大学時代に同好会で冊子を作ったときと、教員免許を取るために教育実習先の学校で、蝋原紙でプリントを作れと指導された時だけです。そのようなことですから、あれから20年たっているので、謄写版印刷を知っている人は学校にいるでしょうか。
そのようなことを振り返ると、古いアナログの技術を何とか伝えたくも思います。

外にも、今は映像はデジタルで記録されるが、今でもフイルムを使って記録されることもあるが、それはマニアックな一部の人だと言えるでしょう。デジタル映像は加工もしやすくまた解析もいろいろな方法が可能で、映像を今までにない使い方ができる。しかし、それらはその再生装置がなければ見ることはできない。しかしデジタル映像の記憶技術は寸秒の早さで進んでいる。今の記憶方式が数年後には読み込むことができない恐れもある。
しかし、フイルム画像だと映写装置や幻灯装置が無くても、そのまま見ることができ、またその装置を作ることも容易です。
これは映像だけでなく、音響にも言えることです、溝を掘ったレコードは最近のデジタルレコーダオのような装置が無くても、貼りと紙があるだけで温室は非常に悪いが再生できる。このようなことに魅力があるというと、人はテクがないというが、今のようなデジタルで無かった時代ではハイテクだったのだが。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

■竹林乃方丈庵の主から■

・いつも拙文を読んでいただきありがとうござます。
・見聞きしたことを独断と偏見で、気ままに綴ったものです。
・自分のために無責任に書き留めたものですから、読み終わったら捨て下さい。

記事の整理棚
禅 (2)
最新の30の記事
月別の過去の記事
05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   09   08  
単語による記事検索
竹林の過去の戯言のタイトル

過去の記事タイトルを100件づつ表示します

記事へのコメント
  • 日本の民主主義
    風と雲 (05/25)
    現憲法を、与えられ押しつけられたことを改憲の理由にするのは戯言としか思われない。GHQの優れた選良達が、強い意志と理想を以って日本国の改革に込めた理念と体系の案
  • これからの世界情勢
    竹林泉水 (05/16)
    ポピュリズムは民衆迎合主義ともいわれ、民衆に人気のある政策を主張するが、多数派(マジョリティー)の意見を重視し、少数派(マイノリティー)を無視したり、時には敵対
  • これからの世界情勢
    アジシオ次郎 (05/15)
    こんにちは。

    移ろい易い国際情勢、韓国とフランスで大統領が代わり、欧米ではポピュリズムに訴えて支持を伸ばす政党が台頭するなど、予断を許さない状況ではあります
  • 安倍総裁のビデオメッセージ
    竹林泉水 (05/11)
    > 2006年に安倍晋三は「新しい国へ 美しい国へ」という本を書いています。
    これについて、追加です上記のタイトルの本は、2013年に増補として出されたもので、2006年の
  • 安倍総裁のビデオメッセージ
    竹林泉水 (05/11)
    2006年に安倍晋三は「新しい国へ 美しい国へ」という本を書いています。
    それを読んだらわかるのではないかと思います。
    70年前の日本を取り戻したいと思っているようで
  • 安倍総裁のビデオメッセージ
    風と雲 (05/07)
    安倍政権になってから、日本の国をどういう風にしたいのか、何が今の日本で足らないのか、不整備だとしているのかさっぱり分らない。70年間大きな過誤なしに比較的平和に
  • 今村氏の発言より二階氏のマスコミへの苦言
    竹林泉水 (04/29)
    > 自民党・二階幹事長のこの発言は「報道規制」につながりかねないが、自分たちに都合の悪い情報や報道を・・・・
    マスコミがこのことに対して抗議しないのは、すでに
  • 今村氏の発言より二階氏のマスコミへの苦言
    アジシオ次郎 (04/28)
    こんにちは。

    自民党・二階幹事長のこの発言は「報道規制」につながりかねないが、自分たちに都合の悪い情報や報道を抑圧しようとするのは客観性がない以前のもので、
  • 山本大臣の発言
    竹林泉水 (04/22)
    自民党の議席を多数とったことによる驕りと、下野に下った時のトラウマがあり、自分のすることが正しい思いこんでいるのでしょう。

    アメリカ追随が自民党の一部の反動的
  • 記事へのトラックバック
    ブロとも一覧

    うたのすけ

    山下道場

    荒野鷹虎

    海空居士

    紀瀬美香

    marihime

    お父さんの旅

    キラベル

    silver camellia

    kbrkのつぶやき

    魚京童!

    俊樹

    アジシオ次郎

    ほんわか?絵日記

    吾輩と旅と副業

    Chronos Moon

    ざっくり読書感想文

    Taiwa Sato

    びとら

    Resale Japan

    QWERT 5w1h

    (o ̄∇ ̄o)♪

    HIROGACHAN+

    しんのすけたろ

    勝ち組の日経225

    ハセッチブログ

    五月雨 時雨

    諭吉

    さくらさくら1
    ブロとも 申請フォーム

    竹林乃方丈庵のブロとも申請はこちらからです。

    Webページへのリンク
    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    更新履歴
    今日の暦と天気

    日めくりカレンダの説明

    ■2016年旧暦 日月の出入■

    04 | 2017/05 | 06
    -123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031---

    ★☆今宵の夜空☆★

    NHKらじる★らじる
    大阪東京第2FM大阪
    何の日



    ご訪問ありがとうございます
    竹林泉水のTwitter
    FC2掲示板
    [ブログ記事へのコメント 掲示板のレス 感想など]
    ■□FC2のブログ□■
    _/_/_/竹林乃方丈庵を_/_/_/
    _/_/_/ リンクに追加 _/_/_/
    □■□■徒然諸諸■□■□ □■□■心の時代■□■□ □■□■息身心/健康■□■□ ----- □■□■厚生福祉■□■□ □■□■その他■□■□
    □■FC2以外のブログ■□
    諸諸 徒然 「身・息・心」 こころの時代
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QR