竹林の Twitter 新しいウインドウで開きます。

科学者と戦争

阪大がレーザ技術の研究委対して米軍から資金援助を受けていることが明らかになりした。
また、自衛隊が各大学の研究室に資金援助をしていることは先に書いたとおりです。
民間の民生用の研究が、軍の支援で研究され開発されるのであれば、その技術が兵器に転用されるなら、特殊な技術などなら軍事機密とされてし

まう可能性がある。それによい、その研究は秘密にされていくと、技術はおぞましい方向に向かっても、それに反対をしたり拒否することができ

なくなる可能性がでえくる。軍学の結びつきは、人類にとって本当に幸せをもたらすであろうか。

いままで、科学技術は多くの殺人兵器を生み出してきている。ノーベルの開発した、ダイナマイトしかり、原爆しかりであり。科学兵器・細菌兵

器などもそうである。飛行機は、人が空を飛ぶ夢を実現してくれたが、いち早く戦争で空から爆弾を落とすことに使われた。牛車や馬車に変わっ

て、荷物を運ぶことは自動車が開発され、これも装甲車となり、大砲を装備した戦車が開発された。
また、ステルス兵器もそうである。それらは決して人を幸せにするものではなく、不幸にし悲惨な状態を作り出すものにもなりうるのです。

しかし、これらの研究開発に携わる人は、おおむね次のよう言葉で、自分を納得させ正当化させて開発に勤しんでいる。

・自分は法に従って命令に従って研究開発をおこなったのであり、自分には責任はなく悪いことではない。
研究をしていなければ、法違反命令違反になり、私は処罰されてしまう。また、たとえ悪法であっても法であるので、開発研究をするのは当然な

のである。

・この研究は国を守るための研究開発であり、それは愛国心からの研究である。それはとどのつまりは、科学の振興につながる。
たとえそれが悪魔と手を結ぶことになっても、国を守るためにつながるもので、それを拒めば非国民になってしまうのでしかたがない。

・政治的な何やかやには関わらず、自分は研究の好奇心に従ってしている。無心に科学研究に従事することが、科学の発展と振興につながり人々

のためになる。
自分は研究をしただけで、実際に使ってははいないので、とやかく言われる筋合いはない。


これらは、一人一人の人がさまざまな抑圧や束縛から人間を解放し、人間性の尊厳を確立しようとする、人類愛の立場から人類全体の幸福を見よ

うとする点が、欠けていて自分の研究開発がが将来殺人兵器になるおぞましい物を見えないか見ようとせず避けている。

科学が発展するほど、世の中が平和な社会に向けて、積極的平和主義が押し進められにつれ、科学者が知らないうちに人殺しの兵器の開発に加わ

ってしまうことがこれから増えいくのだろうか。
しかし、本来の積極的平和主義とは、戦争がない社会からさらに格差や差別や争い偏見が生み出されることを取り除く努力をお互いがしていくい

くことだ。決して取り除くために一方の価値観を武力で押し付けるのではないです。
科学者が価値観の違いを押し付けていくための、兵器を開発することは、それは本当の平和は訪れないでしょう。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

■竹林乃方丈庵の主から■

・いつも拙文を読んでいただきありがとうござます。
・見聞きしたことを独断と偏見で、気ままに綴ったものです。
・自分のために無責任に書き留めたものですから、読み終わったら捨て下さい。

記事の整理棚
禅 (2)
最新の30の記事
月別の過去の記事
05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   09   08  
単語による記事検索
竹林の過去の戯言のタイトル

過去の記事タイトルを100件づつ表示します

記事へのコメント
  • これからの世界情勢
    竹林泉水 (05/16)
    ポピュリズムは民衆迎合主義ともいわれ、民衆に人気のある政策を主張するが、多数派(マジョリティー)の意見を重視し、少数派(マイノリティー)を無視したり、時には敵対
  • これからの世界情勢
    アジシオ次郎 (05/15)
    こんにちは。

    移ろい易い国際情勢、韓国とフランスで大統領が代わり、欧米ではポピュリズムに訴えて支持を伸ばす政党が台頭するなど、予断を許さない状況ではあります
  • 安倍総裁のビデオメッセージ
    竹林泉水 (05/11)
    > 2006年に安倍晋三は「新しい国へ 美しい国へ」という本を書いています。
    これについて、追加です上記のタイトルの本は、2013年に増補として出されたもので、2006年の
  • 安倍総裁のビデオメッセージ
    竹林泉水 (05/11)
    2006年に安倍晋三は「新しい国へ 美しい国へ」という本を書いています。
    それを読んだらわかるのではないかと思います。
    70年前の日本を取り戻したいと思っているようで
  • 安倍総裁のビデオメッセージ
    風と雲 (05/07)
    安倍政権になってから、日本の国をどういう風にしたいのか、何が今の日本で足らないのか、不整備だとしているのかさっぱり分らない。70年間大きな過誤なしに比較的平和に
  • 今村氏の発言より二階氏のマスコミへの苦言
    竹林泉水 (04/29)
    > 自民党・二階幹事長のこの発言は「報道規制」につながりかねないが、自分たちに都合の悪い情報や報道を・・・・
    マスコミがこのことに対して抗議しないのは、すでに
  • 今村氏の発言より二階氏のマスコミへの苦言
    アジシオ次郎 (04/28)
    こんにちは。

    自民党・二階幹事長のこの発言は「報道規制」につながりかねないが、自分たちに都合の悪い情報や報道を抑圧しようとするのは客観性がない以前のもので、
  • 山本大臣の発言
    竹林泉水 (04/22)
    自民党の議席を多数とったことによる驕りと、下野に下った時のトラウマがあり、自分のすることが正しい思いこんでいるのでしょう。

    アメリカ追随が自民党の一部の反動的
  • 山本大臣の発言
    アジシオ次郎 (04/21)
    こんにちは。

    どうも閣僚や若手議員の不祥事が相次いでいる自民党、正直言って自分たちは政権与党だとか一強状態なことから慢心して周りが見えなくなっているんじゃな
  • 記事へのトラックバック
    ブロとも一覧

    うたのすけ

    山下道場

    荒野鷹虎

    海空居士

    紀瀬美香

    marihime

    お父さんの旅

    キラベル

    silver camellia

    kbrkのつぶやき

    魚京童!

    俊樹

    アジシオ次郎

    ほんわか?絵日記

    吾輩と旅と副業

    Chronos Moon

    ざっくり読書感想文

    Taiwa Sato

    びとら

    Resale Japan

    QWERT 5w1h

    (o ̄∇ ̄o)♪

    HIROGACHAN+

    しんのすけたろ

    勝ち組の日経225

    ハセッチブログ

    五月雨 時雨

    諭吉

    さくらさくら1
    ブロとも 申請フォーム

    竹林乃方丈庵のブロとも申請はこちらからです。

    Webページへのリンク
    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    更新履歴
    今日の暦と天気

    日めくりカレンダの説明

    ■2016年旧暦 日月の出入■

    04 | 2017/05 | 06
    -123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031---

    ★☆今宵の夜空☆★

    NHKらじる★らじる
    大阪東京第2FM大阪
    何の日



    ご訪問ありがとうございます
    竹林泉水のTwitter
    FC2掲示板
    [ブログ記事へのコメント 掲示板のレス 感想など]
    ■□FC2のブログ□■
    _/_/_/竹林乃方丈庵を_/_/_/
    _/_/_/ リンクに追加 _/_/_/
    □■□■徒然諸諸■□■□ □■□■心の時代■□■□ □■□■息身心/健康■□■□ ----- □■□■厚生福祉■□■□ □■□■その他■□■□
    □■FC2以外のブログ■□
    諸諸 徒然 「身・息・心」 こころの時代
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QR