竹林の Twitter 新しいウインドウで開きます。

敗戦の日

今年も8月15日がきます。8月15日は昭和天皇が、国民に向けて敗戦の肉声の勅語をラジオで放送された日です。

それを、終戦の日として紀念する日です。

そして、それはどのようにするかは、日本国憲法の前文と9条に書かれいます。

日本国民は、・・・中略・・・諸国民との協和による成果と、わが国全土にわたつて自由のもたらす恵沢を確保し、政府の行為によつて再び戦争の惨禍が起ることのないやうにすることを決意し、ここに主権が国民に存することを宣言し、この憲法を確定する。
日本国民は、恒久の平和を念願し、人間相互の関係を支配する崇高な理想を深く自覚するのであつて、平和を愛する諸国民の公正と信義に信頼して、われらの安全と生存を保持しようと決意した。われらは、平和を維持し、専制と隷従、圧迫と偏狭を地上から永遠に除去しようと努めてゐる国際社会において、名誉ある地位を占めたいと思ふ。われらは、全世界の国民が、ひとしく恐怖と欠乏から免かれ、平和のうちに生存する権利を有することを確認する。
われらは、いづれの国家も、自国のことのみに専念して他国を無視してはならないのであつて、政治道徳の法則は、普遍的なものであり、この法則に従ふことは、自国の主権を維持し、他国と対等関係に立たうとする各国の責務であると信ずる。
日本国民は、国家の名誉にかけ、全力をあげてこの崇高な理想と目的を達成することを誓ふ。


第9条日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。

ここで、この敗戦にいたった戦争の責任は誰にあるのかが明確に書かれいます。国民にあるのではなく政府にあると明記されています。そして国民は政府が再びそあのような戦争を犯さないように、国家の名誉にかけてそれが維持実現できるように努義務があると書かれています。

平和とは安倍首相の言う「積極的平和主義」ではなく、ヨハン・ガルトゥング博士の言う戦争や争いがない「消極的平和主義」から一段高め、戦争や争いがなくその中で格差や差別などもないて「積極的平和主義」の実現に向けての努力をいかにするかを考える日にしたいです。

ガルトゥングの積極的平和における「積極的」は「positive(自信のある 建設的な 前向きのなど)」の訳であるが、安倍首相積極的平和の英語訳は、外務省の英文Webページでは「proactive)(先取りする 先を読んで行動するで事前対策)」で。つまり、安倍首相の言う「積極的平和主義」は、武力によって平和を作り出すことで、ガルトゥング氏のとは真逆です。

今日8月15日、平和についてしっかりと考えてみよう。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

いつもお世話になっています。
これから私の愚痴を聞いていただきたいと思いコメントしました。宜しくお願いいたします。

「おばんです!
姉やその夫も徴用されました。卒業証書は戦後もらいました。兄はこの写真に写っていますが早稲田大学の後ろでした。仲間がほとんど亡くなりました。特攻兵ではないですがガソリン不足で帰還不可能ですから飛行兵は皆
おばんです!特攻隊だ思います。特攻隊ばかり美化することは危険です。
。特攻兵も整備員の話ではほとんどがうろたえて担いで飛行機に乗せた」と語っています。陛下が言うように」二度と惨禍を繰り返してはいけませんですね~~映画で特攻隊といわれ続け実際は整備兵だった俳優の鶴田浩二さんが悩んでいたのです。本当のことをなかなかいえなかったそうです。現代政治は安保法制が成立して憲法改正したら昔に戻る恐れがあります。
安倍一族は疎外されるべきですね~!
側近や大奥の連中が諫言しなければ無理な状態ですね~^^失礼いたしました。)

Re: No title

荒野鷹虎さんコメント有り難うございます。
身内の方が戦争で亡くなられて、しかも戦闘行為ができる能力がない状況で、徴用されての戦死では浮かばれないとおもいます。

私の父は早稲田の予科のとき召集され、鹿児島で終戦を迎えましたが。父の兄は沖縄で戦死しています。しかし、戦争のことは全く話してくれませんでした。
ただ、私が中学まで住んでいた近くには、空襲で焼かれた土蔵の跡やグラマンの機銃掃射の痕が残っていました。
幼稚園のころ神戸の三宮などにいくと、アメリカ軍の憲兵がMPと書かれたヘルメットかぶって闊歩していたり、傷痍軍人がアコーディオンを弾きながら、物乞いをしていました。
そのため、私は戦争の実体験はないですが、戦争とは何かを考え続けていました。

鶴田浩二さんは戦歌をうたわれ、歌うことで同僚が戦争で、亡くなったことを痛み追悼していました。それが逆に周囲持ち上げてしまい、本当のことを言えない状態にしてしまったのでしょう。
本当のことが言えない、周囲の空気の流れに乗らないといけない、という空気自体が恐ろしく感じます。
むかしから日本はそのようなことがあるといわれていますが、しかし、安倍政権になってそのような空気がますます強くなってきているように感じます。

荒野鷹虎さんのいうように、諫言する人がいればよいのですが、三代目のボンは周囲にそのような人を置かず遠ざけたり粛清して、お友達ばかりを集めているようです。だから、今の閣僚のなどの失言はボンの本心を代弁したような言葉が多いのでしょうね。
諫言する人を遠ざけるような政治運営は、日本の国民にとって恐ろしいにつきます。

すこしでも、小さい声でもいいから、叫び続けることは何もしないよりも良いと思います。
■竹林乃方丈庵の主から■

・いつも拙文を読んでいただきありがとうござます。
・見聞きしたことを独断と偏見で、気ままに綴ったものです。
・自分のために無責任に書き留めたものですから、読み終わったら捨て下さい。

記事の整理棚
禅 (2)
最新の30の記事
月別の過去の記事
02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   09   08  
単語による記事検索
竹林の過去の戯言のタイトル

過去の記事タイトルを100件づつ表示します

記事へのコメント
  • 首相は国民の生活をどこま思っているのか
    竹林泉水 (01/26)
    憲法には、国民が最低限の文化的な生活をすることをできるように保障する義務が国にもとめられている。しかし、最近の新自由主義のなかで、勝ち組と負け組ができるのはそれ
  • 首相は国民の生活をどこま思っているのか
    アジシオ次郎 (01/24)
    こんにちは。

    働き方改革と口で簡単には言うけれど、一方で格差社会に歯止めがかからない現状について目を向けてるのだろうかと思うし、いつまで経済成長しか考えないの
  • 首相は国民の生活をどこま思っているのか
    さくら (01/24)
    突然の訪問、失礼いたします。
    私はこちら⇒b--n.net
    でブログをやっているさくらといいます。
    色々なブログをみて勉強させていただいています。
    もしよろしかったら相互リ
  • 教員の長時間労働
    竹林泉水 (01/18)
    学校教育は私が教鞭をとっていた6-7年前に比べて今はどうなっているのだろうか。
    私が中学校で教鞭をとっていたころは、部活などの指導もあったが、特別支援学校で肢体不自
  • 教員の長時間労働
    アジシオ次郎 (01/16)
    こんにちは。

    教員の長時間労働問題については、中学校や高校で最もそれが躊躇に現れているとしか言えませんが、授業だけでも負担なのにやれ部活動だ自分のキャリアアッ
  • 男女均等
    竹林泉水 (01/10)
    年始早々 ご来訪ありがとうございます 今年もよろしくお願いします。
    日本国憲法の男女平等の権利は七〇年前にものですが、今でも先進的なものです。しかし現実は理想の
  • 男女均等
    アジシオ次郎 (01/06)
    こんにちは。

    日本は情けないというか嘆かわしいことに、男女平等率が低い部類に甘んじてる現状にあるが、政治や経済の面で女性議員が少ない、女性の管理職や代表取締役
  • 米否定決議に賛成は評価できる
    竹林泉水 (01/05)
    エルサレムに大使館を置くということに非難決議をしたのは、中東からの石油をとめられるより、ヨーロッパなどで起きているテロが日本でも起きる恐れが高まるでしょう。
    202
  • 米否定決議に賛成は評価できる
    アジシオ次郎 (12/31)
    こんにちは。

    アメリカがエルサレムに首都を移転することを非難する決議案について、日本が賛成に回ったことは有意義なことだし、アメリカ追随という印象を変えることに
  • 記事へのトラックバック
    ブロとも一覧

    うたのすけ

    山下道場

    荒野鷹虎

    海空居士

    紀瀬美香

    marihime

    お父さんの旅

    キラベル

    silver camellia

    kbrkのつぶやき

    魚京童!

    俊樹

    アジシオ次郎

    ほんわか?絵日記

    吾輩と旅と副業

    Chronos Moon

    ざっくり読書感想文

    Taiwa Sato

    びとら

    Resale Japan

    QWERT 5w1h

    (o ̄∇ ̄o)♪

    HIROGACHAN+

    しんのすけたろ

    勝ち組の日経225

    ハセッチブログ

    五月雨 時雨

    諭吉

    さくらさくら1

    不思議な不正義2
    ブロとも 申請フォーム

    竹林乃方丈庵のブロとも申請はこちらからです。

    Webページへのリンク
    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    更新履歴
    今日の暦と天気

    日めくりカレンダの説明

    ■2016年旧暦 日月の出入■

    01 | 2018/02 | 03
    ----123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728---

    ★☆今宵の夜空☆★

    NHKらじる★らじる
    大阪東京第2FM大阪
    何の日



    ご訪問ありがとうございます
    竹林泉水のTwitter
    FC2掲示板
    [ブログ記事へのコメント 掲示板のレス 感想など]
    ■□FC2のブログ□■
    _/_/_/竹林乃方丈庵を_/_/_/
    _/_/_/ リンクに追加 _/_/_/
    □■□■徒然諸諸■□■□ □■□■心の時代■□■□ □■□■息身心/健康■□■□ ----- □■□■厚生福祉■□■□ □■□■その他■□■□
    □■FC2以外のブログ■□
    諸諸 徒然 「身・息・心」 こころの時代
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QR