竹林の Twitter 新しいウインドウで開きます。

消費税引き上げ延期と社会保障の抑制

早速でてきました、介護サービス縮小が検討されている。
先の参議院選挙の争点の一つであるはずの、消費税2%引き上げの先延ばしはあやふやにされた。その先延ばしにより、社会福祉保障費抑制は必死と言われていた。それが、軽度者対処のに、掃除や調理などのは、要介護度の低い軽度者に対して、給付を縮小する方向で検討に入ったという。
さらに、車イスや介護ベットんどの福祉用具のレンタルとバリアフリーかの住宅回収に関しても、軽度者は原則自己負担とするよう財務省が求めているという。
車イスや必要とする者にとっては足と同じです。それにより外出などの移動ができ、その人のいきるスキルも高まる。また、住宅のバリアフリー化は、障害がある者にとっては、生活の質を高めるものである。これらによる出費を抑制することにより、社会補償費が抑制されるとは思わない、逆にそれらをニーズする人は、それを使うことを控えることによっり、生活のスキルが落ちることにより、障害がより重度になるおそれの方が高いです。

これらの目先の帳尻を合わせることよりも、その前に富裕層や大企業への、減税の見直しが先ではないのか。これが安倍政権の本性といえる。参議院で自民党が単独過半数を獲ったことにより、これはほんの手始めでこれからますます、自己責任と言う名での弱者切り捨て、勝ち組優遇の政策が進められるだろう。

いまは、高度経済成長の時と違い、何でも社会保障・福祉に税金を投入できないです。また、高齢化社会はますます進みます。今までの福祉制度は見直していく必要があります。
社会保障や福祉制度には、利用した分を負担する応分負担ではなく、支払い能力の応じて支払う応能負担にすべきです。人々は互いに助け合う互助制度であるべきです。裕福な人の生活は、その人個人の努力の結果だけではないです。毎日汗を流して働いている人のが、ものを作ったりサービスを提供する労働のおかげです。

しかし、80年代前頃までは一億総中流と言われていたころは、上流に位置する者や中流の者も、福祉への社会投資に寛容で出費に惜しみがなかったですが、今は逆に富裕層と呼ばれる人は、より富を多く膨らまそうとして、社会保障や福祉への出費に対して嫌悪感すらある感じです。

これもアベ政治のアベノミクスの成果なのでしょう。この成果をこのまま実らすなら、日本の社会はどうなるでしょうか。自民党憲法改正草案の前文に「和を尊び、家族や社会全体が互いに助け合って国家を形成する。」とあります。これとは反対の方向に行くしかないのではないか。
いや、よく読むと個人のことは「家族」で助け合え、社会ではなく「社会全体」だから、裕福な人は自分のことを考えていてよい。そして、日本社会を作りだすのではなく、「国家」すなわち国体を形成するとなるのでしょう。となると、今の社会福祉切り捨てはアベノミクスの果実のたまものなのでしょう。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おはようございます。

これはレーガノミックスやサッチャリズムと何ら変わりません。富裕層を甘やかして中間層や貧困層に負担を強いる。貧困は自己責任だと見なすその姿勢はアングロサクソン的な考えで顔の見えない資本主義もいいところです。

サッチャリズムのもとイギリスは英国病と呼ばれた経済の停滞から打破したものの、格差社会化が進んでしまったように、新自由主義的な考えは必ずしもいいとは限らないのに、日本はどうもその問題点を見ないで一方的に受け入れる、客観的な見方と言うのを知らないのかと思うし、どう見てもアメリカの真似っこしかできない節操が無いってところを露呈するようなものではないでしょうか。

日本はなんかアメリカの考え方を一方的に良しとする傾向が強いが、特に政府、未だアメリカ礼賛体質を抜け出せない傾向もあるけど、いつまでアメリカばかり追い続けるのか、アメリカ的な考えや価値観を受け入れる一方では社会の発展などありません。

政治家は自分たちで身を削ると言う意識もなく、国民に負担だけをかける。そんな利己的な考えでは有権者からソッポを向かれるはずだが、その事実にも向き合うべきなのにそれが全然ないってところも首を傾げたくなります。苦労を知らないお坊ちゃま・お嬢様議員ばかりだからこうなるんじゃないでしょうか。それを選んだ有権者の責任もあるけども。

Re: No title

いまだに、バブルを夢見続けることしかしない。また、強い日本を夢見るのは、経済がグローバル化したなかで、生き残り勝ち組になるか、負け組になるかしか追い求めないのはいかがでしょうね。

政治家は国民のためと、富国強兵の道が普通の国と思っている人も多いようですが、そろそろ、別の道を歩み始めるのも一つではないでしょうか。

明治維新以前は250年ほど、低成長循環型の社会でした。
キャンプでよく歌った。

Row, row, row your boat,
Gently down the stream.
Merrily, merrily, merrily, merrily,
Life is but a dream.

また、ヒュー・ロフティングのドリトル先生は、Do littleで少ししかしない、なにもしないです。
このようなことを、今一度見直すのもよいと思います。

No title

こんばんは。

消費税増税の延期だけは最低限評価していますが(本音は即刻中止及び減税派ですが)、その他は全く今の自民党は評価できません。

小泉・竹中以来自民党には人材がいなくなったようです。

人あるところに人なしってところでしょうか?

経済のみは、グローバリズム化を叫び、憲法は明治憲法並の考え方ですからねー。

ボンボン2世、3世議員それを操ろうとするバカ官僚どもの思うつぼですよ。

しかし、なんといってもダメなのが国民。

先の参院選でも投票率50%台らしいですからー。

福祉削られても仕方ないとは言いませんが、何か実施されてから

文句言う前に投票に行ってほしいものです。

Re: No title

わたしは、消費税が初めて導入されたとき、3割ほどになり教育医療社会福祉は無料になるとよいと思っていました。
そのいみで、消費税が社会福祉に使われるなら、増税をすべきだと考えています。

しかし、消費税を上げて、社会福祉を抑制して、大企業の減税をする、待ったく反対のことをアベ政治はしています。

これを許してよいのでしょうか、なぜ国民はアベ政治に騙されるのでしょうか。
■竹林乃方丈庵の主から■

・いつも拙文を読んでいただきありがとうござます。
・見聞きしたことを独断と偏見で、気ままに綴ったものです。
・自分のために無責任に書き留めたものですから、読み終わったら捨て下さい。

記事の整理棚
禅 (2)
最新の30の記事
月別の過去の記事
02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   09   08  
単語による記事検索
竹林の過去の戯言のタイトル

過去の記事タイトルを100件づつ表示します

記事へのコメント
  • 首相は国民の生活をどこま思っているのか
    竹林泉水 (01/26)
    憲法には、国民が最低限の文化的な生活をすることをできるように保障する義務が国にもとめられている。しかし、最近の新自由主義のなかで、勝ち組と負け組ができるのはそれ
  • 首相は国民の生活をどこま思っているのか
    アジシオ次郎 (01/24)
    こんにちは。

    働き方改革と口で簡単には言うけれど、一方で格差社会に歯止めがかからない現状について目を向けてるのだろうかと思うし、いつまで経済成長しか考えないの
  • 首相は国民の生活をどこま思っているのか
    さくら (01/24)
    突然の訪問、失礼いたします。
    私はこちら⇒b--n.net
    でブログをやっているさくらといいます。
    色々なブログをみて勉強させていただいています。
    もしよろしかったら相互リ
  • 教員の長時間労働
    竹林泉水 (01/18)
    学校教育は私が教鞭をとっていた6-7年前に比べて今はどうなっているのだろうか。
    私が中学校で教鞭をとっていたころは、部活などの指導もあったが、特別支援学校で肢体不自
  • 教員の長時間労働
    アジシオ次郎 (01/16)
    こんにちは。

    教員の長時間労働問題については、中学校や高校で最もそれが躊躇に現れているとしか言えませんが、授業だけでも負担なのにやれ部活動だ自分のキャリアアッ
  • 男女均等
    竹林泉水 (01/10)
    年始早々 ご来訪ありがとうございます 今年もよろしくお願いします。
    日本国憲法の男女平等の権利は七〇年前にものですが、今でも先進的なものです。しかし現実は理想の
  • 男女均等
    アジシオ次郎 (01/06)
    こんにちは。

    日本は情けないというか嘆かわしいことに、男女平等率が低い部類に甘んじてる現状にあるが、政治や経済の面で女性議員が少ない、女性の管理職や代表取締役
  • 米否定決議に賛成は評価できる
    竹林泉水 (01/05)
    エルサレムに大使館を置くということに非難決議をしたのは、中東からの石油をとめられるより、ヨーロッパなどで起きているテロが日本でも起きる恐れが高まるでしょう。
    202
  • 米否定決議に賛成は評価できる
    アジシオ次郎 (12/31)
    こんにちは。

    アメリカがエルサレムに首都を移転することを非難する決議案について、日本が賛成に回ったことは有意義なことだし、アメリカ追随という印象を変えることに
  • 記事へのトラックバック
    ブロとも一覧

    うたのすけ

    山下道場

    荒野鷹虎

    海空居士

    紀瀬美香

    marihime

    お父さんの旅

    キラベル

    silver camellia

    kbrkのつぶやき

    魚京童!

    俊樹

    アジシオ次郎

    ほんわか?絵日記

    吾輩と旅と副業

    Chronos Moon

    ざっくり読書感想文

    Taiwa Sato

    びとら

    Resale Japan

    QWERT 5w1h

    (o ̄∇ ̄o)♪

    HIROGACHAN+

    しんのすけたろ

    勝ち組の日経225

    ハセッチブログ

    五月雨 時雨

    諭吉

    さくらさくら1

    不思議な不正義2
    ブロとも 申請フォーム

    竹林乃方丈庵のブロとも申請はこちらからです。

    Webページへのリンク
    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    更新履歴
    今日の暦と天気

    日めくりカレンダの説明

    ■2016年旧暦 日月の出入■

    01 | 2018/02 | 03
    ----123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728---

    ★☆今宵の夜空☆★

    NHKらじる★らじる
    大阪東京第2FM大阪
    何の日



    ご訪問ありがとうございます
    竹林泉水のTwitter
    FC2掲示板
    [ブログ記事へのコメント 掲示板のレス 感想など]
    ■□FC2のブログ□■
    _/_/_/竹林乃方丈庵を_/_/_/
    _/_/_/ リンクに追加 _/_/_/
    □■□■徒然諸諸■□■□ □■□■心の時代■□■□ □■□■息身心/健康■□■□ ----- □■□■厚生福祉■□■□ □■□■その他■□■□
    □■FC2以外のブログ■□
    諸諸 徒然 「身・息・心」 こころの時代
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QR