竹林の Twitter 新しいウインドウで開きます。

いまも残る戦争の痕

沖縄では、女性殺害遺棄事件を日米地位協定改定、海兵隊撤退へといま沖縄が置かれて状況への不満が高まっている。いまのような状態がつづくなら、今後も同じような事件が起き続けるだろう。

日本は憲法9条により戦争を放棄している、そのために米軍が日本を守るために米軍が駐留していると言う人がいる。なら、なぜ首都から遠く離れた沖縄か。立川基地をなぜ日本に返還したのか。横田や厚木基地や座間キャンプを充実させないのか。これは沖縄は日本を守るためではなく、ベトナム戦争でもわかるように、米軍の世界戦略のための基地だといえる。そして、日本全土を米国本国より米軍が活動しやすい協定が、日米地位協定であることが、最近わかってきたなら、これは沖縄だけの問題ではないはずです。日本全土の問題としてとらえるべきです。

そこで、今までにわたしの身近にあった戦争やその跡を書き綴ってみた。

○1歳ごろから、中卒頃まで住んでいた家の近くの煉瓦塀にコンクリと漆喰にある、機銃掃射の痕。1983年まではあった。いまは、塀が建て替えられている。
○住んでいた家の北にある原っぱ(空き地)には、空襲で焼失した土蔵の跡。1968年まではあった、今は家が建てられている。
○小学校低学年頃まで、元町に行くと傷痍軍人が軍歌を引きながら物乞いをしていた。
○神戸港の第6突堤は米海軍の基地であたので、米兵水兵やMPの姿をよく見た。
○神戸東灘鴨子ケ原にある甲南病院は、ベージュの外壁だがところどころ黒ずんでいた。これは連合軍の空襲を避けるため塗られたもので、私が中学ごろもまだその跡が残っていた。実際に1945年に外来診療所空襲で焼失と記録されている。
○敗戦後神戸港は連合国軍の占領下に置かれたが、1951年(昭和26年)には神戸市に返還された。しかし新港第6突堤は朝鮮戦争やベトナム戦争におけるアメリカ軍専用の修理補給基地として接収されていた。アメリカ軍がベトナムから撤収した翌年の1974年(昭和49年)には神戸港からも完全撤収した。
小学生の時に、空母が入港した時は見に言った記憶がある。確かフェンスのゲートをくぐった記憶がある。
○阪急三宮駅の天上には、穴が幾つも空いている。今そのも補修の痕があるが、これはアジア太平洋戦争での連合軍(米軍)による焼夷弾の空襲であいた痕。
○東京銀行痕(現神戸市立博物館)の壁面に、米軍の機銃掃射の痕と思われるものがある。
○六甲山最高峰には、米軍の大型のパラボラアンテナがあった。記憶は定かではないが私の小学校時代はなかったように思う。六甲山山頂付近は、第二次世界大戦中は日本陸軍の高射砲陣地があった。戦後は米軍に接収され、米軍の通信基地と大型のパラボラアンテナが設置され、1992年に返還される迄近畿地方唯一の在日米軍施設であり、治外法権で民間人の立ち入りが禁止されていた。つまりそれだけ軍事衛星に置き換わったことを意味するのだろう。
私が小学生の頃住んでいた家の前から六甲山の最高峰がよくみえたが、たしか小学校の頃はパラボラアンテナはなかったように思う。
○学生時代の下宿は相模大野で、米軍の座間キャンプ、厚木基地と立川基地、横田基地の間にあった。下宿の上空をよくファントムなどの戦闘機が低空で飛んでその爆音がうるさかった。
○ベトナム戦争末期、大学に通う途中の国鉄横浜線の矢部駅横にある、米軍相模原補給廠では日に日に壊れた戦車が運び込まれ増えていった。戦車は修理され修理を終えた戦車(確か砲身は外されていたと思う)が補給廠の敷地に並べれれていった。ある日突然早朝国道16号をトレーラに戦車が乗せられ横浜港からベトナムへ運ばれた。このとき国道16号上空は多くのヘリが飛び交っていた。
○下宿の最寄駅の小田急相模大野には、戦前陸軍相模原病院があって、米軍に1945年9月2日に接収され、米陸軍128病院のちの米陸軍医療センターがあった。入口の門は閉ざされ歩哨兵が立っていた、1981年に返還された。
○ベトナム戦争でのショッキングな様々な映像や写真が、新聞や週刊誌、月刊誌やグラビアに載っていた。
○1980年頃六甲山を縦走したり、住吉川から六甲山登山をして最高峰に行くと、「ここに立ち入ると合衆国の法律に裁かれる」というプレートがパラボラアンテナにフェンスに掲示されていた。
○私が通勤していたころ、途中にチタンの工場があったが、その近くに防空壕と見られる山肌に空け煉瓦で固められているところがある。

このように、今も身近なところを注意深くよく見ると、戦争のその爪痕を見つけることができるだろう。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

■竹林乃方丈庵の主から■

・いつも拙文を読んでいただきありがとうござます。
・見聞きしたことを独断と偏見で、気ままに綴ったものです。
・自分のために無責任に書き留めたものですから、読み終わったら捨て下さい。

記事の整理棚
禅 (2)
最新の30の記事
月別の過去の記事
06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   09   08  
単語による記事検索
竹林の過去の戯言のタイトル

過去の記事タイトルを100件づつ表示します

記事へのコメント
  • しあわせ
    風と雲 (06/26)
    何故?国会は一年の半分以下しか開催されないのでしょうか。国内外に毎日大きな動きのある現代に於いては、さまざまな問題を国民の前に提示し、議論を深め理解を求め、国民
  • 森友・加計問題を見ると、今の日本は法治国家だろうか
    竹林泉水 (06/20)
    まずは自分を正当化して自画自賛をしてさらには、「印象操作のような議論に対して、つい、強い口調で反論してしまう。そうした私の姿勢が、結果として、政策論争以外の話を
  • 森友・加計問題を見ると、今の日本は法治国家だろうか
    風と雲 (06/18)
    >自分が思うことは法を飛び越えてでも粛々と進める安倍政権・・

    飛び越えてではなく、→ 潜り込み裏をかき開き直って、鉄面皮と二枚舌で、 と言うのが最近の安倍政権
  • 国連人権理事会の日本の表現の自由の特別報告書
    竹林泉水 (06/15)
    マスコミは権力を監視するというより、権力者が何をしようとしているのかを主権者である国民に知らせるのが使命であり、権力を監視するのは国民ではないでしょうか。

  • 国連人権理事会の日本の表現の自由の特別報告書
    アジシオ次郎 (06/13)
    こんにちは。

    本来権力を中立的な立場で見て、時に監視する役割であるマスコミ、そのマスコミに対して自分たちに不当な報道を禁止するのは報道規制であり独裁国家のや
  • 女系皇族に反対するわけ
    竹林泉水 (06/09)
    自民党が女性天皇や女系皇族をみとめたくないのは、安倍政権の閣僚の多くが所属している、日本会議の影響もあうのでしょう。日本は天皇を頂点とする家族的な国家という藩閥
  • 女系皇族に反対するわけ
    アジシオ次郎 (06/06)
    こんにちは。

    天皇陛下の退位問題について、これからの皇室のあり方が問われる問題にもなっているけど、今の皇室において男性は悠仁さまのみであとは佳子さまなど女性
  • 安倍政権の功罪は何だろうか
    竹林泉水 (06/03)
    [GHQの幻想から]は何かよくわからないのですが、欧米との対等の関係だけでなく、強いあいてとも弱い相手とも相手を認め対等の関係を築くのが大切ですね。しかい、どうも
  • 天皇退位の審議が2時間半
    竹林泉水 (06/03)
    天皇退位の法律が成立しそうですが、一部の議員が反対、自由党は欠席で議論が深まらないのが残念です。自民に押し切られたているようです。
    敗戦後に日本人が自ら民主的な
  • 記事へのトラックバック
    ブロとも一覧

    うたのすけ

    山下道場

    荒野鷹虎

    海空居士

    紀瀬美香

    marihime

    お父さんの旅

    キラベル

    silver camellia

    kbrkのつぶやき

    魚京童!

    俊樹

    アジシオ次郎

    ほんわか?絵日記

    吾輩と旅と副業

    Chronos Moon

    ざっくり読書感想文

    Taiwa Sato

    びとら

    Resale Japan

    QWERT 5w1h

    (o ̄∇ ̄o)♪

    HIROGACHAN+

    しんのすけたろ

    勝ち組の日経225

    ハセッチブログ

    五月雨 時雨

    諭吉

    さくらさくら1
    ブロとも 申請フォーム

    竹林乃方丈庵のブロとも申請はこちらからです。

    Webページへのリンク
    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    更新履歴
    今日の暦と天気

    日めくりカレンダの説明

    ■2016年旧暦 日月の出入■

    05 | 2017/06 | 07
    ----123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930-

    ★☆今宵の夜空☆★

    NHKらじる★らじる
    大阪東京第2FM大阪
    何の日



    ご訪問ありがとうございます
    竹林泉水のTwitter
    FC2掲示板
    [ブログ記事へのコメント 掲示板のレス 感想など]
    ■□FC2のブログ□■
    _/_/_/竹林乃方丈庵を_/_/_/
    _/_/_/ リンクに追加 _/_/_/
    □■□■徒然諸諸■□■□ □■□■心の時代■□■□ □■□■息身心/健康■□■□ ----- □■□■厚生福祉■□■□ □■□■その他■□■□
    □■FC2以外のブログ■□
    諸諸 徒然 「身・息・心」 こころの時代
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QR