竹林の Twitter 新しいウインドウで開きます。

教育の強靭(じん)化に向けて

5月10日に、馳浩文部科学大臣が、「教育の強靭(じん)化に向けて」とのメッセージをだした。

どうも今の政府は「強靱」という言葉がお好きなようだが、教育に強靱という言葉が適切であろうか。
そのなかで、馳大臣は、「ゆとり教育」か「詰め込み教育」かといた、二項対立的な議論には戻らない。云々と言っているが、確かに、過去に教育には「ゆとり」が必要だと言われたこともある、しかしそのときも一元論的には論じてこなかったし現場もそうではなかった。

いまの世の中に何が必要か、それは確かに柔軟でねばり強いことが必要でそのために、それができる状況を作り出すことが求められる。
しかし、いまの日本の社会では「空気を読め」とか言われ、違うことや別の観点からものを言うと、集団を乱すとかいわれそれを封じ込めるような空気があります。また、それを作り出すようなことを、実際に政治の世界で行われている。
いま、次の学習指導要領改訂に向けて作業が進んでいるが、いま、世界の中で日本が独立国として自律し自立した国になるには、国民一人ひとりが自分の考え方で考え判断しそれを自由に言えることが重要です。
そのために、丸暗記でよい点数をとることが優秀だとすることは見直さなければならないが、このことはもう70年ほど前から言われてきた事です。しかし未だそれが言われることは未だ変わっていないということです。

今改訂に向けて論議されているのは、
(1)学校教育を通じて育む資質・能力(知識・技能、思考力・判断力・表現力、学びに向かう力や人間性)と各教科等を学ぶ意義の明確化、
(2)資質・能力を育む教育課程の実現に向けた「カリキュラム・マネジメント」の充実、
(3)資質・能力の育成に向けた「アクティブ・ラーニング」の視点からの授業改善等。
と馳大臣は言われてます。
これらのことは、机上で論議するのでなく、現場の今の状況を見極めてなされるべきです。
とくに、教科科目の見直しとし、特に小学校の外国語教育や高校での新設される「公共」「歴史総合」(何れも仮称)などにすることについて議論が進められているようです。

公共では、選挙年齢が18歳に引き下げられ、政治とは私たちの生活にどのように直接関わってくるのか、また、ブラック企業が問題になっているが、個人としての生きる権利や人権の観点から、社会保障や雇用について広く学べるものにされるべきです。今の若い人は会社が言うから仕方ないとあきらめてしまっているので、そのような一人の人として不当な事をされると意義を言う事ができることを教えていくべきです。

危害を加えた方はそれを弁護し正当化したり忘れたりするものです。しかし、被害を受けた方はいつまでも覚えているものです。だからこそ、これからアジアの中で日本が活躍できるためには、日本人一人ひとりが過去の歴史を正しく理解しておかないといけないです。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

教育こそ変わるべき

おはようございます。

教育の強靭化を宣言した馳浩文部科学相、今後の日本の教育について変わるべきだと言う考えに見えますが、私はどちらかと言えば教育は変わるべきだと思うし、今までの「知識偏重・詰め込み教育」や昨今の「ゆとり教育」でもない新たな教育方針を考えるべきだと想います。

正直言って今も今までも日本の教育はどこかズレてるとしか言えなかったし、知識偏重・偏差値重視教育のせいで格差が拡大しまた道徳や倫理と言った人間教育を軽視したせいでいじめや虐待、さらにハラスメントやブラック企業の暗躍が目立つようになったが、やはり自分なりの考えを持つ、自立心のある人間を育てることが大事であり、また自分と違う考えや価値観にも理解を示す。少数派の考えも理解する。共生共存の精神を磨く。そう言った考えをもたせることが重要であり、テストや受験だけを重視することが教育ではないです。知識偏重・偏差値重視教育だけでは中長期的な見方が備わらないし、未来想像力だって身につかない。

あと金儲け優先の風潮を正すことも必要、ホントの豊かさとは何かを理解しないことには社会の発展はありません。もう一つ教育に関して文部科学省は授業料の無償化などを視野に入れてるのだろうかと言いたくなるし、昨今の子供の貧困問題と合わせて、子供に対して国や自治体はすすんで投資すると言う意識を持ってもらいたいです。

Re: 教育こそ変わるべき

教育現場では、決して知識偏重・偏差値重に偏ったり、道徳や倫理を軽視したりはしていないですが、楽手指導要領にここまで教え指導しなくてはならないとされているので、それに追いかけられているのがげんじょうです。さらに、全国学力テストが文科省がねらう本来の目的に利用されず。一部の都道府県では都道府県間の学力競争になったり、首長が学校競争をさせて子供たちの成績向上を狙ったりしています。それが、現場でますます子どもに考えさせる指導よりも、点数を取る指導になって、子ども達の道徳心や倫理観を植え付ける余裕がなくなて、管理職が個々の教師の指導法まで口出ししているところもあるとききます。そうなれば管理教育は益々助長されてしまいます。
「助長」と言うことばは、昔中国である農夫が種を蒔いた畑を見にいくと、芽がでていたので早く大きくなるようにと、出たばかりの芽をもっと伸びるようにと摘まんで引っ張り上げた。そして家に帰り今日は疲れたと言って、家族の者に出たばかりの芽を引っ張ったことを話した。それを聞いた農夫の家のものが畑に行ってみると、出たばかりの芽はみな萎れてしまっていた。
現場の実情や現状を考えずに口ばかりだしていると、教育もこのようになるでしょう。アジシオさんがおっしゃるように、「自分なりの考えを持つ、自立心のある人間を育てることが大事であり、また自分と違う考えや価値観にも理解を示す。少数派の考えも理解する。共生共存の精神を磨く。そう言った考えをもたせることが重要であり」が大切ですね。

それと、自分たちの今の豊かさをさらに豊かにしようと追い求めるのはいかがかと思います。確かに「貧すれば鈍す」ですが、今の私たちの生活は一定の豊かさがあり、それをさらに豊かさを追い求めれば、「富すれば貪」になってしまいますね。ほんとうに金儲け優先の風潮を見直し、ホセ・ムヒカ元大統領がいうように、豊かさとは何かを考え直していかないと発展どころか、国際社会の破滅に向かうようなものではないでしょうか。
■竹林乃方丈庵の主から■

・いつも拙文を読んでいただきありがとうござます。
・見聞きしたことを独断と偏見で、気ままに綴ったものです。
・自分のために無責任に書き留めたものですから、読み終わったら捨て下さい。

記事の整理棚
禅 (2)
最新の30の記事
月別の過去の記事
04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   09   08  
単語による記事検索
竹林の過去の戯言のタイトル

過去の記事タイトルを100件づつ表示します

記事へのコメント
  • 明夷待訪録 黄宗羲 臣下論
    竹林泉水 (04/20)
    たんめんさんコメントありがとうございます。
    わたしは、西田先生は存じ上げていないですが、この『明夷待訪録』はなかなかのものです。
    明朝清朝の時代から、このような考
  • 明夷待訪録 黄宗羲 臣下論
    たんめん老人 (04/19)
    『明夷待訪録』の翻訳者である西田先生には大学で東洋社会思想史と、リレー形式の世界史の中国近代の部分を教えていただきました。東洋社会思想史では康有為をはじめとする
  • 学校の先生の多忙と部活の外部指導員
    竹林泉水 (04/17)
    学校の教員の仕事は、校務は生徒指導と教科指導のほかにも、校務をするうえで校務分掌の仕事がある。その分掌のしごとはその学校内だけでするものではなく、対外的のものが
  • 学校の先生の多忙と部活の外部指導員
    アジシオ次郎 (04/16)
    こんにちは。

    ただでさえ中学校や高校は公務と部活動の両立が教員の負担を大きくしているけど、外部から指導者を呼んで部活動はその指導者に任せて教員は公務に専念。こ
  • 国連の幸福度ランキング またランクが下がった
    アジシオ次郎 (03/17)
    おはようございます。

    幸福度が54位と前回より3つ下がった日本、主要国に限れば低い部類に位置づけられそうだが、この事実を日本政府や社会全体でどう見てるのか、こ
  • 公文書の書き換えは重大な問題
    竹林泉水 (03/15)
    そうですね、公文書を書き換えることは官僚によらず誰もがしてはならないことです。高級官僚などはそのことは充分知っています。書き換えられがことは事実で、1個人が勝手
  • 公文書の書き換えは重大な問題
    アジシオ次郎 (03/14)
    こんにちは。

    森友問題は財務書による決裁文書の書き換え疑惑も浮上したけど、官僚が公文書を書き換えるというのはあってはならない行為だし、社会一般だったら公文書偽
  • 最近思ったこと
    泉水 (03/09)
    風と雲さんコメントありがとうございます。


    これから日本はどこに行こうとしているのでしょうか。

    日本に限ったようではないですが、世の中はどんどん保守化していてい
  • 最近思ったこと
    風と雲 (03/08)
    筆者と同じ思いです。第二次安倍内閣以降、民意、野党、法理、倫理を無視し、強引に独善を進める姿勢は、国全体の空気を不健全、不誠実に塗り替えているように思います。国
  • 記事へのトラックバック
    ブロとも一覧

    うたのすけ

    山下道場

    荒野鷹虎

    海空居士

    紀瀬美香

    marihime

    お父さんの旅

    キラベル

    silver camellia

    kbrkのつぶやき

    魚京童!

    俊樹

    アジシオ次郎

    ほんわか?絵日記

    吾輩と旅と副業

    Chronos Moon

    ざっくり読書感想文

    Taiwa Sato

    びとら

    Resale Japan

    QWERT 5w1h

    (o ̄∇ ̄o)♪

    HIROGACHAN+

    しんのすけたろ

    勝ち組の日経225

    ハセッチブログ

    五月雨 時雨

    諭吉

    さくらさくら1

    不思議な不正義2
    ブロとも 申請フォーム

    竹林乃方丈庵のブロとも申請はこちらからです。

    Webページへのリンク
    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    更新履歴
    今日の暦と天気

    日めくりカレンダの説明

    ■2016年旧暦 日月の出入■

    03 | 2018/04 | 05
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930-----

    ★☆今宵の夜空☆★

    NHKらじる★らじる
    大阪東京第2FM大阪
    何の日



    ご訪問ありがとうございます
    竹林泉水のTwitter
    FC2掲示板
    [ブログ記事へのコメント 掲示板のレス 感想など]
    ■□FC2のブログ□■
    _/_/_/竹林乃方丈庵を_/_/_/
    _/_/_/ リンクに追加 _/_/_/
    □■□■徒然諸諸■□■□ □■□■心の時代■□■□ □■□■息身心/健康■□■□ ----- □■□■厚生福祉■□■□ □■□■その他■□■□
    □■FC2以外のブログ■□
    諸諸 徒然 「身・息・心」 こころの時代
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QR