FC2ブログ

竹林の Twitter 新しいウインドウで開きます。

廃棄食品の横流しとフードロス

COCO壱番屋の廃棄食品の横流しとフードロス

COCO壱番屋が消費期限切れの食材を廃棄処分したものが、横流しされ市場に流通していたことが発覚した。

高級料亭が、客の食べ残しを再調理し直して別の客に出していた。土産物で有名な和菓子店が、余った商品を新たな包装を施し、製造年月日を偽って売っていた。
それどころか今回は、異物が混入し捨てざるを得ない危険なごみといえるものが、ごみ処理業者を通じて食品として横流しされていた。

「CoCo壱番屋」の冷凍カツ以外にも、本来廃棄されるべき多くの食材が「商品」として流されていた形跡があるという。食品流通の安全や食の信頼そのものの土台が揺らぐ事件である。

この問題は、廃棄料をもらい廃棄処分御者が請負、それを中間業者に販売しすることは、詐欺行為であり二重に儲けていることになる。さらに問題なのは卸業者が幾重にも入っていることです。このことは、意図的に責任を回避しようとしているのと、それに群がっげ利益を得ようとする亡者がいることです。

それともう一つ、フードロスの問題です、三分の一ルールというものがあり、食品の製造日から消費者に販売される期間と商品が廃棄されるまで期間を、メーカ、中間卸業者、小売業者の間での取り決めです。
まだ食べられるのに、コンビニの弁当などは、店での保存時間が過ぎているので、廃棄処分されるもの多く問題になっています。コンビニ以外でも外食産業では、まだ食べられるのに廃棄処理されていものが実に多いことです。

しかし、食品の安全性を確保するために必要なことかもしれません。その反面、明らかに安全性に問題があるのに、意図的に販売されている事件が、今までに幾つもニュースになっています。
この、不正な食品の販売と、フードロスは分けて考え、ロスをできるだけ少なくする方法を考えないといけいないでしょう。

わたしが、勤め出した頃は、中華料理などを食べると、余ったものを折りに入れて持ち帰ったものです。中華料理店だけでなく、居酒屋などの赤提灯などでも、食べ残したものを持ち替えていました。それが高度成長とともにいつの間にかなくなっていきました。
料理店の方は残飯が少なく、客の方はもっって帰れ家族で食べたりしたメリットがあった。しかし、そのようなことは、万一食中毒などがでると問題があるためか、そのような慣習は消えてしまいました。
日本で、売れ残りや食べ残しのフードロスは、年間800万トンとも言われている。これは、日本の米の収穫量に近いものです。一人当たりすると、2ヶ月分のご飯の量になるそうです。もっと深刻な問題は、800万トンの半分はメーカからで、後の半分は家庭からだと言われていると聞きびっくりしました。つまり、メーカーは処理にかかる費用を見越して、製品価格を決めるので一製品あたりに廃棄処分費が上乗せされていることになる。また、私が小さいころは、食材もできるだけ捨てることなく調理し食べていたし、残したものも再調理したり加工して食べていた。休職のパンなどは乾かしパン粉にしてトンカツやコロッケの衣に化けていたものです。只決して美味しいものではないが。

食品の偽装販売や不正な取り扱いは許されることではないが、フードロスを少なくする取り組みと、仕組みを考えていかないといけないことは確かでしょう。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おはようございます。

期限が切れて廃棄するはずのものを平然と使い回すと言うのは、正直言って「もったいない」の意味を間違えてるとしか思えません。
その一方で廃棄される食品の量は年間800万トン、これが現実だとすれば極めて遺憾です。日本は先進国において最も食料自給率が低いにも関わらず何なのか・・・。

世界を見渡せば未だ飢餓に苦しむ人たちが多く、アフリカ南部では1400万人もそれに苦しんでると言う実態、これには干ばつによって主食であるトウモロコシの収穫量が例年よりも少なかったことが挙げられますが、その事実をなぜ日本のメディアはすすんで発信しないのかと思うし、自分たちに関係ないと言う理由で報じないのは知る権利を奪う大それたことです。

Re: No title

アジシオ次郎さんコメントありがとうございます。
私も、期限が切れて廃棄するもの。異物が入っている恐れがあり廃棄するもの。どちらも「もったいない」といって、廃棄業者が再販売するのは許されないです。

また、賞味期限はメーカなどが自分たちでルールを決めたり自主規制してます。それなのに商品を衣替えしたりして、再販売するのも許されないです。それは安全であっても自分たちで決めたルールーを破ることは、食品の信用を失墜させるものです。
ただ、この廃棄処理された食品の横流しは、まだまだ拡大しそうです。

日本はそれぞれのルールに従って、市民社会が正常に廻っています、市民もそれにより安心して信用しています。この期限切れや異物混入食品横流しは、その信用を崩すもので、許されないものといえます。この異物混入はCoCo壱番のように、仕入先の業者の商品だと言うが、ニュースを上辺だけ聞いていると、CoCo壱番が悪いと勘違いしそうでCoCo一番としてはとんだ災難です。一方このところ、ハンバーガーの肉に異物が入っていたり、外食食品は加工食品において、異物が入っていることが話題に上ります。
製造メーカー自身が回収し、廃棄処理を以来したものを横流しされている可能性もあるかもしれません。何れにしろ食品の信頼を落とすものです。

学校給食でも起きています。中学校で新たに学校給食が導入されて、新たに導入した自治体では、自家調理やセンター休職でなく、業者に委託しているところが多いようです。そのようなところではビニール片や髪の毛や、調理中に混入されたと思われるもです。

だけど、食品ロスは深刻な問題と受け止めることは大切なことだと思います。
また、この食品ロスを少なくすると、期限切れの食品を廃棄する必要がなくなり、商品の価格が下がり売り上げも伸びるのではないでしょうか。また、お菓子などでは、製造過程で成形の形がわるく商品にならないものが多くでます。それハネモノとしえ安く売られてもいますが。そのハネル、商品として売る境目の規準を見直すのもよいとおもいます。特に日本のその規準は米国やフランスやイギリスなどに比べても非常に厳しいものでないでしょうか。
加工食品販売の3分の1ルールの見直しと、この製品規準の見直しをするだけでも、食品ロスが大幅に減るのではないかと思います。

■竹林乃方丈庵の主から■

・いつも拙文を読んでいただきありがとうござます。
・見聞きしたことを独断と偏見で、気ままに綴ったものです。
・自分のために無責任に書き留めたものですから、読み終わったら捨て下さい。

記事の整理棚
禅 (2)
最新の30の記事
月別の過去の記事
08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   09   08  
単語による記事検索
竹林の過去の戯言のタイトル

過去の記事タイトルを100件づつ表示します

記事へのコメント
  • 臨時国会の開催はいつか
    風と雲 (08/04)
    一体今の日本はどうなってしまったのだろうかと思う。アベ内閣も与党も憲法に違反することを完全に無視して悪びれもせず堂々と実行してきた。、政府高官も最高裁も報道機関
  • 難病と尊厳死
    竹林泉水 (07/29)
    コメントありがとうございます。

    自ら生きる権利、自ら死ぬ権利があるのはよくわかります。
    それにはどちらも人・個人としての尊厳が保たれている必要がある考えます。
  • 難病と尊厳死
    風と雲 (07/28)
    意識して自ら命を絶つことができるのは人間だけだと思います。人には生きる権利と自由があるように、自らの命を絶つ権利も自由もあって然るべきではないでしょうか。このA
  • 不自由な国、日本
    アジシオ次郎 (07/01)
     自分よりも周りを優先する集団主義的な考えが同調圧力などがまかり通る社会なことについて前に
    >日本的なこの価値観は、海外から見たら奇異の目でしか見られないでしょ
  • 不自由な国、日本
    竹林泉水 (06/29)
    日本語に「世間」と言葉があります。「世間体が悪い」「世間がうるさい」「世間を渡る」「世間に顔向けできない」「世間の目を気にする」「渡る世間に鬼はいない」などとつ
  • 不自由な国、日本
    アジシオ次郎 (06/27)
     おはようございます。

     日本はやはり集団主義が根強い社会であり、いわゆる「ムラ」社会的価値感が強い為に変に「和」を重んじる傾向の上に上の言うことは絶対だという
  • 人種差別抗議行動への共鳴が日本で起きないのは
    竹林泉水 (06/26)
    なんで日本人は欧米人に対してコンプレックスを持っているのだろうか。明治政府は今までの幕藩体制をぶっ壊し廃藩置県をし、国内の不平不満のエネルギーを外に敵を作ること
  • 人種差別抗議行動への共鳴が日本で起きないのは
    アジシオ次郎 (06/25)
     こんにちは。

     日本人は長年欧米コンプレックスを抱いたせいで白人に対して好意的に見る一方でアジア人や黒人を平気で見下すような傾向が強いけど、自分たちが置かれて
  • 長期政権
    アジシオ次郎 (06/24)
     おはようございます。

     長期政権がもたらすもの、それは腐敗と閉塞感以外の何物でもないが、一人の人間が十何年、何十年と居座ってては健全さなど皆無だし、変化を知ら
  • 記事へのトラックバック
    ブロとも一覧

    うたのすけ

    山下道場

    荒野鷹虎

    海空居士

    紀瀬美香

    marihime

    お父さんの旅

    キラベル

    silver camellia

    kbrkのつぶやき

    魚京童!

    俊樹

    アジシオ次郎

    ほんわか?絵日記

    吾輩と旅と副業

    Chronos Moon

    ざっくり読書感想文

    Taiwa Sato

    びとら

    Resale Japan

    QWERT 5w1h

    (o ̄∇ ̄o)♪

    HIROGACHAN+

    しんのすけたろ

    勝ち組の日経225

    ハセッチブログ

    五月雨 時雨

    諭吉

    さくらさくら1

    不思議な不正義2
    ブロとも 申請フォーム

    竹林乃方丈庵のブロとも申請はこちらからです。

    Webページへのリンク
    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    更新履歴
    今日の暦と天気

    日めくりカレンダの説明

    ■2016年旧暦 日月の出入■

    07 | 2020/08 | 09
    ------1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031-----

    ★☆今宵の夜空☆★

    NHKらじる★らじる
    大阪東京第2FM大阪
    何の日



    ご訪問ありがとうございます
    竹林泉水のTwitter
    ■□FC2のブログ□■
    _/_/_/竹林乃方丈庵を_/_/_/
    _/_/_/ リンクに追加 _/_/_/
    □■□■徒然諸諸■□■□ □■□■心の時代■□■□ □■□■息身心/健康■□■□ ----- □■□■厚生福祉■□■□ □■□■その他■□■□
    □■FC2以外のブログ■□
    諸諸 徒然 「身・息・心」 こころの時代
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QR