FC2ブログ

竹林の Twitter 新しいウインドウで開きます。

軽減税率 事業の縮小はできないのか

一般的な考え方では、普通の家庭では給料が減れば、出費を押さえる事を考えるのが普通です。

最近は、大手企業などは、何らかの形で年収が増えているようですが。ベースアップは一部の企業にかぎられ、一時金の形で支給されているところが多いようです。しかし、中小企業などはいまだ、経営が思わしくなる、逆に賃金が目減りしているところもあり。リストラなどで、家庭に収入が減っているところも多いです。

家庭の収入が減れば、一番はじめのにお父さんのお小遣い。次に衣料品、娯楽、教育費や医療費なの順で減らすことを考えるのが、一般的ではないだろうか。しかし、国の財政にはどうやら、打ち手の小槌があるようです、国の事業の縮小を考えることは、後回しにされるようです。

国は軽減税率を導入するのに、生鮮食品から加工食品と菓子類さらに、外食や酒類まで広げられないか考えている。それにより、消費税率を上げることによって、当初見込んでいた税収が、軽減税率を導入することにより、1兆円から1兆数千億の減収になるためその税収をどこから捻り出すかに政府は腐心している。しかし、国の予算を減らす考えはないようです。

自民党や公明党の政治家や官僚は、支出を押さえる事を考えないのだろうか。米国との集団的自衛権行使によいり、海外派兵などを目論んでいるので、防衛費は膨らむ一方で、2020年オリンピック・パラリンピックに対しての予算、東北の復興。さらに景気刺激として公共事業の企てや、地方創世などその適正さがあやふやで曖昧なものまでの予算をモクロんでいるようです。
そのため国家予算が膨らむ一方です。だのに、福祉関連の支出が増えるのでそれを抑えようとする動きがあります。
どうも、安倍政治は強い国家をめざし、積極的平和主義といい、武力による安寧が作り出されるという思いがあるようです。

それより、今まで、憲法9条ががあるからと、自衛隊の海外派兵には慎重でした。それがいま、憲法9条の解釈をねじ曲げたことにより、米軍と共同作戦を行うことを可能にしてしまった。

財政難だから、米軍への追随は慎重にするとか、オリンピック・パラリンピック返上するとなると、世界の笑い物になり今までの平和国家としての信頼は由来でしまう。その責任は誰にあるのだろうか。

この軽減税率導入に対してであるが、いろいろ考えてみたい。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おはようございます。

軽減税率について外食と酒類を除く食料品全般に適用すると言うけれども、財源をどこから確保するのかと言う課題が出てきたのが当然になったものの、政府の大半がどうも自分の身を削ると言う意識が全くないようで、これでは財源を充分に確保できないと思います。

社会保障費の充実に悪影響が出かねないし、しいては福祉・市民生活に与える影響だってあるのに、政府は有意義な案を出さないのだろうか。
支出を抑えると言うけれど、自衛隊の海外派遣・オリンピック及びパラリンピック、被災地復興など多額の予算がかかる課題があるものの、その解決策もないまま軽減税率を導入してもどうなのか、疑問です。

私が思うに、公共事業の見直しもですが、パチンコ全面規制、法定税率以下の納税しかしない企業に対する課税の強化(特に大企業に対して)、議員定数削減、テレビ局に対して電波利用料の値上げなどはどうかと思います。

この話題ですが、私のブログでも取り扱ってますのでぜひ見に来て下さいませ。→ http://deskou.blog87.fc2.com/blog-entry-5231.html

Re: No title

軽減税率を種類を除く食品全般に適用することを、自公が大筋合意しそれに基づいて進められえるようですが。どうも、消費者の目くらましで選挙目当ての感がしません。消費税導入前は、贅沢品などには、10%の物品税が付き、高級料理店では飲食税がついていました。
自分の家で食事を作れない人のなかには、家計を支えるために共働きやシングルの家庭もあります。そのため、コンビニ弁当などの加工食品やファストフードなどを利用している人もいます。
そう考えると、昔のような物品税や飲食税のような考えもよいと思います。ただ、赤字国債をジャブジャブ発行し、紙幣をジャブジャブ刷らして、企業活動をしやすいように企業を優遇して、国民に総活躍と言って働かせて、税金を取りたてるのは国民主権というより、出資者主権と言った方がよいように思ってしまいます。

しかも、カジノ特区などで、国民をシャブ漬けのように、博打漬けして税金と宝くじやスポーツくじなどで、国民から金を搾り取る博打漬けにしようとでも言うのでしょうか。そのうち、暫定のオリンピックくじができるかもしれない。それができるとそれはいつもの常で、そのくじは常時的なくじになってしまうことでしょう。



企業を優遇し軍事大国になり国民には我慢をさせる、大国をめざし富国強兵の大国をめざすより、それなら事業仕分けをして小国中国でもいいから福祉教育が充実した国の方がよい。
■竹林乃方丈庵の主から■

・いつも拙文を読んでいただきありがとうござます。
・見聞きしたことを独断と偏見で、気ままに綴ったものです。
・自分のために無責任に書き留めたものですから、読み終わったら捨て下さい。

記事の整理棚
禅 (2)
最新の30の記事
月別の過去の記事
08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   09   08  
単語による記事検索
竹林の過去の戯言のタイトル

過去の記事タイトルを100件づつ表示します

記事へのコメント
  • 臨時国会の開催はいつか
    風と雲 (08/04)
    一体今の日本はどうなってしまったのだろうかと思う。アベ内閣も与党も憲法に違反することを完全に無視して悪びれもせず堂々と実行してきた。、政府高官も最高裁も報道機関
  • 難病と尊厳死
    竹林泉水 (07/29)
    コメントありがとうございます。

    自ら生きる権利、自ら死ぬ権利があるのはよくわかります。
    それにはどちらも人・個人としての尊厳が保たれている必要がある考えます。
  • 難病と尊厳死
    風と雲 (07/28)
    意識して自ら命を絶つことができるのは人間だけだと思います。人には生きる権利と自由があるように、自らの命を絶つ権利も自由もあって然るべきではないでしょうか。このA
  • 不自由な国、日本
    アジシオ次郎 (07/01)
     自分よりも周りを優先する集団主義的な考えが同調圧力などがまかり通る社会なことについて前に
    >日本的なこの価値観は、海外から見たら奇異の目でしか見られないでしょ
  • 不自由な国、日本
    竹林泉水 (06/29)
    日本語に「世間」と言葉があります。「世間体が悪い」「世間がうるさい」「世間を渡る」「世間に顔向けできない」「世間の目を気にする」「渡る世間に鬼はいない」などとつ
  • 不自由な国、日本
    アジシオ次郎 (06/27)
     おはようございます。

     日本はやはり集団主義が根強い社会であり、いわゆる「ムラ」社会的価値感が強い為に変に「和」を重んじる傾向の上に上の言うことは絶対だという
  • 人種差別抗議行動への共鳴が日本で起きないのは
    竹林泉水 (06/26)
    なんで日本人は欧米人に対してコンプレックスを持っているのだろうか。明治政府は今までの幕藩体制をぶっ壊し廃藩置県をし、国内の不平不満のエネルギーを外に敵を作ること
  • 人種差別抗議行動への共鳴が日本で起きないのは
    アジシオ次郎 (06/25)
     こんにちは。

     日本人は長年欧米コンプレックスを抱いたせいで白人に対して好意的に見る一方でアジア人や黒人を平気で見下すような傾向が強いけど、自分たちが置かれて
  • 長期政権
    アジシオ次郎 (06/24)
     おはようございます。

     長期政権がもたらすもの、それは腐敗と閉塞感以外の何物でもないが、一人の人間が十何年、何十年と居座ってては健全さなど皆無だし、変化を知ら
  • 記事へのトラックバック
    ブロとも一覧

    うたのすけ

    山下道場

    荒野鷹虎

    海空居士

    紀瀬美香

    marihime

    お父さんの旅

    キラベル

    silver camellia

    kbrkのつぶやき

    魚京童!

    俊樹

    アジシオ次郎

    ほんわか?絵日記

    吾輩と旅と副業

    Chronos Moon

    ざっくり読書感想文

    Taiwa Sato

    びとら

    Resale Japan

    QWERT 5w1h

    (o ̄∇ ̄o)♪

    HIROGACHAN+

    しんのすけたろ

    勝ち組の日経225

    ハセッチブログ

    五月雨 時雨

    諭吉

    さくらさくら1

    不思議な不正義2
    ブロとも 申請フォーム

    竹林乃方丈庵のブロとも申請はこちらからです。

    Webページへのリンク
    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    更新履歴
    今日の暦と天気

    日めくりカレンダの説明

    ■2016年旧暦 日月の出入■

    07 | 2020/08 | 09
    ------1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031-----

    ★☆今宵の夜空☆★

    NHKらじる★らじる
    大阪東京第2FM大阪
    何の日



    ご訪問ありがとうございます
    竹林泉水のTwitter
    ■□FC2のブログ□■
    _/_/_/竹林乃方丈庵を_/_/_/
    _/_/_/ リンクに追加 _/_/_/
    □■□■徒然諸諸■□■□ □■□■心の時代■□■□ □■□■息身心/健康■□■□ ----- □■□■厚生福祉■□■□ □■□■その他■□■□
    □■FC2以外のブログ■□
    諸諸 徒然 「身・息・心」 こころの時代
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QR