FC2ブログ

竹林の Twitter 新しいウインドウで開きます。

日本政治は右傾化しているというが

日本政治は右傾化しているというが、右傾化とは何だろう。
明鏡国語辞典をひらくと、「思想が保守的・国粋主義的になること」と書かれている。
では、保守的とは「古くからの制度・習慣などを守ろうとするさま。」と書かれている。さらに、国粋主義とは「自国の政治や伝統的な要素をどの国よりもすぐれたものと考え、それだけを守り広めようとする主張や立場。」となっています。
まず、アベ政権は保守的かというと、戦後レジームからの脱却といっているのだから、今の体制から見ると革新になります。また、国粋主義かというと、こちらは中途半端です。明治政府が封建的な徳川幕府の治世から、欧米に倣った近代的な国づくりををめざした。しかし、政治的には、国家主義的(国家を至上の存在とみなし、個人を犠牲にしても国家の利益を尊重しようとする考え方。ナショナリズム。:明鏡国語辞典)な国づくりをするため、天皇を表面におしたてた国家神道をうちたて。天皇を冒すべからずものとしました。しかし、天皇陛下は、今の政治の在り方を憂いた、歌やお言葉を述べられています。また、外交面ではますます対米従属を強めています。

となると、アベ政治はなにを目指しているのでしょうか。一つ言えることは、経済の活性化であることは間違いないでしょう。しかし、国民の日常の生活が生き生きとすることより、グローバル化した経済の活性化に支点が置かれ、既得権を持った権力や官僚や既得益を守ることに中心のようです。

この点から見ると、日本の政治とりわけアベ政治は右傾かしているのだろうか。それより今までしてきていないことをしているので、保守とは言えないだろう。では何であろう。それを考えるのに一番わかりやすいテキストがある。それは、2012年に谷垣総裁のときに作られた、自民党憲法草案です。

私は、初めてこの草案を読んだとき、その冒頭をみてまず思ったことは、右傾的な思いを持っている中学生の作文のように感じた。また、国民主権といいながら、天皇を国家元首としたり、国歌国旗の強制や、軍隊の明記、さらに「公共の福祉に反しない限り」が「公益と秩序に反しない限り」に変えられている。などこれは由々しきものだとおもった。
そのような草案だが、現行憲法とそう変えられていないなと思っていたが、何度も読み返しているうちに、別な臭いがプンプンしてきました。

それはなにかと言うと、つきないので端的の感じただけを、今回は一言だけ書いて終わる。『明治憲法への回帰憲法』
私は明治憲法を悪として全否定はするのではなく、明治憲法の解釈の仕方により、郡部の独走を許してしまい、多くの日本国民の命を奪い、他国へも多大な被害を及ぼす結果になりた。

いまの、アベ政治の憲法の解釈のしかたは、国民主権の政治とし一つの軸を通すより、自分の理想とする政治をどう実現させることで、そのためみは解釈したらよいかに腐心している。
そうみると、政治が右傾かしているといより、政治は法の支配と政治家としての軸を失い、軸が外れている独楽のようで、その政治家の一時の気分で国が運営去れ絵いることになる。

これは、アベ政権だけが悪いのではなく、烏合の衆と成り下がる野党と、それを許してきた国民に大きな責任があるといえる。
これからの選挙には国民一人ひとりがよく考えて投票したい。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

Re: No title

非公開のコメントありがとうございます。

自民党の憲法草案を読むと、安倍首相の戦後レジームからの脱却し、どこへ向かおうというのかその答えが書いてあるように思います。

わたしの学生時代は、学生運動が独善的で過激な学園紛争により、学生の心が離れていき下火になっているころです。
それ以降、若い人たちが政治に関心を持つ心が薄れていしたが、自民党の都合のよい自在な憲法解釈をし、立憲主義を蔑ろにし。独善的に政治を独走しています。それにに対し、今若い人たちがSEALDsや、SEALDsに対しての、反対意見を述べる若い人たちが、行動を起こしだしたことは良い事です。

一番怖いのは、現存の法律が悪からといって、それを捻じ曲げて解釈したり無視することです。法律に不都合があればその法律を変えることから始めないと。法治国家で亡くなってしまいます。安倍首相はよく「法の支配」といいますが、やっていることは「法を支配」です。
もっとも、立憲主義は過去のものとして、選挙で選ばれたのだから、私が権力者で正しいと強引に数の力で押し進める。そのことを何と言うかと言うと「独裁」というものですね。

わたしの「日本国憲法」と「自民党憲法草案」の感想のブログ記事が途中になっていますね。続きも書いていきたく思っています。

できれば、多くの考えも教えていただくと、参考になり在り難く思います。

これからもよろしく。
■竹林乃方丈庵の主から■

・いつも拙文を読んでいただきありがとうござます。
・見聞きしたことを独断と偏見で、気ままに綴ったものです。
・自分のために無責任に書き留めたものですから、読み終わったら捨て下さい。

記事の整理棚
禅 (2)
最新の30の記事
月別の過去の記事
08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   09   08  
単語による記事検索
竹林の過去の戯言のタイトル

過去の記事タイトルを100件づつ表示します

記事へのコメント
  • 臨時国会の開催はいつか
    風と雲 (08/04)
    一体今の日本はどうなってしまったのだろうかと思う。アベ内閣も与党も憲法に違反することを完全に無視して悪びれもせず堂々と実行してきた。、政府高官も最高裁も報道機関
  • 難病と尊厳死
    竹林泉水 (07/29)
    コメントありがとうございます。

    自ら生きる権利、自ら死ぬ権利があるのはよくわかります。
    それにはどちらも人・個人としての尊厳が保たれている必要がある考えます。
  • 難病と尊厳死
    風と雲 (07/28)
    意識して自ら命を絶つことができるのは人間だけだと思います。人には生きる権利と自由があるように、自らの命を絶つ権利も自由もあって然るべきではないでしょうか。このA
  • 不自由な国、日本
    アジシオ次郎 (07/01)
     自分よりも周りを優先する集団主義的な考えが同調圧力などがまかり通る社会なことについて前に
    >日本的なこの価値観は、海外から見たら奇異の目でしか見られないでしょ
  • 不自由な国、日本
    竹林泉水 (06/29)
    日本語に「世間」と言葉があります。「世間体が悪い」「世間がうるさい」「世間を渡る」「世間に顔向けできない」「世間の目を気にする」「渡る世間に鬼はいない」などとつ
  • 不自由な国、日本
    アジシオ次郎 (06/27)
     おはようございます。

     日本はやはり集団主義が根強い社会であり、いわゆる「ムラ」社会的価値感が強い為に変に「和」を重んじる傾向の上に上の言うことは絶対だという
  • 人種差別抗議行動への共鳴が日本で起きないのは
    竹林泉水 (06/26)
    なんで日本人は欧米人に対してコンプレックスを持っているのだろうか。明治政府は今までの幕藩体制をぶっ壊し廃藩置県をし、国内の不平不満のエネルギーを外に敵を作ること
  • 人種差別抗議行動への共鳴が日本で起きないのは
    アジシオ次郎 (06/25)
     こんにちは。

     日本人は長年欧米コンプレックスを抱いたせいで白人に対して好意的に見る一方でアジア人や黒人を平気で見下すような傾向が強いけど、自分たちが置かれて
  • 長期政権
    アジシオ次郎 (06/24)
     おはようございます。

     長期政権がもたらすもの、それは腐敗と閉塞感以外の何物でもないが、一人の人間が十何年、何十年と居座ってては健全さなど皆無だし、変化を知ら
  • 記事へのトラックバック
    ブロとも一覧

    うたのすけ

    山下道場

    荒野鷹虎

    海空居士

    紀瀬美香

    marihime

    お父さんの旅

    キラベル

    silver camellia

    kbrkのつぶやき

    魚京童!

    俊樹

    アジシオ次郎

    ほんわか?絵日記

    吾輩と旅と副業

    Chronos Moon

    ざっくり読書感想文

    Taiwa Sato

    びとら

    Resale Japan

    QWERT 5w1h

    (o ̄∇ ̄o)♪

    HIROGACHAN+

    しんのすけたろ

    勝ち組の日経225

    ハセッチブログ

    五月雨 時雨

    諭吉

    さくらさくら1

    不思議な不正義2
    ブロとも 申請フォーム

    竹林乃方丈庵のブロとも申請はこちらからです。

    Webページへのリンク
    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    更新履歴
    今日の暦と天気

    日めくりカレンダの説明

    ■2016年旧暦 日月の出入■

    07 | 2020/08 | 09
    ------1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031-----

    ★☆今宵の夜空☆★

    NHKらじる★らじる
    大阪東京第2FM大阪
    何の日



    ご訪問ありがとうございます
    竹林泉水のTwitter
    ■□FC2のブログ□■
    _/_/_/竹林乃方丈庵を_/_/_/
    _/_/_/ リンクに追加 _/_/_/
    □■□■徒然諸諸■□■□ □■□■心の時代■□■□ □■□■息身心/健康■□■□ ----- □■□■厚生福祉■□■□ □■□■その他■□■□
    □■FC2以外のブログ■□
    諸諸 徒然 「身・息・心」 こころの時代
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QR