竹林の Twitter 新しいウインドウで開きます。

「永遠のファシズム」のつづき

「永遠のファシズム」のつづき
ウンベルト・エーコは、著書「永遠のファシズム」で、ファシズムに陥る時の、14の特徴があると述べています。

その14とは、次にあげるものです。
 1.伝統崇拝
 2.モダニズムの拒絶
 3.行動のための行動を崇拝し、知的世界へ猜疑心をいだく
 4.批判精神の拒絶
 5.差異への恐怖と余所者排除
 6.あたらしい多数派への迎合

 7.外国人嫌いにつらなる陰謀の妄想
 8.客観的な評価能力の欠如
 9.平和の拒絶
10.大衆エリート主義
11.死によって実現される英雄の強要
12.性習慣への偏狭性
13.量として認識される「民衆」
14.貧弱な語彙と平易な構文による(新言語)、創造的で批判的な思想の制限

7.ナショナリズムになり、排他的な土壌が生まれ、異質な者を排斥しようとする。
さらに、国家のアイデンティティは、他国より優秀だと思いこむようになる。
最近書店にいくと、日本文化の特徴につて書かれた本が多く目立つようになった。また、テレビなどでも日本の科学技術の優秀さを紹介した番組や、外国人観光客がどのような日本の自然や文化や料理を楽しみに、来日しに来ているかなどについて番組が多いです。
これも、日本という国家は、世界の国と比べ優秀だという思いを、植え付けてしまっているのではないだろうか。
それにとどまるだけならよいが、その優秀だということが、共通の認識事項となりみなが、同じ方向を向いたりそれに向かって歩み出したりする恐れはないだろうか。
第二次世界大戦前に、ヒットラーは国民にゲルマン民族の優秀さを賛美し、ユダヤ民族を劣るものとして大きな過ちを犯すことになりました。
いま、ヘイトスピーチなどを見ていて、大阪の鶴橋で女子高校生が、「鶴橋大虐殺をするぞ・・・」などと言い、周囲の大人たちは止めるどころか、「そうだ!そうだ!」とエールを送ると、いうことをみるとなどを考えると、そのような土壌が育つ準備が整ってきているように感じます。
8.敵の力を客観的に把握する能力の欠如
第二次世界大戦では、日本は10倍の国力の差がある米国に、真珠湾に奇襲攻撃を加え戦線布告しました。敵の国力をあなどっただけでなく、敵の力は巨大でも精神力があるとので、敵を打ち負かすことができると信じ込んでしまいました。それは、為政者は巧みな言い回しや美辞麗句で、国民を惑わし騙してしまう。
それにより、第二次世界大戦のドイツや日本のような結果になり、国民が惨めな結果を嘗めなくてはならなくなる。
9平和の拒絶と闘争ための生
外交による努力を弱腰となじり、平和主義は相手と馴れ合いで悪と考え、積極的平和主義の定義を変えて、天下布武と解釈する。今まで、個別的自衛権と集団的自衛権を別のものとしていた立場を、混同しその境界をうやむやにしてしまっている今の状況をどう考えたらよいのでしょう。
しかし、自国を守るための自衛権というが、「生のための戦争」は存在しない。むしろそれは、「戦争のための生」になり、世の中のシステムがすべて戦争に組み込まれてします。このことは、70年前の国会総動員法や銃後の守りを信じそれに皆が駆り立てられたことがそれをしめしている。

10.エリート主義 貴族主義
「私たちは選挙戦で勝ち国民に信任された」「私が責任者だ」などというが、国民主権の民主主義でば、政治家は政権の権力を国民から委託されたもです。決して政治家自身の実力と努力で、勝ち取り自分のものにできたものでないことをしるべしです。
この言葉はまさに「大衆的エリート主義」を標榜しているといえないでしょうか。
集団は階級制度に従って組織されるといい、下位の指導者は自分より下位のものたちを蔑み、その集団たちはさらに下位の集団を蔑む。こうして大衆エリート主義により権威づけられ強固なものになてしまう。

11.英雄主義 規律 死の崇拝
自民党憲法草案を俯瞰的に読んでいくと、随所に国家主義てきなところがあり、国のために尽くすことは美しいとの、価値観でつくられている。首相は靖国神社参拝にさいし、「国家のために命を捧げた御霊を捧げた人に対して・・・」としきりにいうが、それは一歩間違えば「英雄崇拝」になり「死の崇拝」にもなる。
先の大戦では、玉砕することを厭わず、特攻を賛美された。しかし、実際の前線では先頭で死んだ人より餓死した人の方が遙かに多いといわれています。
餓死者がでることは、前線への補給すなわち、安倍晋三のことばでは後方支援がなされていなかったことを示すものです。さらに、戦陣訓で「生きて虜囚の辱めを受けず」とあり、兵隊の命を大切にせず、玉砕や特攻や自爆が推奨教養されていきました。それを正当化するために、一人一人が英雄となるべく教育されていったといえます。
そして、死こそ英雄的人生に対する最高の恩賞となり死に憧れることになります。イスラム原理主義における自爆テロなどはまさにそうだと言えるでしょう。

12.性習慣への偏狭性・女性蔑視があります。
安倍政権は一見すると女性閣僚を登用したり、女性の活躍を女性の活躍を言っています。しかし、女性は子どもを生んで人口を増やすべ家庭に入るべきだなどと言う大臣がいます。また、男女別姓や女性の再婚期間の制限の見直しなどに反対する議員が多いです。そのことが、マスコミなどで大きくとらえられていないのも、日本社会全体が男性優位の社会だでしょうか。さらに、性的マイノリティを受け入れず断罪したり、男性優位主義があらわです。

13.量として認識される「民衆」
「個人は個人としての権利を持たない、量として認識される「民衆」こそが、結束した集合体として「共通の意志」をあらわすのです。人間存在をどのように量としてとらえたところで、それが共通意志をもつことなどありえませんから、指導者はかれらの通訳をよそおうとだけです」と言っている。
このことからみると、先の国会で国民の多くが説明不足だ、反対だと唱えた、安保法で安倍晋三は、いずれは理解してくれるといって、国民の声を無視して強行に可決させました。
また、自民党憲法案の13条で、現行憲法の〔個人の尊重と公共の福祉〕である第十三条の「すべて国民は、個人として尊重される。生命、自由及び幸福追求に対する国民の権利については、公共の福祉に反しない限り、立法その他の国政の上で、最大の尊重を必要とする。」を、(人としての尊重等)とし「全て国民は、人として尊重される。生命、自由及び幸福求に対する国民の権利については、公益及び公の秩序に反しない限り、立法その他の国政の上で、最大限に尊重されなければならない。」としています。一見あまり変わっていないですが、「個人」を、単なる「人」として。「公共の福祉に反しない限り」を「公益及び公の秩序に反しない限り」になっています。この事は民衆は、国家を組織づくる一つの歯車としてしか見ていないとも言えます。
国会が一強他弱で、しかも小選挙区制で、自民党に対しての対抗馬が票の取り合いをして、自民党の一人勝ちになってしまっていうる。それにより、自民党支持者が少数にになっているのに、議席は自民党が過半数を占める現状を自民党自身がどうみるか。謙虚にその事実を受けいるのでなく、議席の多数を占めて暴走してしまているのは、これからの日本の進路が取り返しのつかない、針路にならなければよいと思う。

14.新言語とは、G・オーウェルが『1984』で創作た語彙
安倍晋三は「積極的平和主義」に代表されるように、本来のヨハン・ガルトゥンブが唱えた意味でなく、それとは真逆の意味で感覚的に「積極的平和主義」を使ったり。同盟国軍への、兵器・食糧などの管理・補給に当たることの「兵站」を「後方支援」と言い換えたりします。
また、国会の委員会でも、その答弁を聞いていると、貧弱な語彙と平易な構文を使い、答弁に対する批判を制限しかわそうとする。
さらに、有事の時に米艦船が邦人輸送するさいに、子どもを抱いたパネルを使い、「新言語」を甘美な言葉で包んで説明することなどは、判断を惑わし陥穽する罠と言える


これらの14のことを見ると、単に安倍政権がファシズム化する恐れがあるのでなく、今の日本の土壌にそのような方向に向かう恐れがあるように感じる。
パリのISのテロは大きな衝撃ですが、世界の国の国民は驚き恐怖心を抱いています。しかし、9,11の時に米国で愛国法が成立したり、アフガンやイラクに攻めたように、冷静さを失ってはならないです。
このようなテロがあるから、集団的自衛権行使を裏付ける安保法を正当化させたり、実際に行使するような雰囲気醸し出されること、それはますますファシズム化への道が色濃くなってしまう。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

■竹林乃方丈庵の主から■

・いつも拙文を読んでいただきありがとうござます。
・見聞きしたことを独断と偏見で、気ままに綴ったものです。
・自分のために無責任に書き留めたものですから、読み終わったら捨て下さい。

記事の整理棚
禅 (2)
最新の30の記事
月別の過去の記事
10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   09   08  
単語による記事検索
竹林の過去の戯言のタイトル

過去の記事タイトルを100件づつ表示します

記事へのコメント
  • 茶番の衆議院選挙
    アジシオ次郎 (10/05)
    おはようございます。

    民進党の解体、小池百合子東京都知事が立ち上げた希望の党、ハッキリ言って今回の選挙は乱立の様相を呈しそうですが、野党票割れを起こして自民党
  • 独裁者の国会解散
    竹林泉水 (09/26)
    > 政策に反対表明するための無抵抗なデモ行進、座り込みや集会を無理に解散させようとする警察官たちが、職務とは言え反対する人たちを排除しようとするのを見るとむし
  • 独裁者の国会解散
    風と雲 (09/24)
    民主的な選挙で政権交代がなされるようになり、政府への反対で暴力を使うことは、民衆の支持を失い反発され逆効果になるようになりました。>政策に反対表明するための無抵
  • 独裁者の国会解散
    竹林泉水 (09/24)
    日本人は長いものにはまかれろ、付和雷同性の国民性もあるのは確かだと思います。それは別段日本人に限ったことではないと思います。
    第二次世界大戦でフランス政府はドイ
  • 独裁者の国会解散
    風と雲 (09/23)
    かかる為政者の存在を許してきたのは、日本人の「ながいものにまかれる、お上に任せば・・、なるようにしかならない」と付和雷同性の強い国民性に由来するものではないでし
  • フェイクニュース
    アジシオ次郎 (09/16)
    おはようございます。

    ネットの普及に伴い様々なニュースが見れるようになった昨今、ただ自分の好みに合った情報しか信じないという弊害が出ることもそうだし、多様性を
  • ギャンブル依存症に顔認証は問題
    竹林泉水 (09/10)
    顔認証技術が進み、個人の識別だけに利用されるならまだしも、個人の管理に利用されるのは非常に問題が多いと思います。

    松井知事の発言があまり問題になっていないのも不
  • ギャンブル依存症に顔認証は問題
    アジシオ次郎 (09/09)
    こんにちは。

    いくらギャンブル依存症対策とはいえ、入場確認や顔認証システムを導入するのは一部から「プライバシーの侵害だ」と批判を浴びてもおかしくありませんね。
  • 終戦の日の前後のテレビ番組
    竹林泉水 (08/23)
    国際的な政治・外交問題は素人的な言い方をすれば、早い者勝ちで勝ち逃げすればセーフ的なところがありますね。
    国の名前に「帝国」冠して大日本帝国として、そのころ時代
  • 記事へのトラックバック
    ブロとも一覧

    うたのすけ

    山下道場

    荒野鷹虎

    海空居士

    紀瀬美香

    marihime

    お父さんの旅

    キラベル

    silver camellia

    kbrkのつぶやき

    魚京童!

    俊樹

    アジシオ次郎

    ほんわか?絵日記

    吾輩と旅と副業

    Chronos Moon

    ざっくり読書感想文

    Taiwa Sato

    びとら

    Resale Japan

    QWERT 5w1h

    (o ̄∇ ̄o)♪

    HIROGACHAN+

    しんのすけたろ

    勝ち組の日経225

    ハセッチブログ

    五月雨 時雨

    諭吉

    さくらさくら1
    ブロとも 申請フォーム

    竹林乃方丈庵のブロとも申請はこちらからです。

    Webページへのリンク
    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    更新履歴
    今日の暦と天気

    日めくりカレンダの説明

    ■2016年旧暦 日月の出入■

    09 | 2017/10 | 11
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031----

    ★☆今宵の夜空☆★

    NHKらじる★らじる
    大阪東京第2FM大阪
    何の日



    ご訪問ありがとうございます
    竹林泉水のTwitter
    FC2掲示板
    [ブログ記事へのコメント 掲示板のレス 感想など]
    ■□FC2のブログ□■
    _/_/_/竹林乃方丈庵を_/_/_/
    _/_/_/ リンクに追加 _/_/_/
    □■□■徒然諸諸■□■□ □■□■心の時代■□■□ □■□■息身心/健康■□■□ ----- □■□■厚生福祉■□■□ □■□■その他■□■□
    □■FC2以外のブログ■□
    諸諸 徒然 「身・息・心」 こころの時代
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QR