FC2ブログ

竹林の Twitter 新しいウインドウで開きます。

自分というものを持つこと

ドストエフスキーの小説に『カラマーゾフの兄弟』があります、その中のに、露土戦争で、トルコ兵が、母親の面前で赤ん坊を空中に放り上げ、銃剣で受け止めて刺し殺してしまう話がでてくる。これは小節上の話だと思っていたが、第二次世界大戦後のニュルンベルク裁判で、『カラマーゾフの兄弟』に酷似した事例がでてきます。また、ナチスがしたユダヤ人虐殺もそうだし、グスターフ・ウィルハウス突撃隊長は、自分の娘を楽しませるため、四歳の子を空中に放り上げさせ、銃で撃って見せたところ娘が手を打って喜び、「もう一度やて」と叫んだといいます。

日中戦争では、新たに内地から中国戦地に補充されてくる新兵に度胸をつけさせるために、罪もない農民を捕まえて来て、銃剣で刺殺させることもしてます、このとは、中央大学在学中に学徒出陣した、渡辺良三が中国河北省に配属され、新兵教育担当から、中国人を突き殺すことを命じられたときのことを歌にしている。

・いかがなる理にことよせて演習に罪明からぬ捕虜殺すとや

・朝飯(あさいい)を食(ほ)みつつ助教は諭したり「捕虜突殺肝玉をもて

・捕虜を殺し肝玉もてとう一言に飯はむ兵の箸音止みぬ

・救いなき酷さの極み演習に傲れる軍は捕虜殺すとう

・捕虜殺す兵の心を問いめぐる教官の眼の獣めき見ゆ

・奪衣婆の眼に似たり教官の刺す突の心得説きすすむとき(奪衣婆=葬頭河の婆、三途の川の畔で亡者の衣服をはぎ取る婆)

ベトナム戦争のときも、米軍や南ベトナム政府軍がベトコンの疑いをかけられた人が、路上で手足を縛られ状態で至近距離からこめかみを打たれている写真が報道された。

また先のアフガンやイラクなどでの戦場で、捕虜の拷問があり、その残忍な様子が報じられたことは記憶に新しいです。

戦場というものは、生きるか殺されるかで、その中には人間性と言うものがなくなってしまうものだろう。
戦争を始める人は、戦地に赴くことはなく、最近のIT戦争などは、遠く離れた所から無人機を操り爆撃をします。
しかし、どんな戦争も最後の最後には地上兵を派遣して戦いになります。最前線で戦う兵士は戦争を始めたり指揮する人でなく一般の人間です。それは、いくら最高指揮官が国際法や人道的な行いから外れるなといっても、戦争と言うものはそれは無理なものなどです。

南京大虐殺の記録が世界記録遺産に登録された。30万人の数字は大きすぎるという人もいる。中には虐殺は無かったと言う人もいる。しかし、中国で多くの中国人が殺されたことは事実です。また、河北たでで起きたことでなく、中国各地で行われたと考える方が自然です。
渡辺良三は人を刺殺することを拒否したが、このような人は希有です。皆が命じられるままに中国人を突き殺したのでしょう。
日本は太平洋戦争では、兵站を軽視し現地調達をさせていました。それにより南方では多くの日本兵の餓死者がでました。また、捕虜移送では、バターン死の行軍と言う悲劇もおきました。南京では捕虜を十分収容できないため、多くの捕虜を機関銃で銃殺させられた言います。

こんなことを書いていると、試し斬りとして首を落としたというが、日本刀で首を落とそうとすると、直ぐに刃がこぼれてしまうので、南京虐殺は嘘だと言う人がいます。
私は、調べたことがないのでよく分からないですが、試し斬りは本当にあったのだろうか。斬首でもギロチンならわかるが、日本の首切りは介錯が主で、介錯は切腹に対してするものです。切腹は武士の名誉のためにするものす。日本軍の戦陣訓に「生きて虜囚の辱を受けず」とあるので、相手に名誉を与えるようなことするかと言うと疑問です。戦後の日本の映画製作で、戦地の荒んだ状況と戦後の憲法下の平和主義と人権尊重と自由を描き出すために、作られたものではないかとも思います。その上天皇陛下から賜った日本刀に刃こぼれをするようなことをするでしょうか。それらのことから、試し斬りが日常的に合ったとは思えないです。
度胸付け称して新兵の教育官が銃剣で突き殺すことを無理強いさせたことは容易に想像できるし、証言者がいます。
それより、トルコの兵やナチス軍がしたように、命をもてあそぶようなことは、戦争と言う極限状態になれば、人間がそのようなことをする一面も持ち合わせ、それをするひともいれば、渡辺良三のような人もいたでしょう。

ある状況になり周囲の雰囲気が、一つの方向に向かっているとき、ナチス将校グスターフ・ウィルハウス突撃隊長の娘のようになるか、新兵教育将校の命令を拒否した渡辺良三のようになるか、それは自分というものをもち、反知性主義に陥らないことでしょう。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

■竹林乃方丈庵の主から■

・いつも拙文を読んでいただきありがとうござます。
・見聞きしたことを独断と偏見で、気ままに綴ったものです。
・自分のために無責任に書き留めたものですから、読み終わったら捨て下さい。

記事の整理棚
禅 (2)
最新の30の記事
月別の過去の記事
11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   09   08  
単語による記事検索
竹林の過去の戯言のタイトル

過去の記事タイトルを100件づつ表示します

記事へのコメント
  • 安倍首相の愛国心とは
    本当に教員? (09/10)
    興味ある内容なので拝読したが「教育勅語」を親孝行等の道徳ではなく戦争に洗脳させるためだとか思い違いも甚だしい。
    貴方が現役の教員であれば授業中が退屈で眠気が襲っ
  • トランプは白人至上主義者か
    アジシオ次郎 (08/07)
    おはようございます。

    アメリカにおいてまた立て続けに銃乱射事件が起こったけど、テキサス州・エルパソでのケースは容疑者がヒスパニック系に対する憎悪感丸出しの書き
  • 商業捕鯨に思う
    竹林泉水 (07/11)
    調査捕鯨のための捕鯨業者への補助金は、毎年数十億だときくが、商業捕鯨になればそれはカットされるのだろうか。商業捕鯨で補助金を政府がだしていたら、反捕鯨団体はどう
  • 商業捕鯨に思う
    アジシオ次郎 (07/08)
    おはようございます。

    IWC(国際捕鯨委員会)を脱退して今月から商業捕鯨を再開した日本、組織として機能していないIWCへの反発から脱退して商業捕鯨再開に至った
  • 韓国への輸出優遇措置の見直
    竹林泉水 (07/05)
    菅官官房長官は徴用工問題に対する報復ではないとの趣旨の発言をしている。
    しかし、誰が見ても徴用工に対するもににしかみえない。
    それを白々しくそうではないといい、よ
  • 韓国への輸出優遇措置の見直
    アジシオ次郎 (07/05)
    おはようございます。

    韓国への半導体輸出規制という措置に踏み切った日本、でも韓国が徴用工問題を蒸し返すという日韓請求権協定に反する行為をしたことで、その見返り
  • 日本の報道の自由
    竹林泉水 (06/17)
    コメントありがとうございます
    まったくそう思います。
    民放は広告収入元のスポンサーからの収入があるので、その顔色を見るからしょうがないにしても、政権の顔色を見る必
  • 日本の報道の自由
    風と雲 (06/10)
    政権に不都合なことは隠す、曖昧にする、知らしめない。これは政権が世論を最も恐れっるからだ。現政権は硬軟取り混ぜた巧みなメディア操作と中身の無いパフォーマンスが功
  • 日本の報道の自由
    アジシオ次郎 (06/10)
    おはようございます。

    こういう指摘についてすぐに「内政干渉だ!」って反論も出てくるけど、日本の報道の自由度というか報道が健全かという点において先進国において❝
  • 記事へのトラックバック
    ブロとも一覧

    うたのすけ

    山下道場

    荒野鷹虎

    海空居士

    紀瀬美香

    marihime

    お父さんの旅

    キラベル

    silver camellia

    kbrkのつぶやき

    魚京童!

    俊樹

    アジシオ次郎

    ほんわか?絵日記

    吾輩と旅と副業

    Chronos Moon

    ざっくり読書感想文

    Taiwa Sato

    びとら

    Resale Japan

    QWERT 5w1h

    (o ̄∇ ̄o)♪

    HIROGACHAN+

    しんのすけたろ

    勝ち組の日経225

    ハセッチブログ

    五月雨 時雨

    諭吉

    さくらさくら1

    不思議な不正義2
    ブロとも 申請フォーム

    竹林乃方丈庵のブロとも申請はこちらからです。

    Webページへのリンク
    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    更新履歴
    今日の暦と天気

    日めくりカレンダの説明

    ■2016年旧暦 日月の出入■

    10 | 2019/11 | 12
    -----12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930

    ★☆今宵の夜空☆★

    NHKらじる★らじる
    大阪東京第2FM大阪
    何の日



    ご訪問ありがとうございます
    竹林泉水のTwitter
    FC2掲示板
    [ブログ記事へのコメント 掲示板のレス 感想など]
    ■□FC2のブログ□■
    _/_/_/竹林乃方丈庵を_/_/_/
    _/_/_/ リンクに追加 _/_/_/
    □■□■徒然諸諸■□■□ □■□■心の時代■□■□ □■□■息身心/健康■□■□ ----- □■□■厚生福祉■□■□ □■□■その他■□■□
    □■FC2以外のブログ■□
    諸諸 徒然 「身・息・心」 こころの時代
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QR