FC2ブログ

竹林の Twitter 新しいウインドウで開きます。

TPP後の日本

沈みゆく大国アメリカ<逃げ切れ!日本の医療>堤未果 集英社新書

      沈みゆく大国アメリカ<逃げ切れ!日本の医療>
      沈みゆく大国アメリカ<逃げ切れ!日本の医療>
      堤未果 集英社新書

この本は同じ著者の沈みゆく大国アメリカの第二弾ともいえるものです。

この本を読んでいて、今国会で安保法制関連法、特に集団的自衛権について、議論されています。それらに対しては、マスコミも国民も注目し、これから日本が戦争をする国になりわしないか憂いています。

一方別の土俵では、これからの日本を大きく左右する、重要な交渉が行われています。
安保法案ためか陰が薄いが、これからの日本の経済や文化に重要な影響を及ぼす条約が秘密裏に交渉されています。TPP条約は二国間の条約で、複数間の国が互いに交渉するため、二国間の取り決めが多国間との取り決めに、不利な影響が及ばないようするためか、その内容は条約が決まるまで公せず秘密交渉で進められているようです。そのため、国民や国会議員がその内容が明らかにされていないです。締結されるまで国会議員がその内容を知ることができないということは、その条約が国会に提出されて初めてしうることです。つまり、国会で批准するにはそれなりの議論がなされるべきです。しかし今の国会の運営の仕方をみると、政権を執っているものが提出したものは可決されるべし、という考えで運営されているようです。本当にこれでよいのでしょうか。

話は逸れますが「特定秘密保護法」多くの反対を押し切って強行採決されたとき。もう一つ重大な法案があまり注目もされず、規制緩和し企業活動がしやすくなると「国家戦略特区法」が成立しています。これは、安倍首相がよく言う世界一企業活動がしやすい国にするため、岩盤規制を貫通する最強のドリルになり、外資系企業が日本での企業活動がしやすくなるでしょう。それにより日本の企業が圧迫されたり、働く人の働きかに大きな影響が及ぶでしょう。
このTPP交渉もこの「沈みゆく大国アメリカ<逃げ切れ!日本の医療>」の本を読めば、日本の皆保険制度は、保険会社の保険の障壁になり、そのことがアメリカの保険会社から訴えられる。そのようなことになれば、皆保険制度は崩壊しかねないとしてきしています。

日本の皆保険制度は社会保障制度であり、民間保険会社の商品サービスでないこと。皆保険は誰でもが一律の質をたもち一律の負担で受けられます。しかし、これが民間の保険サービスになればどのようになるか。
アメリカでは日本のような皆保険制度でないので、盲腸になったとき、自分の保険が盲腸が契約に書かれていなければ、保険適応外になり盲腸で数百万円払わなくてはならなくなります。また、オバマケア改革でアメリカでも日本のような皆保険が導入されたが、社会福祉制度としてではなく、民間の保険会社に誰もが国民全員が入ることを義務づけられました。
それにより一律の保険商品に入るのではなく、国民が個々に保険会社の保険商品にはいるので、病気になったとしてもその病気が保険適応外なら自己負担になります。それにより医療現場では、患者の病気を診断するとまず保険会社にその病気が適応されるかを打診してから、治療が行われるそうです。そうしないと医師がよかれと適応がの治療を行えば、医師の自己負担になってしまうことになります。このように、医療現場では事務手続きが煩雑になり、医療質が落ちているとそうです。

アメリカでは病院が株式会社が運営したり、学校や刑務所までもが株式会社が運営するようになってきています。
株式会社は利潤をあげて株主に配当しなくてはならないです。そのため、医療の質や教育の質などよりも、目先の数値の評価をあげ、利潤を追求するようになります。

この株式化の流れは日本にも入ってきているし、日本の皆保険制度は障壁になると訴えられ、日本の保険制度が崩壊してしまう恐れもあるといわれています。

郵政の民営化されましたが、いままだ郵便会社の株は国がもっているが、これが民間に売却されると、郵便配達業務も利潤をあげなくてはならず、人口の密集している都会はよいが、過疎地などでは当然赤字になり、全国一律の料金サービスが崩される恐れもでてきます。
病院もそうだし学校でも、利益率をあげるために、一病室のベッド数を増やしたり、学校では人クラスが人数を減らしてきたのが、再び増やす方向に向かう恐れもあります。刑務所では利益をあげるために、受刑者の待遇や生活環境が悪化し、受刑者の心が疲弊してしまい社会復帰への更正を妨げ、再販率を上げることにならないともいえません。
今国会で、集団的自衛権が審議され、新聞やテレビも盛んに報道され、国民の関心も高まっていることはよいことです。しかし、TPPの問題は、その陰に隠れてしまっていつの間にか締結し手島って多ということの内容にすべきです。そのためにも、テレビや新聞などのマスコミ、ジャーアナリストは、このTPPの問題点をしっかりと指摘していくべきです。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

■竹林乃方丈庵の主から■

・いつも拙文を読んでいただきありがとうござます。
・見聞きしたことを独断と偏見で、気ままに綴ったものです。
・自分のために無責任に書き留めたものですから、読み終わったら捨て下さい。

記事の整理棚
禅 (2)
最新の30の記事
月別の過去の記事
08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   09   08  
単語による記事検索
竹林の過去の戯言のタイトル

過去の記事タイトルを100件づつ表示します

記事へのコメント
  • 臨時国会の開催はいつか
    風と雲 (08/04)
    一体今の日本はどうなってしまったのだろうかと思う。アベ内閣も与党も憲法に違反することを完全に無視して悪びれもせず堂々と実行してきた。、政府高官も最高裁も報道機関
  • 難病と尊厳死
    竹林泉水 (07/29)
    コメントありがとうございます。

    自ら生きる権利、自ら死ぬ権利があるのはよくわかります。
    それにはどちらも人・個人としての尊厳が保たれている必要がある考えます。
  • 難病と尊厳死
    風と雲 (07/28)
    意識して自ら命を絶つことができるのは人間だけだと思います。人には生きる権利と自由があるように、自らの命を絶つ権利も自由もあって然るべきではないでしょうか。このA
  • 不自由な国、日本
    アジシオ次郎 (07/01)
     自分よりも周りを優先する集団主義的な考えが同調圧力などがまかり通る社会なことについて前に
    >日本的なこの価値観は、海外から見たら奇異の目でしか見られないでしょ
  • 不自由な国、日本
    竹林泉水 (06/29)
    日本語に「世間」と言葉があります。「世間体が悪い」「世間がうるさい」「世間を渡る」「世間に顔向けできない」「世間の目を気にする」「渡る世間に鬼はいない」などとつ
  • 不自由な国、日本
    アジシオ次郎 (06/27)
     おはようございます。

     日本はやはり集団主義が根強い社会であり、いわゆる「ムラ」社会的価値感が強い為に変に「和」を重んじる傾向の上に上の言うことは絶対だという
  • 人種差別抗議行動への共鳴が日本で起きないのは
    竹林泉水 (06/26)
    なんで日本人は欧米人に対してコンプレックスを持っているのだろうか。明治政府は今までの幕藩体制をぶっ壊し廃藩置県をし、国内の不平不満のエネルギーを外に敵を作ること
  • 人種差別抗議行動への共鳴が日本で起きないのは
    アジシオ次郎 (06/25)
     こんにちは。

     日本人は長年欧米コンプレックスを抱いたせいで白人に対して好意的に見る一方でアジア人や黒人を平気で見下すような傾向が強いけど、自分たちが置かれて
  • 長期政権
    アジシオ次郎 (06/24)
     おはようございます。

     長期政権がもたらすもの、それは腐敗と閉塞感以外の何物でもないが、一人の人間が十何年、何十年と居座ってては健全さなど皆無だし、変化を知ら
  • 記事へのトラックバック
    ブロとも一覧

    うたのすけ

    山下道場

    荒野鷹虎

    海空居士

    紀瀬美香

    marihime

    お父さんの旅

    キラベル

    silver camellia

    kbrkのつぶやき

    魚京童!

    俊樹

    アジシオ次郎

    ほんわか?絵日記

    吾輩と旅と副業

    Chronos Moon

    ざっくり読書感想文

    Taiwa Sato

    びとら

    Resale Japan

    QWERT 5w1h

    (o ̄∇ ̄o)♪

    HIROGACHAN+

    しんのすけたろ

    勝ち組の日経225

    ハセッチブログ

    五月雨 時雨

    諭吉

    さくらさくら1

    不思議な不正義2
    ブロとも 申請フォーム

    竹林乃方丈庵のブロとも申請はこちらからです。

    Webページへのリンク
    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    更新履歴
    今日の暦と天気

    日めくりカレンダの説明

    ■2016年旧暦 日月の出入■

    07 | 2020/08 | 09
    ------1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031-----

    ★☆今宵の夜空☆★

    NHKらじる★らじる
    大阪東京第2FM大阪
    何の日



    ご訪問ありがとうございます
    竹林泉水のTwitter
    ■□FC2のブログ□■
    _/_/_/竹林乃方丈庵を_/_/_/
    _/_/_/ リンクに追加 _/_/_/
    □■□■徒然諸諸■□■□ □■□■心の時代■□■□ □■□■息身心/健康■□■□ ----- □■□■厚生福祉■□■□ □■□■その他■□■□
    □■FC2以外のブログ■□
    諸諸 徒然 「身・息・心」 こころの時代
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QR