竹林の Twitter 新しいウインドウで開きます。

ホトトギスの産み落とした卵

今月号の雑誌「世界」のインタビューに石川健治氏が「集団的自衛権とういホトトギスの卵」と題名で答えている。

このホトトギスの卵とは、ホトトギスの托卵のことですが、そのホトトギスの卵を温める親鳥とそれが、時限爆弾のように孵化した時の恐ろしさについてのべています。

石川氏がこの話を例にあげたのは、終戦の5年後に発行された「民主主義」という文部省作成の教科書に、載っている話を紹介したものです。
この民主主義という本のなかに、民主政治の落し穴として次のように書かれています。

「動物の世界にも、それによく似た現象がある。すなわち、ほととぎすという鳥は、自分で巣を作らないで、うぐいすの巣に卵を生みつける。うぐいすの母親は、それと自分の生んだ卵とを差別しないで暖める。ところが、ほととぎすの卵はうぐいすの卵よりも孵化日数が短い。だから、ほととぎすの卵の方が先にひなになり、だんだんと大きくなってその巣を独占し、うぐいすの卵を巣の外に押し出して、地面に落してみんなこわしてしまう。
多数を占めた政党に、無分別に権力を与える民主主義は、愚かなうぐいすの母親と同じことである。そこを利用して、独裁主義のほととぎすが、民主政治の巣ともいうべき国会の中に卵を生みつける。そうして、初めのうちはおとなしくしているが、一たび多数を制すると、たちまち正体を現わし、すべての反対党を追い払って、国会を独占してしまう。民主主義はいっぺんにこわれて、独裁主義だけがのさばることになる。ドイツの場合は、まさにそうであった。こういうことが再び繰り返されないとは限らない。民主国家の国民は、民主政治にもそういう落し穴があることを、十分に注意してかかる必要がある。」

石川氏は去年の「集団的自衛権行使容認」の閣議決定が、ホトトギスがウグイスの卵を産み落としたこととしています。そしていまその卵が孵化しようとしていると言っています。
私も、まさに言い当てているなと思います。ウグイスの母親である国民がいつまでもそれに気が付かないわけはないですが、それに来た着いたときは手遅れになってしまう恐れがあいります。
第二次世界大戦前の当時最も進んだ民主的な憲法といわれた、ワイマール憲法の下でナチス政権が生まれ全権委任法で、民主主義は崩壊し独裁政権が誕生しました。立憲君主の日本でも国家総動員法、大政翼賛の下で国民は盲目にされ、戦争を賛美し駆り出されていきまし。

集団的自衛権反対の声が大きくなってきていますが、ウグイスの母親のように集団的自衛権の賛同する人たちもいます。そして、ウグイスの母親はせっせと卵を温めて、ホトトギスの卵が孵ろうととしています。国会に目を向けると次々と集団的自衛権を実行するための、安保法制関連法案が審議されていますが、政府はとてもまじめに質疑の答弁の応じようとしているようには見えないです。なぜ、正面から質疑に答えないのでしょうか、それは今の憲法に違反する所があるから、その整合性がとれなくなり誤魔化すしかないからと言えるでしょう。

このようなことは許されて良いわけがありません。しかも立憲主義といいながら、憲法を捻じ曲げて解釈することの一番恐ろしいのは、憲法を有名無実化されていくことです。日本は立憲主義の国で非立憲主義でも反立憲主義の国でもないです。法治国家で無法国家でもないです。憲法を時の政権の思いで恣意的に自由に解釈できるのは、立憲主義の国とはいえません。さらに、憲法を政権の都合のよいように自由に解釈されることにより、政府の意に反するような言動は憲法違反として、気ままに国民が逮捕され罰せられるようになる恐れがあります。
このことは、憲法に保障された表現の自由に反するものです。表現の自由こそが民主主義を守るものです。

この文部省がつくった「民主主義」の冒頭に次のようにかかれている。
「民主主義とはいったいなんだろう。多くの人々は、民主主義というのは政治のやり方であって、自分たちを代表して政治をすめる人をみんなで選挙することだと答えるであろう。それも、民主主義の一つの現われであるには相違ない。しかし、民王主義を単なる政治のやり方だと思うのは、まちがいである。民主主義の根本は、もっと深いところにある。それは、みんなの心の中にある。すべての人間を個人として尊厳な価値を持つものとして取り扱おうとする心、それが民主主義の根本精神である
人間の尊さを知る人は、自分の信念を曲げたり、ボスの口車に乗せられたりしてはならないと思うであろう。同じ社会に住む人々、隣の国の人々、遠い海のかたなに住んでいる人々、それらの人々がすべて尊い人生の営みを続けていることを深く感ずる人は、進んでそれらの人々と協力し、世のため人のために働いて、平和な住みよい世界を築き上げて行こうと決意するであろう。そうして、すべての人間が、白分自分の才能や長所や美徳を十分に発揮する平等の機会を持つことによって、みんなの努力でお互の幸福と繁栄とをもたらすようにするのが、政治の最高の目標であることをはっきりと悟るであろう。それが民主主義である。そうして、それ以外に民主主義はない。」

いまの安倍政権は、法的連続性や今まで歴代内閣が取ってきた憲法解釈は国民と共有されてきましたが、それを一つの閣議決定で覆ししまいました。このようなことを「法の破砕」というそうです。今までの解釈を否定して新し解釈に変更することは、今までになかったことで、政治家としての安倍晋三はなぜそこまで駆り立てるのでしょうか。
単に思考的に未熟なのか彼の背後にいると思われる三つの組織。一つは日本の国粋主義的団体、一つはアメリカ、一つは金融市場を握っているごく一部のもの。この一つか二つかに操られてる傀儡なのだろうか。いずれにしても今の国政の進め方は、国民を無視し蔑にしたものとしか言いようがないことだけはたしかでしょう。


そういえばホトトギスは、よく夜中に飛びながらホッチョンカケタカ テッペンカケタカと鳴いている。

西行の歌に次のようなのがあったな。

   さみだれの 晴れ間尋ねて ほとゝぎす
          雲井に伝ふ 声聞ゆなり

世界中を駆け巡り、おっとり刀で駆けつけ警護のためと、アメリカに「Ain't No Mountain High Enough」の歌を引用するなど、、ホトトギスそっくと言われても仕方ないでしょう。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちは~♪
民主主義とはまさに民が主人公。
立憲主義も基本は国民が持っているもので、選挙で選ばれた国会議員ではありません。
菅官房長官が憲法違反かどうかは最高裁判所が決する権利だと述べましたがこれも大間違いです。
すべて国民の総意によって決められるものしかないと考えるのが民主主義の根本理念ではないでしょうか。
一政治家や政党、産業界などに権限はなく、ましてや他国に指図されるものでもないことは明白です。
安倍内閣が憲法解釈を変更してまで「戦争法案」を成立させたがっているのは対米追随と軍需産業を抱える財界の要求でしょう。
しかし、国民だけがノーと言えるのだし、止められるのも国民の力だけということを私たち自身が理解していないと、独裁を許してしまうことになるでしょうね(*^^)

Re: No title

そうですね、民主主義の基本は、憲法の全文に「国政は、国民の厳粛な信託によるものてあつて、その権威は国民に由来し、その権力は国民の代表者がこれを行使し、その福利は国民がこれを享受する。これは人類普遍の原理であり、この憲法は、かかる原理に基くものである。われらは、これに反する一切の憲法、法令及び詔勅を排除する。」とかかれています。

しかし、権力を持った人たちや特権を握っている人は、これらを侵そうと虎視眈々と狙っています。民主主義と自由と個人の権利は、空気のように漂っているのではないです。憲法 第12条には次のことが書かれています。「この憲法が国民に保障する自由及び権利は、国民の不断の努力によつて、これを保持しなければならない。又、国民は、これを濫用してはならないのであつて、常に公共の福祉のためにこれを利用する責任を負ふ。」

多くの民主主義の国の憲法にはこの前文と12条と同じような内容のことが書かれています。中国などの憲法では、第一条2項に「社会主義制度は中華人民共和国の根本制度である。いかなる組織また個人にも社会主義制度を破壊することを禁じる。」そして、第二章市民の基本的権利及び義務では、第33条4項に「いかなる市民も、憲法及び法律が定める権利を享受し、同時に、憲法及び法律が定める義務を履行しなければならない」とあります。第52条には「中華人民共和国市民は、国家の統一及び全国各民族の団結を護る義務を有する。」第53条には「中華人民共和国市民は、憲法及び法律を尊守し、国家の機密を保守し、公共財産を愛護し、労働規律を尊守し、公共秩序を尊守し、社会公徳を尊重しなければならない。」。
これを読むと日本国憲法と違い、大幅に個人の自由と権利が制限され、個人の人権が侵されかねないです。
しかし、自民党の憲法草案を読むと、これに似た文言が随所にでてきます。

憲法を捻じ曲げて解釈するのを、いま黙っていると本当に今の、私たちが享受している自由と平等と民主主義と個人の権利を奪われかねないです。
空気のように吸っているものが、しだいに公害で汚染されてしまい、喘息などの健康被害が出る前に、間違いは間違いと大勢で叫ぶことが重要だと思う。
■竹林乃方丈庵の主から■

・いつも拙文を読んでいただきありがとうござます。
・見聞きしたことを独断と偏見で、気ままに綴ったものです。
・自分のために無責任に書き留めたものですから、読み終わったら捨て下さい。

記事の整理棚
禅 (2)
最新の30の記事
月別の過去の記事
08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   09   08  
単語による記事検索
竹林の過去の戯言のタイトル

過去の記事タイトルを100件づつ表示します

記事へのコメント
  • 安倍内閣改造
    アジシオ次郎 (08/05)
    こんにちは。

    お友達内閣と揶揄された反省から、今回は異なる派閥からすすんで入れた改造内閣、バランスいいとはいうものの、女性閣僚が2人だけというのは男性優位色が
  • 見ざる聞かざる言わざる
    竹林泉水 (07/30)
    いつもコメントありがとうございます。
    三猿の教えは、子どもより大人の方が三猿について考えないといけないでしょうね。

    一つのことしか知らない大人になるのは、人それ
  • 見ざる聞かざる言わざる
    アジシオ次郎 (07/26)
    こんにちは。

    周りをよく見る・すすんで自分の意見を言う・人の話を聞く。当たり前の常識だが、子供に説くのも大事だが大人も改めてそれを認識してそれに基づく正しい行
  • アベ政治はクーデター
    竹林泉水 (07/19)
    政権を握っているのでクーデタだと言えるのでは

    しかし、安倍晋三の頭の中の辞書には、民主主義の言葉はあるが、政治家としての誠実さをなかなか感じることができないので
  • アベ政治はクーデター
    雲と風 (07/18)
    勉強になりましたが、「安倍政権はクーデター」でしょうか? 権力と威嚇によるテロリズムだと思います。内閣府の中の一派が壊憲と日本の民主主義制度の堕落無力化を共謀し
  • 教育福祉などへの株式参入は
    竹林泉水 (07/12)
    なんでも自由競争になれば、サービスの質が向上すると考えるのは間違いで、鉄道などで見ると都市部はサービスが向上するが、過疎部では反対で最悪の場合は撤退になります。
  • 教育福祉などへの株式参入は
    アジシオ次郎 (07/10)
    おはようございます。

    教育や福祉に株式参入することは、教育や福祉をビジネスに利用しかねないし、アメリカ式の市場主義経済に基づく価値観を正当化しかねないです。た
  • 食べることは殺生をすること
    竹林泉水 (07/06)
    日本人は頂きます・ご馳走様と日本人なら誰でもいいますが、外国の方はどうなのでしょうか。キリスト教のクリスチャンなら食前食後の祈りがあります。
    私は中高とミッショ
  • 食べることは殺生をすること
    アジシオ次郎 (07/05)
    こんにちは。

    人間は生きる為に他の生物の命を奪わなければいけない。と言う「原罪」を背負っている以上、食べると言うことはそうなのかも知れないです。動物の命を奪い
  • 記事へのトラックバック
    ブロとも一覧

    うたのすけ

    山下道場

    荒野鷹虎

    海空居士

    紀瀬美香

    marihime

    お父さんの旅

    キラベル

    silver camellia

    kbrkのつぶやき

    魚京童!

    俊樹

    アジシオ次郎

    ほんわか?絵日記

    吾輩と旅と副業

    Chronos Moon

    ざっくり読書感想文

    Taiwa Sato

    びとら

    Resale Japan

    QWERT 5w1h

    (o ̄∇ ̄o)♪

    HIROGACHAN+

    しんのすけたろ

    勝ち組の日経225

    ハセッチブログ

    五月雨 時雨

    諭吉

    さくらさくら1
    ブロとも 申請フォーム

    竹林乃方丈庵のブロとも申請はこちらからです。

    Webページへのリンク
    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    更新履歴
    今日の暦と天気

    日めくりカレンダの説明

    ■2016年旧暦 日月の出入■

    07 | 2017/08 | 09
    --12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031--

    ★☆今宵の夜空☆★

    NHKらじる★らじる
    大阪東京第2FM大阪
    何の日



    ご訪問ありがとうございます
    竹林泉水のTwitter
    FC2掲示板
    [ブログ記事へのコメント 掲示板のレス 感想など]
    ■□FC2のブログ□■
    _/_/_/竹林乃方丈庵を_/_/_/
    _/_/_/ リンクに追加 _/_/_/
    □■□■徒然諸諸■□■□ □■□■心の時代■□■□ □■□■息身心/健康■□■□ ----- □■□■厚生福祉■□■□ □■□■その他■□■□
    □■FC2以外のブログ■□
    諸諸 徒然 「身・息・心」 こころの時代
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QR