FC2ブログ

竹林の Twitter 新しいウインドウで開きます。

18歳の選挙権に向けて

選挙年齢が引き下げられ、1地方自治体、国政の選挙が8歳から投票できるようになります。今まで、小学校・中学校、特に高等学校での政治に参加する教育が、教育の中立などの名の下に疎かにされてきました。
自分で考え判断し決定するという、基本的なことも控えられていました。

いま、選挙権が引き下げられ、高校では選挙に関心を持たすために、疑似選挙などの取り組みも始められているとききます。しかし、選挙の仕方などを体験する、学校での取り組みは、お茶を濁すようなもので、あまり重要なことではないです。

それより、今日本の国はどのような方向に向かい、今後日本はどのような国になるのかを、自分で考えその考えにより、どうあるべきかを判断し、自分の考えに合うのは誰かを、判断できる能力を付けることが大切です。いやそれより重要なのは、日本国憲法にかかれている、個人の尊厳を大切にし、自由と民主主義と平和と個々の人権を尊重する考えの基に、自分の考えを持ちそれにより、判断し行動できる人を育てることが重要です。

何かと、その時々において、国内情勢や国際情勢を生徒にはなすことは、なにかと政治的なことにだとして、生徒への指導は控えられてきました。そのため、中学生や高校生いや大学生までが、今の世の中に疎い人が多くいのが現状です。今の自分たちの日常生活は、政治と密接に関係しているということを、教えていくべきでしょう。

しかし、自民とは教科書作成への干渉を深め、教員の免許を国家資格としようとしています。国の審議会も教員の採用試験を、一次試験を全国の統一試験にするのがよいと答申しています。
このように権力者に都合のい教員を育て、教科検定も国定教科書のようになると、もうそれは国民学校のようになてしまう。まさに、いつかきた道を歩もむくとがないように、現場の先生方の努力が今まで以上に大切になってくるだろう。
自民党本部は地方組織に対して、選挙権が18歳に引き下げらたことから、大学生や高校生などの取り込みのため、学生担当役員を置くように指示したそうです。共産党などは以前から民主青年同盟という下部組織があり、大学内などで自主的に活動していました。

今回の自民党の取り組みは、若年層向けの講演会や宣伝活動を実施したイベントを大学と調整して実施するなどを考えているよです。これを見ると今までの、自民党のクローズアップ現代のやらせ問題で、聞き取り調査をするなど、選挙前の在京放送局へん文書通達など、放送界の介入が露骨に行われていることを考えると、今後大学や高校などへの、教育への介入に繋がらないか心配なところがあります。
現在、学校の職員以外の相談相手として、地域とのつながりを増やすため、地域の見識のある人を学校やPTAなどが話し合い推薦して、地域の人が週に何日か入っているところもあります。また、教育委員会が外部のカウンセラーを配置して、児童生徒の相談にのたりもしています。
それに便乗して、戦前学校に配属将校が入り、教育の仕方に軍部の圧力かかったように、それと同じように自民党の配属党員が学校に張り込み、自分たちの都合のよい教育への介入がないように気を付けにないといけないと思います。
関連記事

テーマ : 政治・地方自治・選挙
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

これからの世代に政治などをどう教えるか

 こんにちは。

 選挙権を18歳に引き下げることが現実味を帯びてますが、ただ下げたところで変わるとは限らないし、若年層やこれから選挙権を与えられる世代の意識改革も必要ではないでしょうか。ただでさえ若年層の投票率の低さが物語ることだが、政治や時事問題に対する興味・関心が薄いことはかねてから懸念すべきことです。

 政治とは何か? 憲法とは何か? 選挙とは何か? そう言ったことを教育現場などで積極的に教え、政治や選挙の仕組みを学ばせることが大事なのは当然のこと、今まで政治教育を「教育は中立であるべき」と言う名の下に疎かにしたせいで、政治離れを引き起こす要因を作ったのは言うまでもないが、よその国では小中学校のうちから政治や選挙の仕組みなどを学校ですすんで教えてきたから、早いうちから政治に対する関心と見る目が養われたことで、高い投票率を誇ってるのは言うまでもないが、よそに出来て日本になぜ出来ないのか? とも私は思うのです。

 すぐに政治的だとして政治や時事問題などを教育現場から隔離したせいで、政治や時事問題に全然興味を持たない若者を増やす要因になったが、政治は自分たちに密接なものであることを教えなければダメだと思います。
 テストや受験を重視する教育からそろそろ卒業した方がいいんじゃないのか!? 日本の教育現場は。

 世の中に疎く、自分のことだけしか考えないような人間ばかり増殖させてきた戦後教育の弊害にも映ります。日本の中高生や若年層は春香クリスティーンの爪の垢でも煎じて飲め!!

Re: これからの世代に政治などをどう教えるか

日本の高校生は政治に無関心な人が多いと言われますが、政治に関心をもっている人もいます。
それはともかく、外国の高校生とくべると非常に関心をもっている人が少ないようです。
春香クリスティーンさんの「ナショナリズムをとことん考えみたら」の中に次のようなことが書かれています。「私が日本で暮らし始めたのは高校二年生のとき。学校のクラスメイトたちの会話は、スイスとはかなり違いました。スイスで生活してたころの私は、それほど政治に関心をもっていたわけではありません。でも、私の住んでいたチューリッヒでは駅に無料の新聞が置いてあり、みんなそれを通学途中に読んでいました。休み時間の話題は、そこで気になった記事のことが中心です。「そんな高校生がいるのか?」と驚かれるかもしれませんが、スイスでそれが当たり前でした。スイスには徴兵制があり、十八歳以上の人には国家の帰趨を決するテーマに対する国民投票も与えられるので、若者も無関心で入られません。…以下略」

いままで、学校での政治に対しての教育を疎かにしてきてからでしょう。これから学校現場でいかに、国がいま何をしようとしているかに対して興味を持たせるように、学校現場でのその指導のありかたが問われることになります。

ちょうどいま、これからの日本を大きく転換させようとする安保法制の関連法が審議され、国会で強行採決されようとしています。もし、今選挙権が18歳以上ならどのような判断を若い人は下すでしょう。

ひょっと自民党はそのこともあり、関連法案を通すことを急いでいるのでしょうか。
■竹林乃方丈庵の主から■

・いつも拙文を読んでいただきありがとうござます。
・見聞きしたことを独断と偏見で、気ままに綴ったものです。
・自分のために無責任に書き留めたものですから、読み終わったら捨て下さい。

記事の整理棚
禅 (2)
最新の30の記事
月別の過去の記事
08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   09   08  
単語による記事検索
竹林の過去の戯言のタイトル

過去の記事タイトルを100件づつ表示します

記事へのコメント
  • 臨時国会の開催はいつか
    風と雲 (08/04)
    一体今の日本はどうなってしまったのだろうかと思う。アベ内閣も与党も憲法に違反することを完全に無視して悪びれもせず堂々と実行してきた。、政府高官も最高裁も報道機関
  • 難病と尊厳死
    竹林泉水 (07/29)
    コメントありがとうございます。

    自ら生きる権利、自ら死ぬ権利があるのはよくわかります。
    それにはどちらも人・個人としての尊厳が保たれている必要がある考えます。
  • 難病と尊厳死
    風と雲 (07/28)
    意識して自ら命を絶つことができるのは人間だけだと思います。人には生きる権利と自由があるように、自らの命を絶つ権利も自由もあって然るべきではないでしょうか。このA
  • 不自由な国、日本
    アジシオ次郎 (07/01)
     自分よりも周りを優先する集団主義的な考えが同調圧力などがまかり通る社会なことについて前に
    >日本的なこの価値観は、海外から見たら奇異の目でしか見られないでしょ
  • 不自由な国、日本
    竹林泉水 (06/29)
    日本語に「世間」と言葉があります。「世間体が悪い」「世間がうるさい」「世間を渡る」「世間に顔向けできない」「世間の目を気にする」「渡る世間に鬼はいない」などとつ
  • 不自由な国、日本
    アジシオ次郎 (06/27)
     おはようございます。

     日本はやはり集団主義が根強い社会であり、いわゆる「ムラ」社会的価値感が強い為に変に「和」を重んじる傾向の上に上の言うことは絶対だという
  • 人種差別抗議行動への共鳴が日本で起きないのは
    竹林泉水 (06/26)
    なんで日本人は欧米人に対してコンプレックスを持っているのだろうか。明治政府は今までの幕藩体制をぶっ壊し廃藩置県をし、国内の不平不満のエネルギーを外に敵を作ること
  • 人種差別抗議行動への共鳴が日本で起きないのは
    アジシオ次郎 (06/25)
     こんにちは。

     日本人は長年欧米コンプレックスを抱いたせいで白人に対して好意的に見る一方でアジア人や黒人を平気で見下すような傾向が強いけど、自分たちが置かれて
  • 長期政権
    アジシオ次郎 (06/24)
     おはようございます。

     長期政権がもたらすもの、それは腐敗と閉塞感以外の何物でもないが、一人の人間が十何年、何十年と居座ってては健全さなど皆無だし、変化を知ら
  • 記事へのトラックバック
    ブロとも一覧

    うたのすけ

    山下道場

    荒野鷹虎

    海空居士

    紀瀬美香

    marihime

    お父さんの旅

    キラベル

    silver camellia

    kbrkのつぶやき

    魚京童!

    俊樹

    アジシオ次郎

    ほんわか?絵日記

    吾輩と旅と副業

    Chronos Moon

    ざっくり読書感想文

    Taiwa Sato

    びとら

    Resale Japan

    QWERT 5w1h

    (o ̄∇ ̄o)♪

    HIROGACHAN+

    しんのすけたろ

    勝ち組の日経225

    ハセッチブログ

    五月雨 時雨

    諭吉

    さくらさくら1

    不思議な不正義2
    ブロとも 申請フォーム

    竹林乃方丈庵のブロとも申請はこちらからです。

    Webページへのリンク
    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    更新履歴
    今日の暦と天気

    日めくりカレンダの説明

    ■2016年旧暦 日月の出入■

    07 | 2020/08 | 09
    ------1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031-----

    ★☆今宵の夜空☆★

    NHKらじる★らじる
    大阪東京第2FM大阪
    何の日



    ご訪問ありがとうございます
    竹林泉水のTwitter
    ■□FC2のブログ□■
    _/_/_/竹林乃方丈庵を_/_/_/
    _/_/_/ リンクに追加 _/_/_/
    □■□■徒然諸諸■□■□ □■□■心の時代■□■□ □■□■息身心/健康■□■□ ----- □■□■厚生福祉■□■□ □■□■その他■□■□
    □■FC2以外のブログ■□
    諸諸 徒然 「身・息・心」 こころの時代
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QR