FC2ブログ

竹林の Twitter 新しいウインドウで開きます。

ネブラスカ州の死刑廃止

毎日新聞の記事に、保守の色濃い州であるネブラスカ州で州知事の拒否権を覆し、死刑廃止法が成立したと報じています。
これで、アメリカの死刑を廃止した州は、19州と首都ワシントンD.C.になります。
なぜ保守色の強いネブラスカでしかも州知事の死刑は犯罪抑止になるという理由での拒否権行使まで覆して成立したのか。

それは単に、死刑は人権的に問題があるという理由からだけではないらしい。ネブラスカ州で現在で、死刑囚として収監されている10人は、刑を終身刑に減刑される見通しだ。同州には30年間服役していた11人目の死刑囚がいたが、26日にがんのため死亡した。

この法案を提出したアーニ¥・チェンバース議員のフェースブックにそのことが書かれて、毎日新聞が紹介している。
http://mainichi.jp/feature/news/20150531mog00m030002000c.html

その記事の内容を幾つか紹介してみる。
「法案を提出したアーニー・チェンバース議員(77)は、これまで40年以上にわたり40回近く死刑廃止法案を提出したという。なぜ今回は成立したのか。電話で取材すると、現実的な理由をあげた。」
そしてネブラスカ州で最後に死刑執行があったのは1997年で、20年近く執行がない。そのことから死刑が殺人を抑止するという議論はあたらないとしている。また、時代の変化のなかで保守な考えを持っている人の中にも、死刑は失敗した政府のプログラムで、結果的にコストが高くつき、扱いにくく効果的でないと考える人が多くなってきた。その上、死刑判決がでても執行されることが少なく、やめるべきだと考える人が多くなってきているようです。

日本でも死刑廃止を唱える人もいるが、それがなかなか議論として深まらないようです。それより被害者の気持ちを考えろとかいい、刑罰を更生のためでなく、報復や復讐的なことを是認する意見が多いように思われる。

経費の面では、毎日新聞の記事では次のように書かれている、「アメリカのNPO死刑情報センター(本部・ワシントン)によると、ネブラスカ州では1973年以降、死刑の可能性のある殺人が205件あり、31件に死刑が宣告されたが、執行は3件。同州では薬物注射に必要な薬が2013年に切れて執行できない状況にあったという事情もあるが、米国では命を奪う死刑は特別だとして、裁判手続きが長く、弁護士費用などのコストもかさむ。例えば、2013年に死刑が廃止されたメリーランド州が2008年に行った調査によると、裁判や上訴、投獄にかかる費用は死刑の場合、約300万ドル(約3億6000万円)で、終身刑の約3倍と推計している。」

また、被害者遺族の中に、「非効率的で長期にわたる死刑制度は遺族にとっても苦痛だという」死刑廃止を求めて議会で証言に立った人がいる。共和党のジョン・マッコリスター議員(68)は「(死刑は)刑事手続きを繰り返す中で被害者遺族に殺人を再体験させる。それは正しいとは思えないとして、法案に賛成しています。

また、これは一般的な死刑廃止に関る考えである。
誤判の危険性
薬物注射の問題(アメリカの一部の州では電気椅子、日本では絞首刑、ある国では銃殺刑もあるようです)
宗教的理由などさまざまな要因が影響があって、死刑廃止法が可決されたといっています。

そして、毎日新聞の長野宏美氏よるとこのことは今後は他の保守州にも広がるのだろうとの見通しを、コンラッド氏の「死刑は崩壊しており賢明な代替策を見つける時がきていると政治的なコンセンサスが強まっている」。チェンバース議員の「ネブラスカでできたなら私たちもできると他の州は考えるだろう」して、死刑廃止の広がりがあるとしている。

日本でも先に述べたように死刑廃止論が出るにはでるが、あまりその議論は深まらない。この事例を踏まえても日本でももっと広く一般の人にも考えるきっかけになって欲しいとおもう。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

死刑制度はそもそも憲法の法のもとの平等に反する憲法違反の制度だと思います。
刑法そのものが被害者感情を斟酌するように規定されていないのですから、司法が法の下の平等を守ろうとすれば純粋に犯罪事実だけに対して判決を下すべきですが、日本の裁判官は被害者感情に左右され過ぎていると思いますね。
また冤罪事件への対応も日本の裁判所は非常に遅れていると思います。
有罪を求めるような検察官を裁判官に起用することも司法の独立を冒していると思いますね。
わざわざ厳罰主義を奨励するようなものです。

Re: No title

死刑制度は加害者の人権などを尊重する必要はないと言う人もいますが、私はそのようんは考えないです。

親鸞は悪人正気説をとなえ、キリスト教では慈悲と愛の考えがあります。
憲法の立場から考えると、どのようになるのでしょうか。
憲法に次の条項があります。
第18条 何人も、いかなる奴隷的拘束も受けない。又、犯罪に因る処罰の場合を除いては、その意に反する苦役に服させられない。
第31条 何人も、法律の定める手続によらなければ、その生命若しくは自由を奪はれ、又はその他の刑罰を科せられない。
第36条 公務員による拷問及び残虐な刑罰は、絶対にこれを禁ずる。
などとかかれています。

最近の裁判は裁判員制度が導入されましたが、その犯罪事実でけを捉えての裁判がより、難しくなりマスコミもその被害者の心情を重視した報道が多いように思う。それが行き過ぎたら復讐的な意味での判決になってなりかねないと思います。
そのような流れがこのところ強くなってきているように思うのです。

一つの凶悪な犯罪を他人事として見るのではなく、ましてや被害者としてみるのではなく、その逆に万一自分がその加害者のなっていたかも知れない問う見方をして、その犯罪を考えていきたいと私は常々おもっています。
■竹林乃方丈庵の主から■

・いつも拙文を読んでいただきありがとうござます。
・見聞きしたことを独断と偏見で、気ままに綴ったものです。
・自分のために無責任に書き留めたものですから、読み終わったら捨て下さい。

記事の整理棚
禅 (2)
最新の30の記事
月別の過去の記事
07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   09   08  
単語による記事検索
竹林の過去の戯言のタイトル

過去の記事タイトルを100件づつ表示します

記事へのコメント
  • 不自由な国、日本
    竹林泉水 (06/29)
    日本語に「世間」と言葉があります。「世間体が悪い」「世間がうるさい」「世間を渡る」「世間に顔向けできない」「世間の目を気にする」「渡る世間に鬼はいない」などとつ
  • 不自由な国、日本
    アジシオ次郎 (06/27)
     おはようございます。

     日本はやはり集団主義が根強い社会であり、いわゆる「ムラ」社会的価値感が強い為に変に「和」を重んじる傾向の上に上の言うことは絶対だという
  • 人種差別抗議行動への共鳴が日本で起きないのは
    竹林泉水 (06/26)
    なんで日本人は欧米人に対してコンプレックスを持っているのだろうか。明治政府は今までの幕藩体制をぶっ壊し廃藩置県をし、国内の不平不満のエネルギーを外に敵を作ること
  • 人種差別抗議行動への共鳴が日本で起きないのは
    アジシオ次郎 (06/25)
     こんにちは。

     日本人は長年欧米コンプレックスを抱いたせいで白人に対して好意的に見る一方でアジア人や黒人を平気で見下すような傾向が強いけど、自分たちが置かれて
  • 長期政権
    アジシオ次郎 (06/24)
     おはようございます。

     長期政権がもたらすもの、それは腐敗と閉塞感以外の何物でもないが、一人の人間が十何年、何十年と居座ってては健全さなど皆無だし、変化を知ら
  • 人種差別から思ったこと
    竹林泉水 (06/21)
    コメントありがとうございます。

    人間は、自分は他よりも優秀だ思いたいがります。逆に自分はあの一人より仕事ができないと感じたり、あの人より低く見られていることに対
  • 人種差別から思ったこと
    アジシオ次郎 (06/18)
     おはようございます。

     相変わらず現代において根強く蔓延る人種差別の問題、長い歴史において人種差別や偏見はヒドかったけど、その歴史から何を学んでいるのかとも思
  • 人生二十最
    omachi (05/23)
    あなたの知らない日本史をどうぞ。
    歴史探偵の気分になれるウェブ小説を知ってますか。 グーグルやスマホで「北円堂の秘密」とネット検索するとヒットし、小一時間で読めま
  • 100年前の教訓
    竹林泉水 (05/09)
    コメントありがとうございます
  • 記事へのトラックバック
    ブロとも一覧

    うたのすけ

    山下道場

    荒野鷹虎

    海空居士

    紀瀬美香

    marihime

    お父さんの旅

    キラベル

    silver camellia

    kbrkのつぶやき

    魚京童!

    俊樹

    アジシオ次郎

    ほんわか?絵日記

    吾輩と旅と副業

    Chronos Moon

    ざっくり読書感想文

    Taiwa Sato

    びとら

    Resale Japan

    QWERT 5w1h

    (o ̄∇ ̄o)♪

    HIROGACHAN+

    しんのすけたろ

    勝ち組の日経225

    ハセッチブログ

    五月雨 時雨

    諭吉

    さくらさくら1

    不思議な不正義2
    ブロとも 申請フォーム

    竹林乃方丈庵のブロとも申請はこちらからです。

    Webページへのリンク
    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    更新履歴
    今日の暦と天気

    日めくりカレンダの説明

    ■2016年旧暦 日月の出入■

    06 | 2020/07 | 08
    ---1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031-

    ★☆今宵の夜空☆★

    NHKらじる★らじる
    大阪東京第2FM大阪
    何の日



    ご訪問ありがとうございます
    竹林泉水のTwitter
    ■□FC2のブログ□■
    _/_/_/竹林乃方丈庵を_/_/_/
    _/_/_/ リンクに追加 _/_/_/
    □■□■徒然諸諸■□■□ □■□■心の時代■□■□ □■□■息身心/健康■□■□ ----- □■□■厚生福祉■□■□ □■□■その他■□■□
    □■FC2以外のブログ■□
    諸諸 徒然 「身・息・心」 こころの時代
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QR