FC2ブログ

竹林の Twitter 新しいウインドウで開きます。

日本人の食事の回数

ようやく長い連休が終わりました。
連休中に幾つか本を読みました。その中で三田村鳶魚の「江戸の食生活」を読んでいると、昔は一日に二食が普通だったと書いてあいります。そのことは、話などでよく聞いていましたが、そのことについての記述がいくつか紹介されています。

無住禅師の仏教説話「沙石集」や、慶長活字の笑話本「きのふはきょふの物語」にでてくる話で、食事の模様が書かれているところを紹介している。
「三井寺の法印、雨の御つれづれにとて、二度物おもふと云題を出し、是に一首づつよみ給へとて、二人のちごに仰せければ。
大ちご
春は花秋はもみじをちらさじととしに二度ものおもふなり
あさめしと又夕めしにはづれじと日々にニたび物をこそおもへ
この歌は、元和活字の「戯言養気集」の中にも出ておりますから、慶長・元和のころには、日に二度ずつ飯を食べておったものと思われます。」

また、北条氏康の言葉として「武家物語」からその食事に関することを紹介しています。
「凡人間は高きも下きも一日両度づつの食なれば」
このころ、一日二食であることがわかる。それでは一日どれほど食べていただろうか。

一日一人どれほど食べていたのだろうか、「武功雑記」には、「人の食物は、とかく、朝暮二合五勺宛可然と、滝川左近将監積り定候由」朝夕二合五勺だから、一日五合になる。たいそうな大食らいに思える。ただ、これは扶持米のことのようで、主君から家臣に与えられる俸禄の王で、実際に食したのはもっと少ないと思のだが。
御伽草子の「物草太郎」には「毎日三合飯を二どくはせ、酒を一どのますべし」とかかれています。
「甲斐国志」には、「催促の人もらひの事、此方申付候ごとく、なけわけ大こん計ににて、一日二度ズ、たるべき事」と書かれている。兵を集める場合は、菜っぱと大根の飯を一日二度与えるということを条件にしていたようです。

これにくらべ、牢屋の食事はどうだったかと言うと、「慶長見聞集」に「一合の食物を朝五勺晩五勺、是を丸じて、ごきあなより此暗き地獄へなげ入れる」
牢獄でも一日二度の食事だったようだが、一日一合のようです。

また、二時や十時の食事、お八つの事が書かれている。一日二食では、その間が長いのでいわゆる間食がされたようで、それが二時や十時やお八つで、江戸時代は不定時法で季節により、時間が違っていて二時と言えば今で言う「おさんじ」のことだろう。お八つも八つ時に食べるので、今で言う午後三時ごろになる。

まだまだ、いろいろ書かれているが、此ぐらいにしておきます。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

■竹林乃方丈庵の主から■

・いつも拙文を読んでいただきありがとうござます。
・見聞きしたことを独断と偏見で、気ままに綴ったものです。
・自分のために無責任に書き留めたものですから、読み終わったら捨て下さい。

記事の整理棚
禅 (2)
最新の30の記事
月別の過去の記事
05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   09   08  
単語による記事検索
竹林の過去の戯言のタイトル

過去の記事タイトルを100件づつ表示します

記事へのコメント
  • 100年前の教訓
    竹林泉水 (05/09)
    コメントありがとうございます
  • 100年前の教訓
    レインボー (05/09)
    初めてコメントします。

    100年前のスペイン風邪が流行ですが、与謝野晶子の指摘、感心しました。
    ご指摘のとおり、100年前と同じことが繰り返されているとは、驚きました
  • 東京五輪の延期は
    竹林泉水 (03/27)
    オリンピックの開催はようやく、1年程度の延期との結論がでました。
    ただ、政府は新型コロナウイルスの封じ込めにどこまで、本気でいるのかヨーロッパやアメリカや韓国など
  • 東京五輪の延期は
    アジシオ次郎 (03/25)
     おはようございます。

     東京オリンピック・パラリンピックは1年延期となったわけだが、新型コロナウイルスという道の猛威には勝てなかったというか、この状況で予定通
  • 「無意味だ」ヤジについて思う
    竹林泉水 (02/20)
    「桜を見る会」などを棚上げすれば、モリカケのようにうやむやにされ、日本の行政がますますゆがめれれていく。
    コロナウイルスの対処は別問題では?
    一所にすれば、両方と
  • 「無意味だ」ヤジについて思う
    幽村芳春 (02/19)
    「桜を見る会」の論戦はいったん棚上げにして、今国会ではコロナウィルスなどの防疫問題を論議してほしいと思います。
  • 昨日の続きである、「カラクテール」から
    竹林泉水 (02/07)
    コメントありがとうございます。
    五観の偈をとなえて食事をなさっておられるのですか。 頭がさがります。

    企業活動や時の政権も、この「五観の偈」を、政治や商売に置き
  • 昨日の続きである、「カラクテール」から
    幽村芳春 (02/03)
    私も必ず「五観の偈」を唱えてから食事をいただいています。実際に唱えると五観の偈の意味がよくわかります。
  • 津久井やまゆり園の裁判
    竹林泉水 (01/15)
    こちらこそ 今年もよろしくお願いします。

    やまゆり園の裁判で、被告が突然暴れ出したとニュースされたとき、詳しいことが報道されなかったので、よく分からなかったです
  • 記事へのトラックバック
    ブロとも一覧

    うたのすけ

    山下道場

    荒野鷹虎

    海空居士

    紀瀬美香

    marihime

    お父さんの旅

    キラベル

    silver camellia

    kbrkのつぶやき

    魚京童!

    俊樹

    アジシオ次郎

    ほんわか?絵日記

    吾輩と旅と副業

    Chronos Moon

    ざっくり読書感想文

    Taiwa Sato

    びとら

    Resale Japan

    QWERT 5w1h

    (o ̄∇ ̄o)♪

    HIROGACHAN+

    しんのすけたろ

    勝ち組の日経225

    ハセッチブログ

    五月雨 時雨

    諭吉

    さくらさくら1

    不思議な不正義2
    ブロとも 申請フォーム

    竹林乃方丈庵のブロとも申請はこちらからです。

    Webページへのリンク
    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    更新履歴
    今日の暦と天気

    日めくりカレンダの説明

    ■2016年旧暦 日月の出入■

    04 | 2020/05 | 06
    -----12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31------

    ★☆今宵の夜空☆★

    NHKらじる★らじる
    大阪東京第2FM大阪
    何の日



    ご訪問ありがとうございます
    竹林泉水のTwitter
    ■□FC2のブログ□■
    _/_/_/竹林乃方丈庵を_/_/_/
    _/_/_/ リンクに追加 _/_/_/
    □■□■徒然諸諸■□■□ □■□■心の時代■□■□ □■□■息身心/健康■□■□ ----- □■□■厚生福祉■□■□ □■□■その他■□■□
    □■FC2以外のブログ■□
    諸諸 徒然 「身・息・心」 こころの時代
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QR