FC2ブログ

竹林の Twitter 新しいウインドウで開きます。

直立二足歩行 その2

先日のブログで、早朝の散歩の時に歩くことについて思ったことを、書きつづりました。

そこで、自分の足とはどの様なものかを、見直してみようと思い、簡単な方法で足跡を調べてみました。

足裏がどの様に、大地と接しているかを調べてみました。
その方法は
・雑巾などの布に墨を含ませる。
・椅子の前にその雑巾を置く。
・椅子に座りその雑巾に足を置く。
・椅子の前の雑巾を、白い紙と置き換える。
・白い紙の上に足を乗せ、ゆっくりと姿勢良く立つ。
(両足に体重をかけ、足を動かさないで、膝を伸ばすよう注意する。)

さて、紙に着いた足跡はどうでしょう。
・左右差はあるでしょうか。
・土踏まずはできているでしょうか。
・足裏の親指と小指と踵の三角形の形はどうでしょうか。
・体の重心は足形のどこにあるでしょうか。
左右差が無いのがいいでが、大なり小なり左右の差はあるものです。
土踏まずがしっかりとできているのがいいです。どこで踏みしめているか、重心の位置は前の方にあるのがいいです。


これが私の足跡です。

自分の足をこのように、意識せて見たことは初めてで、詳しく見ていきたいと思います。
・両足とも人差し指と踵を結ぶ線を、土踏まずの凹の部分の弓線が越えているので、土踏まずはまずはできてい、ほっとしました。
・また少しですが外側である小指側の土踏まずもあるようです。
・やや外反母趾気味で、左足の人差し指が押されて、浮き上がっているのが気になります。
・右の方に体重が乗りぎみで、小指の踏み締め浅いよです。
・趾部それも外側(小指側)の写り弱いです。親指と小指を結ぶアーチが弱い弱いようです。
素人が見た目には、まずまずではないかと思うのですがどうでしょう。

前にも書いたが、土踏まずができていると言うことは、足裏のアーチができていることです。足裏には三つのアーチが二足歩行をするときに、大地にかかる体重の衝撃を吸収するうえで、非常に重要な役割をはたしているのです。
土踏まずができていない人の足のことを、扁平足といいお釈迦様のようなあしうらの人のことをいいます。
扁平足だと、歩いているとき直接体重の重みを足根骨(足の様々の骨)に受け、その衝撃は膝にもおよびます。この衝撃を受けると歩くのは疲れやすく、また身体は左右に揺れながら重心をとるように歩くようになります。また、足先の腱や神経は、土踏まずによってできる窪みから、脚へと通っています。手の腱や神経は手根溝(手の踵)を通って腕へとつながっています。足の腱や神経も踵を通っていればそれらを痛めることになります。同じように土踏まずがなければ、直接地面と接することになるので、足の腱や神経を痛めることになります。

人間は生まれた時から、土踏まずができているのではありません。歩き始めの一歳の赤ちゃんの歩き方を見れば判ります。手を肩ぐらいの高さに、上げて左右に身体を揺らしながら、バランスをとって歩きます。ちょうど綱渡りの芸人が、長い棒を持って歩いているようにな感じです。
これがなぜかと言えば、大人と子供の足の骨を見れば、なぜそうなのかが判ります。
一歳未満の子供の足のつま先部分(趾部)は、足全体から見ると四分の一ほどで、踵部が広いですが、大人は趾部が六分の一ほどしかありません。
(追加 6/9  この部分少し舌足らずでしたので、付け加えておきます。 
人間の足は、指節骨、中足骨、足根骨に分けられます。指先は末節骨と中節骨と基節骨からなる指節骨で、踵は十ある足根骨にあります。そしてその間に中足骨があります。踵は幼児より大人の方が占める割合が高くなり、前傾での歩くときの推進力になります。)

これは、歩くとき前方への重心移動をしやすくするため趾骨は短くなり、直立姿勢をしやすくするため、左右の趾部と踵部分(足根骨部)とで広い面積で、地面を踏み締めようとするため、足根骨部が大きくなったためです。
そして、歩くことにより足踏まずつまり、解剖学的にいうと足底弓蓋が作られていきます。
このため小さいときに、どんどん歩くことが必要ですね。

しっかりとした土踏まずをつくるためには、草履や下駄やポックリがいいといわれています。これは、歩くとき親指と小指で下駄を掴みながら歩くからです。そしてポックリは少し身体を前傾させるのでよりよいといわれています。子供にポックリは危ないという人もいますが、ポックリは子供用の履き物として昔から日本人は使ってきました。
足全体を覆ってしまう靴に慣れていたら、鼻緒を掴むようなことはなく、足の指を使って歩くことはないです。踵が少し高くなっているハイヒールなどは、前かがみになり危険に見えますが、ポックリはさほど踵が高いものではありませんので、心配するほど危険とはいえないでしょう。

これから、朝の散歩は五本指の靴下を履いて、地下足袋、夕刻は下駄で歩いてみようかと思います。
でも、周囲の見た目がどのように思うでしょうか・・・。
朝の下駄は私は夜明け頃から歩くので、うるさく近所迷惑でしょうから、朝の地下足袋ですが、今時奇異に写るかもしれません。

そういえば、藁ではなく布でできた室内履きの、草履が売られていると聞いたことがあります、探してみようと思います。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

■竹林乃方丈庵の主から■

・いつも拙文を読んでいただきありがとうござます。
・見聞きしたことを独断と偏見で、気ままに綴ったものです。
・自分のために無責任に書き留めたものですから、読み終わったら捨て下さい。

記事の整理棚
禅 (2)
最新の30の記事
月別の過去の記事
07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   09   08  
単語による記事検索
竹林の過去の戯言のタイトル

過去の記事タイトルを100件づつ表示します

記事へのコメント
  • 不自由な国、日本
    竹林泉水 (06/29)
    日本語に「世間」と言葉があります。「世間体が悪い」「世間がうるさい」「世間を渡る」「世間に顔向けできない」「世間の目を気にする」「渡る世間に鬼はいない」などとつ
  • 不自由な国、日本
    アジシオ次郎 (06/27)
     おはようございます。

     日本はやはり集団主義が根強い社会であり、いわゆる「ムラ」社会的価値感が強い為に変に「和」を重んじる傾向の上に上の言うことは絶対だという
  • 人種差別抗議行動への共鳴が日本で起きないのは
    竹林泉水 (06/26)
    なんで日本人は欧米人に対してコンプレックスを持っているのだろうか。明治政府は今までの幕藩体制をぶっ壊し廃藩置県をし、国内の不平不満のエネルギーを外に敵を作ること
  • 人種差別抗議行動への共鳴が日本で起きないのは
    アジシオ次郎 (06/25)
     こんにちは。

     日本人は長年欧米コンプレックスを抱いたせいで白人に対して好意的に見る一方でアジア人や黒人を平気で見下すような傾向が強いけど、自分たちが置かれて
  • 長期政権
    アジシオ次郎 (06/24)
     おはようございます。

     長期政権がもたらすもの、それは腐敗と閉塞感以外の何物でもないが、一人の人間が十何年、何十年と居座ってては健全さなど皆無だし、変化を知ら
  • 人種差別から思ったこと
    竹林泉水 (06/21)
    コメントありがとうございます。

    人間は、自分は他よりも優秀だ思いたいがります。逆に自分はあの一人より仕事ができないと感じたり、あの人より低く見られていることに対
  • 人種差別から思ったこと
    アジシオ次郎 (06/18)
     おはようございます。

     相変わらず現代において根強く蔓延る人種差別の問題、長い歴史において人種差別や偏見はヒドかったけど、その歴史から何を学んでいるのかとも思
  • 人生二十最
    omachi (05/23)
    あなたの知らない日本史をどうぞ。
    歴史探偵の気分になれるウェブ小説を知ってますか。 グーグルやスマホで「北円堂の秘密」とネット検索するとヒットし、小一時間で読めま
  • 100年前の教訓
    竹林泉水 (05/09)
    コメントありがとうございます
  • 記事へのトラックバック
    ブロとも一覧

    うたのすけ

    山下道場

    荒野鷹虎

    海空居士

    紀瀬美香

    marihime

    お父さんの旅

    キラベル

    silver camellia

    kbrkのつぶやき

    魚京童!

    俊樹

    アジシオ次郎

    ほんわか?絵日記

    吾輩と旅と副業

    Chronos Moon

    ざっくり読書感想文

    Taiwa Sato

    びとら

    Resale Japan

    QWERT 5w1h

    (o ̄∇ ̄o)♪

    HIROGACHAN+

    しんのすけたろ

    勝ち組の日経225

    ハセッチブログ

    五月雨 時雨

    諭吉

    さくらさくら1

    不思議な不正義2
    ブロとも 申請フォーム

    竹林乃方丈庵のブロとも申請はこちらからです。

    Webページへのリンク
    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    更新履歴
    今日の暦と天気

    日めくりカレンダの説明

    ■2016年旧暦 日月の出入■

    06 | 2020/07 | 08
    ---1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031-

    ★☆今宵の夜空☆★

    NHKらじる★らじる
    大阪東京第2FM大阪
    何の日



    ご訪問ありがとうございます
    竹林泉水のTwitter
    ■□FC2のブログ□■
    _/_/_/竹林乃方丈庵を_/_/_/
    _/_/_/ リンクに追加 _/_/_/
    □■□■徒然諸諸■□■□ □■□■心の時代■□■□ □■□■息身心/健康■□■□ ----- □■□■厚生福祉■□■□ □■□■その他■□■□
    □■FC2以外のブログ■□
    諸諸 徒然 「身・息・心」 こころの時代
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QR