竹林の Twitter 新しいウインドウで開きます。

日本はどこに向かうのか

安倍自民党政権の横暴暴走が止まらない。秘密法案の強行採決や集団的自衛権行使容認の閣議決定から、先の選挙前に在京放送局に送った文書。やらせがあったとするNHKとコメンテーターが政府批判しあテレビ朝日の番組について事情を聴取したこと。
そしてついには、社民党の福島議員が参議院予算委員会で、集団的自衛権行使を可能にする「安全保障法案」を「戦争法案だ」との発言を自民党は修正を要求しそれに応じなければ、議事録を未定稿のままだと発言を修正するようにごり押しをしている。福島氏の発言に対して反論すること大いにあっていいが、このように、上から押さえつけることはよいのだろうか。このことは一歩間違える、良識の府とされる参議院で言論表現を押さえ込もうとする意図が見え隠れする。まるで大政翼賛会の方向に流れ込みそうだ。大政翼賛会と聴くと私は一人の政治家を思い出す。第二次世界大戦中、1942年の翼賛選挙に際しても東條英機らの軍閥主義を鋭く批判、無所属・非推薦で出馬し当選した人です。しかし戦後第1回の総選挙に向けて準備中に、直前に心臓麻痺で急死してしまいました。この安倍寛こそは、安倍首相の父方の御祖父さんです。

敗戦後70年にあたるので、首相は談話を出す意向だが、歴史認識では村山談話などの基本的な考えを引き継ぐので、改めてもう一度侵略と言う言葉を使う必要がない。オバマ大統領との会談では、普天間飛行場を辺野古への移設については、沖縄県民が県内移転反対を訴えている翁長氏が知事に圧倒的支持を得て当選し、県民は移設に反対していることを伝えると言いながら、辺野古移設はしっかりとやっていくというなど。文脈が合わない言語明瞭意味不明瞭なことを言っている。また、時の政権が民間の会社に賃上げを要請して、官製賃上げを実現したりしている。そのうえ今季の夏にサマータイムを導入するように経団連に要請している。このサマータイムは、朝、早くから働かせ夕方の明るいうちかに退社させて帰宅して家族団らん時間を作れるという。しかし、こちらも残業代ゼロ法案などと併せて考えると、結局朝早くから働いても、帰宅時間はさほど早くならず、長時間労働を助長しかねないものです。賃上げ要請や朝型勤務などの要請は、時の政権が要請するものでなく、企業が自主的にすべきものです。

報道の自由、言論の自由が制限され、経済も国家主導で賃上げや働き方が決められ行きそうな雰囲気です。そして今まで積極的に平和外交を進めてきて、世界の各国から戦争をしない日本と信頼されてきました。それが積極的平和主義と集団的自衛権のもと、今までの日本と様変わりしていきそうです。

まるで、隣の国に似てきたように思えて仕方ないです。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

はじめまして!

言われている通りだと思います。
消費税UPで国民に借金を払わせ
奴隷とでも思っているではないでしょうか。
やはり自分たちで守るしかないようです。

Re: No title

国民主権と憲法に書かれているが、今の政権ほど国民の声を無視する政権があっただろうか。

箍がはまっていたが、箍が外れてしまったようです。箍が外れた桶はバラバラになってしまいます。

しかりと、自分を見失わないように、自分の意見を持ち判断して活きていこうと思います。
■竹林乃方丈庵の主から■

・いつも拙文を読んでいただきありがとうござます。
・見聞きしたことを独断と偏見で、気ままに綴ったものです。
・自分のために無責任に書き留めたものですから、読み終わったら捨て下さい。

記事の整理棚
禅 (2)
最新の30の記事
月別の過去の記事
10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   09   08  
単語による記事検索
竹林の過去の戯言のタイトル

過去の記事タイトルを100件づつ表示します

記事へのコメント
  • 茶番の衆議院選挙
    アジシオ次郎 (10/05)
    おはようございます。

    民進党の解体、小池百合子東京都知事が立ち上げた希望の党、ハッキリ言って今回の選挙は乱立の様相を呈しそうですが、野党票割れを起こして自民党
  • 独裁者の国会解散
    竹林泉水 (09/26)
    > 政策に反対表明するための無抵抗なデモ行進、座り込みや集会を無理に解散させようとする警察官たちが、職務とは言え反対する人たちを排除しようとするのを見るとむし
  • 独裁者の国会解散
    風と雲 (09/24)
    民主的な選挙で政権交代がなされるようになり、政府への反対で暴力を使うことは、民衆の支持を失い反発され逆効果になるようになりました。>政策に反対表明するための無抵
  • 独裁者の国会解散
    竹林泉水 (09/24)
    日本人は長いものにはまかれろ、付和雷同性の国民性もあるのは確かだと思います。それは別段日本人に限ったことではないと思います。
    第二次世界大戦でフランス政府はドイ
  • 独裁者の国会解散
    風と雲 (09/23)
    かかる為政者の存在を許してきたのは、日本人の「ながいものにまかれる、お上に任せば・・、なるようにしかならない」と付和雷同性の強い国民性に由来するものではないでし
  • フェイクニュース
    アジシオ次郎 (09/16)
    おはようございます。

    ネットの普及に伴い様々なニュースが見れるようになった昨今、ただ自分の好みに合った情報しか信じないという弊害が出ることもそうだし、多様性を
  • ギャンブル依存症に顔認証は問題
    竹林泉水 (09/10)
    顔認証技術が進み、個人の識別だけに利用されるならまだしも、個人の管理に利用されるのは非常に問題が多いと思います。

    松井知事の発言があまり問題になっていないのも不
  • ギャンブル依存症に顔認証は問題
    アジシオ次郎 (09/09)
    こんにちは。

    いくらギャンブル依存症対策とはいえ、入場確認や顔認証システムを導入するのは一部から「プライバシーの侵害だ」と批判を浴びてもおかしくありませんね。
  • 終戦の日の前後のテレビ番組
    竹林泉水 (08/23)
    国際的な政治・外交問題は素人的な言い方をすれば、早い者勝ちで勝ち逃げすればセーフ的なところがありますね。
    国の名前に「帝国」冠して大日本帝国として、そのころ時代
  • 記事へのトラックバック
    ブロとも一覧

    うたのすけ

    山下道場

    荒野鷹虎

    海空居士

    紀瀬美香

    marihime

    お父さんの旅

    キラベル

    silver camellia

    kbrkのつぶやき

    魚京童!

    俊樹

    アジシオ次郎

    ほんわか?絵日記

    吾輩と旅と副業

    Chronos Moon

    ざっくり読書感想文

    Taiwa Sato

    びとら

    Resale Japan

    QWERT 5w1h

    (o ̄∇ ̄o)♪

    HIROGACHAN+

    しんのすけたろ

    勝ち組の日経225

    ハセッチブログ

    五月雨 時雨

    諭吉

    さくらさくら1
    ブロとも 申請フォーム

    竹林乃方丈庵のブロとも申請はこちらからです。

    Webページへのリンク
    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    更新履歴
    今日の暦と天気

    日めくりカレンダの説明

    ■2016年旧暦 日月の出入■

    09 | 2017/10 | 11
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031----

    ★☆今宵の夜空☆★

    NHKらじる★らじる
    大阪東京第2FM大阪
    何の日



    ご訪問ありがとうございます
    竹林泉水のTwitter
    FC2掲示板
    [ブログ記事へのコメント 掲示板のレス 感想など]
    ■□FC2のブログ□■
    _/_/_/竹林乃方丈庵を_/_/_/
    _/_/_/ リンクに追加 _/_/_/
    □■□■徒然諸諸■□■□ □■□■心の時代■□■□ □■□■息身心/健康■□■□ ----- □■□■厚生福祉■□■□ □■□■その他■□■□
    □■FC2以外のブログ■□
    諸諸 徒然 「身・息・心」 こころの時代
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QR