竹林の Twitter 新しいウインドウで開きます。

戦後70年談話がなぜ必要か

昨日はアメリカの歴史につて書かれている本について書きました。自分の国の歴史をどう見るか、この事についてはいろいろな立場からの見方があり一様ではないはずです。このことは日本にも同様に言えます、江戸時代の歴史を見るのに、武士の立場からの見方、公家の立場からの見方、町人の立場からの見方、農民(百姓)の立場からのみかた、被差別された人の立場からの見方など様々です。そしてそのそれぞれの立場から見ると当然歴史のとらえ方が違てきます。
明治以降の歴史も、貴族士族の立場からの見方、財閥などの資産家からの立場からの見方、国民である臣民からの立場のみかた。軍属からの立場の見方。また少数民族であるアイヌの人たちから見た、明治政府の統治のあり方への見方。琉球の人たちの中央政府のありかたの見方などにより、その歴史観が自ずと違うはずです。

戦後70年経ちましたが、戦後50年のとき丁度半世紀たったので、一つの節目として、当時の村山首相が談話を発表しました。(村山首相は社会党首でしたが、その時の第一政党は自民とでした。自民党と社会党の犬猿の仲が連立政権をくみ、なぜか自民党から首相を出さず社会党からの首相を選出しました。このことからして当然、自民党の考えは色濃く盛り込まれていると言えます。・・・ただこの後、社会党は崩壊してしまい、今の社民党となってしまいました。)
その後10年後の小泉首相も談話を発表したました。今まで戦後10年毎に談話を出してきていないので、無理の70年目の談話を出す必要はないのですが、今の首相も10年の節目として談話を発表するようです。そして首相の戦後70年談話に向けて、首相の私的諮問機関が答申の内容が固まったようです。その内容は、日本が戦後行った国際貢献を発する機会にする必要と指摘しいます。今まで日本が行って来た、平和外交や国際貢献を俯瞰して述べるのは悪いことではないです。しかしあまり、日本が戦後行った国際貢献を強く協調しすぎると自画自賛になってしまいます。
戦後の反省ばかりでは自虐的でいけないと言う意見もあり、自分たちが行ったことを正当に評価すべきだと言う意見もある。そこで、今までの国際貢献の自己評価を出そうというのだが、ただ、わざわざ国際貢献を強調しなくても、世界の国は戦後日本が行ってきた国際貢献は、戦争をしない国として高く評価されているのと同じく、それはすでに高く評価され世界で認められています。
自虐的ではいけないというが、世界の国々のなかの歴史をみると、征服し併合した国と、征服されたり併合された国の間には、主従関係の中で権力を持つ人々と持たざる人々の間で、それに抗する激しい対立があるのは何処でも明らかなもので、そのことは現代の国々の統治の状況を見ても明らかです。
第一次世界大戦以前までは、帝国主義は国際てきにも正当な権利として先進国で認められていたが、その後世界の情勢は変わり、日本が太平洋戦争を起したころは、帝国主義や侵略行為は否定されてきています。そのことからして、過去の戦争での過ちを認め反省することは、自虐的とは言えず新たなこれからの日本の進む方向を正当化するもと思う。

もう一つ思うに、日本の国際貢献を強調するのは、自民の憲法草案の第二次案の前文に次のようにあるからではないかと思う。「前略・・・ 我が国は、先の大戦による荒廃や幾多の大災害を乗り越えて発展し、今や国際社会において重要な地位を占めており、平和主義の下、諸外国との友好関係を増進し、世界の平和と繁栄に貢献する。・・・後略」
となると、すでに憲法改正を視野に入れた70年談話を発表するつもりなのだろう。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

 こんにちは。

 いつまでも戦後ばかりを意識するようでは先がないし、歴史を教訓にしてないって思われたらどうするのか? 戦後70年とか言うけれど、世界を見渡せばそんな理屈は通用しないです、現在も紛争のまっただ中にある国もあるし、第2次大戦後も悲惨な戦争を経験した国だってあるから、戦後何十年談話とか出したところで何か意味があるのでしょうか?

 戦後日本は国際社会に多大な貢献をしてきた、それを強調してもいけないです。

 歴史観と言うのは国それぞれで認識が異なることもまた事実であり、なかなかそれを理解することは難しい問題だと思います。アメリカでは未だ半分以上が原爆投下を正当化してますからねェ・・・。アメリカと言うのは常に自分たちが正義だと言う意識で出来てるから、間違いだった、許されないことだったって考えは建国以来から変わってないってことです・・・。ただベトナム戦争やイラク戦争については疑問こそありますけどね。

Re: No title

戦後70年談話を出すのは、首相のボンボン思考の慰めのようなものです。
ただそれを出すなら国民も評価するものであるべきで、また隣国以外の外国からも評価されるべきもので、それが逆になってしまうなら談話を出さないほうがよいですね。

戦後、国際社会で日本は高く評価されいますが、高く評価されているのは、外国旅行に行きその国の現状を目のあたりにして、その国でボランティア活動やその国の住民の生活がよりよくなるよう活動されたりしている人。またNGOで海外で活動されている方がいるからです。
安倍政権は遠くの国を訪れ、血税をばら散くなどしたことで決してなく、政府の活動により高く評価されいるのではないとと思います。

今後積極的平和主義のものアメリカと共に貢献していくなどとの談話を出すようですが、それは日本人が海外で活動しているボランティア活動やNGO活動にたいしては、決して良い方に働かないでしょう。

アメリカは建国以前の植民地時代から、西へ西へと進出して西海岸にたどり着くと、ハワイを自国のものとし、日本も時の政権によって多少の違いはあるでしょうが、属国のよう状態です。沖縄の基地だけでなく、日本にある米軍基地を維持するに、政府は思いやり予算として多額の国民のお金が使われています。アメリカにとって基地を提供しえもらいその上お金まで貰えるのですから、日本の基地ほど居心地のいいものはないでしょう。その上何か事故や事件があれば、日本政府から抗議ではなく、事故・事件に対する抗議運動を押さえ込んでくれるのですから。
そのうえ、同盟国との集団自衛権などにより、アメリカンの戦争を手助けにいきかねないです。そうなれば、アメリカがテロに狙われのと同等に日本もテロの標的となってしまうでしょう。

一番いいのは、変な談話をだすのでなく出さない方が良いと思います。
■竹林乃方丈庵の主から■

・いつも拙文を読んでいただきありがとうござます。
・見聞きしたことを独断と偏見で、気ままに綴ったものです。
・自分のために無責任に書き留めたものですから、読み終わったら捨て下さい。

記事の整理棚
禅 (2)
最新の30の記事
月別の過去の記事
02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   09   08  
単語による記事検索
竹林の過去の戯言のタイトル

過去の記事タイトルを100件づつ表示します

記事へのコメント
  • 首相は国民の生活をどこま思っているのか
    竹林泉水 (01/26)
    憲法には、国民が最低限の文化的な生活をすることをできるように保障する義務が国にもとめられている。しかし、最近の新自由主義のなかで、勝ち組と負け組ができるのはそれ
  • 首相は国民の生活をどこま思っているのか
    アジシオ次郎 (01/24)
    こんにちは。

    働き方改革と口で簡単には言うけれど、一方で格差社会に歯止めがかからない現状について目を向けてるのだろうかと思うし、いつまで経済成長しか考えないの
  • 首相は国民の生活をどこま思っているのか
    さくら (01/24)
    突然の訪問、失礼いたします。
    私はこちら⇒b--n.net
    でブログをやっているさくらといいます。
    色々なブログをみて勉強させていただいています。
    もしよろしかったら相互リ
  • 教員の長時間労働
    竹林泉水 (01/18)
    学校教育は私が教鞭をとっていた6-7年前に比べて今はどうなっているのだろうか。
    私が中学校で教鞭をとっていたころは、部活などの指導もあったが、特別支援学校で肢体不自
  • 教員の長時間労働
    アジシオ次郎 (01/16)
    こんにちは。

    教員の長時間労働問題については、中学校や高校で最もそれが躊躇に現れているとしか言えませんが、授業だけでも負担なのにやれ部活動だ自分のキャリアアッ
  • 男女均等
    竹林泉水 (01/10)
    年始早々 ご来訪ありがとうございます 今年もよろしくお願いします。
    日本国憲法の男女平等の権利は七〇年前にものですが、今でも先進的なものです。しかし現実は理想の
  • 男女均等
    アジシオ次郎 (01/06)
    こんにちは。

    日本は情けないというか嘆かわしいことに、男女平等率が低い部類に甘んじてる現状にあるが、政治や経済の面で女性議員が少ない、女性の管理職や代表取締役
  • 米否定決議に賛成は評価できる
    竹林泉水 (01/05)
    エルサレムに大使館を置くということに非難決議をしたのは、中東からの石油をとめられるより、ヨーロッパなどで起きているテロが日本でも起きる恐れが高まるでしょう。
    202
  • 米否定決議に賛成は評価できる
    アジシオ次郎 (12/31)
    こんにちは。

    アメリカがエルサレムに首都を移転することを非難する決議案について、日本が賛成に回ったことは有意義なことだし、アメリカ追随という印象を変えることに
  • 記事へのトラックバック
    ブロとも一覧

    うたのすけ

    山下道場

    荒野鷹虎

    海空居士

    紀瀬美香

    marihime

    お父さんの旅

    キラベル

    silver camellia

    kbrkのつぶやき

    魚京童!

    俊樹

    アジシオ次郎

    ほんわか?絵日記

    吾輩と旅と副業

    Chronos Moon

    ざっくり読書感想文

    Taiwa Sato

    びとら

    Resale Japan

    QWERT 5w1h

    (o ̄∇ ̄o)♪

    HIROGACHAN+

    しんのすけたろ

    勝ち組の日経225

    ハセッチブログ

    五月雨 時雨

    諭吉

    さくらさくら1

    不思議な不正義2
    ブロとも 申請フォーム

    竹林乃方丈庵のブロとも申請はこちらからです。

    Webページへのリンク
    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    更新履歴
    今日の暦と天気

    日めくりカレンダの説明

    ■2016年旧暦 日月の出入■

    01 | 2018/02 | 03
    ----123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728---

    ★☆今宵の夜空☆★

    NHKらじる★らじる
    大阪東京第2FM大阪
    何の日



    ご訪問ありがとうございます
    竹林泉水のTwitter
    FC2掲示板
    [ブログ記事へのコメント 掲示板のレス 感想など]
    ■□FC2のブログ□■
    _/_/_/竹林乃方丈庵を_/_/_/
    _/_/_/ リンクに追加 _/_/_/
    □■□■徒然諸諸■□■□ □■□■心の時代■□■□ □■□■息身心/健康■□■□ ----- □■□■厚生福祉■□■□ □■□■その他■□■□
    □■FC2以外のブログ■□
    諸諸 徒然 「身・息・心」 こころの時代
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QR