FC2ブログ

竹林の Twitter 新しいウインドウで開きます。

日本国憲法の成立は奇跡に近かったかもしれない

今の日本国憲法があるのは、奇跡に近いのかもしれない。

ポツダム宣言を受諾した帝国政府は、GHQの指令により帝国憲法の改正に迫られる。
しかし、帝国政府は天皇制を護持するため、ポツダム宣言に書かれている、日本の民主化、武装解除、封建的制度の廃止などをする意図はなかったようです。それは、帝国政府が作成し、毎日新聞がスクープした憲法改正松本案を見ればわかります。
そのようななか、極東委員会が発足する準備が進められていました。極東委員会のメンバー国であるオーストラリア、フィリピンなどが天皇制の廃止を強く主張していました。しかし、マッカーサーはGHQが日本を統治するには、天皇の存続は不可欠と考えていました。
そのため、極東委員会が発足し正式に活動し始める前に、民主的な新しい憲法を帝国政府が帝国議会に提出する必要があったと見られます。そして、毎日新聞がスクープした帝国憲法改正案をみた、マッカーサーは帝国憲法とほとんど変わっていないことに危機感を持ち。9間で帝国政府に憲法案をしますことを決め、現行の日本国憲法の草案の素案がしめされ、帝国政府が発表するように強要しました。その新憲法素案は現行のほとんど現行憲法の内容と同じです。そこには、国民主権、象徴天皇制、戦争放棄軍隊の不保持、封建制の廃止、自由と人権擁護、生活権の保障などがかかれています。

日本国憲法が1946(昭和21)年11月3日に公布され、1947年5月3日から施行されました。しかし、その後世界情勢は激動していきます。中国に共産党政権が誕生し、ソ連とアメリカの東西冷戦始まり、朝鮮戦争が勃発し、マッカーシズムによるレッドパージが起きました。
日本国内も労働争議が、各方面で活発になっていきます。そして、国鉄の奇怪な事件が相次ぎます。

もし、マッカーサーが新憲法を作るのを急がなかったら、また、世界情勢の変化が早く起きていたらどうなっていただろうか。
一つ言えることは、講和条約が結ばれるのは遅れたでしょう。冷戦が悪化していれば、アメリカの信託統治領までもいかなくても、日本全体が沖縄のような状態になっているかもしれません。基地の有無ではなく、米軍基地への思いやり予算や、地位協定のが今以上にアメリカに有利なものとなっていたかもしれません。

今のような日本国憲法でなく、帝国憲法に近いものになっていたかもしれません。そしてそれは今のように、私たちいま暮らしているような、言論の自由があり、個人の権利が保障され、人権侵されず、一応民主的な形が護られている暮らしができていないかもしれないです。いや多分に今の生活と大きく違うところでしょう。

私は、長男ですからら親の財産を全て相続して、私の兄弟の生活も統率しなければならないでしょう。
また、このようなことを、ブログに自由に書くことができないかもしれません。
関連記事

テーマ : 憲法改正論議
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

■竹林乃方丈庵の主から■

・いつも拙文を読んでいただきありがとうござます。
・見聞きしたことを独断と偏見で、気ままに綴ったものです。
・自分のために無責任に書き留めたものですから、読み終わったら捨て下さい。

記事の整理棚
禅 (2)
最新の30の記事
月別の過去の記事
01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   09   08  
単語による記事検索
竹林の過去の戯言のタイトル

過去の記事タイトルを100件づつ表示します

記事へのコメント
  • 地球温暖化の問題点
    竹林泉水 (01/15)
    年始葬送のコメントありがとうございます。
    今年もお互いに良い年でありますようねがっています。

    ハイ 温暖化問題の解決の一番は、私は人間活動に足るを知ることだと考
  • 津久井やまゆり園の裁判
    アジシオ次郎 (01/13)
     遅くなりましたが、今年もよろしくお願いします。

     さてやまゆり園無差別殺傷事件の被告に対する初公判は、開廷して被告が謝罪したと思いきや突然口に手を突っ込むとい
  • 地球温暖化の問題点
    荒野鷹虎 (01/10)
    温暖化問題は難解ですねー。
    直ぐ原発再稼働に走りがちになりますのでとんだ飛躍ですよねー。
    水力や風力発電はいかがなものでしょうかね。
    恐ろしいことが現実化されてい
  • 日韓関係が戦後最悪
    竹林泉水 (01/05)
    北朝鮮脅威論や韓国敵視政策をとるような国の指導やがいるが、韓流ブームもあるし民間の間では、一部の政治の指導者が選挙の票集めのために嫌韓を煽っても、それは、一部の
  • 伝統食
    竹林泉水 (01/05)
    そうですね、食が便利にないり、曹洞宗の五観の偈のようなことを考えずにいることが多くなっています。
    だから、テレビ番組で、食べ物を笑いものに扱うような番組が制作さ
  • 日韓関係が戦後最悪
    omachi (12/17)
    お腹がくちくなったら、眠り薬にどうぞ。
    歴史探偵の気分になれるウェブ小説を知ってますか。 グーグルやスマホで「北円堂の秘密」とネット検索するとヒットし、小一時間で
  • 日韓関係が戦後最悪
    風と雲 (12/13)
    全くお説の通りだと思います。小生古希を過ぎていますが、この歳になっても、何故日本国民の中に 嫌韓とか韓国人を蔑むような輩が居るのかよく分らない。右翼系のある団体
  • 伝統食
    アジシオ次郎 (12/03)
    おはようございます。

    食の多様化による一方で加工食品やファストフードなどの台頭もあり本来の食文化をすすんで食べるという意識が低下したり、前述の加工食品やファス
  • 人工知能
    荒野鷹虎 (11/23)
    今年も終わりますが、白内障手術の結果が悪く、
    昨日は瞳孔を開いたのでまぶしくPCを開けませんでした。それに結果が悪かったもので気落ちもしましたしたしね^^。泣き)
  • 記事へのトラックバック
    ブロとも一覧

    うたのすけ

    山下道場

    荒野鷹虎

    海空居士

    紀瀬美香

    marihime

    お父さんの旅

    キラベル

    silver camellia

    kbrkのつぶやき

    魚京童!

    俊樹

    アジシオ次郎

    ほんわか?絵日記

    吾輩と旅と副業

    Chronos Moon

    ざっくり読書感想文

    Taiwa Sato

    びとら

    Resale Japan

    QWERT 5w1h

    (o ̄∇ ̄o)♪

    HIROGACHAN+

    しんのすけたろ

    勝ち組の日経225

    ハセッチブログ

    五月雨 時雨

    諭吉

    さくらさくら1

    不思議な不正義2
    ブロとも 申請フォーム

    竹林乃方丈庵のブロとも申請はこちらからです。

    Webページへのリンク
    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    更新履歴
    今日の暦と天気

    日めくりカレンダの説明

    ■2016年旧暦 日月の出入■

    12 | 2020/01 | 02
    ---1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031-

    ★☆今宵の夜空☆★

    NHKらじる★らじる
    大阪東京第2FM大阪
    何の日



    ご訪問ありがとうございます
    竹林泉水のTwitter
    ■□FC2のブログ□■
    _/_/_/竹林乃方丈庵を_/_/_/
    _/_/_/ リンクに追加 _/_/_/
    □■□■徒然諸諸■□■□ □■□■心の時代■□■□ □■□■息身心/健康■□■□ ----- □■□■厚生福祉■□■□ □■□■その他■□■□
    □■FC2以外のブログ■□
    諸諸 徒然 「身・息・心」 こころの時代
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QR