竹林の Twitter 新しいウインドウで開きます。

私たちの食卓に上る食材は

タイの漁船で外国人を奴隷労働させているとして欧米メディアから批判を浴びています。その原因を突き詰めていくと、先進国と呼ばれる国の人の食卓に安い魚やエビなどが並ぶからだろう。
タイ漁船での奴隷労働について、人身売買組織にだまされて売られたミャンマー人、カンボジア人らが漁船で何年も陸に上がらずに無給で過酷な労働を強いられ、船上での暴行、処刑も日常茶飯事だという。怪我や病気になれば寝かされるだけ。死んだら海葬させられるそうだ、海葬と言えば聞こえがいいが海に捨てられるそうです。

過酷な労働環境は、タイの漁船だけでないです。コーヒー豆の生産地でも安くコーヒー豆を買いたたかれ、生産農家は貧困にあえいでいると聞きます。
コーヒー豆の買取価格を上げても、コーヒー農園の労働生産性を増大させるが、利益を得るのは農園経営者だけで、農園経営者は農園労働者の賃金を上げない。農園労働者は交渉力を持たないたの賃金は改善しないようです。

中国の期限切れの肉を加工していた問題。
中国の食品会社が消費期限切れの鶏肉や牛肉を使っていた問題は、親会社であるアメリカの企業が卸価格を低く押さえすぎたためではないかと思う。確かに強欲な儲け主義もあろうし、衛星感覚の欠如や商道徳の欠如もあろうが、親会社の利潤追求至上主義がそうしたのではないだろうか。親会社は下請け会社に任せきりでいけない。やはり食の安全の要請や指導は必要なことです。

ほかにも、まままだ同じようなことが沢山あり、それを知らないだけでまさに氷山の一角だとおもう。

いまの、日本の食卓に上る食べ物の多くは外国から輸入されているものです。そしてその多くは食品ん輸入商社が、他社より安くするために産地に価格を安くするように強いているでしょう。それにより、その生産現場では劣悪な環境の下で働かされたりしてるところも少なからずあると推察できます。

まずは、私たちはその食品がどのようにして目の前にあるのかを知り、その苦労のありがたさをに感謝し、その目の前にあるたべのを戴くことをすることです。
そして、ただ、安かろうだけを喜んで食べるのではなく、まっしてや食べ残したり食品を疎かにしてはならないです。
いまに始まったことではないが、テレビなどの番組に食べ物を扱う番組などがあります。その中には食べ物を粗末にしたり、笑いものにしたりする番組があります。そのような番組が視聴率をとれることに対し、恥ずかしく思うと同時に、私は番組制作者に対して嫌悪感をあらわしたいです。

タイの漁船の問題ですが、国際的にも非難されています。そこでタイ政府は、受刑者を漁船で働かせるという方法を模索しているそうです。受刑者の労働就労支援につながれば、再犯防止にもなり一石二鳥となるでしょう。
ただ、受刑者であろうと労働現場としての労働環境は労働条件は確保されるべきでしょう。
ただ、それは漁獲した魚を買う側も、それらを安く買いたたくことをしては、逆により劣悪な環境を作り出したりしてしまい、タイ政府のその政策に水を差すことになります。
日本でも、受刑者の生活環境や労働環境は、憲法で保障されている基本的人権に侵されていないとは言い切れないところがあります。タイは刑務所での環境は知りませんが、受刑者が社会復帰できるよう人権が侵されないように、受刑者が捕った魚などを買い付けるよう支援をすることは、商業的経済的な問題は別としてよいことだと思います。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

 おはようございます。

 こう言った問題は日本人には関心が薄いけど、身近に食べているものが実はこんなだったと言う事実にはビックリするとしか思えないです。

 タイの漁船、コーヒー農園もそうだし、カカオ豆においては主要生産国であるガーナなどで児童労働が横行していることも報告されてますから、なぜこんな問題が起こっているのかと思うが、複雑な問題だけに根深いです。
 これには先進国にも問題はあるでしょう、先進国に供給する目的で現地の労働者が権利も奪われた状態で低賃金で働かされて、利益は欧米の資本家などが牛耳り向こうには二束三文程度の見返りしかよこさない、結果としてこう言った問題につながるのかも知れないです。

 他方日本、食べ物の半分以上を輸入に依存しているが、各メーカー共によそより安く売ろうと産地に低価格で売るよう圧力をかけているが、これはどう見ても経済的な搾取でしかないし、労働者の権利を無視するような行為でもあります、やってることがブラック企業と何ら変わらないことに気づいてないのか?

 食べ物の有り難みをする教育を施す、どうやって目の前にある食べ物が置いてあるのか? そして作る苦労を知って感謝すると言う意識を持たせることもまた食育の一環である以上、やるべきことです。
 一方で食べ物をおもちゃのように扱う番組には嫌悪感を覚える、食べ物をなんだと思っているのかと思うし、世界には飢えに苦しむ人や、このような実態があることを考えたらば断じて許されないです。

Re: No title

アジシオ次郎>さんコメントありがとうございます。

私もタイの漁船の過酷な労働などまったく知らなかったです。
私たちが毎日何気なく食べているどの食材も、食卓の上に登るまではどれほど多くの人の手を経てきているのかそれに感謝するとともに。

ブタや牛や鶏は、また野菜や果物のほとんどが、人間に食べられるために生きてきて、目の前の食卓に登っていることに戴くという感謝をしたいです。

また、魚などは母なる海を悠々と過ごしていたところ突然捉えられて、わたくしたちの食卓の上に登ります。
これらのことに感謝したいとおもいます。

また、タイの漁船の過酷な労働のようなことは、世界中にあるように思います。そして経済活動が高度になるにつれ、その格差は広がっていくのが現代の実情のようです。
そのことにつてどのように思っても、その世界に自分自身が甘えて生活せざるを得ないが現状でやるせない気持ちになってしまいます。
■竹林乃方丈庵の主から■

・いつも拙文を読んでいただきありがとうござます。
・見聞きしたことを独断と偏見で、気ままに綴ったものです。
・自分のために無責任に書き留めたものですから、読み終わったら捨て下さい。

記事の整理棚
禅 (2)
最新の30の記事
月別の過去の記事
02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   09   08  
単語による記事検索
竹林の過去の戯言のタイトル

過去の記事タイトルを100件づつ表示します

記事へのコメント
  • 首相は国民の生活をどこま思っているのか
    竹林泉水 (01/26)
    憲法には、国民が最低限の文化的な生活をすることをできるように保障する義務が国にもとめられている。しかし、最近の新自由主義のなかで、勝ち組と負け組ができるのはそれ
  • 首相は国民の生活をどこま思っているのか
    アジシオ次郎 (01/24)
    こんにちは。

    働き方改革と口で簡単には言うけれど、一方で格差社会に歯止めがかからない現状について目を向けてるのだろうかと思うし、いつまで経済成長しか考えないの
  • 首相は国民の生活をどこま思っているのか
    さくら (01/24)
    突然の訪問、失礼いたします。
    私はこちら⇒b--n.net
    でブログをやっているさくらといいます。
    色々なブログをみて勉強させていただいています。
    もしよろしかったら相互リ
  • 教員の長時間労働
    竹林泉水 (01/18)
    学校教育は私が教鞭をとっていた6-7年前に比べて今はどうなっているのだろうか。
    私が中学校で教鞭をとっていたころは、部活などの指導もあったが、特別支援学校で肢体不自
  • 教員の長時間労働
    アジシオ次郎 (01/16)
    こんにちは。

    教員の長時間労働問題については、中学校や高校で最もそれが躊躇に現れているとしか言えませんが、授業だけでも負担なのにやれ部活動だ自分のキャリアアッ
  • 男女均等
    竹林泉水 (01/10)
    年始早々 ご来訪ありがとうございます 今年もよろしくお願いします。
    日本国憲法の男女平等の権利は七〇年前にものですが、今でも先進的なものです。しかし現実は理想の
  • 男女均等
    アジシオ次郎 (01/06)
    こんにちは。

    日本は情けないというか嘆かわしいことに、男女平等率が低い部類に甘んじてる現状にあるが、政治や経済の面で女性議員が少ない、女性の管理職や代表取締役
  • 米否定決議に賛成は評価できる
    竹林泉水 (01/05)
    エルサレムに大使館を置くということに非難決議をしたのは、中東からの石油をとめられるより、ヨーロッパなどで起きているテロが日本でも起きる恐れが高まるでしょう。
    202
  • 米否定決議に賛成は評価できる
    アジシオ次郎 (12/31)
    こんにちは。

    アメリカがエルサレムに首都を移転することを非難する決議案について、日本が賛成に回ったことは有意義なことだし、アメリカ追随という印象を変えることに
  • 記事へのトラックバック
    ブロとも一覧

    うたのすけ

    山下道場

    荒野鷹虎

    海空居士

    紀瀬美香

    marihime

    お父さんの旅

    キラベル

    silver camellia

    kbrkのつぶやき

    魚京童!

    俊樹

    アジシオ次郎

    ほんわか?絵日記

    吾輩と旅と副業

    Chronos Moon

    ざっくり読書感想文

    Taiwa Sato

    びとら

    Resale Japan

    QWERT 5w1h

    (o ̄∇ ̄o)♪

    HIROGACHAN+

    しんのすけたろ

    勝ち組の日経225

    ハセッチブログ

    五月雨 時雨

    諭吉

    さくらさくら1

    不思議な不正義2
    ブロとも 申請フォーム

    竹林乃方丈庵のブロとも申請はこちらからです。

    Webページへのリンク
    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    更新履歴
    今日の暦と天気

    日めくりカレンダの説明

    ■2016年旧暦 日月の出入■

    01 | 2018/02 | 03
    ----123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728---

    ★☆今宵の夜空☆★

    NHKらじる★らじる
    大阪東京第2FM大阪
    何の日



    ご訪問ありがとうございます
    竹林泉水のTwitter
    FC2掲示板
    [ブログ記事へのコメント 掲示板のレス 感想など]
    ■□FC2のブログ□■
    _/_/_/竹林乃方丈庵を_/_/_/
    _/_/_/ リンクに追加 _/_/_/
    □■□■徒然諸諸■□■□ □■□■心の時代■□■□ □■□■息身心/健康■□■□ ----- □■□■厚生福祉■□■□ □■□■その他■□■□
    □■FC2以外のブログ■□
    諸諸 徒然 「身・息・心」 こころの時代
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QR