竹林の Twitter 新しいウインドウで開きます。

選挙時期における報道の公平中立

自民党は11月20日付で、「選挙時期における報道の公平中立ならびに公正の確保につていのお願い」という文書を、萩生田光一筆頭副幹事長と福井照報道局長の連名で、在京テレビキー局各社の編成局長と報道局長に通知したことが明らかになった。

このような文書を出すことは非常に異例というより異常といえる。もしこのような文書を出すとすれば、放送倫理・番組向上機構(BPO)と言う機関が日本にはあるのでそこがだすだろ。また、公共放送であるNHKなら、NHK経営委員会会長がNHKの各支部に通知するならわかるが。一政党がこのような文書を出すこと自体が考えられないです。何故ならNHKは公共放送なので公平公正中立であっていいが、民放はその社主の経営方針位もとづいてされるべきもので、それの記事の内容を判断するのは読者です。

その内容は次のようなものです。
・出演者の発言回数及び時間等については公平を期していただきたいこと
・ゲスト出演者の選定についても公平中立、公正を期していただきたいこと
・テーマについて特定の立場から特定政党出演者への意見の集中がないよう、公平中立、公正を期していただきたいこと
・街角インタビュー、資料映像等で一方的な意見に偏る、あるいは特定の政治的立場が強調されることのないよう、公平中立、公正を期していただきたいこと

このことについて、自民党広報本部は「報道の自由は尊重するという点は何ら変わりない。報道各社は、当然ながら公正な報道を行ってもらえると理解している」と言っているようです。

この、内容は一見あたりまえのように思えるが、

民放は、各社の方針にもとづいて番組作りをして放送すればよいが、日本の放送業界はいままで、自主規制により候補の取り扱いが平等になるよう配慮されてきているので、屋上屋を架すようなもので大きなお節介といえる。その上今回の自民党の送った文書のなかに、「ゲスト出演者の選定についても中立公平を期すこと」と番組の出演者にまで介入しているのは異例というか、考え違いをしているようにしか思えないです。
その上「3.テーマについても特定の出演者への意見が集中しないよう公正を期すこと」は、番組内容について口出しをしているように感じる、その放送局の考えを入れずに、事実関係を単に淡々と放送するように言っているように感じる。この事は第二次安倍政権の政策などについての成果や議論をしないように言っているように思える。
「4.街角インタビューなどの映像で偏った意見にならないよう公正を期すこと」は、TBSの「ニュース23」の番組で、安倍総理が番組中に激怒する所が報道されたことを思いだします。このような総理の醜態を放送するなと言うように感じる。なんだか産経の支局長が裁判にかけられて、菅官房長官が「報道の自由や日韓関係の観点から、極めて遺憾であると思う」と述べ、「本件を巡っては、国内外の報道機関からも懸念の声が上がっていたと承知している」としたうえで、「民主国家においては最大限尊重されるべきである報道の自由との関係では、法執行は抑制的でなければならない。そうした国際社会の常識とは大きくかけ離れており、政府としては韓国側に事実関係の確認をしたうえで、懸念を伝えたいと思う」と言っています。
自分の都合のいいことだけを報道し、都合の悪いことは報道しないで、他人の都合の悪いことは報道してもいいと言っているのでしょうか。
この事も大きな問題ですが、それ以上に気になることがあります。それは、自民党が在京放送局に20日に文書を送ったが、そのことが公になったのは5日以上たってからです。
マスコミにとって報道の自由が脅かされかねないことですが、それに対して黙っていたことは非常の恐ろしく感じます。このようなことが常態化されれば、いずれ報道規制となり、統治者が発表する情報をコントロールする報道統制になりかねないです。それは統治下の多様な思想の拡散を封じ込め、多様な言動を抑制することになり、最後には言論統制となりかねねないです。

安倍首相は「立憲主義」について、「憲法が権力を縛るためのものだったのは王権の時代。その考え方は古い。今われわれが改正しようとしている憲法は、国家権力を縛るためだけではなく、私たちの理想や国のありかた、未来について語るものにしていきたい。」述べ、責任者は私だと言っています。
その責任者が、報道統制まがいのことをすること自体が、大変な状況と言えるでしょう。このような驕れる自民党に、対抗できる政党がいないこと自体が、日本にとて不幸なことと言えるでしょう。

日本のマスコミに対してその使命を果たすよう強く望むとともに、わたしたち一般の国民は自分の考えで判断して行動を起こすようにしたいと思うも所です。

そういえば以前、安倍首相が郡山市で街頭演説中、『私の大切な宝物達は、 安倍さん、あなた方の、お金、権力欲しさのために、 生まれ、命をけずられ、人体実験にされ、 生きていかされてるんじゃない!』などが書かれたプラカードを掲げた一人の女性に、数人の人の猛者が取り囲んでプラカードを取り上げた事件がありました。その人はなにも演説の邪魔をしていないのに、執ように名前や住所などを聞き出していました。
そのことは、このブログでも、2013-07-12に[ある暑い夏の日の、こわ~い出来事]で書きました。

20日の在京局への文書送付も、自分の見たくないも聞きたくないものは、見せて欲しくない言って欲しくないの、見猿言わ猿をより押し進めようとしているのでしょうか。



本来、「見ざる 言わざる 聞かざる」は、悪いことを見ることにより自分も悪くなってしまうので見ない。悪いこと言うとどんどんそれがエスカレートするので言わない、悪いことを耳にすると自分の考えもそれ染まってしまうので努めて聞かないようにする」という意味だと私は思っています。
しかし、今の自民党は「都合の悪いことは見せない、都合の悪いことは言わない、自分の耳が痛くなることは聞かない」と解釈しているようです。
関連記事

テーマ : 衆議院解散・総選挙
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

福島の一人の女性のプラカード

[ある暑い夏の日の、こわ~い出来事]の他にも、福島駅前で行われた安倍総理が第一声となる演説会で、「原発賛成?反対?」プラカードを持った市民にたして、自民党の○○だと名乗った人と自称警察官と名のる者が、プラカードを取上げてしまった問題。これは一国民の表現の自由を奪った問題です。
それと同じように今回の自民党の在京局えの文書の送付は、一政党が報道機関に対する挑戦のように思います。

Re: 福島の一人の女性のプラカード

この件も私はYoutubeでみました。この自称警察官と名のる人は本当に警察官ですか? 通常警察なら自分の所属や階級や名前を名乗るのではないかと思う。もし警察官でないとしたら官名詐称の犯罪でしょう。警察官ならプラカードなど市民のものを預かるなり、正規にの手続きをするはずです。それがないということは警察官でない人が、警察官と名乗ったことになります。官名詐称で自分の目的のため(プラカードを取上げる)ために利用したことにないり、公権力を騙る重大な犯罪と言えるでしょう。
この場合もそうですし、今回の放送局への文書郵送も、自分に都合の悪いことは人に知られないようにという意図がありありとみえてきます。選挙は自分の良いところも悪いところもみなが、公にして国民に選んでもらうものでものだと思うが。都合の悪いことに蓋をさせてしまうのは公正ではないでしょう。
■竹林乃方丈庵の主から■

・いつも拙文を読んでいただきありがとうござます。
・見聞きしたことを独断と偏見で、気ままに綴ったものです。
・自分のために無責任に書き留めたものですから、読み終わったら捨て下さい。

記事の整理棚
禅 (2)
最新の30の記事
月別の過去の記事
02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   09   08  
単語による記事検索
竹林の過去の戯言のタイトル

過去の記事タイトルを100件づつ表示します

記事へのコメント
  • 首相は国民の生活をどこま思っているのか
    竹林泉水 (01/26)
    憲法には、国民が最低限の文化的な生活をすることをできるように保障する義務が国にもとめられている。しかし、最近の新自由主義のなかで、勝ち組と負け組ができるのはそれ
  • 首相は国民の生活をどこま思っているのか
    アジシオ次郎 (01/24)
    こんにちは。

    働き方改革と口で簡単には言うけれど、一方で格差社会に歯止めがかからない現状について目を向けてるのだろうかと思うし、いつまで経済成長しか考えないの
  • 首相は国民の生活をどこま思っているのか
    さくら (01/24)
    突然の訪問、失礼いたします。
    私はこちら⇒b--n.net
    でブログをやっているさくらといいます。
    色々なブログをみて勉強させていただいています。
    もしよろしかったら相互リ
  • 教員の長時間労働
    竹林泉水 (01/18)
    学校教育は私が教鞭をとっていた6-7年前に比べて今はどうなっているのだろうか。
    私が中学校で教鞭をとっていたころは、部活などの指導もあったが、特別支援学校で肢体不自
  • 教員の長時間労働
    アジシオ次郎 (01/16)
    こんにちは。

    教員の長時間労働問題については、中学校や高校で最もそれが躊躇に現れているとしか言えませんが、授業だけでも負担なのにやれ部活動だ自分のキャリアアッ
  • 男女均等
    竹林泉水 (01/10)
    年始早々 ご来訪ありがとうございます 今年もよろしくお願いします。
    日本国憲法の男女平等の権利は七〇年前にものですが、今でも先進的なものです。しかし現実は理想の
  • 男女均等
    アジシオ次郎 (01/06)
    こんにちは。

    日本は情けないというか嘆かわしいことに、男女平等率が低い部類に甘んじてる現状にあるが、政治や経済の面で女性議員が少ない、女性の管理職や代表取締役
  • 米否定決議に賛成は評価できる
    竹林泉水 (01/05)
    エルサレムに大使館を置くということに非難決議をしたのは、中東からの石油をとめられるより、ヨーロッパなどで起きているテロが日本でも起きる恐れが高まるでしょう。
    202
  • 米否定決議に賛成は評価できる
    アジシオ次郎 (12/31)
    こんにちは。

    アメリカがエルサレムに首都を移転することを非難する決議案について、日本が賛成に回ったことは有意義なことだし、アメリカ追随という印象を変えることに
  • 記事へのトラックバック
    ブロとも一覧

    うたのすけ

    山下道場

    荒野鷹虎

    海空居士

    紀瀬美香

    marihime

    お父さんの旅

    キラベル

    silver camellia

    kbrkのつぶやき

    魚京童!

    俊樹

    アジシオ次郎

    ほんわか?絵日記

    吾輩と旅と副業

    Chronos Moon

    ざっくり読書感想文

    Taiwa Sato

    びとら

    Resale Japan

    QWERT 5w1h

    (o ̄∇ ̄o)♪

    HIROGACHAN+

    しんのすけたろ

    勝ち組の日経225

    ハセッチブログ

    五月雨 時雨

    諭吉

    さくらさくら1

    不思議な不正義2
    ブロとも 申請フォーム

    竹林乃方丈庵のブロとも申請はこちらからです。

    Webページへのリンク
    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    更新履歴
    今日の暦と天気

    日めくりカレンダの説明

    ■2016年旧暦 日月の出入■

    01 | 2018/02 | 03
    ----123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728---

    ★☆今宵の夜空☆★

    NHKらじる★らじる
    大阪東京第2FM大阪
    何の日



    ご訪問ありがとうございます
    竹林泉水のTwitter
    FC2掲示板
    [ブログ記事へのコメント 掲示板のレス 感想など]
    ■□FC2のブログ□■
    _/_/_/竹林乃方丈庵を_/_/_/
    _/_/_/ リンクに追加 _/_/_/
    □■□■徒然諸諸■□■□ □■□■心の時代■□■□ □■□■息身心/健康■□■□ ----- □■□■厚生福祉■□■□ □■□■その他■□■□
    □■FC2以外のブログ■□
    諸諸 徒然 「身・息・心」 こころの時代
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QR