FC2ブログ

竹林の Twitter 新しいウインドウで開きます。

謡曲 景清

久しぶりに、謡曲本を何気なく頁をめくっていると「景清」が目に留まりました。
以前に景清と三保谷四郎の「錣引き」のことを、謡曲の「屋島」の話でかきましたが、この「景清」はその源氏に敗れ流刑の身だが、娘人丸が訪れ武勇を語ってくれとせがまれ、語ったもので落ちぶれても武士の武勇を語っています。

この景清自身の話は、浄瑠璃や謡曲や歌舞伎などの話で伝えられ、謡曲では「景清」として話が残っており、錏引きの話もでてきます。(錏とは兜に密着して垂らされた首を保護するものです)

謡曲などでの「景清」の話は、錏引きの武勇伝だけでなく、悪七兵衛景清と源氏から恐れられた者が、源氏の世になり日向の国に流され、盲目の乞食僧となり落ちぶれた姿が描かれています。そこに尾張熱田の遊女に産ませた娘人丸が父に会いにいき、父の武勇伝を聞かせてくれとせがむものです。(悪七兵衛景清の悪とは悪いということではなく強いという意味です。)

・子が親を案じて逢いにきたが、景清は我が身の哀れな境遇にある身を思い、我が子の人丸の行く末を案じて自らを名乗らない武士としての父の心。
・人丸は里人に先程の乞食が父と知らされ、里人のとりなしで親子の対面を果たす。景清は泣いてすがる人丸を、身を恥じつつもやさしく抱き寄る。
・娘の頼みにより、屋島の合戦で敵の三保谷と兜の錏を引き合った武勇談を聞かせる。
・源氏を恐れさせた勇猛果敢な武士も、廃残して流刑のみとなれば、「麒麟も老いぬれば駑馬に劣るが如くなり」というようにその哀れさ。
・最後に、あと長くは生きられない身を思い、人丸に帰って自分の跡を弔うように頼み、親子は別れていく侘びしさ。
などなどいくつかの見所があり、人生の深みを重厚に描き出している曲だといえます。

景清が一人あばら屋で、
シテ景清「松門独閉ぢて。年月を送り。みづから。清光を見ざれば。時の移るをも。弁へず。暗々たる庵室に徒らに眠り。衣寒暖に与へざれば。膚はぎょう骨と衰へたり。

と、今の我が身を嘆きます。景清のもとに訪れた、女性が娘人丸と知っても我が身の見窄らしさから自ら名乗り出て逢おうとしません。しかし、景清の心中は複雑です。
シテ景清詞「ふしぎやな唯今の者をいかなる者ぞと存じて候へば。この盲目なるものゝ子にて候ふはいかに。我一年尾張の国熱田にて遊女と相馴れ一人の子をまうく。女子なれば何の用に立つべきぞと思ひ。鎌倉亀が江の谷の長に預けおきしが。馴れぬ親子を悲しみ。父に向つて言葉をかはす。
地歌「声をば聞けど面影を見ぬ盲目ぞ悲しき。名のらで過ぎし心こそなかなか親の。絆なれなか/\親の絆なれ。

景清と娘の人丸の対面はこの曲の一つの柱といえます。そして、景清が抱き続けている平家滅亡そして流刑の無念さ、老い衰えていく我が身の空しさをその中に織り交ぜられている。親子の対面というより、景清の無念さやわびしさが描かれていると思う。

なお父景清を探すうち里人に、先ほど逢ったのが景清と教えられ、里人の取りなしで再会を遂げます。
そのように再会すると娘人丸は父に、父の武勇伝を教えてくれと願います。
平家物語で錏引きで知られる、三保谷との戦いの様子が、本人の口からの語られれている。
地「さもうしや方々よ。源平たがひに見る目も恥かし。一人を。留めん事は案の打物。小脇にかいこんで。なにがしは平家の侍悪七兵衛。景清と。名のりかけ/\手取にせんとて追うて行く。三保谷が着たりける。冑の錣を。取りはづし取りはづし。二三度。逃げのびたれども。思ふ敵なれば遁さじと。飛びかゝり冑をおつとり。えいやと引くほどに錣は切れて。此方に留れば。主は先へ逃げのびぬ。遥に隔てゝ立ち帰りさるにても汝。おそろしや腕の強きと言ひければ。景清は三保の谷が。頸の骨こそ。強けれと笑ひて。左右へのきにける。昔忘れぬ物語。衰へはてゝ心さへ。乱れけるぞや恥かしや。此世はとても幾ほどの。命のつらさ末近し。はや立ち帰り


そして最後に景清は娘人丸に、自分は流刑の身だから、日向から出ることはできない。どうか私をその時は弔ってくれといって別れます。
地「亡き跡を。弔ひ給へ盲目の。くらき所の燈あしき道橋と頼むべし。さらばよ留る行くぞとの。只一声を聞き残すこれぞ親子の。形見なるこれぞ親子の形見なる。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

勉強になりました

今、うちの登場人物に「加太和布(かだめ)」という名前をつけました。
浄瑠璃「出世景清」に出てくるそうで、加太のわかめのことらしいです。
「景清」は、元々謡曲だったのですね。
ありがとございました。

Re: 竹林乃方丈庵さんへ!!

巨大政党と、烏合の衆の政党なら、今以上に議席を伸ばしかねない。また、万一過半数がとれなくても、烏合の衆での連立政権は無理だから、一番多く議席を確保したので民意はえたとして、政権を運営するでしょう。
暴走は止まらないようにおもう。

Re: 勉強になりました

わたしは、浄瑠璃はほとんど知らないのです。浄瑠璃「出世景清」と言うのがあるのですね、能に「大仏供養」というのがありますが。「出世景清」その話に近いとききました。

浄瑠璃の情報ありがとうございました。
■竹林乃方丈庵の主から■

・いつも拙文を読んでいただきありがとうござます。
・見聞きしたことを独断と偏見で、気ままに綴ったものです。
・自分のために無責任に書き留めたものですから、読み終わったら捨て下さい。

記事の整理棚
禅 (2)
最新の30の記事
月別の過去の記事
03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   09   08  
単語による記事検索
竹林の過去の戯言のタイトル

過去の記事タイトルを100件づつ表示します

記事へのコメント
  • 東京五輪の延期は
    アジシオ次郎 (03/25)
     おはようございます。

     東京オリンピック・パラリンピックは1年延期となったわけだが、新型コロナウイルスという道の猛威には勝てなかったというか、この状況で予定通
  • 「無意味だ」ヤジについて思う
    竹林泉水 (02/20)
    「桜を見る会」などを棚上げすれば、モリカケのようにうやむやにされ、日本の行政がますますゆがめれれていく。
    コロナウイルスの対処は別問題では?
    一所にすれば、両方と
  • 「無意味だ」ヤジについて思う
    幽村芳春 (02/19)
    「桜を見る会」の論戦はいったん棚上げにして、今国会ではコロナウィルスなどの防疫問題を論議してほしいと思います。
  • 昨日の続きである、「カラクテール」から
    竹林泉水 (02/07)
    コメントありがとうございます。
    五観の偈をとなえて食事をなさっておられるのですか。 頭がさがります。

    企業活動や時の政権も、この「五観の偈」を、政治や商売に置き
  • 昨日の続きである、「カラクテール」から
    幽村芳春 (02/03)
    私も必ず「五観の偈」を唱えてから食事をいただいています。実際に唱えると五観の偈の意味がよくわかります。
  • 津久井やまゆり園の裁判
    竹林泉水 (01/15)
    こちらこそ 今年もよろしくお願いします。

    やまゆり園の裁判で、被告が突然暴れ出したとニュースされたとき、詳しいことが報道されなかったので、よく分からなかったです
  • 地球温暖化の問題点
    竹林泉水 (01/15)
    年始葬送のコメントありがとうございます。
    今年もお互いに良い年でありますようねがっています。

    ハイ 温暖化問題の解決の一番は、私は人間活動に足るを知ることだと考
  • 津久井やまゆり園の裁判
    アジシオ次郎 (01/13)
     遅くなりましたが、今年もよろしくお願いします。

     さてやまゆり園無差別殺傷事件の被告に対する初公判は、開廷して被告が謝罪したと思いきや突然口に手を突っ込むとい
  • 地球温暖化の問題点
    荒野鷹虎 (01/10)
    温暖化問題は難解ですねー。
    直ぐ原発再稼働に走りがちになりますのでとんだ飛躍ですよねー。
    水力や風力発電はいかがなものでしょうかね。
    恐ろしいことが現実化されてい
  • 記事へのトラックバック
    ブロとも一覧

    うたのすけ

    山下道場

    荒野鷹虎

    海空居士

    紀瀬美香

    marihime

    お父さんの旅

    キラベル

    silver camellia

    kbrkのつぶやき

    魚京童!

    俊樹

    アジシオ次郎

    ほんわか?絵日記

    吾輩と旅と副業

    Chronos Moon

    ざっくり読書感想文

    Taiwa Sato

    びとら

    Resale Japan

    QWERT 5w1h

    (o ̄∇ ̄o)♪

    HIROGACHAN+

    しんのすけたろ

    勝ち組の日経225

    ハセッチブログ

    五月雨 時雨

    諭吉

    さくらさくら1

    不思議な不正義2
    ブロとも 申請フォーム

    竹林乃方丈庵のブロとも申請はこちらからです。

    Webページへのリンク
    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    更新履歴
    今日の暦と天気

    日めくりカレンダの説明

    ■2016年旧暦 日月の出入■

    02 | 2020/03 | 04
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031----

    ★☆今宵の夜空☆★

    NHKらじる★らじる
    大阪東京第2FM大阪
    何の日



    ご訪問ありがとうございます
    竹林泉水のTwitter
    ■□FC2のブログ□■
    _/_/_/竹林乃方丈庵を_/_/_/
    _/_/_/ リンクに追加 _/_/_/
    □■□■徒然諸諸■□■□ □■□■心の時代■□■□ □■□■息身心/健康■□■□ ----- □■□■厚生福祉■□■□ □■□■その他■□■□
    □■FC2以外のブログ■□
    諸諸 徒然 「身・息・心」 こころの時代
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QR