竹林の Twitter 新しいウインドウで開きます。

文化や文明に対する支援は、相手のためになるのか

文化や文明に対する支援は、相手のためになるのか

9月29日に書いた「遺伝子工学のこれから」にブログで、同じくスタートレック・エンタープライズシリーズの第80話「ボーダーランド」のなかで、スン博士が言った「全く理解に苦しむ。人間は本来知的な生物のはずじゃないのか? 種を進化させるテクノロジーをなぜ拒む。」の言葉と、先日のブログで書いた、スタートレック・ヴォイジャー第48話の「偽善者の楽園」で、ジャレスとコレナの会話に同じようなことを感じさせる部分がある。
ジャレス「開発反対派の連中が何を考えているかわからない、価値観が違い過ぎる。連中はテクノロジーを捨て原始的な生活に戻れという、通信リンクもマイクロフュージョン動力もない世界でどうやって生きていくのだ。奴らの村を見ろ、家の消毒も手の殺菌もしない、そんなことで悪い病気がはやらないのが不思議なくらいだ」
コレナ「彼らが近くにいると危険だということ?」
ジャレス「そうだ、永いあいだ我慢してきた」

優生人類は自分たちより劣った人類を支配する権利があるとして地球や宇宙を支配しようとし、ジャレスすは科学文明を拒絶するような人は、自分たちの邪魔になるので抹殺してもよいと考えました。
このことは、過去に地球上で実際にそのようなことが繰り返し起こっていました。最も組織的大規模になされたのが、ナチスがユダヤ人に対して行ったホロコストでしょう。しかしそのようなことは、大なり小なり、似たような考えや行いがあるようです。

しかし、現代はそのような過去の歴史から学び、この地球上にはいろいろな文化文明や生き方があり、人々はそれぞれ生きていいるので、私たち地球に住む人はそれ互いに認め合うことが大切だという認識にたっています。
しかし、現実は厳しく今の時点でもこの地球上で争いは絶えないし、争いはなくとも先住民族の人たちは、自由に生活することができずにいる民族が多いと聞きます。それは、先住民族の生活文化を遅れたものとして見ているからだと言えます。

「外部の地域から異質の文化を持つ異質の人々が到来し地元住民を支配し人口を減少させ、被支配てきな立場や植民地的な状況にしてしまった時代に、現地の居住地に生活していた人々の現存する子孫」がいます。これは、国連の先住民族についての作業部会がだした、先住民族についての定義です。
先住民族の中に先進的な文化を受け入れ、家電製品をつかい、インターネットを駆使シている人もいます。また先住民族の中には、現代文明を利用することについて、批判的な民族もいます。しかし、多くの先住民族は、現代の文明や便利な機器を受け入れても、自分たちの民族伝来の文化伝統に誇りを持ち、伝統文化を維持し、伝承していいこうとする意識は強いようです。

だけど、繰り返しになるが主流を占める側の民族が、先住民族を支配し遅れたものという目で見ることが多いようです。そして、先住民族の遅れた文化を教育して近代化させるために、彼らを支配し指導しているのだと、それらを正当化してしまいます。

スタートレックのヴォイジャーのエピソードに「原始惑星の人々」があります。その中に次のようなセリフがあります。

この「原始惑星の人々」の話は、リドス星の会議に出席するため、チャコティー副長とセブンは、デルターフライアーで飛行しているとき、エネルギーバリアに接触し、そのバリアの中に落ちて閉じこめられてしまった。
そのバリアのなかには、リドス人と類以したDNAを持つヴェンツー族が、原始のままの生活をしていた。そのバリアは数百年前にリドス星を訪れた異星人が、リドス人からヴェンツー族を守るため作ったものだた。

バリアに閉じこめられたセブンは、墜落したデルタフライアーの部品で、バリアを解除することに成功する。そこに、バリアが解除されたため、その地域を調査するリドスの遠征隊が調査に訪れ、セブンと会う。
セブン「ここの住民はどうなる」
遠征隊「もちろんかわる、支援をし都市を整備し教育する。ヴェンツー族はこのバリアを消した人物に感謝するだろう。」

「偽善者の楽園」では、遅れたものは抹殺してしまう話ですが、この「原始惑星の人々」では、文化的生活ができるように支援すると言っている。しかしそれが本当にその、原始生活を過ごしている人のためになるのだろうか。
過去の地球の歴史では、西欧の国が植民地をつくるため、東南アジアやアメリカ大陸で、多くの民族に近代的な生活ができるようにした。しかし、その反面今まで守り育ててきた文化や生活が壊されてしまったことも事実です。特に貨幣経済を持ち込んだことにより、ものの価値観が変わり今までなかった争いが生まれてしまいました。


話を「原始惑星の人々」に戻る。
バリアが解けたので、二人がヴォイジャーに帰還して艦長と次の会話をしている。
チャコティー「バリアは戻さなければならない」
セブン「開発にヴェンツー族に有益では?」
チャコティー「有益?何が」
セブン「彼らは知的だ教育や科学技術で生活が向上するだろう」
チャコティー「そのことに自信がもてるか」
セブン「いや自信はない」
艦長「あなたらしくない」
セブン「副長と初めてヴェンツー族に会ったときは、非常に原始的で何の興味がなかった。だが彼らと過ごすにつれ、機知に富み自信に満ちた種族だと分かった。孤立は可能性を狭めるが、だから孤立が終われば自信に満ちた特異な生き方も終わるだろう。」


私は、開発はよくないとは思っていないが、一律の何でも開発してしまうのは、そこに住んでいる人にとって本当によいのか悪いのか。開発をすることにより一世代先、二世代先、いや数世代先はどうなるのかを考える必要があるとおもう。そして守るべきものは守らないと、その人々の文化など自身が持っている、大切なものをなくしてしまうのではないかと思う。そして、それらを捨てて今までより進んだ便利なものを取り込むのがよいのか。また、この話のようにリドスがヴェンツー族に、押し付けようとしている善意の考えがよのか。どちらがよいのかよく考えてなければならないのでしょう。


古人類学で地球上に今までの発掘され人類は二七種類と言われているが、その中で進化して残っているのは、唯一ホモ・サピエンス・サピエンスと自称している、我々の一種しか生き残っていない。残りの二六種類は環境の変化や病気や他の動物に捕食されたり、DNAの劣化などにより絶滅してしまっている。中には今残っている人類の祖先に駆逐されたものもいるかもしれない。他の動物では同じ種の複数が争いながらも生息している。
しかし、人間だけが栄え他の種が生き残っていない。そのことは今地球を支配している人類は、その二六種の人類の幾種かを滅ぼしてしまったのだろうか。また神は、高度な知性と知能を得るの種族は一種だけしか生き残ることができないようにしたのだろうか。その答えは私には解らない。
一つ言えることは、もし私たちの地球上にヴェンツー族のような種がいるとしたら、いまの地球人はそれと共存できるだろうか。

それとも、リドス星のようにその地域にバリアが張られていて、それがあるとき解除されたとき、私たち地球人はその原始民族にどのように向き合おうだろうか。
リドス人のように、支援をし都市を整備し教育するだろうか。また、数百年前にリドス星に異星人が訪れた時のように、絶滅に追い込むような方向に向かうようなことをしてしまわないだろうか。
そもそも、人間によくにた種に対して思うだろうか。知性・体力・容姿などに対して興味を持ち、次にそれが恐れに変わり敵対していくだろうか、それともお互いに受容する方向に進むだろうか。

このエピソードの中で、セブンは道に迷い寒さに凍えているとき、ヴェンツー族の少女が身近にある草や石などを使って発熱させ火を起こすシーンがある。セブンはかつて人間であったが幼い時にボーグに同化された人間です。ボーグはナノテクノロジーで人体を機械化され多くの優れた技術を持った種族を同化させていく異星人です。そのかつてハイテクの塊のようなセブンが、原始の生活を送る少女が、機知に富み自信に満ちているとに興味を持つのです。

もし、神は知性と知能を得るの種族は一種だけとするなら、今ハイテクな豊かな生活を送る種と、原始的だが機知に富み自信に満ちた種ならどちらを残すであろう。
そう考えると、今の私たちの文化的で科学技術が進んで、便利になった生活を見直していかないと、この人類がいつまでも繁栄し続けることができるのかと思う。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

■竹林乃方丈庵の主から■

・いつも拙文を読んでいただきありがとうござます。
・見聞きしたことを独断と偏見で、気ままに綴ったものです。
・自分のために無責任に書き留めたものですから、読み終わったら捨て下さい。

記事の整理棚
禅 (2)
最新の30の記事
月別の過去の記事
10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   09   08  
単語による記事検索
竹林の過去の戯言のタイトル

過去の記事タイトルを100件づつ表示します

記事へのコメント
  • 茶番の衆議院選挙
    アジシオ次郎 (10/05)
    おはようございます。

    民進党の解体、小池百合子東京都知事が立ち上げた希望の党、ハッキリ言って今回の選挙は乱立の様相を呈しそうですが、野党票割れを起こして自民党
  • 独裁者の国会解散
    竹林泉水 (09/26)
    > 政策に反対表明するための無抵抗なデモ行進、座り込みや集会を無理に解散させようとする警察官たちが、職務とは言え反対する人たちを排除しようとするのを見るとむし
  • 独裁者の国会解散
    風と雲 (09/24)
    民主的な選挙で政権交代がなされるようになり、政府への反対で暴力を使うことは、民衆の支持を失い反発され逆効果になるようになりました。>政策に反対表明するための無抵
  • 独裁者の国会解散
    竹林泉水 (09/24)
    日本人は長いものにはまかれろ、付和雷同性の国民性もあるのは確かだと思います。それは別段日本人に限ったことではないと思います。
    第二次世界大戦でフランス政府はドイ
  • 独裁者の国会解散
    風と雲 (09/23)
    かかる為政者の存在を許してきたのは、日本人の「ながいものにまかれる、お上に任せば・・、なるようにしかならない」と付和雷同性の強い国民性に由来するものではないでし
  • フェイクニュース
    アジシオ次郎 (09/16)
    おはようございます。

    ネットの普及に伴い様々なニュースが見れるようになった昨今、ただ自分の好みに合った情報しか信じないという弊害が出ることもそうだし、多様性を
  • ギャンブル依存症に顔認証は問題
    竹林泉水 (09/10)
    顔認証技術が進み、個人の識別だけに利用されるならまだしも、個人の管理に利用されるのは非常に問題が多いと思います。

    松井知事の発言があまり問題になっていないのも不
  • ギャンブル依存症に顔認証は問題
    アジシオ次郎 (09/09)
    こんにちは。

    いくらギャンブル依存症対策とはいえ、入場確認や顔認証システムを導入するのは一部から「プライバシーの侵害だ」と批判を浴びてもおかしくありませんね。
  • 終戦の日の前後のテレビ番組
    竹林泉水 (08/23)
    国際的な政治・外交問題は素人的な言い方をすれば、早い者勝ちで勝ち逃げすればセーフ的なところがありますね。
    国の名前に「帝国」冠して大日本帝国として、そのころ時代
  • 記事へのトラックバック
    ブロとも一覧

    うたのすけ

    山下道場

    荒野鷹虎

    海空居士

    紀瀬美香

    marihime

    お父さんの旅

    キラベル

    silver camellia

    kbrkのつぶやき

    魚京童!

    俊樹

    アジシオ次郎

    ほんわか?絵日記

    吾輩と旅と副業

    Chronos Moon

    ざっくり読書感想文

    Taiwa Sato

    びとら

    Resale Japan

    QWERT 5w1h

    (o ̄∇ ̄o)♪

    HIROGACHAN+

    しんのすけたろ

    勝ち組の日経225

    ハセッチブログ

    五月雨 時雨

    諭吉

    さくらさくら1
    ブロとも 申請フォーム

    竹林乃方丈庵のブロとも申請はこちらからです。

    Webページへのリンク
    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    更新履歴
    今日の暦と天気

    日めくりカレンダの説明

    ■2016年旧暦 日月の出入■

    09 | 2017/10 | 11
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031----

    ★☆今宵の夜空☆★

    NHKらじる★らじる
    大阪東京第2FM大阪
    何の日



    ご訪問ありがとうございます
    竹林泉水のTwitter
    FC2掲示板
    [ブログ記事へのコメント 掲示板のレス 感想など]
    ■□FC2のブログ□■
    _/_/_/竹林乃方丈庵を_/_/_/
    _/_/_/ リンクに追加 _/_/_/
    □■□■徒然諸諸■□■□ □■□■心の時代■□■□ □■□■息身心/健康■□■□ ----- □■□■厚生福祉■□■□ □■□■その他■□■□
    □■FC2以外のブログ■□
    諸諸 徒然 「身・息・心」 こころの時代
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QR