FC2ブログ

竹林の Twitter 新しいウインドウで開きます。

スタートレック ヴォイジャー「偽善者の楽園」

先に紹介した、スタートレックのヴォイジャーのエピソードの「虐殺の記憶」は、自分たちの過ちを悔いて後世にその過ちを伝え、二度と同じ過ちを繰り返さない為の、記念碑が起こしたエピソードでした。
こちらの「偽善者の楽園」は、自分が若いとき政府の方針に従ったことを後悔しつづけていた。年老いてそれを後世に伝えて機会訪れたはなしです。

第48話 「偽善者の楽園」 Remember"
このエピソードの「Remembe」直訳は、「記憶」とか「わすれないで」となります。

「偽善の楽園」
ヴォイジャーは、フィーマ星系のコロニーでエラナ人と出会い、エラナ人を故郷のエラナ星に送り届けることになった。エラナ人はテレパシーを使うことができ、自分の体験した記憶も伝えられる。その中に頬に傷のある、コレナ・ミレルという女性がいた。

ヴォイジャーの機関主任のトレスは、夢の中でエラナ人のコレナになり恋人のデイサンと会う夢を見る。その夢は次第に話が進展していき、エラナ人の隠された秘密をしることになる。
トレスが伝えられたものというのは、急激な開発に反対するエラナ人を、政府のテクノロジーの発展こそが人を幸せにすると言う方針に反対しするのは、社会を混乱に陥れるものとして、隔離して新たなコロニーに移住させるものだった。しかし開発を拒むエラナ人の間では、移送される人とは一人も連絡が取ることができなくなる。そのため、新たな入植地が待っていると言うが、全員抹殺されるという噂がながれていた。
恋人のデイサンはコレナたちとは違い、急激な開発に反対しているため隔離・管理されている人たちの一人だった。
ボイジャーの機関主任のトレスは夢のなかでコレナになり、そのような夢を見るようになり次第に内容が過激になってきた。ある時そのためかトレスは機関室の前で倒れてしまう。そこで、ドクターに診てもらうと、それは夢ではなく本人の同意なく無意識に埋め込まれた記憶によるものだとわかる。トレスはドクターにテレパシーの抑制装置をつけてもらい夢を見なくなる。そのような夢を見ていることを、エラナ人のリーダーのブレルなどの聞いて原因を探るがわからないままになる。
トレスは夢に出てくるコレナのことが気になり抑制装置をはずして夢の続きを見ることにする。ある時、コレナが移住者を調べているとき、逃げようとした開発反対派の男とぶつかり、コレナは頬に怪我をする。
その夢をみたトレスは、いまヴォイジャーに頬の怪我の痕があるコレナ・ミレルを思いだしミレルの部屋にゆく。するとコレナ・ミレルは誰かの襲われて倒れていた。コレナ・ミレルは自分の記憶を最後まで受け取って欲しいと言い残して死んでしまう。最後にトレスが夢見たコレルの記憶は次のようなものだった。
コレナの部屋に来たデイサンは、輸送船に乗せられた者とは誰も連絡がとれず殺されているという。そこにコレナの父ジャレスが部屋に来たのでデイサンは隠れる。父親は大量虐殺など我々がするわけがないとコレナにいう。進んだテクノロジーに反対する「開発反対派」は、隔離されコロニー惑星への移住を強いられている。実際は人々は行き先も知らず連れて行かれ、行方しれずになるというのは作り話だという。
コレナは父ジャレスにデイサンが隠れていることを教えてしまい連行されてしまう。そして、デイサンたち開発反対派は、社会を混乱に陥れたとして、衆人の前で公開処刑されてしまう。そして「殺せ、殺せ」という市民たちの中で、コレナも同じように叫んでいた。
その後教師となったコレナは、廃墟になった街の中で子供たちに話していた。
「開発反対派は、変わった生活を望んだの、新しいことを嫌がり、テクノロジーも嫌い使おうとしなかった。そして自分たちだけで別の星に移り住むことをきめた」。「しかし、新しい暮らしでもうまくいかず、仲間同士で争ったり、恐ろしい病気がはやったりして自分で滅びたの。悲しいことね。でも私たちはその過ちから学べる」。「この廃墟を見るたびに、彼らのようにかたくなに狭い心を持つことは、いけないと言うことを思いだすために、この門を残してあるのよ」

エナラ人の過去の虐殺の過ちを知ったトレスは、エナラの代表ジョー・ブレルに抗議した。
トレス
「隠そうとしても無駄よ、全部見て知っている。」
「開発反対派を彼らを虐殺しておきながら、罪を自滅したとすり替え、罪を反対派に擦り付け、真実と隠し続けてきた。時がくると罪が風化すると思っていた。」
「行き過ぎた開発の反対するグループがいて、彼らは独自の生き方を追求していた。なのに今は誰一人生き残っていない。あなたたちが殺したから」
エナラ人のジェセン
「もう止めて、エナラ人がそんなひどいことをするわけない、考えられない」
トレス
「正気の沙汰じゃない、妄想や幻覚として片づけるのは簡単だが、私にはできない。だって私もミレルの人生を生きこの身で感じた(テレパシーを受けて)」
「愛する人を裏切った時も、虐殺に荷担したときも、それがエナラは社会のためだと信じていた」。
「コレナ・ミレルは偽らずにすべて見せてくれた。謝罪することも許しを請うこともなく、真実だけを見せてくれた。コレナ・ミレルには、自分が間違っていたことを認めるだけの良心があった」
「それは、あなたたちが持っていないものよ」
このあと、ドラマは艦隊の理念である、他人のもめ事に干渉しないことを貫くため。これ以上このエナラの問題にヴォイジャーとして深入りを避けた。

しかし、トレスは何とかしてこの記憶の事実を、エナラ人が後世に伝えていくべきと思ったが、エナラ人は逆にそのようなことを我々がすることはないと信じトレスに対し怒りをつのらせた。
トレスは艦長から、エナラ人は今、機関室で機材を搬出の準備中であることを教えてもらい、さらに「何か伝えたいことがあるなら、今しかない」。と耳打ちされた。
トレスは機関室に行き真実を確かめてとジェセンに、コレナ・ミレルの記憶を受け継いでくれるよう頼む。ジェセンは考えた末、テレパシーでトレスの記憶を受け取る。それにりコレナ・ミレルの記憶は引き継がれることになる。


先のエピソードの「虐殺の記憶」は自分たちの過ちを認め悔いる話ですが、こちらは全く逆の話になります。過去の過ちを何とか隠したり、論点をすり替えたりする人はいるものです。そして、それらの多くの人は自分の行いを、美談で包み隠し、自分は悪くない善いことをしたと言い聞かそうとする人がいます。
そのような人やそのようなことは、いつの時代にもどこにもありがちなことです。しかし、その中に必ずそれは違うと言う人が出てくるもいるものです。内部告発などはその例でしょう。その勇気ある行いをする少数の人が入ることにより、組織を健全に保つ大きな原動力にもなるのでしょう。
コレナが死に際にベラナに「真実を消さないで。お願いよ」と入ったことが印象てきです。
歴史的に私たちの先輩や祖先がした過ちは過ちでそれを、引き継いでいく勇気は崇高なものだと思もいます。

また、以前の、2014/08/10 ブログの書いた記事、天知る、地知る、子知る、我知るを思い出しました。
関連記事

テーマ : 海外ドラマ(欧米)
ジャンル : テレビ・ラジオ

コメントの投稿

非公開コメント

■竹林乃方丈庵の主から■

・いつも拙文を読んでいただきありがとうござます。
・見聞きしたことを独断と偏見で、気ままに綴ったものです。
・自分のために無責任に書き留めたものですから、読み終わったら捨て下さい。

記事の整理棚
禅 (2)
最新の30の記事
月別の過去の記事
07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   09   08  
単語による記事検索
竹林の過去の戯言のタイトル

過去の記事タイトルを100件づつ表示します

記事へのコメント
  • 不自由な国、日本
    竹林泉水 (06/29)
    日本語に「世間」と言葉があります。「世間体が悪い」「世間がうるさい」「世間を渡る」「世間に顔向けできない」「世間の目を気にする」「渡る世間に鬼はいない」などとつ
  • 不自由な国、日本
    アジシオ次郎 (06/27)
     おはようございます。

     日本はやはり集団主義が根強い社会であり、いわゆる「ムラ」社会的価値感が強い為に変に「和」を重んじる傾向の上に上の言うことは絶対だという
  • 人種差別抗議行動への共鳴が日本で起きないのは
    竹林泉水 (06/26)
    なんで日本人は欧米人に対してコンプレックスを持っているのだろうか。明治政府は今までの幕藩体制をぶっ壊し廃藩置県をし、国内の不平不満のエネルギーを外に敵を作ること
  • 人種差別抗議行動への共鳴が日本で起きないのは
    アジシオ次郎 (06/25)
     こんにちは。

     日本人は長年欧米コンプレックスを抱いたせいで白人に対して好意的に見る一方でアジア人や黒人を平気で見下すような傾向が強いけど、自分たちが置かれて
  • 長期政権
    アジシオ次郎 (06/24)
     おはようございます。

     長期政権がもたらすもの、それは腐敗と閉塞感以外の何物でもないが、一人の人間が十何年、何十年と居座ってては健全さなど皆無だし、変化を知ら
  • 人種差別から思ったこと
    竹林泉水 (06/21)
    コメントありがとうございます。

    人間は、自分は他よりも優秀だ思いたいがります。逆に自分はあの一人より仕事ができないと感じたり、あの人より低く見られていることに対
  • 人種差別から思ったこと
    アジシオ次郎 (06/18)
     おはようございます。

     相変わらず現代において根強く蔓延る人種差別の問題、長い歴史において人種差別や偏見はヒドかったけど、その歴史から何を学んでいるのかとも思
  • 人生二十最
    omachi (05/23)
    あなたの知らない日本史をどうぞ。
    歴史探偵の気分になれるウェブ小説を知ってますか。 グーグルやスマホで「北円堂の秘密」とネット検索するとヒットし、小一時間で読めま
  • 100年前の教訓
    竹林泉水 (05/09)
    コメントありがとうございます
  • 記事へのトラックバック
    ブロとも一覧

    うたのすけ

    山下道場

    荒野鷹虎

    海空居士

    紀瀬美香

    marihime

    お父さんの旅

    キラベル

    silver camellia

    kbrkのつぶやき

    魚京童!

    俊樹

    アジシオ次郎

    ほんわか?絵日記

    吾輩と旅と副業

    Chronos Moon

    ざっくり読書感想文

    Taiwa Sato

    びとら

    Resale Japan

    QWERT 5w1h

    (o ̄∇ ̄o)♪

    HIROGACHAN+

    しんのすけたろ

    勝ち組の日経225

    ハセッチブログ

    五月雨 時雨

    諭吉

    さくらさくら1

    不思議な不正義2
    ブロとも 申請フォーム

    竹林乃方丈庵のブロとも申請はこちらからです。

    Webページへのリンク
    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    更新履歴
    今日の暦と天気

    日めくりカレンダの説明

    ■2016年旧暦 日月の出入■

    06 | 2020/07 | 08
    ---1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031-

    ★☆今宵の夜空☆★

    NHKらじる★らじる
    大阪東京第2FM大阪
    何の日



    ご訪問ありがとうございます
    竹林泉水のTwitter
    ■□FC2のブログ□■
    _/_/_/竹林乃方丈庵を_/_/_/
    _/_/_/ リンクに追加 _/_/_/
    □■□■徒然諸諸■□■□ □■□■心の時代■□■□ □■□■息身心/健康■□■□ ----- □■□■厚生福祉■□■□ □■□■その他■□■□
    □■FC2以外のブログ■□
    諸諸 徒然 「身・息・心」 こころの時代
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QR