竹林の Twitter 新しいウインドウで開きます。

いままでの経済成長を振り返り 独り言

私の中学高校のころは、小笠原・沖縄返還運動が高まり、ベトナムへの北爆によりベトナム戦争は泥沼かしていきました。そして、ベトナムの戦場での悲惨状況が、カメラマンによ報告により知ることができました。
大学のころは、ベトナム戦争も末期になり、私の下宿上空を米軍のファントムが低空で飛行していました。私の下宿している南には、座間基地があり北には立川基地や横田基地がありました。
そして、近くには米軍の相模総合補給廠があり、そこには日々戦闘で壊れた戦車が運び込まれて補修が終わった戦車が増えてゆくのを、国鉄横浜線の電車の窓から見ていました。
そんなかある日突然下宿で寝ているときに、ヘリコプターの音に起こされました。修理を終えた戦車が国道16号線を通って横浜港か横須賀の基地に運ばれベトナムの戦場に向かうところを、報道会社のヘリでした。

そんなかやでしたが、日本の経済は高度成長のまっただ中で、私も日本の成長がこれが当たり前で、留まることはないと思っていました。銀行預金の金利が7%近くあったとおもいます。10年で倍になるほどです。
そのころ一億総中流という言葉もうまれ、特に日本の底辺の人々の底上げがされていました。


未だに世界中の各国では戦闘が繰り返されいます。そして、それにもっとも多く足を突っ込んでいるのがアメリカです。しかも、アメリカの戦い方には2つあります。一つは実際に兵士を派兵して戦わせる。もう一つは、無人機をつかってアメリカ本土などから、リモコン操作で的を爆撃する方法です。
そして、前者はあまりその現場が報道される事が少ないです。一方後者は、まるでテレビゲームのようにその状況が公開されています。戦争を肌で感じる事ができにくくなっているように思います。
今後、過去の戦争と今の戦争の現状をどのように、人々に伝えてゆくのかが課題になるでしょう。権力の持っている側の伝えたいこと、戦闘地域の一般の市民が今の現状を訴えたいこととは、そこに大きな違いがあります。戦争の当事国でない一般の市民にも、いま地球のどこかの裏側では、どのような事がおこっているのかを、ありのままにはばかることなく報道される事が重要です。そうしないと、市民は間違った方向を選んでしまいます。

経済の面ではグローバル化され国際競争で企業として生き残るためには、消費だけでなく生産も海外進出や移転をして、低価格の製品を作るようになりました。そのため賃金は据え置かれ、銀行の預金金利は0同然になってしまいました。かつての日本企業の経営方針は、国際競争力がないといわれ、利潤至上主義により働く側はブラック企業と呼ばれる側に、使い捨てられていますし。そのうえ、富の格差は広がり富のあるものはより多く富み、貧者はそこから抜け出せなくなっています。貧しい者は努力が足りないから負けたのだと言われ、自業自得として見捨てられていきます。このことはおかしい事ではないでしょうか。


今の若い人は大変だと感じています。年寄りは若い人の生産を移転し、一線から退いた年寄りは、今の社会の隙間を埋める働き方を見つけるのがよいとおもいます。また、裕福な人は消費に精をだして、若い人の働きを応援するのがよいのではと最近思っています。
それと、言うもがなく、物質至上主義や利益至上主義の考えは時代遅れでしょう。まずは、年寄りが心のゆとりをもとうではないかとおもうのです。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

■竹林乃方丈庵の主から■

・いつも拙文を読んでいただきありがとうござます。
・見聞きしたことを独断と偏見で、気ままに綴ったものです。
・自分のために無責任に書き留めたものですから、読み終わったら捨て下さい。

記事の整理棚
禅 (2)
最新の30の記事
月別の過去の記事
08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   09   08  
単語による記事検索
竹林の過去の戯言のタイトル

過去の記事タイトルを100件づつ表示します

記事へのコメント
  • 安倍内閣改造
    アジシオ次郎 (08/05)
    こんにちは。

    お友達内閣と揶揄された反省から、今回は異なる派閥からすすんで入れた改造内閣、バランスいいとはいうものの、女性閣僚が2人だけというのは男性優位色が
  • 見ざる聞かざる言わざる
    竹林泉水 (07/30)
    いつもコメントありがとうございます。
    三猿の教えは、子どもより大人の方が三猿について考えないといけないでしょうね。

    一つのことしか知らない大人になるのは、人それ
  • 見ざる聞かざる言わざる
    アジシオ次郎 (07/26)
    こんにちは。

    周りをよく見る・すすんで自分の意見を言う・人の話を聞く。当たり前の常識だが、子供に説くのも大事だが大人も改めてそれを認識してそれに基づく正しい行
  • アベ政治はクーデター
    竹林泉水 (07/19)
    政権を握っているのでクーデタだと言えるのでは

    しかし、安倍晋三の頭の中の辞書には、民主主義の言葉はあるが、政治家としての誠実さをなかなか感じることができないので
  • アベ政治はクーデター
    雲と風 (07/18)
    勉強になりましたが、「安倍政権はクーデター」でしょうか? 権力と威嚇によるテロリズムだと思います。内閣府の中の一派が壊憲と日本の民主主義制度の堕落無力化を共謀し
  • 教育福祉などへの株式参入は
    竹林泉水 (07/12)
    なんでも自由競争になれば、サービスの質が向上すると考えるのは間違いで、鉄道などで見ると都市部はサービスが向上するが、過疎部では反対で最悪の場合は撤退になります。
  • 教育福祉などへの株式参入は
    アジシオ次郎 (07/10)
    おはようございます。

    教育や福祉に株式参入することは、教育や福祉をビジネスに利用しかねないし、アメリカ式の市場主義経済に基づく価値観を正当化しかねないです。た
  • 食べることは殺生をすること
    竹林泉水 (07/06)
    日本人は頂きます・ご馳走様と日本人なら誰でもいいますが、外国の方はどうなのでしょうか。キリスト教のクリスチャンなら食前食後の祈りがあります。
    私は中高とミッショ
  • 食べることは殺生をすること
    アジシオ次郎 (07/05)
    こんにちは。

    人間は生きる為に他の生物の命を奪わなければいけない。と言う「原罪」を背負っている以上、食べると言うことはそうなのかも知れないです。動物の命を奪い
  • 記事へのトラックバック
    ブロとも一覧

    うたのすけ

    山下道場

    荒野鷹虎

    海空居士

    紀瀬美香

    marihime

    お父さんの旅

    キラベル

    silver camellia

    kbrkのつぶやき

    魚京童!

    俊樹

    アジシオ次郎

    ほんわか?絵日記

    吾輩と旅と副業

    Chronos Moon

    ざっくり読書感想文

    Taiwa Sato

    びとら

    Resale Japan

    QWERT 5w1h

    (o ̄∇ ̄o)♪

    HIROGACHAN+

    しんのすけたろ

    勝ち組の日経225

    ハセッチブログ

    五月雨 時雨

    諭吉

    さくらさくら1
    ブロとも 申請フォーム

    竹林乃方丈庵のブロとも申請はこちらからです。

    Webページへのリンク
    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    更新履歴
    今日の暦と天気

    日めくりカレンダの説明

    ■2016年旧暦 日月の出入■

    07 | 2017/08 | 09
    --12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031--

    ★☆今宵の夜空☆★

    NHKらじる★らじる
    大阪東京第2FM大阪
    何の日



    ご訪問ありがとうございます
    竹林泉水のTwitter
    FC2掲示板
    [ブログ記事へのコメント 掲示板のレス 感想など]
    ■□FC2のブログ□■
    _/_/_/竹林乃方丈庵を_/_/_/
    _/_/_/ リンクに追加 _/_/_/
    □■□■徒然諸諸■□■□ □■□■心の時代■□■□ □■□■息身心/健康■□■□ ----- □■□■厚生福祉■□■□ □■□■その他■□■□
    □■FC2以外のブログ■□
    諸諸 徒然 「身・息・心」 こころの時代
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QR