竹林の Twitter 新しいウインドウで開きます。

リックオーバーの逆説

スタートレックの「カーンの逆襲」にノベライズがありその中に、カーク提督がサービック中尉に「リックオーバーの逆説を知っていいるか」とういうのがでてくる。
「リックオーバーの逆説」と言う言葉は私は初めてきき、いろいろ調べたがその言葉はなかなか見つからないです。しかし、小説の先を読んでいくと、「昔からある、救命ボートに乗るのは誰」の問いかけです。

小説のなかで、ここでカークは次の世に説明している。「君は今、外航船の帆船に乗っている。その船が沈没する。気がつてみると救命いかだに二人で乗っている。そのいかだは破損が激しく一人なら支えられるが、二人なら支えられない」。この場合自分はどのような行動をとるかの問いですが、それに対しカークは続けます「君は相手にいかだを譲るようにどのように説得をするのか」。と迫るのです。
それに対し、サービックは「わたしはそのようなことはしません」。と、相手にいかだを降りて死ねということは言わないといいます。
カークはさらに聞きます「君は高度の教育を受けた宇宙連邦士官だ、相手は文盲で家族もなく、今までの人生の大半を監獄ですごし、簡単な労働しかできないひとだ」。
サービック「わたしはどんな民間人であっても、わたしの命を犠牲にせいよと要求したり、命令したり説得をこころみたりはしません」。
カークは「君への訓練と教育は多額の公費が使われている。きみは自己の責任を全うするため自分を守る義務を社会に対して負っていると思わないのか」。とサービックを責めます。
それに対してサービクは「提督は自分の責任を全うできるように自分の身を守るべきだとおっしゃるのですか。それでは提督にお伺いします。『わたしの責任とはなんなのですか? 提督の示された判断基準によれば、わたしの責任とはわたしの責任を全うできるよう自己を守ることになります。これは際限なく自己弁護的な屁理屈で、極端な不道徳です。公正な社会はただ一つの理由で軍隊を雇います。民間人を守るためです。もし士官であるわたしが社会にとって大切な人間だからといって、自分自身を守るようなことになれば、われわれ士官自身の存在義を否定することになってしまいます。士官としての社会への奉仕者である資格を失い、単なる圧制者になってしまうのです」。

この、人の命の価値に優劣はつけられるのかという二人の論議は、昔からある命題ですがいつ頃からあるのでしょう。さほど古くはないのではないかと思います。道理・道徳にかなっていて正しいことはと問えば、三つの答えが考えられます。

・個人としての人間の幸福ではなく、最大多数の最大の幸福に価値をおく。
・人間の尊厳に価値をおき、基本的絶対的な権利と義務を尊重する
・美徳と共通善をたたえて、哲学的な議論にのめり込む。この、三つのうち一番目は、カークがサービックを追いつめた論点であり。二番目はサービックが唱えたものといえるでしょう。

いまの、『日本国憲法』はサービックの唱えた考えが基になるといえるでしょう。一番目の考えは、カークがサービックに問いつめた考えといえるでしょう。そして、多数の幸福は少数の幸福より優先されるなどのことは、公益を強く優先させている、自民党の憲法草案に近いといえます。またそれは『大日本帝国憲法』にあるように、国民は臣民として君子に仕えるもととし、国体の維持を優先させている考えににています。

「リックオーバーの逆説」すなわち「救命筏の命題」については高校生のころよく友達などと議論しましたが、60を越えた今もう一度よく考えてみたく思います。
関連記事

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

■竹林乃方丈庵の主から■

・いつも拙文を読んでいただきありがとうござます。
・見聞きしたことを独断と偏見で、気ままに綴ったものです。
・自分のために無責任に書き留めたものですから、読み終わったら捨て下さい。

記事の整理棚
禅 (2)
最新の30の記事
月別の過去の記事
10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   09   08  
単語による記事検索
竹林の過去の戯言のタイトル

過去の記事タイトルを100件づつ表示します

記事へのコメント
  • 茶番の衆議院選挙
    アジシオ次郎 (10/05)
    おはようございます。

    民進党の解体、小池百合子東京都知事が立ち上げた希望の党、ハッキリ言って今回の選挙は乱立の様相を呈しそうですが、野党票割れを起こして自民党
  • 独裁者の国会解散
    竹林泉水 (09/26)
    > 政策に反対表明するための無抵抗なデモ行進、座り込みや集会を無理に解散させようとする警察官たちが、職務とは言え反対する人たちを排除しようとするのを見るとむし
  • 独裁者の国会解散
    風と雲 (09/24)
    民主的な選挙で政権交代がなされるようになり、政府への反対で暴力を使うことは、民衆の支持を失い反発され逆効果になるようになりました。>政策に反対表明するための無抵
  • 独裁者の国会解散
    竹林泉水 (09/24)
    日本人は長いものにはまかれろ、付和雷同性の国民性もあるのは確かだと思います。それは別段日本人に限ったことではないと思います。
    第二次世界大戦でフランス政府はドイ
  • 独裁者の国会解散
    風と雲 (09/23)
    かかる為政者の存在を許してきたのは、日本人の「ながいものにまかれる、お上に任せば・・、なるようにしかならない」と付和雷同性の強い国民性に由来するものではないでし
  • フェイクニュース
    アジシオ次郎 (09/16)
    おはようございます。

    ネットの普及に伴い様々なニュースが見れるようになった昨今、ただ自分の好みに合った情報しか信じないという弊害が出ることもそうだし、多様性を
  • ギャンブル依存症に顔認証は問題
    竹林泉水 (09/10)
    顔認証技術が進み、個人の識別だけに利用されるならまだしも、個人の管理に利用されるのは非常に問題が多いと思います。

    松井知事の発言があまり問題になっていないのも不
  • ギャンブル依存症に顔認証は問題
    アジシオ次郎 (09/09)
    こんにちは。

    いくらギャンブル依存症対策とはいえ、入場確認や顔認証システムを導入するのは一部から「プライバシーの侵害だ」と批判を浴びてもおかしくありませんね。
  • 終戦の日の前後のテレビ番組
    竹林泉水 (08/23)
    国際的な政治・外交問題は素人的な言い方をすれば、早い者勝ちで勝ち逃げすればセーフ的なところがありますね。
    国の名前に「帝国」冠して大日本帝国として、そのころ時代
  • 記事へのトラックバック
    ブロとも一覧

    うたのすけ

    山下道場

    荒野鷹虎

    海空居士

    紀瀬美香

    marihime

    お父さんの旅

    キラベル

    silver camellia

    kbrkのつぶやき

    魚京童!

    俊樹

    アジシオ次郎

    ほんわか?絵日記

    吾輩と旅と副業

    Chronos Moon

    ざっくり読書感想文

    Taiwa Sato

    びとら

    Resale Japan

    QWERT 5w1h

    (o ̄∇ ̄o)♪

    HIROGACHAN+

    しんのすけたろ

    勝ち組の日経225

    ハセッチブログ

    五月雨 時雨

    諭吉

    さくらさくら1
    ブロとも 申請フォーム

    竹林乃方丈庵のブロとも申請はこちらからです。

    Webページへのリンク
    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    更新履歴
    今日の暦と天気

    日めくりカレンダの説明

    ■2016年旧暦 日月の出入■

    09 | 2017/10 | 11
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031----

    ★☆今宵の夜空☆★

    NHKらじる★らじる
    大阪東京第2FM大阪
    何の日



    ご訪問ありがとうございます
    竹林泉水のTwitter
    FC2掲示板
    [ブログ記事へのコメント 掲示板のレス 感想など]
    ■□FC2のブログ□■
    _/_/_/竹林乃方丈庵を_/_/_/
    _/_/_/ リンクに追加 _/_/_/
    □■□■徒然諸諸■□■□ □■□■心の時代■□■□ □■□■息身心/健康■□■□ ----- □■□■厚生福祉■□■□ □■□■その他■□■□
    □■FC2以外のブログ■□
    諸諸 徒然 「身・息・心」 こころの時代
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QR