竹林の Twitter 新しいウインドウで開きます。

ニュースから

ニュースから

エジプトでジャーナリストが取材で逮捕され禁固刑の判決を受けた。
このことで政府側の介入があったとしたら、三権分立で司法の崩壊につながる。
政府の介入はないというが、もし介入がないならこのことは司法の自滅といえる。


////
日本の教員は仕事時間が調査に参加した国の中で最も長かったそうです。
授業時間は調査国の平均より短かったが、部活動などの課外活動時間や、事務処理などのに費やす時間は他の国より多かったそうです。
その反面、自分の教育活動にたいする自己評価は低かったそうです。これはそれだけ自分に対する評価が厳しいのでしょうか、それとも自分に自信がもてないのでしょうか。今の、日本の教育環境からすると、私は後者の方とではないかと思う。今以上に教師個人の教える裁量を増やし、やる気を持たせることが大切でしょう。このままでは、上からお達しがあった教え方と内容をそのまま教える教師が増え自信がもてない教師が増えるとおもう。
文科省の教師にたいしての支援と援助が望まれるトド宇治に。必要以上の教育への干渉をしないことでしょう。


////
柔軟な働き方ができるようになると言うが、会社側から提示された雇用法方を、それは困るとと働く側がどれだけ言えるだろうか。以前は労働組合に力があったときは、それなりの無理な雇用に歯止めがあった。しかし、組合離れでいはは、働く側の自己責任で会社側と交渉しなくてはならない。今までの雇用方法の見直しは、柔軟な雇用ができるようすることです。いまこそ日本国憲法と労働基準法をしっかりと読み、働く自分たちの生活を守る労働協約を取り交わすことでしょう。


////
労働時間でなく成果で評価することになれば、労働時間は働く側の裁量で管理しているので、過労死してもそれは自己責任で会社側に責任はない。
このようなことを言わせてはいけないです。会社側は社員の労働状況を把握し無理な働き方をしていれば、健康で適正な働きができるよう指導をしなくてはならない、会社側がそれを怠れば罰則せられるべきです。


////
5年連続で、人口が減少するが、東京へますます人口が集中。2020年に向けてますます東京に人も物も集中するだろう。
総務省は住民基本台帳をもとに、衆参両院の一票の格差が拡大していることがわかりました。そうなれば、地方の声は中央になかなか届かなくなるのではないか心配する。


////
谷垣法相が3人の死刑執行書にサインして、就任後9人目の死刑執行になる。谷垣禎一しは弁護士出身で、自民党のなかでも人権派のリベラルな方に属する人ですが、最近の法相としては就任期間が長いとはいえ、執行書に署名した人数は9人にもなります。袴田事件の再審開始と拘置所での拘置停止などの判決も影響し、執行は3月以降なかったですが、半年ぶりの執行になります。
谷垣法相は記者会見で「極めて残忍な事件であり、裁判所の十分な審理を経た上で刑が確定した。慎重な検討を加えた上で執行した」と述べています。


////
イギリスのニュース
北アイルランド在住の女性が下着を買ったら、SOSなどと助けを求めるメモが縫いつけてあった。メモには「SOS!中国湖北省の強制労働収容所に監禁されている者です。毎日15時間に及ぶ労働を強いられている。ここで縫製されたアパレルは海外に輸出されている」とあったそうです。
過酷な労働で安い賃金で働かされていることを訴えてたものです。東南アジアなどの縫製工場で作られた物や、中国の刑務所で作られた物もあるといいます。いま、このメモが本物かどうか調べているそうです。
今回の下着はヨーロッパの会社が販売したものですが、日本にも安い値段で大量に販売し、収益をあげている企業があります。また100均店などは大変人気があるが、その商品の製造国を見ると、東南アジアなどの国が多い。
先進国の豊かな便利な生活は、どのような努力で、どのようなことが犠牲になっているか。考えてみたく思ったニュースです。


////////
イギリス 人気司会者であった、故ジミー・サヴィル氏が、性的虐待を繰り返していた疑いがもたれ、問題になっています。
英国におけるDJの草分けである、故ジミー・サヴィルは生前、多数の少年少女と性交渉を持ち、また彼らに性的な虐待を加えていた疑いが生じている。テレビ番組の収録の合間に楽屋で10代の若者と性交渉を持ったり、慈善活動の一環として慰問に訪れた病院に入院する少年少女たちに対して性的虐待を働いたそうです。善意の仮面を被った貪欲な亡者のようです。


////
政府が軍関連にもODAを容認する方針に転換する方向を打ち出した。いままで、民生支援に限定してきたのとの全くの反対の方向です。集団的自衛権や集団安全保障、武器輸出三原則の見直し、どれもみな憲法に接触すうもんだいで、国民の議論を深めずに進めることは、憲法99条への再々の違反と言えるものです。
日本はいま急速に過去、タイムスリップしてるかのように思えてしかたないです。そのうち、これを押し進めている人自身も、気がついたら「止まらない止められない 駆る火 喝破 え え 靡戦

////
関西電力の株主総会での橋下市長の発言、「声出す株主に売り払う」まるで、やくざの脅しのようです。市政を担う市長の言葉とはとても思えません。


////
公立学校の校内人事が校内の教員の、選挙で決められているところが、大阪などにあるとされている。とても信じられないことです。校長の指導力はそのような学校にはあるのか疑い深いです。そのため、文科省が全国の都道府県と政令指定都市に実体を調査するよう指示しました。このように校内分掌を選挙で選ぶようなお粗末なことをするから、このような調査があり、その後教員の人事管理が強まる恐れがでてきます。最近教員の管理が強まり、職員間の人間関係もぎくしゃくしてきたり、生徒への学習指導や生徒指導にも影響がでているようです。各学校で能力や資質のある人が、登用される適切な人事がされることが望まれます。


////
集団的自衛権や集団安全保障また憲法解約のねじまげや憲法改正が争点になっています。
ベトナム戦のさなか、アメリカでは良心的徴兵拒否が問題になりまし。人を殺すために戦地に赴くことを拒否することです。そしてアメリカでは、ベトナム戦争後徴兵制度が廃止され、国民は戦争がひとごとになってしまい、その後反戦運動が盛り上がらなくなっています。
良心的命令拒否のようなものが法律で保障されている国があるといいます。ドイツでは軍に入っても、人の尊厳を傷つけるような命令には兵士は拒否できると法に銘記してああるそうです。
徴兵制がいいとは思いませんが、徴兵されることにより戦争をもっと身近に感じ、自分のこととして考えられるともいえます。
いま、集団的自衛権やや憲法解約のねじまげが、争点になっていますが、今一つそれに対する国民の注目と盛り上げにかけます。それは自分が自衛隊に入って人を殺しに行くという実感がないからともいえます。また、国会で議論している首相や議員は実際に前線で銃を撃つことがない人たちばかりです。政治家はそれでよういでしょうが、国民は自分のこととしてまた、自分の子供や家族が海外にヒットを殺しに行くことをもっと現実感をもって考える必要があると思います。


////
夜間中学校は、全国で31校しかないそうです。私の勤めた学校には、分校として夜間中学校がありました。また同市では2校ありました。夜間中学校は戦後の混乱期、義務教育である中学校に、経済的な理由や様々なことで中学校を卒業できなかった人のために設置されました。しかし、いまは登校拒否で卒業できなかったり、海外からきた在日外国人が多く通っています。これらのことから中教審は夜間中学校の設置を促進するように文科省に答申しました。

////
拘留手続き中に容疑者が逃亡した事件があった。まことにお粗末な出来事です。さいわい5分後に身柄を確保されました。この事件、容疑者の逃亡を許したことは、大きな落ち度であってはならないことです。ただこの事件により容疑者に対する、警察や検察や拘置所での監視が、以上に強化されてしまわないか心配です。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

■竹林乃方丈庵の主から■

・いつも拙文を読んでいただきありがとうござます。
・見聞きしたことを独断と偏見で、気ままに綴ったものです。
・自分のために無責任に書き留めたものですから、読み終わったら捨て下さい。

記事の整理棚
禅 (2)
最新の30の記事
月別の過去の記事
10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   09   08  
単語による記事検索
竹林の過去の戯言のタイトル

過去の記事タイトルを100件づつ表示します

記事へのコメント
  • 茶番の衆議院選挙
    アジシオ次郎 (10/05)
    おはようございます。

    民進党の解体、小池百合子東京都知事が立ち上げた希望の党、ハッキリ言って今回の選挙は乱立の様相を呈しそうですが、野党票割れを起こして自民党
  • 独裁者の国会解散
    竹林泉水 (09/26)
    > 政策に反対表明するための無抵抗なデモ行進、座り込みや集会を無理に解散させようとする警察官たちが、職務とは言え反対する人たちを排除しようとするのを見るとむし
  • 独裁者の国会解散
    風と雲 (09/24)
    民主的な選挙で政権交代がなされるようになり、政府への反対で暴力を使うことは、民衆の支持を失い反発され逆効果になるようになりました。>政策に反対表明するための無抵
  • 独裁者の国会解散
    竹林泉水 (09/24)
    日本人は長いものにはまかれろ、付和雷同性の国民性もあるのは確かだと思います。それは別段日本人に限ったことではないと思います。
    第二次世界大戦でフランス政府はドイ
  • 独裁者の国会解散
    風と雲 (09/23)
    かかる為政者の存在を許してきたのは、日本人の「ながいものにまかれる、お上に任せば・・、なるようにしかならない」と付和雷同性の強い国民性に由来するものではないでし
  • フェイクニュース
    アジシオ次郎 (09/16)
    おはようございます。

    ネットの普及に伴い様々なニュースが見れるようになった昨今、ただ自分の好みに合った情報しか信じないという弊害が出ることもそうだし、多様性を
  • ギャンブル依存症に顔認証は問題
    竹林泉水 (09/10)
    顔認証技術が進み、個人の識別だけに利用されるならまだしも、個人の管理に利用されるのは非常に問題が多いと思います。

    松井知事の発言があまり問題になっていないのも不
  • ギャンブル依存症に顔認証は問題
    アジシオ次郎 (09/09)
    こんにちは。

    いくらギャンブル依存症対策とはいえ、入場確認や顔認証システムを導入するのは一部から「プライバシーの侵害だ」と批判を浴びてもおかしくありませんね。
  • 終戦の日の前後のテレビ番組
    竹林泉水 (08/23)
    国際的な政治・外交問題は素人的な言い方をすれば、早い者勝ちで勝ち逃げすればセーフ的なところがありますね。
    国の名前に「帝国」冠して大日本帝国として、そのころ時代
  • 記事へのトラックバック
    ブロとも一覧

    うたのすけ

    山下道場

    荒野鷹虎

    海空居士

    紀瀬美香

    marihime

    お父さんの旅

    キラベル

    silver camellia

    kbrkのつぶやき

    魚京童!

    俊樹

    アジシオ次郎

    ほんわか?絵日記

    吾輩と旅と副業

    Chronos Moon

    ざっくり読書感想文

    Taiwa Sato

    びとら

    Resale Japan

    QWERT 5w1h

    (o ̄∇ ̄o)♪

    HIROGACHAN+

    しんのすけたろ

    勝ち組の日経225

    ハセッチブログ

    五月雨 時雨

    諭吉

    さくらさくら1
    ブロとも 申請フォーム

    竹林乃方丈庵のブロとも申請はこちらからです。

    Webページへのリンク
    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    更新履歴
    今日の暦と天気

    日めくりカレンダの説明

    ■2016年旧暦 日月の出入■

    09 | 2017/10 | 11
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031----

    ★☆今宵の夜空☆★

    NHKらじる★らじる
    大阪東京第2FM大阪
    何の日



    ご訪問ありがとうございます
    竹林泉水のTwitter
    FC2掲示板
    [ブログ記事へのコメント 掲示板のレス 感想など]
    ■□FC2のブログ□■
    _/_/_/竹林乃方丈庵を_/_/_/
    _/_/_/ リンクに追加 _/_/_/
    □■□■徒然諸諸■□■□ □■□■心の時代■□■□ □■□■息身心/健康■□■□ ----- □■□■厚生福祉■□■□ □■□■その他■□■□
    □■FC2以外のブログ■□
    諸諸 徒然 「身・息・心」 こころの時代
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QR