竹林の Twitter 新しいウインドウで開きます。

中国映画 「鬼が来た!」

中国映画「鬼子来了」(日本題名「鬼が来た!」)は、2000年にカンヌ国際映画祭で審査員特別グランプリを受賞した。しかし、この映画「電影管理条例(映画管理条例)」により、国務院広播電影電視行政部門の審査と批准を待たずしてカンヌへ持ちされたため、中国国内での上映禁止となっています。

中国政府はこの映画について、抗日戦争の背景の下、中国庶民の日本侵略者に対する“憎しみと反抗”が充分に表現されていない。逆に“愚昧で麻痺した奴隷根性の一面”を突出して表現している。その上、日本軍国主義の侵略の本性を充分暴いていなく、逆に侵略者の勢いを強調していて、映画の基本的なスタンスに偏りがあるとさています。
映画評論家のなかでは高く評価され、映画評論家・李祥瑞さんは、原作が“軍民が奮って侵略に抵抗した”ことを重点的に描いているのに対し、映画では“村人の愚昧さ”や“戦争のばかばかしさ”に重きを置き、中国人の弱点を指摘するとともに、多くの危機意識をストーリーの中に盛り込んでいると分析します。
また、中国の詩人で文化評論家の葉匡政さんは、「まずこの映画は、ブラックユーモアに溢れています。次に国民性の反省で中国の抗日映画では今までなかったものです。三つ目は、抗日当時の真実を描いています。中国の抗日映画はずっとシンプルなイデオロギーでした。例えば憎しみ、仇を打つ、英雄、敵、このようなシンプルな枠組みのなかでストーリが展開されるのです。現下のイデオロギーでは国の輝かしい歴史を描いたものだけが優秀な映画と思われがちますが実際はそうではありません。民族の苦難の歴史 或いは民族の愚昧と麻痺した心 または民族の歴史の暗黒な部分の表現が重要なときもあります。この種の心の麻痺や苦難 愚昧の歴史をもっと知ることによって良識を無くす可能性が少なくなり人々の良識と真理への渇望を更に呼び起こすことが出来るのです。」

中国では報道・情報統制が日常的に行われているようです、特定のことに関してインターネットのツイッターなどに、公益の秩序を乱すものとしてインターネット上の書き込みが次々と削除されいると言われています。
葉匡政さんが、いわれている「現下のイデオロギーでは国の輝かしい歴史を描いたものだけが優秀な映画」と言うようなことは、自由で民主主義のの日本では考えられないことで、中国は言論や思想の自由が制限されていることを物語っているといえます。
中国政府が電影管理条例を満たさず映画の基本的なスタンスに深刻な偏りがあるのは、公益に反しているとして姜文監督の中国映画「鬼が来た!」を公開禁止にしているのでしょう。
また、当時は中国は国民党と共産党が反日抗日で国共合作でしたが、国際社会のなかでは中国は中華民国であり政府は国民党でした。しかし、映画の中で日本軍が投降した日、国民党将校が“日本が投降し、これから唯一合法的な政権は国軍だ”と宣言するところを、国民党を批判していないことも問題にしているようです。

これを見ると、時の政権の公益性に反する反さないによる、政治の介入は言論や表現の自由を脅かすものを示しています。中国の言論に対する干渉は共産党の指導に反するものは公益に反するとして統制管理されています。しかし、多様な意見がなされる中で、間違いが正され進路を誤らないものだと思います。
秘密保護法で軍事面や福島の原発などの情報が、国益を損なう恐れがあるとしえ、国民が知ることができなくなれば国民は正しく判断する材料を失てしまいます。いまの日本は一つの雰囲気の流れに乗って、ことが進まれようとしているようです。充分に議論がされず時の雰囲気でものごとを決めてしまっては、後の祭りでは済まされないです。そしてさらに自民党の憲法改正あんでは、やたらと「公共に反しない限り」が「公益に反しない限り」という文言に替わっているのが目につきます。
芸術の表現や言論に対してはいつの時代もどこの国でも、多かれ少なから圧力がかかるものです。マスメディアにたずさわるトップの人が、「政府が右と言ったことを左と言えない」などとはこれからの、マスコミやジャーナリズムの行く末を憂う一つです。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

■竹林乃方丈庵の主から■

・いつも拙文を読んでいただきありがとうござます。
・見聞きしたことを独断と偏見で、気ままに綴ったものです。
・自分のために無責任に書き留めたものですから、読み終わったら捨て下さい。

記事の整理棚
禅 (2)
最新の30の記事
月別の過去の記事
02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   09   08  
単語による記事検索
竹林の過去の戯言のタイトル

過去の記事タイトルを100件づつ表示します

記事へのコメント
  • 首相は国民の生活をどこま思っているのか
    竹林泉水 (01/26)
    憲法には、国民が最低限の文化的な生活をすることをできるように保障する義務が国にもとめられている。しかし、最近の新自由主義のなかで、勝ち組と負け組ができるのはそれ
  • 首相は国民の生活をどこま思っているのか
    アジシオ次郎 (01/24)
    こんにちは。

    働き方改革と口で簡単には言うけれど、一方で格差社会に歯止めがかからない現状について目を向けてるのだろうかと思うし、いつまで経済成長しか考えないの
  • 首相は国民の生活をどこま思っているのか
    さくら (01/24)
    突然の訪問、失礼いたします。
    私はこちら⇒b--n.net
    でブログをやっているさくらといいます。
    色々なブログをみて勉強させていただいています。
    もしよろしかったら相互リ
  • 教員の長時間労働
    竹林泉水 (01/18)
    学校教育は私が教鞭をとっていた6-7年前に比べて今はどうなっているのだろうか。
    私が中学校で教鞭をとっていたころは、部活などの指導もあったが、特別支援学校で肢体不自
  • 教員の長時間労働
    アジシオ次郎 (01/16)
    こんにちは。

    教員の長時間労働問題については、中学校や高校で最もそれが躊躇に現れているとしか言えませんが、授業だけでも負担なのにやれ部活動だ自分のキャリアアッ
  • 男女均等
    竹林泉水 (01/10)
    年始早々 ご来訪ありがとうございます 今年もよろしくお願いします。
    日本国憲法の男女平等の権利は七〇年前にものですが、今でも先進的なものです。しかし現実は理想の
  • 男女均等
    アジシオ次郎 (01/06)
    こんにちは。

    日本は情けないというか嘆かわしいことに、男女平等率が低い部類に甘んじてる現状にあるが、政治や経済の面で女性議員が少ない、女性の管理職や代表取締役
  • 米否定決議に賛成は評価できる
    竹林泉水 (01/05)
    エルサレムに大使館を置くということに非難決議をしたのは、中東からの石油をとめられるより、ヨーロッパなどで起きているテロが日本でも起きる恐れが高まるでしょう。
    202
  • 米否定決議に賛成は評価できる
    アジシオ次郎 (12/31)
    こんにちは。

    アメリカがエルサレムに首都を移転することを非難する決議案について、日本が賛成に回ったことは有意義なことだし、アメリカ追随という印象を変えることに
  • 記事へのトラックバック
    ブロとも一覧

    うたのすけ

    山下道場

    荒野鷹虎

    海空居士

    紀瀬美香

    marihime

    お父さんの旅

    キラベル

    silver camellia

    kbrkのつぶやき

    魚京童!

    俊樹

    アジシオ次郎

    ほんわか?絵日記

    吾輩と旅と副業

    Chronos Moon

    ざっくり読書感想文

    Taiwa Sato

    びとら

    Resale Japan

    QWERT 5w1h

    (o ̄∇ ̄o)♪

    HIROGACHAN+

    しんのすけたろ

    勝ち組の日経225

    ハセッチブログ

    五月雨 時雨

    諭吉

    さくらさくら1

    不思議な不正義2
    ブロとも 申請フォーム

    竹林乃方丈庵のブロとも申請はこちらからです。

    Webページへのリンク
    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    更新履歴
    今日の暦と天気

    日めくりカレンダの説明

    ■2016年旧暦 日月の出入■

    01 | 2018/02 | 03
    ----123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728---

    ★☆今宵の夜空☆★

    NHKらじる★らじる
    大阪東京第2FM大阪
    何の日



    ご訪問ありがとうございます
    竹林泉水のTwitter
    FC2掲示板
    [ブログ記事へのコメント 掲示板のレス 感想など]
    ■□FC2のブログ□■
    _/_/_/竹林乃方丈庵を_/_/_/
    _/_/_/ リンクに追加 _/_/_/
    □■□■徒然諸諸■□■□ □■□■心の時代■□■□ □■□■息身心/健康■□■□ ----- □■□■厚生福祉■□■□ □■□■その他■□■□
    □■FC2以外のブログ■□
    諸諸 徒然 「身・息・心」 こころの時代
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QR